169 views

大相撲力士・若隆景渥の誕生日占いと相性占いを診断

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 若隆景渥

若隆景渥
出典:wikipedia.org 2022年

若隆景渥(わかたかかげ あつし)は、日本の大相撲力士。

祖父の代から続く相撲一家。兄2人も大相撲力士。
大学時代に実績を残し三段目付出資格を獲得し大相撲入り。
2022年3月場所に関脇昇進。その場所、初の幕内最高優勝。

このページでは、若隆景渥(わかたかかげ あつし)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

若隆景渥(わかたかかげ あつし)の誕生日占い(性格診断)

生年月日:1994年12月6日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin122です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
白い風 白い鏡 音5
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 白い犬
互いに学びあう 反対kin 黄色い人
互いに秘かれあう 神秘kin 青い嵐
以てるもの同士の類似kin 赤い地球
鏡の向こうのもう一人の自分 kin139
絶対反対kin kin252

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音5」は、いつもはのんびり屋さんですが、いざとなると、底地力を発揮します。一旦ONのスイッチが入ると、行動的・積極的になり、すごいスピードで物事をこなしていきます。説得力があり、一貫性があるので、人から信頼されます。

「白い鏡」は、約束を守らなかったり、その場の雰囲気を壊したりする人が嫌いです。状況を客観的に物事を捉え、厳しく的確な判断をしようと努力をします。

「白い風」は、人との共感やつながりをとても大事にします。人の心の動きに敏感です。他の人が感じないようなことまで感じる人です。

ひとことでいえばKin122の誕生日占いは、事実を伝えるタイプです。霊的なものを受けやすい面もあります。見極めがつかないことはこれから伸びる可能性あり。

広告

若隆景渥(わかたかかげ あつし)の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

福島県福島市出身。3人兄弟の末っ子。本名は大波渥(おおなみ あつし)。
祖父は小結・若葉山。父は幕下・若信夫。兄は幕下・若隆元と幕内・若元春。相撲一家で育ちます。

相撲を始める

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2000.12.6~ 6 232 11 黄色い人 白い風
2001.12.6~ 7 77 12 赤い地球 白い世界の橋渡し
2002.12.6~ 8 182 13 白い風 白い犬
小学1年の時に福島県の県北相撲協会で相撲を始めます。
3人兄弟の中で一番弱く中学を卒業するまで全国大会に出ても一回戦敗退が多かったそうです。

ウェブスペルの色が白色の最後付近に相撲を始めます。

徐々に実績を残す

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2011.12.6~ 17 87 9 青い手 青い嵐
2014.12.6~ 20 142 12 白い風 青い猿
2015.12.6~ 21 247 13 青い手 青い鷲
高校3年次に全日本ジュニア体重別相撲選手権大会100kg未満級優勝、世界ジュニア相撲選手権大会団体優勝・軽量級2位と実績を残します。
兄2人は高校卒業のタイミングで大相撲入りしますが東洋大学に進学。御嶽海は2つ上の大学の先輩。
東洋大学4年次に相撲部副主将。全国学生相撲選手権大会は団体で優勝、個人で準優勝の成績を残し、大相撲の三段目最下位格付出資格を獲得。
もともと恵まれない体格からプロ入りを悩んでいましたが三段目付出資格を得たことから大相撲入りを決意。

ウェブスペルの色が青色の最後付近には学生相撲で実績を残すようになります。

初土俵

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2016.12.6~ 22 92 1 黄色い人 黄色い人
2017.12.6~ 23 197 2 赤い地球 黄色い戦士
2018.12.6~ 24 42 3 白い風 黄色い太陽
大学卒業後は兄2人がいる荒汐部屋に入門。2017年3月場所で初土俵。三段目付出100枚目。四股名は若隆景。続く2017年5月場所で三段目で全勝優勝。
2017年7月場所に幕下。2018年5月場所に新十両。とんとん拍子に番付をあげていきます。

2018年に介護士の女性と結婚し長女が誕生。

ウェブスペルの色が黄色の始めの年に初土俵。

幕内最高優勝

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2019.12.6~ 25 147 4 青い手 黄色の種
2020.12.6~ 26 252 5 黄色い人 黄色い星
2021.12.6~ 27 97 6 赤い地球 黄色い人
2019年11月場所に新入幕。3兄弟の中で一番早い新入幕となった。
しかしこの場所に右足首負傷し5日目から休場し十両に転落。2020年7月場所に再入幕。
2021年1月場所はコロナウィルスに感染し全休。
2021年7月場所に小結となり新三役昇進。しかしこの場所は10敗し前頭に転落。
2022年3月場所に関脇に昇進。この場所、幕内最高優勝。

ウェブスペルの色が黄色の前半に新入幕。
黄色の半ばに関脇に昇進。幕内最高優勝。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2021.12.6~ 27 97 6 赤い地球 黄色い人
2022.12.6~ 28 202 7 白い風 黄色い戦士
2023.12.6~ 29 47 8 青い手 黄色い太陽
若隆景渥の現在は、ウェブスペルの色が黄色の半ばに当たります。
27才の時はKin97。何でも可能性を見いだせる年です。器用な面があります。

