1,215 views

女優・ソニンの誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → ソニン

記事公開日:2019年01月01日
最終更新日:2020年09月28日

ソニン
→ 画像検索はこちら

ソニンは、日本の女優、歌手。本名はソン・ソニム。高知県出身。

モーニング娘。の当時のマネージャーの和田薫にスカウトされデビュー。
デビューからしばらくは歌手として活動しますが2003年より女優としても活動。舞台を中心に活動しています。

このページでは、ソニンの生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

ソニンの誕生日占い(性格診断)

誕生日:1983年3月10日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin256です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
黄色い戦士 黄色い星 音9
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 黄色い人
互いに学びあう 反対kin 白い世界の橋渡し
互いに秘かれあう 神秘kin 赤い蛇
以てるもの同士の類似kin 青い夜
鏡の向こうのもう一人の自分 kin5
絶対反対kin kin126

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音9」は、楽し事を考えたりワクワク・ドキドキすることが大好きです。周りの人の人を元気にさるパワーを持っています。好きなことにはとことん情熱を注ぎ楽しみを見出しますが、興味の無い人や物にはまったく興味や関心を示しません。基本的に人気者で人間関係は良好です。

「黄色い星」は、職人気質で、プロ意識を持っています。やるからには、完璧にやり遂げたいというゆずれない頑固さをもってます。自分の居場所、ココロの綺麗な人、とにかく綺麗なものがなんでも好きです。逆に、ごちゃごちゃした環境ではストレスがたまります。

「黄色い戦士」は、常に「挑戦」し続けることを大事にします。「チャレンジ精神旺盛」で「ポジティブで打たれ強い」ため、途中放棄せず責任放棄をしません。

ひとことでいえばKin256の誕生日占いは、タイミングを大事にし、チャンスが来たら大胆に行動するタイプです。自身が揺らぐときこそ、変化への動きを感じる。

広告

ソニンの個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

高知県で生まれます。在日韓国人3世。
神戸朝鮮初中級学校を卒業後、神戸朝鮮高級学校に進学。

デビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1999.3.10~ 16 116 12 黄色い戦士 赤い蛇
2000.3.10~ 17 221 13 赤い竜 赤い月
大阪で観たSPEEDのコンサートに感銘。
芸能界に憧れ、モーニング娘。の第2回追加メンバーオーディションに応募しますが落選。
しかしモーニング娘。の当時のマネージャーの和田薫にスカウトされます。ちなみにこのオーディションの優勝者は後藤真希でした。
2000年に「笑う犬の冒険」のダンサーとして芸能界デビュー。同年、後藤真希の弟のユウキとEE JUMP(イー・イー・ジャンプ)を結成。ボーカルとしてCDデビュー。

ウェブスペルの色が赤色の最後の年に芸能界デビュー。同年、CDデビュー。

EE JUMP

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2001.3.10~ 18 66 1 白い世界の橋渡し 白い世界の橋渡し
2002.3.10~ 19 171 2 青い猿 白い犬
EE JUMPはつんく♂がプロデュースし順調にセールスを伸ばしていきます。
しかしユウキが失踪、未成年でキャバクラにいくなどの不祥事を起こし2002年にEE JUMPは事実上の解散します。
この頃からソニンは本格的にソロ活動を開始。ファーストシングル「カレーライスの女」は裸エプロンの衣装で注目を集めます。
同年、「うたばん」の企画で「高知 – 韓国」間の単独長距離マラソンに挑戦。

ウェブスペルの色が白色の始めころからソロ活動を本格的に開始。ファーストシングル「カレーライスの女」は裸エプロンの衣装で注目を集めます。

女優業

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2003.3.10~ 20 16 3 黄色い戦士 白い魔法使い
2004.3.10~ 21 121 4 赤い竜 白い鏡
2005.3.10~ 22 226 5 白い世界の橋渡し 白い風
2006.3.10~ 23 71 6 青い猿 白い世界の橋渡し
ソロ活動を本格化に伴い女優業にも進出。

2003年にドラマ「高校教師」でテレビドラマデビュー。
2004年に「8人の女たち」で舞台デビュー。
2006年に映画「バックダンサーズ」に出演。

女優として順調にキャリアを積み上げていきます。

ウェブスペルの色が白色の前半より女優業に進出。順調にキャリアを積み上げていきます。

移籍

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2009.3.10~ 26 126 9 白い世界の橋渡し 白い鏡
2012.3.10~ 29 181 12 赤い竜 白い犬
2009年にデビューからお世話になっていたハーモニープロモーションを離れ、NASAエンターテインメントへ移籍。
2012年に「No.9(ナンバーナイン)」に移籍。同年末より芸能活動を休止し1年間アメリカへ留学。

ウェブスペルの色が白色の後半にハーモニープロモーションから移籍。

演劇賞

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2014.3.10~ 31 131 1 青い猿 青い猿
2016.3.10~ 33 81 3 赤い竜 青い嵐
2018.3.10~ 35 31 5 青い猿 青い手
2014年に帰国し舞台を中心に活躍します。
2016年には初の演劇賞となる菊田一夫演劇賞を受賞。
2018年にアミューズへ移籍。

