1,461 views

女優・八千草薫の誕生日占いと人生

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 八千草薫

記事公開日:2019年03月25日
最終更新日:2021年06月23日

八千草薫
出典:wikipedia.org 1955年当時

八千草薫(やちぐさ かおる)は、日本の女優。

宝塚歌劇団で美貌・清純派の娘役として一時代を風靡。
退団後はおっとりとした良妻賢母役でテレビドラマなどで活躍。

このページでは、八千草薫(やちぐさ かおる)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

八千草薫の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1931年1月6日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin193です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
赤い空歩く人 青い夜 音11
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 赤い空歩く人
互いに学びあう 反対kin 青い夜
互いに秘かれあう 神秘kin 黄色い星
以てるもの同士の類似kin 白い世界の橋渡し
鏡の向こうのもう一人の自分 kin68
絶対反対kin kin63

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音11」は、オリジナリティが高く、自分のスタンスやスタイルを崩さず、独自の道を歩むエネルギーの強い人です。常に自分自身の中に、堅実さと奔放さなど相反する要素を持っています。強い破壊力の持ち主で良くも悪くも、事をやり遂げるためには手段を選びません。「改革者」という言葉が似合う人です。

「青い夜」は、夢ややりたいことが原動力となり、その目標に向かってなら、寝なくってもご飯を食べなくてもどんなことでもやれる人です。自分を理解してくれる人は囲い込み、よく面倒を見る反面、好き嫌いもはっきりしてます。嫌いなものは嫌い。と厳しい面も。

「赤い空歩く人」は、面倒見がよく、人の助けをしたいという強い意識があります。長所を見つけ伸ばすことに長けており、パワーを発揮します。良識的な人が多く、経験重視の判断をする傾向があります。まとめ役になることも多いのが特徴です。

ひとことでいえばKin193の誕生日占いは、パフォーマンスが得意なタイプです。エネルギッシュでパワフルです。自分のままに生きることが自分らしく生きること。

広告

八千草薫の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

大阪府出身。本名は松田瞳(まつだ ひとみ)。
幼少期に父が亡くなり、母に育てられます。
戦争の空襲で家を焼かれ、華やかな世界にあこがれます。

宝塚歌劇団

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1947.1.6~ 16 53 1 赤い空歩く人 赤い空歩く人
1948.1.6~ 17 158 2 白い鏡 赤い地球
1949.1.6~ 18 3 3 青い夜 赤い竜
1947年に宝塚歌劇団に入団。団時の成績は50人中19位。
入団当初はコミカルな役を当たり役としていました。

ウェブスペルの色が赤色の始めの年に宝塚歌劇団に入団。

美貌・清純派の娘役

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1952.1.6~ 21 58 6 白い鏡 赤い空歩く人
1953.1.6~ 22 163 7 青い夜 赤い地球
1954.1.6~ 23 8 8 黄色い星 赤い竜
1952年に『源氏物語』で若紫(若き日の紫の上)を演じ、絶大な人気と評判を得ます。
以降、美貌・清純派の娘役として宝塚歌劇団の一時代を風靡。
この頃より東宝映画など外部出演をこなします。当時のお嫁さんにしたい有名人で度々首位を獲得。

ウェブスペルの色が赤色の半ばにブレイク。以降、美貌・清純派の娘役として宝塚歌劇団の一時代を作ります。

退団・結婚

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1957.1.6~ 26 63 11 青い夜 赤い空歩く人
1958.1.6~ 27 168 12 黄色い星 赤い地球
1959.1.6~ 28 13 13 赤い空歩く人 赤い竜
1957年に宝塚歌劇団を退団。同年、映画監督の谷口千吉と結婚。
2人には子はなかったが、おしどり夫婦として知られており、夫の谷口千吉が2007年に死別するまで連れ添います。

ウェブスペルの色が赤色の最後付近に宝塚歌劇団を退団。同年に結婚します。

おっとりとした良妻賢母役

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1975.1.6~ 44 133 3 赤い空歩く人 青い猿
1976.1.6~ 45 238 4 白い鏡 青い鷲
1977.1.6~ 46 83 5 青い夜 青い嵐
宝塚退団後はテレビドラマでおっとりとした良妻賢母役が好評で多くの作品に出演します。

1975年にテレビドラマ「うちのホンカン」で主人公の妻役。
1977年にテレビドラマ「岸辺のアルバム」で主演。

1977年にヤマハ・パッソルのCMに起用されます。

ウェブスペルの色が青色の前半にはテレビドラマでおっとりとした良妻賢母役で多くの作品に出演

それからの活躍

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1997.1.6~ 66 103 12 青い夜 黄色い人
2003.1.6~ 72 213 5 赤い空歩く人 赤い月
2004.1.6~ 73 58 6 白い鏡 赤い空歩く人
2009.1.6~ 78 63 11 青い夜 赤い空歩く人
2010.1.6~ 79 168 12 黄色い星 赤い地球
1997年に紫綬褒章を受賞
2003年に旭日小綬章を受賞
2004年に映画「阿修羅のごとく」の演技で日本アカデミー賞・優秀助演女優賞を受賞
2009年に映画「ガマの油」「ディア・ドクター」などの演技で報知映画賞助演女優賞。翌年、毎日映画コンクール女優助演賞。

