2,781 views

地球は青かった・ガガーリンの誕生日占いと人生

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → ガガーリン

記事公開日:2017年05月02日
最終更新日:2020年06月21日

ガガーリン
出典:wikipedia.org

ユーリイ・ガガーリンは、ソビエト連邦の軍人、パイロット、宇宙飛行士。

1961年に世界初の有人宇宙飛行としてボストーク1号に単身搭乗した人物。
地球へ帰還後に「地球は青かった」と語ったことで有名です。
34才で飛行機事故で亡くなりました。

このページではガガーリンの生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

ガガーリンの誕生日占い(性格診断)

誕生日:1934年3月9日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin50(黒Kin)です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
白い犬 黄色い太陽 音11
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 白い犬
互いに学びあう 反対kin 黄色い太陽
互いに秘かれあう 神秘kin 青い猿
以てるもの同士の類似kin 赤い月
鏡の向こうのもう一人の自分 kin211
絶対反対kin kin180

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音11」は、オリジナリティが高く、自分のスタンスやスタイルを崩さず、独自の道を歩むエネルギーの強い人です。常に自分自身の中に、堅実さと奔放さなど相反する要素を持っています。強い破壊力の持ち主で良くも悪くも、事をやり遂げるためには手段を選びません。「改革者」という言葉が似合う人です。

「黄色い太陽」は、小さい頃からしっかり者で明るく、決めたことは最後までやりとおします。「責任」に反応しますので、物事をまかされると力を発揮します。自分中心(太陽中心)と無意識で思っているようで、 多少のことは気にしません。

「白い犬」は、正直すぎる人で、自分の思いや信じる気持ちを素直に伝える、やさしく厳しい人です。家族や自分が家族と思っている人には深い深い愛情を注ぎます。家族のためなら、自分を犠牲にしても家族を守ります。

黒Kinですので周囲に強い影響を与えます。

ひとことでいえばKin50の誕生日占いは、運が強く他人のよさを引き出し、足りないところを埋めて満たすタイプです。人に対する奉仕を心がけなさい。家庭的に苦労しやすい。

広告

ガガーリンの個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

モスクワ西方のグジャーツク市に近いクルシノ村で生まれます。
ガガーリンの父親は教養のある腕利きの大工、母親もインテリで読書家でした。労働者階級の家で育ちます。

金属工場の見習いとして働き出したガガーリンは優秀であったため、技術教育を受けるべくサラトフの学校へ送られます。
ガガーリンはエアロクラブに入り、軽飛行機での飛行を楽しんだが、徐々に飛ぶことの楽しさにとりつかれるようになった。

軍に入る

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1955.3.9~ 21 175 6 青い鷲 白い犬
1956.3.9~ 22 20 7 黄色い太陽 白い魔法使い
1957.3.9~ 23 125 8 赤い蛇 白い鏡
1958.3.9~ 24 230 9 白い犬 白い風
学校を卒業後にパイロットを志し1955年に軍士官学校に入ります。
1957年に結婚。

1960年代、宇宙開発が本格的に始まったことに伴ってガガーリンは20人の候補生の一人に選ばれ厳しい訓練を受けます。

ウェブスペルの色が白色の半ばに軍士官学校に入りパイロットを志します。

世界初の有人宇宙飛行

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1959.3.9~ 25 75 10 青い鷲 白い世界の橋渡し
1960.3.9~ 26 180 11 黄色い太陽 白い犬
1961.3.9~ 27 25 12 赤い蛇 白い魔法使い
世界初の有人宇宙飛行が行われることが決まったとき、パイロットの候補はガガーリンとゲルマン・チトフのどちらかにしぼられた。
決めてとなったのはガガーリンの体が小柄なことと労働者階級出身の英雄という点を強調しやすいことでした。

1961年4月12日、ガガーリンはボストーク3KA-2で世界初の有人宇宙飛行に成功
大気圏外を1時間50分弱の時間をかけ地球を1周。地上7000mから飛行士を射出して、一人パラシュートで降下させるという危険なものでした。

地上に無事帰還すると、ガガーリンは一躍「時の人」となった。

ウェブスペルの色が白色の最後付近に世界初の有人宇宙飛行士になります。

地球帰還後

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1962.3.9~ 28 130 13 白い犬 白い鏡
1963.3.9~ 29 235 1 青い鷲 青い鷲
1965.3.9~ 31 185 3 赤い蛇 青い夜
1966.3.9~ 32 30 4 白い犬 青い手
1967.3.9~ 33 135 5 青い鷲 青い猿
ガガーリンはソビエトの宇宙計画の広告塔として世界各国を旅します。激変した生活に慣れてきたと思われていましたが徐々に精神的に病んでいきます。

