1,013 views

大霊界・丹波哲郎の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 丹波哲郎

記事公開日:2019年09月22日
最終更新日:2020年08月05日

丹波哲郎
出典:wikipedia.org 1963年

丹波哲郎(たんば てつろう)は、日本の俳優・芸能プロモーター・心霊研究家。

俳優活動は50年以上で出演した映画は外国映画10本を含んだ300本以上に及ぶ名優。
心霊学と霊界の研究し『丹波哲郎の大霊界』はベストセラーになった。

このページでは丹波哲郎(たんば てつろう)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

丹波哲郎の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1922年7月17日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin220です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
黄色い太陽 赤い月 音12
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 黄色い人
互いに学びあう 反対kin 白い犬
互いに秘かれあう 神秘kin 赤い竜
以てるもの同士の類似kin 青い嵐
鏡の向こうのもう一人の自分 kin41
絶対反対kin kin90

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音12」は、人当りのよい雰囲気を持っていますので、人から相談されたり、頼られたり、話を聞いてくれそうな雰囲気のため、自然と人が寄ってきます。組織や集団の中で「相談役」になることが多い人です。 解決をしていく上でキーパーソンになり、問題解決能力に長けています。好き嫌いが激しく、さみしがり屋さんで依存心・依託心を持つ一面があります。

「赤い月」は、常に新しい流れをつくりだします。簡単に出来ることではないですが、その分大きなパワーを発揮します。相手の心が読めるの能力が高いです。柔軟性が高く、混乱や摩擦を正常化する役目を持っています。

「黄色い太陽」は、小さい頃からしっかり者で明るく、決めたことは最後までやりとおします。「責任」に反応しますので、物事をまかされると力を発揮します。自分中心(太陽中心)と無意識で思っているようで、 多少のことは気にしません。

ひとことでいえばKin220の誕生日占いは、見込み違いの少ない、堅実なタイプです。相談にのるような生き方が大事です。勢いがつくほどに冷静沈着を心がける。

広告

丹波哲郎の個人Kin年表と歩んだ人生を照らし合わる

東京都新宿区出身。丹波家の三男として生まれます。
丹波家は天平時代から伝わる薬師の名家。
父は日本画家の丹波緑川。祖父は東京帝国大学名誉教授の丹波敬三。

デビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1948.7.17~ 26 90 12 白い犬 青い嵐
1951.7.17~ 29 145 2 赤い蛇 黄色の種
1952.7.17~ 30 250 3 白い犬 黄色い星
1948年に中央大学を卒業。団体(公社)職員となったが俳優を志します。
1949年に貞子夫人と結婚。1955年に長男の丹波義隆が誕生。
劇団員を経て1951年に新東宝に入社。
1952年に映画『殺人容疑者』に主演級の役でデビュー。

ウェブスペルの色が黄色の始めころに新東宝に入社。俳優としてデビュー。

フリー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1958.7.17~ 36 100 9 黄色い太陽 黄色い人
1959.7.17~ 37 205 10 赤い蛇 黄色い戦士
デビュー当初は陰のある二枚目としておもに敵役・悪役で活躍。
1958年に貞子夫人が車椅子生活を余儀なくされ多忙を極めるなか献身的に介護。
1959年に丹波の新東宝の作品のレベルが落ちているとの発言が記事になり、新東宝を退社しフリーとなった。

ウェブスペルの色が黄色の後半に新東宝を退社しフリーとなった。

五社英雄

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1960.7.17~ 38 50 11 白い犬 黄色い太陽
1961.7.17~ 39 155 12 青い鷲 黄色の種
1962.7.17~ 40 260 13 黄色い太陽 黄色い星
フジテレビのディレクターだった五社英雄に見いだされるとコンビを組みます。
1960年にテレビドラマ『トップ屋』、1961年にはニュー東映で映画『霧と影』、『白昼の無頼漢』に主演。
五社英雄とは盟友となった。

