299 views

女優・伊藤つかさの誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 伊藤つかさ

伊藤つかさ
→ 画像検索はこちら

伊藤つかさ(いとう つかさ)は、日本の女優。

幼少時代から子役で活動。
「3年B組金八先生」ではクラスのアイドル的女子生徒で出演。翌年、アイドル歌手としてデビュー。1980年代に一世を風靡、八重歯がトレードマーク。
音楽活動を止めた後は現代劇を中心にドラマに出演。

このページでは、伊藤つかさ(いとう つかさ)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

伊藤つかさの誕生日占い(性格診断)

誕生日:1967年2月21日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin119です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
青い嵐 白い鏡 音2
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 青い猿
互いに学びあう 反対kin 赤い月
互いに秘かれあう 神秘kin 白い風
以てるもの同士の類似kin 黄色い太陽
鏡の向こうのもう一人の自分 kin142
絶対反対kin kin249

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音2」はパワーが強い人で、衝突するような体験が多い人生を送ります。ひとつ乗り越えても、また新しい課題が出てきますが、持前の気力で乗り越えていきます。組織の中でも決断を行うキーパーソンとなる役割が多い人です。

「白い鏡」は、約束を守らなかったり、その場の雰囲気を壊したりする人が嫌いです。状況を客観的に物事を捉え、厳しく的確な判断をしようと努力をします。

「青い嵐」は、好きなことは周りを巻き込む「エネルギッシュ」なパワーを持っています。状況を「変化」させ、変化を恐れず、のめりこみます。変化のエネルギーが周りに影響を与え、まわりを「巻き込む」のが得意です。

ひとことでいえばKin119の誕生日占いは、自然の成り行きの中で大きな達成が期待できるタイプです。変化に身を任せよう。頭の切り替えが大事。

広告

伊藤つかさの個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

東京都渋谷区生まれ。小中学校時代は下北沢駅の近所に住んでいました。

子役時代

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1973.2.21~ 6 229 8 赤い月 白い風
1974.2.21~ 7 74 9 白い魔法使い 白い世界の橋渡し
1975.2.21~ 8 179 10 青い嵐 白い犬
母の勧めで幼少期より「劇団いろは」に入団。
1973年よりテレビドラマを中心に子役として活動。

ウェブスペルの色が白色の半ばより「劇団いろは」に入りテレビドラマを中心に子役として活動。

アイドル時代

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1980.2.21~ 13 184 2 黄色の種 青い夜
1981.2.21~ 14 29 3 赤い月 青い手
1982.2.21~ 15 134 4 白い魔法使い 青い猿
1980年に武田鉄矢主演のドラマ「3年B組金八先生」でクラスのアイドル的女子生徒・赤上近子役。
1981年に「少女人形」でアイドル歌手デビュー。1980年代に一世を風靡。世に知られる存在になります。

ウェブスペルの色が青色に変わり、「3年B組金八先生」に出演。翌年アイドル歌手デビューし一世を風靡。

テレフォンショッキング

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1982.2.21~ 15 134 4 白い魔法使い 青い猿
1984.2.21~ 17 84 6 黄色の種 青い嵐
1985.2.21~ 18 189 7 赤い月 青い夜
当時、タモリは伊藤つかさの大ファン。
『笑っていいとも!』の「テレフォンショッキング」は1982年からタモリが伊藤つかさをゲストに招くのを目的に開始されます。
伊藤つかさがゲストで招かれたのは1985年7月8日と1987年6月24日。

ウェブスペルの色が青色の半ばにタモリの念願であった『笑っていいとも!』の「テレフォンショッキング」にゲスト出演。

暴れん坊将軍

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1986.2.21~ 19 34 8 白い魔法使い 青い手
1987.2.21~ 20 139 9 青い嵐 青い猿
1988.2.21~ 21 244 10 黄色の種 青い鷲
1986年まで継続して音楽活動を行いシングルを8枚リリース。
その後は現代劇を中心にドラマに出演。1988年から松平健主演のドラマ『暴れん坊将軍』に医師見習・お葉役でレギュラー出演。

ウェブスペルの色が青色の後半まで音楽活動を並行して行いその後は現代劇を中心にドラマに出演。

ヘアーヌード写真集

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2002.2.21~ 35 154 11 白い魔法使い 黄色の種
2003.2.21~ 36 259 12 青い嵐 黄色い星
2004.2.21~ 37 104 13 黄色の種 黄色い人
2002年に写真集でヘアヌードを披露。自身初のヌード。ファンにショックを与えます。

ウェブスペルの色が黄色の最後付近にヘアーヌード写真集を発売。

近年の活動

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2005.2.21~ 38 209 1 赤い月 赤い月
2006.2.21~ 39 54 2 白い魔法使い 赤い空歩く人
2010.2.21~ 43 214 6 白い魔法使い 赤い月
2005年に「劇団いろは」から「カートプロモーション」に移籍。
2006年に20年ぶりに歌手として復帰。
2010年に薬丸秀美荻野目洋子、河合その子と共に資生堂の新CM発表会に登場。40才代女性向けの商品のPRを行います。

ウェブスペルの色が赤色に変わり「劇団いろは」から「カートプロモーション」に移籍。20年ぶりに歌手として復帰。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2020.2.21~ 53 224 3 黄色の種 白い風
2021.2.21~ 54 69 4 赤い月 白い世界の橋渡し
2022.2.21~ 55 174 5 白い魔法使い 白い犬
伊藤つかさの現在は、ウェブスペルの色が白色の始まり付近に当たります。
53才の時はKin224。どんな状況でも気持ちの落ち着きが保てる年です。