その後、飛行指揮官となるため、訓練の一環として飛行訓練を再開します。

1967年に親友でもあるコマロフが搭乗するソユーズ1号のバックアップ要員になります。
試験飛行で一度も成功せず、ソユーズが出発。コマロフはソユーズのトラブルで死んでしまいます。

ウェブスペルの色が青色の始め頃にソビエトの宇宙計画の広告塔として世界各国を旅します。
青色の前半に飛行指揮官となるため飛行訓練を再開します。

突然の事故死

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1968.3.9~ 34 240 6 黄色い太陽 青い鷲
1968年3月27日、ガガーリンは教官とともにジェット戦闘機・ミグ15で飛行中に墜落し死亡した。

青色の半ばに飛行機の墜落事故で亡くなりました。

ガガーリンのまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

白色の半ばに軍士官学校に入りパイロットを志します。
白色の最後付近に世界初の有人宇宙飛行士になります。

青色の始め頃にソビエトの宇宙計画の広告塔として世界各国を旅します。
青色の前半に飛行指揮官となるため飛行訓練を再開します。
青色の半ばに飛行機の墜落事故で亡くなりました。

日本以外では「地球は青かった」よりも地球周回中に言ったといわれる「ここに神は見当たらない」という言葉が有名です。


☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

麻生太郎
麻生太郎(あそう たろう)は、日本の政治家、実業家。第92代内閣総理大臣。総理大臣を経験した後に安倍内閣に入閣。首相経験者の入閣は戦後4人目。モントリオールオリンピックにクレー射撃に日本代表で参加。

続きを読む


吉田拓郎
吉田拓郎(よしだ たくろう)は、日本のシンガーソングライター、音楽プロデューサー。日本のシンガーソングライターの草分け的存在。日本ポップス界のメジャーに引き上げた最重要人物。

続きを読む


森永卓郎
森永卓郎(もりなが たくろう)は、日本の経済アナリスト、エコノミスト、タレント。経済評論家やテレビ等のコメンテーターとして活動している人物。独協大学教授。

続きを読む


寺脇康文
寺脇康文(てらわき やすふみ)は、日本の俳優、タレント。劇団『スーパー・エキセントリック・シアター』を退団後、活動の場を広げます。『王様のブランチ』の初代司会者。『相棒』の亀山薫役は、はまり役。

続きを読む


谷原章介
谷原章介(たにはら しょうすけ)は、日本の俳優、タレント、司会者。モデルを経て俳優としてデビュー。『王様のブランチ』の2代目司会者や『パネルクイズ アタック25』の3代目司会者。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin050)

白洲次郎
白洲次郎(しらす じろう)は、日本の実業家。吉田茂の側近として活躍しGHQ司令部と渡り合います。吉田政権崩壊後は、実業家として東北電力の会長を務めるなど、多くの日本企業の役員を歴任しました。

続きを読む


小泉純一郎
小泉純一郎(こいずみ じゅんいちろう)は、日本の政治家。内閣総理大臣(第87・88・89代)を務め、道路公団民営化、郵政民営化を実現します。

続きを読む


綾戸智恵
綾戸智恵(あやど ちえ)は、日本のジャズシンガー。1998年にアルバム『For All We Know』でメジャーデビュー。大阪出身の小さな主婦の歌声は多くの音楽ファンに衝撃を与えました。

続きを読む


小田和正
小田和正(おだ かずまさ)は、日本のシンガーソングライター。元オフコースのリーダーでボーカル。ソロ活動後に『ラブ・ストーリーは突然に』が大ヒット。

続きを読む


角川春樹
角川春樹(かどかわ はるき)は、日本の実業家、映画監督、映画プロデューサー、俳人、冒険家。角川書店の元社長。角川映画で一世を風靡。しかしコカイン密輸事件で逮捕され角川書店より退任。

続きを読む


関連記事 (歴史の人)

ダライ・ラマ14世
ダライ・ラマ14世は、中国のチベット進行によりインドに亡命。インドで法的に国土を持たない亡命政府を樹立。1989年にノーベル平和賞を受賞。

続きを読む


糸川英夫
糸川英夫さんは日本の工学者。専門は航空工学、宇宙工学。ペンシルロケットの開発者であり「日本の宇宙開発・ロケット開発の父」と呼ばれます。

続きを読む


ハリー・パークス
ハリー・パークスは、イギリスの外交官。江戸の幕末から明治初期にかけ18年間駐日英国公使を務めた人物です。

続きを読む


グレース・ケリー
グレース・ケリーはモナコ大公レーニエ3世妃、アメリカの女優。気品に満ちたクール・ビューティーと賛美された。人気絶頂の中、モナコの王様と結婚し女優から引退。

続きを読む


緒方洪庵
緒方洪庵(おがた こうあん)は、江戸時代後期の武士(足守藩士)、医師、蘭学者。大阪に適塾(大阪大学の前身)を開き、多くの人材を育てます。天然痘治療に貢献し、日本の近代医学の祖といわれます。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事