2,092 views

夢芝居・梅沢富美男の誕生日占いと人生

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 梅沢富美男

記事公開日:2017年10月19日
最終更新日:2020年10月15日

梅沢富美男
→ 画像検索はこちら

梅沢富美男(うめざわ とみお)は、日本の俳優、歌手、タレント。下町の玉三郎の異名を持ちます。

歌手としては、1982年に『夢芝居』が大ヒット。
2000年以降はバラエティー番組やワイドショーでのコメンテーターとしての出演が増加します。

このページでは、梅沢富美男(うめざわ とみお)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

梅沢富美男の誕生日占い(性格診断)

生年月日:1950年11月9日生まれ

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin155(黒Kin)です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
青い鷲 黄色い種 音12
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 青い手
互いに学びあう 反対kin 赤い蛇
互いに秘かれあう 神秘kin 白い世界の橋渡し
以てるもの同士の類似kin 黄色い種
鏡の向こうのもう一人の自分 kin106
絶対反対kin kin25

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音12」は、人当りのよい雰囲気を持っていますので、人から相談されたり、頼られたり、話を聞いてくれそうな雰囲気のため、自然と人が寄ってきます。組織や集団の中で「相談役」になることが多い人です。 解決をしていく上でキーパーソンになり、問題解決能力に長けています。好き嫌いが激しく、さみしがり屋さんで依存心・依託心を持つ一面があります。

「黄色い種」は、「物事の根本的な原因」「本質」「理屈」を最初から納得できるまで追究したくなる人です。理屈で物事を考える人です。相手にも自分にも、気づかせたい、気づきたい。と思っています。他人の良いところを見つけ開花させるのも得意です。

「青い鷲」は、「勘」が働く直感型の人です。観察力にすぐれ、常にその先を意識しており、戦略や戦術にすぐれています。物事を常に客観的に見れる人です。知性も高く若干手厳しい面があります。小さいころは大人びいて見られることも多いようです。

黒Kinですので周囲に強い影響を与えます。

ひとことでいえばKin155の誕生日占いは、心のままに生きると自然に願いが叶うタイプです。血気さかんな時こそ、来るべき事態に備える。

広告

梅沢富美男の個人Kin年表と歩んだ人生を照らし合わる

福島県福島市に8人兄弟の五男(7番目)として生まれます。
父は戦前・戦後まもなくの大衆演劇隆盛期のスターの梅沢清で、1939年に梅沢劇団を創設していました。
1953年に兄の梅沢武生が梅沢劇団を引き継ぎます。

女形に転身

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1974.11.9~ 24 75 10 青い鷲 白い世界の橋渡し
1975.11.9~ 25 180 11 黄色い太陽 白い犬
梅沢富美男は当初男役を演じていましたが、1975年以降は兄の勧めで女形に転身します。
美しさが一躍話題となり「下町の玉三郎」と呼ばれ劇団のスターとなります。梅沢劇団の副座長として兄・武生を支えます。

ウェブスペルの色が白色の後半に兄の勧めで女形に転身。「下町の玉三郎」と呼ばれ劇団のスターとなります。

夢芝居

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1981.11.9~ 31 30 4 白い犬 青い手
1982.11.9~ 32 135 5 青い鷲 青い猿
1983.11.9~ 33 240 6 黄色い太陽 青い鷲
1982年に歌手として『夢芝居』が大ヒットします。
1983年に『夢芝居』で紅白歌合戦に初出場します。

ウェブスペルの色が青色の前半に『夢芝居』が大ヒット。翌年には紅白歌合戦に出場します。

TV出演

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2000.11.9~ 50 205 10 赤い蛇 黄色い戦士
2001.11.9~ 51 50 11 白い犬 黄色い太陽
2002.11.9~ 52 155 12 青い鷲 黄色の種
2000年代以降、バラエティー番組やワイドショーでのコメンテーターとしての出演が増えます。
自分の本業は大衆演劇なので、いつ降板依頼が来ても構わないというスタンスで、辛口のコメントを行うようになります。

ウェブスペルの色が黄色の後半からコメンテーターとしての出演が増え辛口のコメントで人気となります。

梅沢劇団の座長になる

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2011.11.9~ 61 60 8 黄色い太陽 赤い空歩く人
2012.11.9~ 62 165 9 赤い蛇 赤い地球
2012年10月に兄・武生から座長を引き継ぎ梅沢劇団3代目の座長になります。武生は後見になります。

梅沢劇団は、歌舞伎演目のパロディー芝居、ミュージカル仕立てのショー、富美男の歌謡ショーを織りまぜた3部構成で舞台が行われています。

ウェブスペルの色が赤色の後半に梅沢劇団3代目の座長になります。

梅沢バブル

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2015.11.9~ 65 220 12 黄色い太陽 赤い月
2016.11.9~ 66 65 13 赤い蛇 赤い空歩く人
2016年に入り梅沢富美男の活躍が多くなり、テレビで見られない日が少なくなります。
「ツッコミどころ満載の頑固おやじ」のキャラクタも定着しテレビで親しまれています。

多忙となった現在でも梅沢劇団の仕事を優先しており、劇団の地方巡業時はレギュラー番組の出演を休止しています。

ウェブスペルの色が赤色の最後付近にテレビでの活躍が多くなります。

プレバト!!

