1,790 views

大相撲・貴景勝光信の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 貴景勝光信

記事公開日:2018年11月28日
最終更新日:2020年08月21日

貴景勝光信
出典:wikipedia.org

貴景勝光信(たかけいしょう みつのぶ) は、大相撲力士。

2014年9月場所に初土俵。2017年1月場所に新入幕。
2018年11月場所において幕内初優勝。2019年3月27日に大関に昇進した人物です。

2019年5月場所に大関になりますが、2場所連続で休場。2019年9月場所に関脇に転落したがこの場所で12勝あげ大関に復帰。

このページでは、貴景勝光信(たかけいしょう みつのぶ)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

貴景勝光信の誕生日占い

生年月日:1996年8月5日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin209(絶対拡張Kin)です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
赤い月 赤い月 音1
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 赤い月
互いに学びあう 反対kin 青い嵐
互いに秘かれあう 神秘kin 黄色い人
以てるもの同士の類似kin 白い犬
鏡の向こうのもう一人の自分 kin52
絶対反対kin kin79

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音1」は太陽の紋章とウェブスペルが一緒です。迷いのない決断力のある人で、人の先頭に立って決断をする即断即決タイプですが、器用さに欠けるところがあります。色々なものが引き寄せられてきます。

「赤い月」は、常に新しい流れをつくりだします。簡単に出来ることではないですが、その分大きなパワーを発揮します。相手の心が読めるの能力が高いです。柔軟性が高く、混乱や摩擦を正常化する役目を持っています。

絶対拡張Kinですので世の中に物事を広めやすいです。

ひとことでいえばKin209の誕生日占いは、粘り強くがんばれるタイプです。その分野の第一人者になりやすいです。初心忘れず誠意と努力で最後までやり遂げる。

広告

貴景勝の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

兵庫県芦屋市で生まれ育ちます。本名は佐藤貴信(さとう たかのぶ)。
父より当時横綱だった貴乃花から「貴」と、織田信長から「信」をあわせて「貴信」と名付けられます。
幼少期は「芦屋の暴れん坊」と呼ばれていました。

幼少期~小学生時代

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2005.8.5~ 9 114 10 白い魔法使い 赤い蛇
2006.8.5~ 10 219 11 青い嵐 赤い月
2007.8.5~ 11 64 12 黄色の種 赤い空歩く人
小学3年生まで極真空手を学び、その後相撲に転向し地元の道場に通い始めます。
父の指導で体重を増やすことを続け、2年で40キロ増。

小学4年から小学6年生まで芦屋から東京にある貴乃花部屋のキッズクラブまで稽古に通います。
わんぱく相撲の全国大会では上位に食い込みます。

ウェブスペルの色が赤色の後半に空手から相撲に転向。メキメキと頭角を現します。

中学~高校生時代

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2011.8.5~ 15 224 3 黄色の種 白い風
2012.8.5~ 16 69 4 赤い月 白い世界の橋渡し
2013.8.5~ 17 174 5 白い魔法使い 白い犬
小学校を卒業し相撲の強豪校である報徳学園中学校に進学。
中学3年時に全国中学生相撲選手権大会に優勝。
中学を卒業するまで父とともに大会に挑んできましたが、高校は埼玉栄高校普通科アスリートコースに特待生として相撲留学。
高校時代は全国大会で7タイトルを獲得。

ウェブスペルの色が白色の前半に埼玉栄高校に相撲留学。全国大会で7タイトルを獲得。

入門

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2014.8.5~ 18 19 6 青い嵐 白い魔法使い
2015.8.5~ 19 124 7 黄色の種 白い鏡
2016.8.5~ 20 229 8 赤い月 白い風
高校を卒業し貴乃花部屋に入門。2014年9月場所に初土俵を踏みます。四股名は本名の佐藤貴信。
2014年11月場所に序ノ口優勝。2015年1月場所に序二段優勝。
2015年5月場所に幕下に昇進。2016年3月場所に幕下優勝。
2016年5月場所に新十両昇進。2016年11月場所に十両優勝。

ウェブスペルの色が白色の半ばに貴乃花部屋に入門。初土俵を踏みます。

貴景勝光信(たかけいしょう・みつのぶ)へ改名

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2016.8.5~ 20 229 8 赤い月 白い風
2017.8.5~ 21 74 9 白い魔法使い 白い世界の橋渡し
2018.8.5~ 22 179 10 青い嵐 白い犬
2017年1月場所に新入幕。これに合わせて四股名を貴景勝光信に改名。戦国大名の上杉景勝からつけられます。
2017年末に日馬富士の貴ノ岩への暴行問題のゴタゴタで師匠の貴乃花が理事解任。
2018年1月場所に初の三役となる小結昇進。
2018年10月に貴乃花部屋が消滅し千賀ノ浦部屋に移籍。
2018年11月場所に幕内優勝。
2019年3月27日に大関に正式に昇進。

