471 views

天才バカボン・赤塚不二夫の誕生日占いと人生

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 赤塚不二夫

赤塚不二夫
→ 画像検索はこちら

赤塚不二夫(あかつか ふじお)は、日本の漫画家。

1967年に代表作である『天才バカボン』が爆発的ヒット。「ギャグ漫画の王様」と言われ、戦後ギャグ漫画史の礎を築きました。

このページでは赤塚不二夫の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

関連記事
→ 漫画家「石ノ森章太郎」の人生を見てみる
→ マンガの神様「手塚治虫」の人生を見てみる

赤塚不二夫の誕生日占い(性格診断)

生年月日:1935年9月14日生まれ

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin84です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
黄色い種 青い嵐 音6
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 黄色い種
互いに学びあう 反対kin 白い魔法使い
互いに秘かれあう 神秘kin 赤い地球
以てるもの同士の類似kin 青い鷲
鏡の向こうのもう一人の自分 kin177
絶対反対kin kin214

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音6」は、沈着冷静で周囲に惑わされることが少ないマイペースさんです。自分の世界を大事にするように、相手の世界も大事にしようと思う人です。束縛されることを嫌います。冷静沈着で危機的状況や連携が必要なときには、存在感が増します。

「青い嵐」は、好きなことは周りを巻き込む「エネルギッシュ」なパワーを持っています。状況を「変化」させ、変化を恐れず、のめりこみます。変化のエネルギーが周りに影響を与え、まわりを「巻き込む」のが得意です。

「黄色い種」は、「物事の根本的な原因」「本質」「理屈」を最初から納得できるまで追究したくなる人です。理屈で物事を考える人です。相手にも自分にも、気づかせたい、気づきたい。と思っています。他人の良いところを見つけ開花させるのも得意です。

ひとことでいえばKin84の誕生日占いは、コミュニケーションの中から自然に知識を吸収できるタイプです。困ったときは自分の欠点を見直すチャンスになる。

広告

赤塚不二夫の個人Kin年表と歩んだ人生を照らし合わる

満州で6人兄弟の長男として生まれます。
父は新潟の農家でしたが苦学の末に関東軍の憲兵となり中国に渡ります。
現地では中国人と平等に接することに努めます。終戦が近づき抗日ゲリラ側に懸賞金をかけられ報復として日本人一家が中国人に惨殺される中、赤塚家は密告されることなく難を逃れます。
しかし父は終戦直前にソビエト連邦へ連行され4年間シベリアに抑留されます。
残された家族は1946年に日本に帰ります。

漫画家デビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1947.9.14~ 12 44 5 黄色の種 黄色い太陽
1952.9.14~ 17 49 10 赤い月 黄色い太陽
1953.9.14~ 18 154 11 白い魔法使い 黄色の種
1954.9.14~ 19 259 12 青い嵐 黄色い星
1955.9.14~ 20 104 13 黄色の種 黄色い人
小学六年生の時、手塚治虫の『ロストワールド』に大いなるショックを受け、漫画家を目指します。

1952年に中学を卒業したが金銭的な理由から看板屋に就職。この頃から「漫画少年」に投稿を始めます。
1954年に上京し転職。『漫画少年』へ投稿を続けていたところ石ノ森章太郎の目に留まり声をかけられます。
1956年に貸本漫画『嵐をこえて』でデビュー。

ウェブスペルの色が黄色の中ころに漫画家になることを決意。
黄色の後半から投稿を繰り返し、黄色の最後の年に漫画家としてデビューします。

トキワ荘

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1956.9.14~ 21 209 1 赤い月 赤い月
1957.9.14~ 22 54 2 白い魔法使い 赤い空歩く人
1960.9.14~ 25 109 5 赤い月 赤い蛇
1961.9.14~ 26 214 6 白い魔法使い 赤い月
1956年に高校を卒業した石ノ森章太郎が上京しトキワ荘に入ります。赤塚は石ノ森の手伝いも兼ねてトキワ荘に引っ越します。

当初、貸本漫画を4ヶ月で1冊のペースで書いていましたが稼げずに将来を悲観して漫画家廃業を考えたこともあったそうです。
そのうち、石ノ森との合作を発表したり、連載を持ったりします。