  • 音3は、性質の異なる人・物事を結びつける役割があります。立場や役割など視点や考え方が異なる物の行き違いを修正したり調整したりします。
  • 黄色い種は、物事の根本的な原因、本質を最初から納得できるまで追究したくなります。他人の良いところを見つけ開花させるのに向いています。
  • 白い風は、人との共感やつながりをとても大事にします。人の心の動きに敏感です。他の人が感じないようなことまで感じる人です。

気を引き締め運気にのり、忙しさを喜ぶ。

伊藤つかさのまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

白色の半ばより「劇団いろは」に入りテレビドラマを中心に子役として活動。
青色に変わり、「3年B組金八先生」に出演。翌年アイドル歌手デビューし一世を風靡。
青色の半ばにタモリの念願であった『笑っていいとも!』の「テレフォンショッキング」にゲスト出演。
青色の後半まで音楽活動を並行して行いその後は現代劇を中心にドラマに出演。
黄色の最後付近にヘアーヌード写真集を発売。
赤色に変わり「劇団いろは」から「カートプロモーション」に移籍。20年ぶりに歌手として復帰。


☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

大林素子
大林素子(おおばやし もとこ)は、日本の元バレーボール選手、スポーツキャスター・タレント・女優・モデル。現役時代は日立で活躍。現役引退後はスポーツキャスター、タレント、舞台女優などマルチに活躍。

続きを読む


大川博
大川博(おおかわ ひろし)は、日本の実業家。東映の事実上の創業者。鉄道省事務官の時に五島慶太にスカウト受け東急グループへ入社。東映で時代劇映画を軌道に乗せ黄金時代を築いた人物。

続きを読む


金本知憲
金本知憲(かねもと ともあき)は、元プロ野球選手(外野手)、元監督。愛称は「アニキ」。1999年から2010年にかけて1492連続試合フルイニング出場し世界記録。2016年から2018年まで阪神の監督。野球殿堂入り。

続きを読む


秋山翔吾
秋山翔吾(あきやま しょうご)は日本のプロ野球選手(外野手)。2015年に216安打を記録し日本プロ野球のシーズン最多安打記録を更新。シンシナティ・レッズと契約し2020年からメジャーリーガー。

続きを読む


古賀政男
古賀政男(こが まさお)は、日本の作曲家、ギタリスト。国民栄誉賞の受賞者。昭和期を代表する国民的作曲家としての地位を確立。生涯に制作した楽曲は5000曲ともいわれ「古賀メロディー」として親しまれます。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin119)

水前寺清子
水前寺清子(すいぜんじ きよこ)は、日本の演歌歌手、女優。愛称はチータ。『三百六十五歩のマーチ』が100万枚の大ヒット。紅白歌合戦に連続22回出場。ドラマ『ありがとう』で主演。最高視聴率56.3%を記録。

続きを読む


金栗四三
金栗四三(かなくり しそう)は、日本のマラソン選手、師範学校教師。箱根駅伝の開催に尽力。日本で高地トレーニング導入など日本マラソン界に大きく寄与。「マラソンの父」と称されます。

続きを読む


木村文乃
木村文乃(きむら ふみの)は、日本の女優。デビューするが続かずに芸能活動を休止。その後、ちふれのCMやドコモのCMに起用され再ブレイク。インスタグラムの「#ふみ飯」でも多くのファンを獲得。

続きを読む


折口雅博
折口雅博(おりぐち まさひろ)は実業家。人材派遣会社大手のグッドウィル・グループの前会長。1990年代以降にベンチャービジネスの旗手として経済雑誌に取り上げられることが多かった。

続きを読む


仲代達矢(なかだい たつや)は、日本の俳優。劇団俳優座出身で演劇・映画・テレビドラマで活動を続け、日本を代表する名優。妻の宮崎恭子と無名塾を創立して後進の養成を行います。

続きを読む


関連記事 (女優)

深田恭子
深田恭子(ふかだ きょうこ)は女優、歌手、タレント。愛称は、深キョン。第21回ホリプロタレントスカウトキャラバンでグランプリを受賞し芸能界入り。代表作として『神様、もう少しだけ』『富豪刑事』など。

続きを読む


宮崎あおい
宮崎あおい(みやざき あおい)は女優。映画『NANA-ナナ-』で主演しブレイク。翌年、連続テレビ小説『純情きらり』ヒロイン。その後NHK大河ドラマ『篤姫』で、主人公の篤姫を演じます。

続きを読む


夏木マリ
夏木マリ(なつき マリ)は日本の女優、歌手。60才を超えてなお歌手、俳優、演出家などマルチな分野で精力的に活動。

続きを読む


三田佳子
三田佳子(みた よしこ)は、日本の女優。大河ドラマ『いのち』と『花の乱』で主演。大河ドラマに複数回主演した唯一の女優です。次男は高橋祐也。覚せい剤取締法違反で逮捕され度々メディアに取り上げられます。

続きを読む


原田知世
原田知世(はらだ ともよ)は、日本の女優、歌手。「時をかける少女」で映画デビューします。主演映画「私をスキーに連れてって」では、スキーブームの火付け役となりました。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事