ウェブスペルの色が黄色の最後付近に五社英雄とコンビを組み多くの作品に出演。

スター

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1963.7.17~ 41 105 1 赤い蛇 赤い蛇
1964.7.17~ 42 210 2 白い犬 赤い月
1965.7.17~ 43 55 3 青い鷲 赤い空歩く人
1963年の『丹下左膳』、テレビ時代劇『三匹の侍』、1964年の『暗殺』などでスターとしての地位を確固たるものとし、時代劇映画・ギャング映画・任侠映画など、幅広く出演。

ウェブスペルの色が赤色のはじめころより時代劇映画・ギャング映画・任侠映画など、幅広く出演。スターとしての地位を確立。

TBS系土曜21:00の顔

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1968.7.17~ 46 110 6 白い犬 赤い蛇
1969.7.17~ 47 215 7 青い鷲 赤い月
1970.7.17~ 48 60 8 黄色い太陽 赤い空歩く人
1968年からテレビドラマ『キイハンター』では「黒木鉄也」で主演。『キイハンター』は視聴率30%を越える人気ドラマとなり、1年放送予定から5年まで延長。
『キイハンター』終了後も、丹波は同時間帯でテレビドラマ『アイフル大作戦』『バーディ大作戦』『Gメン’75』と出演して、TBS系土曜21:00の顔となった。

『キイハンター』『鬼平犯科帳』などで共演した野際陽子を妹のように可愛がった。

ウェブスペルの色が赤色の半ばに『キイハンター』で「黒木鉄也」で主演。『キイハンター』終了後も同時間帯でテレビドラマに出演。TBS系土曜21:00の顔となった。

心霊研究

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1980.7.17~ 58 70 5 白い犬 白い世界の橋渡し
1985.7.17~ 63 75 10 青い鷲 白い世界の橋渡し
1986.7.17~ 64 180 11 黄色い太陽 白い犬
1980年より心霊研究の本を多数出版。
1986年1月に教育団体『来世研究会』を設立。
霊能力の存在を全面的に公認し不思議体験した美輪明宏稲川淳二などと深い交流を育んだ。

ウェブスペルの色が白色の半ばより心霊研究の本を多数出版。

大霊界

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1988.7.17~ 66 130 13 白い犬 白い鏡
1989.7.17~ 67 235 1 青い鷲 青い鷲
1990.7.17~ 68 80 2 黄色い太陽 青い嵐
丹波が66才の時に愛人と隠し子がいるとの騒動が勃発。丹波はあっさりとこのことを認めます。
元女優の江畑絢子と息子である森正樹。

1989年に映画『丹波哲郎の大霊界 死んだらどうなる』に出演する一方、総監督も務めた。

ウェブスペルの色が青色の始めの年に映画『丹波哲郎の大霊界 死んだらどうなる』を発表。

晩年

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2004.7.17~ 82 250 3 白い犬 黄色い星
2005.7.17~ 83 95 4 青い鷲 黄色い人
2006.7.17~ 84 200 5 黄色い太陽 黄色い戦士
2002年に大河ドラマ『利家とまつ』、2005年に大河ドラマ『義経』などで渋みある演技をみせていた。
2005年にインフルエンザと虫垂炎で2カ月入院。ひどく痩せて健康が懸念。
2006年9月24日に肺炎のために亡くなります。

ウェブスペルの色が黄色の半ばに肺炎のため亡くなりました。

丹波哲郎のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

黄色の始めころに新東宝に入社。俳優としてデビュー。
黄色の後半に新東宝を退社しフリーとなった。
黄色の最後付近に五社英雄とコンビを組み多くの作品に出演。
赤色のはじめころより時代劇映画・ギャング映画・任侠映画など、幅広く出演。スターとしての地位を確立。
赤色の半ばに『キイハンター』で「黒木鉄也」で主演。終了後も同時間帯でテレビドラマに出演。TBS系土曜21:00の顔となった。
白色の半ばより心霊研究の本を多数出版。
青色の始めの年に映画『丹波哲郎の大霊界 死んだらどうなる』を発表。
2度目の黄色の半ばに肺炎のため亡くなりました。