ウェブスペルの色が白色の後半に新入幕。四股名を貴景勝光信に改名。翌年、貴乃花部屋の消滅、幕内初優勝。大関昇進。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2018.8.5~ 22 179 10 青い嵐 白い犬
2019.8.5~ 23 24 11 黄色の種 白い魔法使い
2020.8.5~ 24 129 12 赤い月 白い鏡
貴景勝光信の現在は、ウェブスペルの色が白色の最後付近に当たります。
24才の時はKin129。様々な時間の流れを大切に機敏に生きれる年です。

  • 音12は、人から相談されたり、頼られたり、組織や集団の中で「相談役」になることが多いです。
  • 赤い月は、常に新しい流れをつくりだします。柔軟性が高く、混乱や摩擦を正常化する役目を持っています。
  • 白い鏡は、約束を守らなかったり、その場の雰囲気を壊したりする人が嫌いです。状況を客観的に物事を捉え、厳しく的確な判断をします。

貴景勝光信のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

赤色の後半に空手から相撲に転向。メキメキと頭角を現します。
白色の前半に埼玉栄高校に相撲留学。全国大会で7タイトルを獲得。
白色の半ばに貴乃花部屋に入門。初土俵を踏みます。
白色の後半に新入幕。四股名を貴景勝光信に改名。翌年、貴乃花部屋の消滅、幕内初優勝。大関昇進。

貴景勝はフィギュアスケート選手の本田真凜の大ファンです。

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

山本美月
山本美月(やまもと みづき)は、日本の女優、ファッションモデル。夫は俳優の瀬戸康史。第1回「東京スーパーモデルコンテスト」でグランプリを獲得しモデルとしてデビュー。その後、女優としても本格的に活動。

続きを読む


吉田正
吉田正(よしだ ただし)は、日本の作曲家。亡くなった後に国民栄誉賞を受賞。生涯作曲数は2400曲を超え、戦後の日本歌謡史を代表する作曲家の一人。また、多くの歌手を育て上げた人物。

続きを読む


杉咲花
杉咲花(すぎさき はな)は、日本の女優。子役時代は「梶浦花(かじうら はな)」の芸名で活動。2020年度後期の連続テレビ小説『おちょやん』で、浪花千栄子をモデルにしたヒロイン・竹井千代役に抜擢。

続きを読む


志田未来
志田未来(しだ みらい)は、日本の女優。ドラマ『女王の教室』に出演し一躍話題の若手女優となった。ドラマ『14才の母』で初主演し第15回橋田賞新人賞を受賞。『借りぐらしのアリエッティ』で声優初挑戦。

続きを読む


美内すずえ
美内すずえ(みうち すずえ)は、日本の漫画家。「山の月と子だぬきと」で高校生漫画家としてデビュー。「ガラスの仮面」は大ヒットしTVアニメ化、ドラマ化、舞台化されます。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin209)

宮部みゆき
宮部みゆき(みやべ みゆき)は、日本の小説家。「我らが隣人の犯罪」でデビュー。推理・ミステリー・SF・時代小説など多彩な分野の作品を執筆。直木賞を始め数々の文学賞を受賞。

続きを読む


フォン・ノイマン
フォン・ノイマンは、20世紀科学史における最重要人物の一人。コンピュータや原子爆弾の開発者。数学・物理学・工学・計算機科学・経済学・気象学・心理学・政治学に影響。

続きを読む


由紀さおり
由紀さおり(ゆき さおり)は、日本の歌手、タレント。「夜明けのスキャット」はミリオンセラー。いかりや長介の薫陶を受けコメディエンヌとして開花。女優・司会者としてマルチに活動。童謡ブームの火付け役。

続きを読む


壇蜜
壇蜜(だん みつ)は日本のタレント、女優、グラビアモデル。様々な経歴の後にグラビアとしてデビュー。妖艶な雰囲気で注目され、映画、テレビに多数出演。

続きを読む


北島三郎
北島三郎さんは、演歌歌手、俳優、作詞家、作曲家。サブちゃんという愛称で呼ばれている。数多くのヒット曲がある演歌の大御所。NHK紅白歌合戦に出場は歴代最多の50回。

続きを読む


関連記事 (大相撲力士)

貴乃花
貴乃花光司(たかのはな こうじ)は元大相撲力士、第65代横綱。現役時代は「平成の大横綱」と呼ばれ通算22回目優勝します。

続きを読む


北の湖
北の湖 敏満(きたのうみ としみつ)さんは、第55代横綱。横綱昇進の最年少記録などを持ち、現役時代は「憎らしいほど強い」といわれた横綱です。

続きを読む


北の富士勝昭
北の富士勝昭(きたのふじ かつあき)は、大相撲力士。第52代横綱。現在はNHKの相撲中継の解説者として有名。現役引退後は親方として千代の富士や北勝海を横綱に育て上げ九重部屋の黄金期を築いた。

続きを読む


白鵬翔
白鵬翔(はくほう しょう)は、現役の大相撲力士、第69代横綱。モンゴル国ウランバートル市出身、宮城野部屋所属。

続きを読む


曙太郎
貴乃花と曙は元大相撲の横綱。当時の2人の戦いは大相撲界で「曙貴(あけたか)時代」と呼ばれ、千秋楽結びの対戦回数は27回で史上1位。ライバルとして大相撲界を盛り上げました。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