4,572 views

大河ドラマで有名な「天璋院篤姫(てんしょういんあつひめ)」の人生を見てみる(占い鑑定)

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 篤姫(あつひめ)

記事公開日:2016年02月06日
最終更新日:2019年07月18日

篤姫
出典:wikipedia.org

天璋院(てんしょういん) / 篤姫(あつひめ)は江戸時代後期から明治の女性で、薩摩藩島津家の一門に生まれ、島津本家の養女となり近衛家の娘として徳川家に嫁ぎ、江戸幕府第13代将軍の徳川家定の御台所となった人物です。
結婚生活はわずか1年9ヶ月で徳川家定が亡くなり、以後 天璋院を名乗りました。

このページでは天璋院篤姫(てんしょういんあつひめ)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

関連記事
→ 薩摩藩主「島津斉彬」の人生
→ 維新の三傑「西郷隆盛」の人生
→ 昇りつめた大老「井伊直弼」の人生

天璋院篤姫の誕生日占い

生年月日:1836年2月5日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin128です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
黄色い星 白い鏡 音11
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 黄色い星
互いに学びあう 反対kin 白い鏡
互いに秘かれあう 神秘kin 赤い空歩く人
以てるもの同士の類似kin 青い猿
鏡の向こうのもう一人の自分 kin133
絶対反対kin kin258

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音11」は、オリジナリティが高く、自分のスタンスやスタイルを崩さず、独自の道を歩むエネルギーの強い人です。常に自分自身の中に、堅実さと奔放さなど相反する要素を持っています。強い破壊力の持ち主で良くも悪くも、事をやり遂げるためには手段を選びません。「改革者」という言葉が似合う人です。

「白い鏡」は、約束を守らなかったり、その場の雰囲気を壊したりする人が嫌いです。状況を客観的に物事を捉え、厳しく的確な判断をしようと努力をします。

「黄色い星」は、職人気質で、プロ意識を持っています。やるからには、完璧にやり遂げたいというゆずれない頑固さをもってます。自分の居場所、ココロの綺麗な人、とにかく綺麗なものがなんでも好きです。逆に、ごちゃごちゃした環境ではストレスがたまります。

ひとことでいえばKin128の誕生日占いは、別の側面から物事をみることが出来るタイプです。依存からの一人立ちへ。

Kin128は、ワンピースの作者の尾田栄一郎、プロ野球の松坂大輔、女優の深田恭子が一緒のKin番号です。

広告

天璋院篤姫の個人Kin年表と歩んだ人生を照らし合わる

今和泉島津家の当主・島津忠剛の長女として生まれる。
島津斉彬は篤姫の年上の男のいとこにあたります。

薩摩藩主・島津斉彬の養女から将軍家の御台所になるまで

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1853.2.5~ 17 93 2 赤い空歩く人 黄色い人
1854.2.5~ 18 198 3 白い鏡 黄色い戦士
1855.2.5~ 19 43 4 青い夜 黄色い太陽
1856.2.5~ 20 148 5 黄色い星 黄色の種

1853年に薩摩藩主・島津斉彬の養女になる
1856年に右大臣・近衛忠煕の養女となり11月に第13代将軍・徳川家定の正室となる
篤姫を徳川家定の正室にするのに西郷隆盛が裏舞台で活躍します。

ウェブスペルの色が16才の時に黄色に変わりました。
この期間は4年のうち3回黒Kinが出現しています。とても多いです。

家定が急死し、同月に斉彬までもが死去、波乱の大奥

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1857.2.5~ 21 253 6 赤い空歩く人 黄色い星
1858.2.5~ 22 98 7 白い鏡 黄色い人
1859.2.5~ 23 203 8 青い夜 黄色い戦士
1860.2.5~ 24 48 9 黄色い星 黄色い太陽
1861.2.5~ 25 153 10 赤い空歩く人 黄色の種

1858年8月に家定が急死し、同月に斉彬までもが死去してしまう。

ウェブスペルの色が黄色の半ばのことでした。
1858年の22才の時に黒Kinはでていませんが、そのあと23才と25才の時に出ています。

皇女・和宮が大奥入り

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1862.2.5~ 26 258 11 白い鏡 黄色い星
1863.2.5~ 27 103 12 青い夜 黄色い人
1864.2.5~ 28 208 13 黄色い星 黄色い戦士

将軍家は家定の後継として徳川家茂が14代将軍に就任。わずか13歳の時でした。
1862年に朝廷から家茂の正室として皇女・和宮が大奥へ入ります。
天璋院が26才の時に皇女・和宮が大奥に入りました。
和宮と天璋院は「嫁姑」の関係にあり、皇室出身者と武家出身者の生活習慣の違いもあってか不仲だったが、後には和解したと言われます。
後のことですが家茂は1866年に急死。和宮と結婚して4年で20才の時でした。
家茂は死に際して徳川宗家の後継者・次期将軍として徳川家達の指名を遺言としたが、それは実現されず慶喜が第15代将軍となります。

ウェブスペルの色が黄色の終わりのことでした。
大老・井伊直弼の安政の大獄が始めるのはこの頃です。

明治維新

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1867.2.5~ 31 3 3 青い夜 赤い竜
1868.2.5~ 32 108 4 黄色い星 赤い蛇   
1869.2.5~ 33 213 5 赤い空歩く人 赤い月

1867年、大政奉還
1868年、官軍隊長へ嘆願書を送る。江戸城無血開城
1869年、版籍奉還、戊辰戦争終了
明治維新後、生活に窮した状況に陥っても薩摩藩からの金銭援助を断り、あくまでも徳川の人間として生きたと言われる。