ウェブスペルの色が青色の前半に菊田一夫演劇賞を受賞。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2018.3.10~ 35 31 5 青い猿 青い手
2019.3.10~ 36 136 6 黄色い戦士 青い猿
2020.3.10~ 37 241 7 赤い竜 青い鷲
ソニンの現在は、ウェブスペルの色が青色の半ばに当たります。
37才の時はKin241。人に先んじて物事を起こす年です。男性ならば出世する人が多いです。

  • 音7は、情報に敏感で自分から探したり、求めなくても情報が集まってきやすいです。
  • 赤い竜は、物事を誕生させるパワーがあり、叩かれてもめげません。母性愛が強く血のつながりをとても大事にします。
  • 青い鷲は、勘が働き観察力にすぐれ、常にその先を意識できます。物事を常に客観的に見れます。
  • 黒Kinですので1年間強いエネルギーの出入りがあります。

苦しいときこそ、何が大切かはっきりわかる。

ソニンのまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

赤色の最後の年に芸能界デビュー。同年、CDデビュー。
白色の始めころからソロ活動を本格的に開始。ファーストシングル「カレーライスの女」は裸エプロンの衣装で注目を集めます。
白色の前半より女優業に進出。順調にキャリアを積み上げていきます。
白色の後半にハーモニープロモーションから離れます。
青色の前半に自身初となる演劇賞となる菊田一夫演劇賞を受賞。

日本語、韓国語に加え英語も話せるそうです。
また下ネタに強く西川貴教からのセクハラ質問にも平然と答えていました。


☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

秋吉久美子
秋吉久美子(あきよし くみこ)は、日本の女優。映画『赤ちょうちん』に出演し名前が知られるようになります。『異人たちとの夏』『男はつらいよ 寅次郎物語』『深い河』などが代表作。

続きを読む


伊沢拓司
伊沢拓司(いざわ たくし)、日本のクイズプレイヤー、YouTuber、起業家、タレント。クイズ番組で数々の好成績を収めます。クイズ番組『東大王』の第1シーズンでは東大王チームの大将を務めます。

続きを読む


ウエンツ瑛士
ウエンツ瑛士(ウエンツ えいじ)は、日本のタレント、俳優。4才から芸能活動を開始。俳優業やバラエティ番組で活躍する一方、小池徹平と「WaT」で歌手活動も行っていました。

続きを読む


山口智充
山口智充(やまぐち ともみつ)は、日本のお笑いタレント。かつてはお笑いコンビ「DonDokoDon」で活動。全国的に知名度を得て、以降ピンで活動することが多くなります。

続きを読む


ふかわりょう
ふかわりょうは、日本のお笑いタレント、エッセイスト、司会者。慶応大学在学中にお笑いタレントとしてデビュー。シュールなお笑いで「シュールの貴公子」と称され人気を博した。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin256)

乃木希典(のぎ まれすけ)は、日本の武士(長府藩士)、軍人、教育者。日露戦争における旅順攻囲戦の指揮。明治天皇の後を慕って殉死。「乃木神社」や「乃木坂」に名前を残した人物。

続きを読む


岩崎弥太郎
岩崎弥太郎さんは三菱財閥の創業者で初代総帥。明治の動乱期に政商として巨利を得た最も有名な人物です。

続きを読む


荻野目洋子
荻野目洋子(おぎのめ ようこ)は、日本の歌手、女優。80年代アイドル。1980年代に「ダンシングヒーロー」を含む数々のヒット曲をリリース。結婚、育児を経て2017年に再ブレイクします。

続きを読む


関連記事 (タレント)

中山秀征
中山秀征はABブラザーズで人気を博したあと、『DAISUKI!』や『ウチくる!?』にレギュラー出演。2004年から『ラジかる!!』のメイン司会を担当。昼の帯番組を持ちます。

続きを読む


ジミー大西
ジミー大西(ジミーおおにし)は、日本のお笑いタレント、画家。明石家さんまの付き人として才能を開花。数々の一発ギャグを身に着けていきます。人気絶頂の時に芸能界から引退し画家に転身。

続きを読む


森尾由美
森尾由美(もりお ゆみ)は、日本の女優、声優、タレント。アイドル歌手・女優としてデビュー。トレンディドラマに出演し人気を博します。その後、『元気が出るテレビ』『はなまるマーケット』にレギュラー出演。

続きを読む


関連記事 (女優)

キムラ緑子
キムラ緑子(キムラ みどりこ)は、日本の女優。長く劇団M.O.P.の看板女優として活躍。2000年頃からテレビにも進出。朝の連続テレビ小説『ごちそうさん』でヒロインの義姉・西門和枝役を演じて一躍注目を集めます。

続きを読む


渡辺麻友(わたなべ まゆ)は、日本の女優、歌手。AKB48の元メンバー。愛称は「まゆゆ」。第三期AKB48追加メンバーオーディションで合格。チームBの主力メンバーとして活躍。AKB48卒業後は女優として活動。

続きを読む


倉科カナ
倉科カナ(くらしな かな)は、日本の女優、タレント。『ミスマガジン2006』でグランプリを獲得。2009年後期の朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』でヒロインの浜本(山田)波美役。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