黒柳徹子は丹波曰く芸能界で一番古い友達で黒柳司会の徹子の部屋には10回以上出演。
丹波が亡くなった後、徹子の部屋では追悼特集が2日間行われます。

参考資料

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

JUJU
JUJU(ジュジュ)は、日本の歌手。単身渡米しニューヨークで様々な音楽を吸収し独自性を確立。3rdシングル「奇跡を望むなら・・・」がUSEN総合チャートに22週連続チャートインというロングヒットを記録。

続きを読む


駿河太郎
駿河太郎(するが たろう)は、日本の俳優、ミュージシャン。父は落語家の笑福亭鶴瓶。『taro』名義で歌手としてメジャーデビュー。その後、30才を機に俳優に転向し映画やテレビドラマなどに出演。

続きを読む


安田美沙子
安田美沙子(やすだ みさこ)は、日本のタレント。スカウトされ芸能界デビュー。ミスヤングマガジンに選出され知名度がUP。ドラマ「熟年離婚」で女優デビュー。タレントとしてバラエティ番組に多数出演。

続きを読む


坂下千里子
坂下千里子(さかした ちりこ)は、日本のタレント、女優。愛称は千里ちゃん。アルペンのオーディションでグランプリを獲得し芸能界デビュー。『王様のブランチ』に出演し注目を集めます。

続きを読む


安めぐみ
安めぐみ(やす めぐみ)は、日本のタレント。夫はタレントの東貴博。少年誌主催のオーディションで準グランプリを受賞しデビュー。結婚したい女性タレントランキングで1位を獲得。その後、映画、連続ドラマで初主演。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin220)

小林麻耶
小林麻耶(こばやし まや)は、フリーアナウンサー、キャスター。『恋のから騒ぎ』に出演後にTBSにアナウンサーとして入社。その後退社しフリーとなります。

続きを読む


高橋由伸
高橋由伸(たかはし よしのぶ)は、元プロ野球選手、元巨人の代打コーチ・監督。巨人に入団し数々の記録を更新するもののケガに悩まされます。巨人の原辰徳監督の後任として監督に就任しますが成績が残せず責任を取り辞任。

続きを読む


山田孝之
山田孝之(やまだ たかゆき)は、日本の俳優。「GANTZ」「勇者ヨシヒコ」「クローズ」「闇金ウシジマ君」などの作品に出演。ドラマや映画、CMで引っ張りだこ。

続きを読む


彦摩呂
彦摩呂(ひこまろ)は、日本のタレント、グルメリポーター。アイドルグループ幕末塾で活動した後、タレントに転身。「味の宝石箱や~」のグルメリポーターとして有名。

続きを読む


綾瀬はるか
綾瀬はるか(あやせ はるか)は、女優、歌手。ドラマ『ホタルノヒカリ』で主演しヒット作となる。NHK大河ドラマ『八重の桜』で主演。NHK紅白歌合戦で紅組司会も務めた。

続きを読む


関連記事 (俳優)

松嶋菜々子
反町隆史と松嶋菜々子は2001年2月に結婚した夫婦です。ドラマ『GTO』での共演をきっかけに撮影終了から約1年後の1999年11月から交際を開始。2004年に長女が、2007年に次女が誕生します。

続きを読む


火野正平
火野正平(ひの しょうへい)は、日本の俳優。芸能界の「元祖プレイボーイ」と称され、ワイドショーを賑わあせます。2011年より「にっぽん縦断 こころ旅」のパーソナリティを務めます。

続きを読む


河相我聞
河相我聞(かあい がもん)は、日本の俳優、ナレーター、タレント。昼ドラ『天までとどけ』にレギュラー出演。1990年代は人気を博します。その後、『ラーメン我聞』をオープンさせますが不祥事で廃業。

続きを読む


山崎努
山崎努(やまざき つとむ)は、日本の俳優、ナレーター。日本を代表する俳優。「大学の山賊たち」でデビュー。伊丹十三監督作品の「お葬式」「タンポポ」「マルサの女」と大ヒット作に出演。

続きを読む


高倉健
高倉健(たかくら けん)は日本の俳優、歌手。愛称は「健さん」。昭和を代表する俳優。任侠映画に出演し東映の看板スターになります。その後、高倉は独立し「幸せの黄色いハンカチ」などに主演し任侠映画から脱却。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