169 views

大相撲力士・朝乃山の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 朝乃山英樹

朝乃山
出典:wikipedia.org 2017年

朝乃山英樹(あさのやま ひでき)は、富山県出身の大相撲力士。

2019年5月場所に平幕ながら幕内初優勝。最高位は東関脇(2020年1月場所)。

このページでは、朝乃山英樹(あさのやま ひでき)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

朝乃山英樹の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1994年3月1日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin102です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
白い風 黄色い人 音11
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 白い風
互いに学びあう 反対kin 黄色い人
互いに秘かれあう 神秘kin 青い嵐
以てるもの同士の類似kin 赤い地球
鏡の向こうのもう一人の自分 kin159
絶対反対kin kin232

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音11」は、オリジナリティが高く、自分のスタンスやスタイルを崩さず、独自の道を歩むエネルギーの強い人です。常に自分自身の中に、堅実さと奔放さなど相反する要素を持っています。強い破壊力の持ち主で良くも悪くも、事をやり遂げるためには手段を選びません。「改革者」という言葉が似合う人です。

「黄色い人」は、束縛を嫌い、信念を大切にして自由に生きていこうとします。没頭できる分野においての「道」を貫き、極めることが出来るずば抜けた才能を持っており、理解力・吸収力が秀でています。

「白い風」は、人との共感やつながりをとても大事にします。人の心の動きに敏感です。他の人が感じないようなことまで感じる人です。

ひとことでいえばKin102の誕生日占いは、機転が利き、回転の早いタイプです。体が弱い面もあります。過度な欲望を持つな。苦労性。

広告

朝乃山英樹の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

富山県富山市出身。本名は石橋広暉(いしばし ひろき)。

相撲を始める

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2004.3.1~ 10 112 8 黄色い人 赤い蛇
2005.3.1~ 11 217 9 赤い地球 赤い月
2006.3.1~ 12 62 10 白い風 赤い空歩く人
小学4年からハンドボールと相撲を始めます。
ハンドボールは3年行い富山県の強化選手に選ばれるほど実績を残します。
小学校のグラウンドの一角に元大相撲力士で第22代横綱の太刀山ゆかりの土俵があり、相撲を始めるきっかけになります。

ウェブスペルの色が赤色の後半より相撲を始めます。

中学・高校時代

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2008.3.1~ 14 12 12 黄色い人 赤い竜
2009.3.1~ 15 117 13 赤い地球 赤い蛇
2010.3.1~ 16 222 1 白い風 白い風
2011.3.1~ 17 67 2 青い手 白い世界の橋渡し
中学に入りハンドボール部の厳しい練習に耐えられずに退部。相撲部に入部。
中学3年時には全国都道府県中学生相撲選手権大会に出場。
左肘を負傷し相撲を辞めようと考えますが富山商業高校の相撲部の監督に誘われ富山商業高校に進学。相撲を続けます。
高校3年時に選抜高校相撲十和田大会で準優勝。高校時代からプロ入りを意識していました。

ウェブスペルの色が白色の始めころに選抜高校相撲十和田大会で準優勝。

大学時代

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2013.3.1~ 19 17 4 赤い地球 白い魔法使い
2014.3.1~ 20 122 5 白い風 白い鏡
2015.3.1~ 21 227 6 青い手 白い風
大学は近畿大学に進学。
大学2年時、2015年に国体の富山県代表に選ばれ、富山県の団体優勝に貢献。
大学4年時、国体成年の部4位、全日本相撲選手権大会ベスト4。

ウェブスペルの色が白色の前半に国体で富山県の団体優勝に貢献。

入門

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2016.3.1~ 22 72 7 黄色い人 白い世界の橋渡し
2017.3.1~ 23 177 8 赤い地球 白い犬
2018.3.1~ 24 22 9 白い風 白い魔法使い
大学を卒業し高砂部屋に入門。高砂親方(元朝潮)も近畿大学卒業生。
2016年3月場所が初土俵。この頃は石橋が四股名でした。
2017年1月場所で幕下初優勝。3月場所より新十両に昇進。
2017年4月19日に17年ぶりに大相撲春巡業富山場所が行われます。
四股名を部屋伝統の「朝」の字と第22代横綱・太刀山の「山」の字を含めた「朝乃山」に変更。
2017年9月場所が新入幕。東前頭16枚目でした。

ウェブスペルの色が白色の半ばに高砂部屋に入門。
白色の後半に新入幕を果たします。

幕内最高優勝

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2019.3.1~ 25 127 10 青い手 白い鏡
2019年5月場所に12勝3敗、前頭8枚目で幕内最高優勝。
三役経験のない力士の優勝は58年ぶり。「令和」初の幕内最高優勝。来日中のトランプ大統領から「アメリカ合衆国大統領杯」を授与。

2019年11月場所に小結に昇進。2020年1月場所に関脇に昇進。

ウェブスペルの色が白色の最後付近に平幕で幕内最高優勝。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2019.3.1~ 25 127 10 青い手 白い鏡
2020.3.1~ 26 232 11 黄色い人 白い風
2021.3.1~ 27 77 12 赤い地球 白い世界の橋渡し
朝乃山英樹の現在は、ウェブスペルの色が白色の後半に当たります。
25才の時はKin127。知らないことを知るために意欲を燃やす年です。