ウェブスペルの色が赤色の最後付近に報知映画賞助演女優賞、毎日映画コンクール女優助演賞を受賞。

晩年

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2017.1.6~ 83 123 6 青い夜 白い鏡
2018.1.6~ 84 228 7 黄色い星 白い風
2019.1.6~ 88 73 8 赤い空歩く人 白い世界の橋渡し
2017年末に膵臓にがんが見つかり手術を受けます。
2019年に肝臓にがんが見つかり仕事を休業して治療に専念。
2019年10月24日に膵臓がんのため88才で亡くなりました。

ウェブスペルの色が白色の後半にガンのために亡くなりました。

八千草薫のまとめ

個人Kin年票のウェブスペルで流れを見てみると

赤色の始めの年に宝塚歌劇団に入団。
赤色の半ばにブレイク。以降、美貌・清純派の娘役として宝塚歌劇団の一時代を作ります。
赤色の最後付近に宝塚歌劇団を退団。同年に結婚します。
青色の前半にはテレビドラマでおっとりとした良妻賢母役で多くの作品に出演
赤色の最後付近に報知映画賞助演女優賞、毎日映画コンクール女優助演賞を受賞。
白色の後半にガンのために亡くなりました。

参考文献

八千草薫(Wiki)

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

菊地秀行
菊地秀行(きくち ひでゆき)は、日本の小説家。『魔界都市〈新宿〉』でデビュー。『魔界行』はベストセラーとなり伝奇小説の旗手となった。エロスとバイオレンスを多数取り入れ『吸血鬼ハンターD』など多数のシリーズを持ち早いペースで執筆。

続きを読む


天野喜孝
天野喜孝(あまの よしたか)は、日本の画家、キャラクターデザイナー。ゲーム『ファイナルファンタジー』のキャラクターデザインを担当し知られる存在となった。繊細で妖艶・幻想的な絵柄は、欧米でも人気を博します。

続きを読む


野田聖子
野田聖子(のだ せいこ)は、日本の政治家。小渕内閣で郵政大臣に就任。郵政民営化法案に反対し衆院選で自民党の公認がうけれず刺客候補が送り込まれたが僅差で勝利。その後、自民党党紀委員会から離党勧告を受け自民党を離党。翌年復党。

続きを読む


石塚英彦
石塚英彦(いしづか ひでひこ)は、日本のお笑いタレント、グルメリポーター、俳優。愛称は「石ちゃん」。お笑いコンビ・ホンジャマカとして活躍後、ソロで活動。グルメレポーターとして活躍。食べた後の「まいうー」はトレードマーク。

続きを読む


恵俊彰
恵俊彰(めぐみ としあき)は、日本のお笑いタレント、司会者、俳優。お笑いコンビ・ホンジャマカとして活躍後、ソロで活動。2009年より『ひるおび!』の総合司会で有名。俳優としても活動しており『下町ロケット』等に出演。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin193)

石川啄木
石川啄木(いしかわ たくぼく)は日本の歌人、詩人。歌集『一握の砂』で近代短歌に新領域を開いた人物です。結核のため26歳の若さでなくなります。

続きを読む


aiko
aiko(あいこ)は、日本のシンガーソングライター。代表曲に「カブトムシ」「花火」「桜の時」「ボーイフレンド」「キラキラ」など。2005年、2006年にオリコン・好きなアーティストランキングで総合1位。

続きを読む


安藤忠雄
安藤忠雄(あんどう ただお)は、建築家。コンクリート打ち放しと幾何学的なフォルムによる独自の表現を確立し、世界的な評価を得る。1990年代以降、公共建築、美術館建築の仕事を行う。

続きを読む


前澤友作
前澤友作(まえざわ ゆうさく)は日本の実業家。ファッション通販サイトZOZOTOWNを運営する会社の創業者。堀江貴文は、田原総一朗との対談で前澤友作のことを「たるんでいない経営者」と評しています。

続きを読む


安田美沙子
安田美沙子(やすだ みさこ)は、日本のタレント。スカウトされ芸能界デビュー。ミスヤングマガジンに選出され知名度がUP。ドラマ「熟年離婚」で女優デビュー。タレントとしてバラエティ番組に多数出演。

続きを読む


関連記事 (女優)

森尾由美
森尾由美(もりお ゆみ)は、日本の女優、声優、タレント。アイドル歌手・女優としてデビュー。トレンディドラマに出演し人気を博します。その後、『元気が出るテレビ』『はなまるマーケット』にレギュラー出演。

続きを読む


竹内結子
竹内結子(たけうち ゆうこ)は日本の女優、ナレーター。朝の連続ドラマ『あすか』のヒロインに抜擢。全国に知られる存在になります。元夫は歌舞伎俳優の中村獅童。

続きを読む


中条あやみ
中条あやみ(なかじょう あやみ)は、日本のファッションモデル、女優。14才の時に家族旅行のグアムでスカウトを受け芸能界入り。「ミスセブンティーン」でグランプリを獲得。モデル、女優としてデビュー。

続きを読む


浅田美代子
浅田美代子(あさだ みよこ)は、日本の女優、タレント、元アイドル歌手。ドラマ『時間ですよ』でデビューし瞬く間に人気を得ます。吉田拓郎と結婚・離婚。女優として活躍する一方、バラエティでも活躍。

続きを読む


松嶋菜々子
松嶋菜々子(まつしま ななこ)は、女優、ファッションモデル。1991年に旭化成水着マスコットガールに選ばれます。1990年代の後半から女優として人気を博します。夫は俳優の反町隆史。2女の母。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