  • 音6は、沈着冷静で周囲に惑わされることが少ないです。束縛されることを嫌います。
  • 赤い地球は、人とのつながり・きづなを大事にします。人に訴えかけ心を揺れ動かす力を持っています。
  • 黄色い人は、束縛を嫌い、信念を大切にして自由に生きていこうとします。没頭できる分野においての「道」を貫きます。

即断即決。あらゆるものを加速させる。

若隆景渥(わかたかかげ あつし)のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

白色の最後付近に相撲を始めます。
青色の最後付近には学生相撲で実績を残すようになります。
黄色の始めの年に三段目付出で初土俵。
黄色の前半に新入幕。
黄色の半ばに関脇に昇進。幕内最高優勝。

参考資料

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

村雨辰剛
村雨辰剛(むらさめ たつまさ)は日本の男性庭師、タレント。スウェーデン出身。日本に興味を持ち移住。造園業の世界に飛び込み庭師の徒弟となった。その後、日本に帰化、庭師の仕事と併行しタレントとして活動。『みんなで筋肉体操』や『カムカムエヴリバディ』に出演。

続きを読む


酒井一圭
酒井一圭(さかい かずよし)は、日本の俳優、元子役。純烈のプロデューサー、リーダー。5代目あばれはっちゃくで主演し子役デビュー。高校を卒業し芸能活動を再開。プロレスラーとしてもで活動。その後、純烈を結成しグループを牽引。2018年に紅白歌合戦初出場。

続きを読む


LiLiCo
LiLiCo(リリコ)は、日本のタレント。夫は俳優の小田井涼平。スウェーデン出身。来日してから下済み生活を続けます。『王様のブランチ』にレギュラー出演して以降マルチタレントとして幅広く活躍。DDTプロレスリングでプロレスラーとして活動したこともあります。

続きを読む


松木安太郎
松木安太郎(まつき やすたろう)は、日本のサッカー選手・指導者・解説者。読売サッカークラブで活躍。主将になりチームを牽引。日本代表としても活躍。現役引退後は監督を度々つとめます。その後、サッカー解説者を務める傍らテレビのコメンテーターとしても活躍。

続きを読む


大村秀章
大村秀章(おおむら ひであき)は、日本の政治家。東京大学卒業後に農林水産省へ入庁。公職選挙法改正で愛知14区が設置され出馬。衆議院議員を5期務めたあと、愛知県知事に転身。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin122)

大島渚
大島渚(おおしま なぎさ)は、日本の映画監督、脚本家、演出家。日仏合作『愛の亡霊』でカンヌ国際映画祭で監督賞を受賞。『朝まで生テレビ』のレギュラーパネリストで出演しコメンテーターとしても活動。

続きを読む


田中真弓
田中真弓(たなか まゆみ)は、日本の声優、女優、ナレーター。1978年に声優デビュー。『ONE PIECE』のモンキー・D・ルフィの声優をはじめ、熱血・元気な少年を演じることが多い。

続きを読む


大森南朋
大森南朋(おおもり なお)は、日本の俳優。妻は女優の小野ゆり子。ドラマ『ハゲタカ』で主演を行い知られる存在となります。2019年にドラマ『サイン-法医学者 柚木貴志の事件-』で民放連続ドラマ初主演。

続きを読む


浮川和宣
浮川和宣(うきがわ かずのり)は、日本の実業家。ジャストシステムの創業者であり、一太郎の開発者としても知られています。

続きを読む


鈴木亜美
鈴木亜美(すずき あみ)は、日本の歌手、女優、作詞家。旧芸名は鈴木あみ。『ASAYAN』の「小室哲哉プロデュースオーディション」でグランプリを獲得。デビューし一躍アイドルとなります。

続きを読む


関連記事 (大相撲力士)

曙太郎
曙太郎(あけぼの たろう)は、アメリカ・ハワイ出身。東関部屋の元大相撲力士で第64代横綱。のちに格闘家・プロレスラーに転向。日本人以外で初の横綱になった人物。

続きを読む


輪島大士
輪島大士(わじま ひろし)は、元大相撲力士、第54代横綱、元プロレスラー、元タレント。大相撲で横綱に上り詰め、横綱・北の湖と輪湖時代(りんこじだい)と呼ばれる名勝負を繰り返します。

続きを読む


旭鷲山昇
旭鷲山昇(きょくしゅうざん のぼる)はモンゴル出身の元大相撲力士、実業家、モンゴル国の政治家。最高位は西小結。モンゴル出身の大相撲力士の先駆者。多くのモンゴル人を各相撲部屋に紹介し入門させた人物。

続きを読む


北の湖
北の湖 敏満(きたのうみ としみつ)さんは、第55代横綱。横綱昇進の最年少記録などを持ち、現役時代は「憎らしいほど強い」といわれた横綱です。

続きを読む


御嶽海久司
御嶽海久司(みたけうみ ひさし)は、大相撲力士。最高位は大関。東洋大学時代に学生横綱、アマチュア横綱。平成4年生まれの力士「花のヨン組」の1人。2022年1月場所に3度目の幕内最高優勝。場所後に大関に昇進。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