  • 音10は、見えない部分で力を発揮し、土台を作成する能力に長けています。誰かが出したアイディアを形にしたりプロデュースやアドバイザーに向いています。
  • 青い手は、手を使うことで、手に秘められた力がわいてきます。手間をかけることや手抜きをせず、手作業などを行うとパワーが沸いてきます。
  • 白い鏡は、約束を守らなかったり、その場の雰囲気を壊したりする人が嫌いです。状況を客観的に物事を捉え、厳しく的確な判断をします。

依存からの一人立ちへ。

朝乃山英樹のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

赤色の後半より相撲を始めます。
白色の始めころに選抜高校相撲十和田大会で準優勝。
白色の前半に国体で富山県の団体優勝に貢献。
白色の半ばに高砂部屋に入門。
白色の後半に新入幕。
白色の最後付近に平幕で幕内最高優勝。

タレントの磯山さやかの大ファン。
元横綱の稀勢の里とは指名され時々稽古をつけてもらっていたそうです。

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

井上貞治郎
井上貞治郎(いのうえ ていじろう)は、日本の実業家。「段ボール」の実用新案を取得。「日本の段ボールの父」と評される。聨合紙器(現社名レンゴー)を設立。

続きを読む


張本勲
張本勲(はりもと いさお)は、元プロ野球選手(外野手)、野球解説者・野球評論家。テレビ番組『サンデーモーニング』のスポーツコーナー「週刊御意見番」のご意見役でも有名。

続きを読む


寺島進
寺島進(てらじま すすむ)は、日本の俳優。その強面のキャラクターでヤクザ映画に欠かせない俳優としての地位を確立。その後、テレビドラマに進出。人気が出て個性派俳優として知られるようになります。

続きを読む


松平春嶽
松平春嶽の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。松平春嶽(まつだいら しゅんがく)は幕末の福井藩16代藩主。幕末四賢侯の一人。安政の大獄で謹慎の処罰後、政事総裁職に就任。横井小楠を用いて幕政改革に着手。

続きを読む


林真理子
林真理子(はやし まりこ)は、日本の小説家、エッセイスト。コピーライターを経てエッセイストとしてデビュー。「最終便に間に合えば」「京都まで」で直木賞を受賞。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin102)

長谷川町子
長谷川町子さんは、日本初の女性プロ漫画家として知られています。代表作のサザエさんは1969年から放送されたアニメ長寿番組で平均視聴率が20%前後と非常に高い国民的な番組です。

続きを読む


柴田錬三郎
柴田錬三郎(しばた れんざぶろう)は、日本の小説家。歴史小説に新風を送った人物。戦国・幕末を扱った作品が多く、剣客ブームを巻き起こした。亡くなった後に業績をたたえ柴田錬三郎賞が創設。

続きを読む


益子直美
益子直美(ますこ なおみ)は、日本のタレント、元バレーボール全日本代表選手。『トップランナー』の司会を大江千里と共に務めます。近年はバレーボールの指導者として現場に復帰。

続きを読む


GACKT
GACKT(ガクト)は、日本の男性シンガーソングライター、俳優。沖縄県出身。「芸能人格付けチェック!」で一流芸能人に分類されるほどの正解率を誇ります。

続きを読む


松下由樹
松下由樹(まつした ゆき)は、日本の女優。映画『アイコ十六歳』のオーディションに合格し女優デビュー。ドラマ『ナースのお仕事』で準主演。バラエティ『ココリコミラクルタイプ』にレギュラー出演。

続きを読む


関連記事 (アスリート)

カール・ルイス
カール・ルイスは、アメリカの男子元陸上競技選手。1983年から1987年の世界陸上までは圧倒的な力で勝ち続けていました。個人でオリンピック4連覇を成し遂げます。競技を引退後は俳優に転身しました。

続きを読む


石川佳純
石川佳純(いしかわ かすみ)は、日本の女子卓球選手。愛称はかすみん。小学生のころに「愛ちゃん」2世と話題。女子卓球団体でロンドン五輪で銀メダル、リオデジャネイロ五輪で銅メダル獲得に貢献。

続きを読む


高木豊
高木豊は元プロ野球選手。子は3人おり、3人ともプロサッカー選手で高木三兄弟として注目されています。長男は高木俊幸で浦和レッズ所属。次男は高木善朗で東京ヴェルディ所属。三男は高木大輔は兄の善朗とチームメイト。

続きを読む


貴乃花
貴乃花光司(たかのはな こうじ)は元大相撲力士、第65代横綱。現役時代は「平成の大横綱」と呼ばれ通算22回目優勝します。

続きを読む


原晋
原晋(はら すすむ)は青山学院大学の陸上競技部長距離ブロック監督。毎年1月に行われる箱根駅伝で青山学院を常勝校に導いた監督です。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事