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2018.11.9~ 68 15 2 青い鷲 白い魔法使い
2019.11.9~ 69 120 3 黄色い太陽 白い鏡
2018年に『プレバト!!』の名人・特待生だけの俳句タイトル戦において、2連覇を達成。
2020年5月に永世名人に昇格。
夏井いつきとの毒舌なやりとりで番組を盛り立てます。

ウェブスペルの色が白色の前半に『プレバト!!』の俳句部門で永世名人に昇格。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2018.11.9~ 68 15 2 青い鷲 白い魔法使い
2019.11.9~ 69 120 3 黄色い太陽 白い鏡
2020.11.9~ 70 225 4 赤い蛇 白い風
梅沢富美男の現在は、ウェブスペルの色が白色の前半に当たります。
70才の時はKin225。言いたいことを言い過ぎる。攻撃は強いが防御は弱い年です。

  • 音4は、内面を掘り下げ、勉強・探究に励みます。人の目に触れないところで、その発想やひらめきを形にしていきます。
  • 赤い蛇は、よくも悪くも執着心が強く、あきらめない執念を持っています。
  • 白い風は、人との共感やつながりをとても大事にします。人の心の動きに敏感です。他の人が感じないようなことまで感じる人です。

困難を克服しなければ活力と達成感は得られない。

梅沢富美男のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

白色の後半に兄の勧めで女形に転身。「下町の玉三郎」と呼ばれ劇団のスターとなります。
青色の前半に『夢芝居』が大ヒット。翌年には紅白歌合戦に出場します。
黄色の後半からコメンテーターとしての出演が増え辛口のコメントで人気となります。
赤色の後半に梅沢劇団3代目の座長になります。
赤色の最後付近にテレビでの活躍が多くなります。
白色の前半に『プレバト!!』の俳句部門で永世名人に昇格。

参考資料

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

アンリ・デュナン
アンリ・デュナンは、スイスの実業家。赤十字社を創設。第1回ノーベル平和賞の受賞者。その功績から『赤十字の父』と呼ばれる人物です。

続きを読む


オダギリジョー
オダギリジョーは、日本の俳優、映画監督。代表作に『時効警察』シリーズや『八重の桜』など。2019年には『ある船頭の話』で脚本・監督を担当し長編映画監督デビュー。

続きを読む


麻生久美子
麻生久美子(あそう くみこ)は、日本の女優。『全国女子高生制服コレクション』でグランプリを受賞し芸能界入り。映画『カンゾー先生』で数々の映画賞を受賞し女優としての地位を確立。ドラマ『時効警察』に出演し女優としての新境地を開きます。

続きを読む


松本穂香
松本穂香(まつもと ほのか)は、日本の女優。「有村架純の妹分」をキャッチフレーズに本格的に女優活動を開始。連続テレビ小説『ひよっこ』で有村と共演。メガネ姿で食いしん坊の役柄で注目を集めます。

続きを読む


高良一
高良一(たから はじめ)は、日本の実業家、政治家。太平洋戦争後のアメリカ統治下の沖縄で初の映画館「アーニー・パイル国際劇場」を開館。この「国際劇場」にちなんで名付けられた『国際通り』は「奇跡の1マイル」と称されるほど繁栄。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin155)

ディエゴ・マラドーナ
ディエゴ・マラドーナは、アルゼンチン出身の元サッカー選手。FIFAワールドカップには1982年大会から4大会連続出場。1986年に同大会でチームを優勝に導きました。

続きを読む


浅野総一郎
浅野総一郎(あさの そういちろう)は、日本の実業家。一代で浅野財閥を築きました。「セメント王」や「日本の臨海工業地帯開発の父」とも呼ばれています。

続きを読む


野茂英雄
野茂英雄(のも ひでお)は、元プロ野球選手(投手)。NPBとMLBで活躍した。日本人として2人目のメジャーリーガーでメジャーリーグを広めた先駆者。ニックネームは「ドクターK」,「The Tornado」。

続きを読む


関連記事 (タレント)

大林素子
大林素子(おおばやし もとこ)は、日本の元バレーボール選手、スポーツキャスター・タレント・女優・モデル。現役時代は日立で活躍。現役引退後はスポーツキャスター、タレント、舞台女優などマルチに活躍。

続きを読む


小林克也
小林克也(こばやし かつや)は、日本のラジオDJ、ナレーター、タレント、俳優。1970年代から現在まで活躍し続けるDJ(ディスクジョッキー)です。

続きを読む


杉本彩
杉本彩(すぎもと あや)は、日本のタレント、女優、グラビアアイドル。ヘアヌード写真集を多数発表。官能小説を執筆、映画『花と蛇』で主演。「エロスの伝道師」を自称しバラエティ番組の出演も増えます。

続きを読む


関連記事 (歌手)

美輪明宏
美輪明宏(みわ あきひろ)はシンガーソングライター、俳優、演出家、タレント。テレビ番組『オーラの泉』で「愛の伝道師」として出演していました。

続きを読む


淡谷のり子
淡谷のり子(あわや のりこ)は、日本の女性歌手。日本のシャンソン界の先駆者であり「ブルースの女王」と呼ばれます。晩年は『ものまね王座決定戦』の名物審査員として活躍しました。

続きを読む


山崎まさよし
山崎まさよし(やまざき まさよし)は、日本のシンガーソングライター、俳優。初の主演映画『月とキャベツ』のテーマ曲「One more time, One more chance」でブレイク。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