29才の時にウェブスペルの色が赤色に変わります。
嘆願書を送り江戸城無血開城の時は黒Kinが表れています。

和宮、西郷隆盛が死去

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1877.2.5~ 41 13 13 赤い空歩く人 赤い竜

1877年6月、徳川家達(徳川宗家16代)を海外留学させるのに尽力
9月、和宮が死去、西郷隆盛が死去

病気療養中の和宮を見舞うため箱根を訪れたのが生涯唯一の旅行となった。
しかし到着したのは和宮が亡くなった後だった。和宮は32歳という若さだった。天璋院は和宮を弔い、和歌を贈っている。

ウェブスペルの色が赤色の最後になります。

晩年

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1882.2.5~ 46 18 5 白い鏡 白い魔法使い
1883.2.5 ~ 47 123 6 青い夜 白い鏡

1882年、徳川家達(徳川宗家16代)が泰子と結婚。
泰子は近衛忠煕の孫。近衛忠煕は天璋院の養父。
徳川家達は留学していたが婚儀を心待ちにしていた天璋院の意向もあって1882年10月に帰国した。
その翌年の1883年11月20日に天璋院は死去しました。
天璋院の葬儀の際、沿道には1万人もの人々が集まったといわれています。

まとめ

篤姫といえば数年前にNHK大河ドラマでも取り上げられ一躍有名になりましたね。

個人Kin年表からみると島津家の養女になり将軍家の御台所になるまで黒Kin連発。

家定が急死ししたあと数年高い確率で黒Kinが出現。

明治維新の付近からウェブスペルの色は赤色に変わりました。薩摩へは戻らず薩摩家からの金銭援助を断り徳川の人間として徳川の人を助けました。

徳川慶喜の後に徳川家を継いだ徳川家達を海外留学させました。その徳川家達の結婚の翌年に亡くなりました。

2008年のNHK大河ドラマ『篤姫』では小松帯刀と共に過ごすシーンが多くあったが、両者の接点を記す史料は確認されていないそうです。

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

三波春夫
三波春夫(みなみ はるお)は、日本の浪曲師、演歌歌手。昭和を代表する歌手。特に、東京オリンピックの「東京五輪音頭」、大阪万博の「世界の国からこんにちは」は代表曲として知られます。

続きを読む


出光佐三
出光佐三(いでみつ さぞう)は、日本の実業家。石油元売会社・出光興産の創業者。日中戦争の拡大と共に事業を拡大。日本の敗戦ですべてを失いますが、一人もクビにせず雇い続けます。宗像市に在る宗像大社の再建に貢献。

続きを読む


稲葉清右衛門
稲葉清右衛門(いなば せいえもん)は、日本の技術者、実業家。ファナックの経営者として一代で同社をNC装置、産業用ロボットのトップメーカーとして育て上げた人物。

続きを読む


坂村健
坂村健(さかむら けん)は、日本のコンピュータ科学者。自ら提唱したTRONプロジェクトのリーダー、またアーキテクトとして多種多様な仕様を策定。組み込み用OSとして広く使われています。

続きを読む


ジョン・バーディーン
ジョン・バーディーンは、アメリカの物理学者。1956年にトランジスターの開発、1972年に超伝導現象の理論的解明でノーベル物理学賞を2度受賞した人物。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin128)

佐山聡
佐山聡(さやま さとる)は、日本のプロレスラー。覆面レスラー「タイガーマスク」として四次元殺法を繰り広げ空前のプロレスブーム、社会現象を巻き起します。

続きを読む


深田恭子
深田恭子(ふかだ きょうこ)は女優、歌手、タレント。愛称は、深キョン。第21回ホリプロタレントスカウトキャラバンでグランプリを受賞し芸能界入り。代表作として『神様、もう少しだけ』『富豪刑事』など。

続きを読む


ペレ
ペレは、ブラジルの元サッカー選手。サッカーブラジル代表として4度FIFAワールドカップに出場、3度優勝。その実績から『サッカーの神様』と称される人物です。

続きを読む


尾田栄一郎
尾田栄一郎(おだ えいいちろう)は漫画家。ONE PIECEの作者。「最も多く発行された単一作家によるコミックシリーズ」としてギネスに認定。

続きを読む


小平奈緒
小平奈緒(こだいら なお)は、日本のスピードスケート選手。2018年、平昌オリンピックのスピードスケート女子500m金メダリスト・同1000m銀メダリスト。バンクーバー五輪女子チームパシュート銀メダリスト。

続きを読む


関連記事 (歴史の人)

坂本龍馬
坂本龍馬は、江戸時代末期の土佐藩郷士。薩長同盟の斡旋、大政奉還の成立に尽力するなど倒幕および明治維新に影響を与えました。大政奉還成立の1ヶ月後に近江屋事件で暗殺されます。

続きを読む


五代友厚
五代友厚さんは薩摩藩士、政治家、実業家。明治初期に大阪経済を立て直すために商工業の組織化を行い「近代大阪経済の父」とも言われます。

続きを読む


小栗忠順
小栗忠順(おぐり ただまさ)は、江戸時代末期の幕臣、勘定奉行、外国奉行。江戸幕府の財政再建や洋式軍隊の整備、横須賀製鉄所の建設などを行いました。

続きを読む


嘉納治五郎
嘉納治五郎さんは、講道館柔道の創始者であり柔道・スポーツ・教育分野の発展や日本のオリンピック初参加に尽力するなど、明治から昭和にかけて日本におけるスポーツの道を開きました。

続きを読む


樋口一葉
樋口一葉(ひぐち いちよう)は、小説家。わずか1年半で「たけくらべ」「にごりえ」「十三夜」といった作品を発表。しかしわずか24歳6ヶ月で肺結核により死去しました。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事