1961年に結婚しトキワ荘を退去します。

ウェブスペルの色が赤色の始めの年から赤色の半ばまでトキワ荘に入り専業漫画家となります。

人気作家

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1962.9.14~ 27 59 7 青い嵐 赤い空歩く人
1963.9.14~ 28 164 8 黄色の種 赤い地球
1964.9.14~ 29 9 9 赤い月 赤い竜
1965.9.14~ 30 114 10 白い魔法使い 赤い蛇
1962年に、『週刊少年サンデー』で「おそ松くん」、『りぼん』で「ひみつのアッコちゃん」の連載を開始し、一躍人気作家となります。

1965年にフジオ・プロダクションを設立。

フジオ・プロへは長谷邦夫、古谷三敏、横山孝雄、高井研一郎などが参加し執筆のスピードアップを考え完全分業システムを採用した。
1.赤塚、長谷、古谷、担当編集者を交えて「アイデア会議」
2.赤塚がネーム(コマ割りとセリフ)とアタリ(人物の表情や動き、背景のなどのラフな下描き)を作成
3.高井と古谷が下絵を完成させて製作を進行という形を取った。

ウェブスペルの色が赤色の半ばに「おそ松くん」「ひみつのアッコちゃん」の連載が開始され人気作家となります。
赤色の後半にはフジオ・プロダクションを設立し完全分業システムを採用します。

天才ギャグ作家

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1967.9.14~ 32 64 12 黄色の種 赤い空歩く人
1968.9.14~ 33 169 13 赤い月 赤い地球
1969.9.14~ 34 14 1 白い魔法使い 白い魔法使い
1967年に『週刊少年マガジン』で「天才バカボン」、『週刊少年サンデー』で「もーれつア太郎」の連載を開始し天才ギャグ作家として時代の寵児となります。

テレビアニメは2010年までに『天才バカボン』は4度、『ひみつのアッコちゃん』は3度、『おそ松くん』『もーれつア太郎』が2度にわたり放送されます。

ウェブスペルの色が赤色の最後付近に「天才バカボン」「もーれつア太郎」の連載を開始し天才ギャグ作家と言われます。

長いスランプ

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1973.9.14~ 38 174 5 白い魔法使い 白い犬
1974.9.14~ 39 19 6 青い嵐 白い魔法使い
1975.9.14~ 40 124 7 黄色の種 白い鏡
1977.9.14~ 42 74 9 白い魔法使い 白い世界の橋渡し
1978.9.14~ 43 179 10 青い嵐 白い犬
1973年に離婚

1975年に週刊誌五本の連載を抱え漫画家生涯で最も忙しい時期を迎えます。このころにタモリと出会います。
1977年にステージパフォーマンスに強い関心を示し、傾倒していく。長いスランプに陥っている事を公言。
1978年に週刊誌五本の連載終了。以降、執筆活動は縮小傾向をむかえます。

ウェブスペルの色が白色の半ばに週刊誌5本の連載を抱え多忙を極めます。しかし白色の後半には全ての連載が終了します。

再ブレイク

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1982.9.14~ 47 79 1 青い嵐 青い嵐
1983.9.14~ 48 184 2 黄色の種 青い夜
1987.9.14~ 52 84 6 黄色の種 青い嵐
1990.9.14~ 55 139 9 青い嵐 青い猿
1991.9.14~ 56 244 10 黄色の種 青い鷲
1982年に連載が終了を機に、この頃より酒量が激増し、アルコール依存症になっていきます。
1987年にアルコール依存症を介護していたスタイリストの鈴木眞知子と再婚します。
1987年にアニメ「バカボン」が再放送され人気が再熱。アニメ『おそ松くん』『ひみつのアッコちゃん』『天才バカボン』がリメイクされ、赤塚に漫画の連載の仕事が舞い込みます。
再ブレイクが一服した1991年頃から再度酒の量が激増します。

ウェブスペルの色が青色の始めの年から酒量が激増します。
青色の半ばに再婚。この年から過去の作品が再ブレイクします。

晩年

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1997.9.14~ 62 94 3 白い魔法使い 黄色い人
1998.9.14~ 63 199 4 青い嵐 黄色い戦士
1999.9.14~ 64 44 5 黄色の種 黄色い太陽
2006.9.14~ 71 259 12 青い嵐 黄色い星
2007.9.14~ 72 104 13 黄色の種 黄色い人
1997年に食道がんが見つかる。

1998年に「ひみつのアッコちゃん」1999年に「レレレの天才バカボン」が放送されます。
1980年代と違い、アニメ放送されますが赤塚がリメイク漫画を描くことはなかった。

2000年と2002年に脳内出血。

2006年に長年、赤塚を介護していた妻の眞知子が脳梗塞でなくなります。
2008年8月2日に亡くなりました。2004年から意識不明のまま植物状態にあったという。

ウェブスペルの色が黄色の前半に過去の作品が3度目のブレイク。しかし赤塚に漫画の仕事が舞い込みませんでした。
黄色の最後の年に亡くなりました。

赤塚不二夫のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

黄色の中ころに漫画家になることを決意。
黄色の後半から投稿を繰り返し、黄色の最後の年に漫画家としてデビューします。

赤色の始めの年から赤色の半ばまでトキワ荘に入り専業漫画家となります。
赤色の半ばに「おそ松くん」「ひみつのアッコちゃん」の連載が開始され人気作家となります。
赤色の後半にはフジオ・プロダクションを設立し完全分業システムを採用します。
赤色の最後付近に「天才バカボン」「もーれつア太郎」の連載を開始し天才ギャグ作家と言われます。

白色の半ばに週刊誌5本の連載を抱え多忙を極めます。しかし白色の後半には全ての連載が終了します。

青色の半ばに再婚。この年から過去の作品が再ブレイクします。

2度目の黄色の前半に過去の作品が3度目のブレイク。しかし赤塚に漫画の仕事が舞い込みませんでした。
2度目の黄色の最後の年に亡くなりました。

赤塚の葬儀は藤子不二雄Aが葬儀委員長を務めた。
タモリは白紙の弔辞を7分56秒読み上げ「私もあなたの数多くの作品の一つです。」と結んだ。

参考資料

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

ダグラス・マッカーサー
ダグラス・マッカーサーは、アメリカの軍人、陸軍元帥。連合国軍最高司令官を務めた人物です。1950年まで日本占領の最高権力者として多くの占領政策を施行しました。

続きを読む


相田みつを
相田みつを(あいだ みつを)は、日本の詩人・書家です。平易な詩を独特の書体で書いた作品で知られます。書の詩人、いのちの詩人とも称されます。詩集『にんげんだもの』が有名です。

続きを読む


美川憲一
美川憲一(みかわ けんいち)は、演歌歌手、俳優、タレント、シャンソン歌手です。デビュー後に紅白歌合戦に7回連続出場。しかし大麻取締法違反で逮捕、以降仕事が激減。その後再起し奇跡の復活を遂げます。

続きを読む


アンネ・フランク
アンネ・フランクは、ユダヤ系ドイツ人の少女です。『アンネの日記』の著者として知られています。

続きを読む


サン=テグジュペリ
サン=テグジュペリは、フランスの作家、操縦士。著書『星の王子さま』は自身で描いた素朴な挿絵も含め世界各国で長く愛読された作品。世界で1億5000万部を突破。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin084)

岡田斗司夫
岡田斗司夫(おかだ としお)は、プロデューサー、評論家、文筆家、実業家、企画者、講演者。自称オタキング。ガイナックスの初代社長。

続きを読む


石原裕次郎
石原裕次郎さんは、俳優、歌手、石原プロの元代表。ヨットマンとしても活動していた。兄は政治家で作家の石原慎太郎。「太陽にほえろ」で刑事ドラマの顔になりました

続きを読む


関連記事 (漫画家)

冨樫義博と武内直子
漫画家の冨樫義博と武内直子は1999年に結婚した夫婦です。『幽☆遊☆白書』『HUNTER×HUNTER』と『美少女戦士セーラームーン』シリーズの作者です。

続きを読む


あだち充
あだち充は、日本の漫画家。代表作に「タッチ」や「みゆき」などあります。ラブコメディに野球などのスポーツを絡めた青春ものが得意で週刊少年サンデーの人気作家として活躍します。

続きを読む


水島新司
水島新司(みずしま しんじ)は、日本の漫画家。野球漫画の第一人者。代表作は『野球狂の詩』、『ドカベン』、『あぶさん』など。

続きを読む


さいとう・たかを
さいとう・たかをは、日本の漫画家。「ゴルゴ13」の作者。さいとう・プロダクションを設立し、分業体制により作品を制作するという方式を確立した。

続きを読む


鳥山明
鳥山明は漫画家、デザイナー。Dr.スランプやドラゴンボールの作者であり、ドラゴンクエストのキャラクターのデザイナーとして有名です。1981年から長期に渡り鳥山明原作のアニメが放映されました。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事