715 views

女優・キムラ緑子の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → キムラ緑子

記事公開日:2020年04月05日
最終更新日:2020年09月26日

キムラ緑子
→ 画像検索はこちら

キムラ緑子(キムラ みどりこ)は、日本の女優。夫は俳優で劇作家、脚本家、演出家のマキノノゾミ。

長く劇団M.O.P.の看板女優として活躍。
2000年頃からテレビドラマにも進出。2013年の朝の連続テレビ小説『ごちそうさん』でヒロインの義姉・西門和枝役を演じて一躍注目を集めます。

このページでは、キムラ緑子(キムラ みどりこ)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

キムラ緑子の誕生日占い(性格診断)

生年月日:1961年10月15日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin245です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
赤い蛇 青い鷲 音11
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 赤い蛇
互いに学びあう 反対kin 青い鷲
互いに秘かれあう 神秘kin 黄色い戦士
以てるもの同士の類似kin 白い魔法使い
鏡の向こうのもう一人の自分 kin16
絶対反対kin kin115

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音11」は、オリジナリティが高く、自分のスタンスやスタイルを崩さず、独自の道を歩むエネルギーの強い人です。常に自分自身の中に、堅実さと奔放さなど相反する要素を持っています。強い破壊力の持ち主で良くも悪くも、事をやり遂げるためには手段を選びません。「改革者」という言葉が似合う人です。

「青い鷲」は、「勘」が働く直感型の人です。観察力にすぐれ、常にその先を意識しており、戦略や戦術にすぐれています。物事を常に客観的に見れる人です。知性も高く若干手厳しい面があります。小さいころは大人びいて見られることも多いようです。

「赤い蛇」は、よくも悪くも執着心が強く、執念深く情熱的です。高い集中力をもった、努力家さんです。あきらめない執念を持っています。好き嫌いがはっきりしてます。独特の感性を持っており、まわり振り回されることがありません。

ひとことでいえばKin245の誕生日占いは、独自の勘を生かすことのできるタイプです。神経質な面もあります。賑わいの中で発展する。競争は避けられない。

広告

キムラ緑子の個人Kin年表と歩んだ人生を照らし合わる

兵庫県淡路島洲本市生まれ。本名は木村緑子。
高校を卒業するまで淡路島で過ごします。

劇団「M.O.P.」

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1984.10.15~ 23 60 8 黄色い太陽 赤い空歩く人
1985.10.15~ 24 165 9 赤い蛇 赤い地球
1986.10.15~ 25 10 10 白い犬 赤い竜
京都にある同志社女子大学に進学。始めて観た舞台作品に衝撃を受け同志社大学の演劇サークル「第三劇場」に入部。
大学卒業後は地元に帰るが、その後つかこうへいに影響をうけ、1984年に上京。マキノノゾミの立ち上げた劇団「M.O.P.」の旗揚げに参加。

ウェブスペルの色が赤色の後半にマキノノゾミの立ち上げた劇団「M.O.P.」の旗揚げに参加。

結婚

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1992.10.15~ 31 120 3 黄色い太陽 白い鏡
1993.10.15~ 32 225 4 赤い蛇 白い風
1994.10.15~ 33 70 5 白い犬 白い世界の橋渡し
劇団「M.O.P.」では井上ひさしの作品を中心に看板女優として活躍。
私生活では1992年にマキノノゾミと結婚。マキノとは同志社大学の演劇サークルからの知り合い。

ウェブスペルの色が白色の前半にマキノノゾミと結婚。

カメレオン女優

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2000.10.15~ 39 180 11 黄色い太陽 白い犬
2001.10.15~ 40 25 12 赤い蛇 白い魔法使い
2005.10.15~ 44 185 3 赤い蛇 青い夜
2000年頃からテレビドラマにも進出。
近所のおばちゃんから貴婦人まで、印象の異なる役柄を自然に演じて、カメレオン女優とも称されます。

一方、私生活では2005年にマキノノゾミと円満離婚。

ウェブスペルの色が白色の最後付近にテレビドラマにも進出。カメレオン女優とも称されます。
青色の前半にマキノノゾミと円満離婚。

ドリー・キムラ

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2008.10.15~ 47 240 6 黄色い太陽 青い鷲
2009.10.15~ 48 85 7 赤い蛇 青い嵐
2010.10.15~ 49 190 8 白い犬 青い夜
小さい頃は歌手になりたかったと言うほど歌が好き。
2008年に15分ほどのステージに出演したのを機に、ラスベガス生まれの日系三世の歌姫「ドリー・キムラ」に扮し年に1回ほどライブハウスで芝居仕立てで歌声を披露。
2010年に劇団「M.O.P.」は解散。同年、マキノノゾミと復縁。

ウェブスペルの色が青色の半ばより歌姫「ドリー・キムラ」に扮し歌声を披露。マキノノゾミと復縁。

ごちそうさん

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2013.10.15~ 52 245 11 赤い蛇 青い鷲
2014.10.15~ 53 90 12 白い犬 青い嵐
2015.10.15~ 54 195 13 青い鷲 青い夜
2013年の朝の連続テレビ小説『ごちそうさん』でヒロイン・の義姉・西門和枝役を演じて一躍注目を集めます。

ウェブスペルの色が青色の最期付近に『ごちそうさん』でヒロインの義姉・西門和枝役を演じて一躍注目を集めます。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2019.10.15~ 58 95 4 青い鷲 黄色い人
2020.10.15~ 59 200 5 黄色い太陽 黄色い戦士
2021.10.15~ 60 45 6 赤い蛇 黄色い太陽
キムラ緑子の現在は、ウェブスペルの色が黄色の前半に当たります。
59才の時はKin200。自分の思いを通したいという強い思いのある年です。

  • 音5は、一旦ONのスイッチが入ると、行動的・積極的になり、すごいスピードで物事をこなしていきます。
  • 黄色い太陽は、決めたことは最後までやりとおします。物事をまかされると力を発揮します。
  • 黄色い戦士は、「チャレンジ精神旺盛」で「ポジティブで打たれ強い」ため、途中放棄せず責任放棄をしません。

中身が充実していれば謙虚になれる。言葉より行動を。

キムラ緑子のまとめ

個人Kin年表のウェブスペルの色で追っていくと

赤色の後半にマキノノゾミの立ち上げた劇団「M.O.P.」の旗揚げに参加。その後、劇団「M.O.P.」の看板女優として活躍。
白色の前半にマキノノゾミと結婚。
白色の最後付近にテレビドラマにも進出。カメレオン女優とも称されます。
青色の前半にマキノノゾミと円満離婚。
青色の半ばより歌姫「ドリー・キムラ」に扮し歌声を披露。マキノノゾミと復縁。
青色の最期付近に『ごちそうさん』でヒロインの義姉・西門和枝役を演じて一躍注目を集めます。

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

遠藤雅伸
遠藤雅伸(えんどう まさのぶ)は日本の実業家、ゲームクリエイター。ナムコ在籍時に『ゼビウス』『ドルアーガの塔』等を手がけ、その後独立。『ゼビウス』のヒットを機にメディアに出演しゲームデザイナーとして知られる存在となった。

続きを読む


伊藤健太郎
伊藤健太郎(いとう けんたろう)は、日本の俳優。雑誌、広告を中心にモデルとして活動後に俳優に転身。2019年後期の朝の連続テレビ小説『スカーレット』に出演し高評価。

続きを読む


平山あや
平山あや(ひらやま あや)は、日本のタレント、女優、元グラビアアイドル。夫は俳優の速水もこみち。第23回ホリプロタレントスカウトキャラバンで約38000人の応募者の中からグランプリを獲得し芸能界入り。

続きを読む


本仮屋ユイカ
本仮屋ユイカ(もとかりや ユイカ)は、日本の女優。2005年の朝の連続テレビ小説『ファイト』ではヒロイン役を1154人の中のオーディションから勝ち抜きます。『王様のブランチ』の4代目女性総合司会を担当。

続きを読む


優香
優香(ゆうか)は、日本のタレント・女優。夫は俳優の青木崇高。ホリプロからスカウトされデビュー。ジョージアのCMに飯島直子と共演しブレイク。志村けんとはデビュー当初より共演。バカ殿様の優香姫で有名。長く『Qさま!!』の司会を担当。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin245)

吉田松陰
吉田松陰さんは長州藩士、思想家、教育者。松下村塾を開き、その教えは倒幕・明治維新の原動力となりました。安政の大獄で亡くなります。

続きを読む


三浦環
三浦環(みうら たまき)は日本で初めて国際的な名声をつかんだオペラ歌手。プッチーニのオペラ『蝶々夫人』の蝶々夫人役が得意で、明治後期から昭和にかけて活躍した人物です。

続きを読む


池田美優
池田美優(いけだ みゆう)は、日本のファッションモデル、タレント。愛称は「みちょぱ」。雑誌『Popteen』の読者モデルとしてデビュー。その後、専属モデルになります。近年では多数の番組に出演。バラエティでの評価も高い人物です。

続きを読む


さくらももこ
さくらももこは、漫画家・作詞家・脚本家。代表作に『ちびまる子ちゃん』『コジコジ』などあります。初期エッセイ集三部作『もものかんづめ』『さるのこしかけ』『たいのおかしら』は全てミリオンセラーを記録。

続きを読む


松田重次郎
松田重次郎(まつだ じゅうじろう)は日本のエンジニア、実業家。自動車メーカーのマツダの事実上の創業者です。

続きを読む


関連記事 (女優)

市原悦子
市原悦子(いちはら えつこ)は、日本の女優、声優。新劇女優として活動。高い評価を得た後に、「まんが日本昔ばなし」の声優、『家政婦は見た!』の主演を務めました。

続きを読む


松雪泰子
松雪泰子の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。松雪泰子(まつゆき やすこ)は、日本の女優、歌手。ドラマ『白鳥麗子でございます!』で主演。女優としての地位を確立。その後も、クールなヒロインをイメージチェンジすることなく続けています。

続きを読む


檀れい
檀れい(だん れい)は、日本の女優。元宝塚歌劇団の月組・星組トップ娘役。元夫は俳優の及川光博。宝塚歌劇団を退団後は女優として活躍。

続きを読む


江角マキコ
江角マキコ(えすみ まきこ)は、日本の元女優。バレーボールの実業団で活躍。その後、女優に転身。ドラマ『ショムニ』で主演を務め大ヒット。2017年1月に芸能界を引退。

続きを読む


松井玲奈
松井玲奈(まつい れな)は、日本の女優、タレント。女性アイドルグループSKE48、乃木坂46の元メンバー。SKE48時代は松井珠理奈とダブルセンターポジションを務め、W松井と呼ばれます。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