220 views

女優・剛力彩芽の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 北勝海

剛力彩芽
→ 画像検索はこちら

剛力彩芽(ごうりき あやめ)は、日本の女優、ファッションモデル、タレント、歌手。

2012年ころにCMやドラマの主演作が急増。『奇跡体験!アンビリバボー』の4代目MC。
近年は実業家の前澤友作氏と交際を公表。

このページでは剛力彩芽(ごうりき あやめ)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

剛力彩芽(ごうりき あやめ)の誕生日占い(性格診断)

生年月日:1992年8月27日生まれ

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin71です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
青い猿 白い世界の橋渡し 音6
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 青い猿
互いに学びあう 反対kin 赤い竜
互いに秘かれあう 神秘kin 白い犬
以てるもの同士の類似kin 黄色い星
鏡の向こうのもう一人の自分 kin190
絶対反対kin kin201

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音6」は、沈着冷静で周囲に惑わされることが少ないマイペースさんです。自分の世界を大事にするように、相手の世界も大事にしようと思う人です。束縛されることを嫌います。冷静沈着で危機的状況や連携が必要なときには、存在感が増します。

「白い世界の橋渡し」は、文字通り人と人、ものともの、あの世とこの世などを結びつけることに長けてます。野心家で大きな成功を望みます。考えるスケールは大きいので、 小さく収まるような事は望みません。

「青い猿」は、聡明で頭の回転が速く知性・理性・精神性が高い天才型人間です。どんな小さなことでも楽しみや喜び・満足を見出す人で、楽しくない状況すらも楽しみに変えることができるパワーを持っています。

ひとことでいえばKin71の誕生日占いは、誰に対しても気軽に公平に接することのできるタイプです。笑いの中に空虚さと豊かさがある。コミュニケーションが大事。

広告

剛力彩芽(ごうりき あやめ)の個人Kin年表と歩んだ人生を照らし合わる

神奈川県横浜市に生まれます。剛力彩芽は本名。
剛力という苗字は全国に12世帯しかないそうです。

芸能事務所入り

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1999.8.27~ 7 26 13 白い世界の橋渡し 白い魔法使い
2001.8.27~ 9 236 2 黄色い戦士 青い鷲
2002.8.27~ 10 81 3 赤い竜 青い嵐
幼いころから目立つのが大好き。
7歳の時に遊園地で雑誌のスナップ写真を撮ってもらいモデルになりたいと思い始めます。
2002年に第8回全日本国民的美少女コンテストに応募。2次審査で落選するがその会場でスカウトされ芸能事務所に入ります。オスカープロモーションに所属。

ウェブスペルの色が青色の始めころに芸能事務所に入り芸能活動を開始。

Seventeen

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2007.8.27~ 15 86 8 白い世界の橋渡し 青い嵐
2008.8.27~ 16 191 9 青い猿 青い夜
2009.8.27~ 17 36 10 黄色い戦士 青い手
2008年2月からファッション雑誌『Seventeen』の専属モデルとして活動。

ウェブスペルの色が青色の後半に『Seventeen』の専属モデルとして活動。

注目を集める

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2010.8.27~ 18 141 11 赤い竜 青い猿
2011.8.27~ 19 246 12 白い世界の橋渡し 青い鷲
2012.8.27~ 20 91 13 青い猿 青い嵐
2011年1月にフジテレビ月9『大切なことはすべて君が教えてくれた』に出演。7月に『IS 男でも女でもない性』でテレビドラマ初主演。
その後『ミスタードーナツ』『積水ハウス』『ランチパック(山崎製パン)』『au』など立て続けにCMに出演し注目を集めます。
2012年10月より『奇跡体験!アンビリバボー』の4代目MCに就任。
2013年にドラマ『ビブリア古書堂の事件手帖』でゴールデンタイム枠のテレビドラマ単独初主演。同年『seventeen』の専属モデルを卒業。
2013年6月に歌手として「友達より大事な人」でデビュー。ヤマザキパン「ランチパック」CMソングに採用。

ウェブスペルの色が青色の最期付近にテレビドラマ、CMに立て続けに出演し注目を集めます。

同じ事務所(オスカープロモーション)の武井咲、忽那汐里とともに「オスカー平成3人娘」と呼ばれています。

初舞台

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2014.8.27~ 22 41 2 赤い竜 黄色い太陽
2015.8.27~ 23 146 3 白い世界の橋渡し 黄色の種
2016.8.27~ 24 251 4 青い猿 黄色い星
2015年4月に1stアルバム『剛力彩芽』を発売。9月にシングル『相合傘』を発売。第3回全国小・中学校リズムダンスふれあいコンクールの規定曲に採用。
2016年に明治座「祇園の姉妹(きょうだい)」で初めての舞台出演。

ウェブスペルの色が黄色の前半に舞台に初出演。

前沢友作との交際を公表

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2017.8.27~ 25 96 5 黄色い戦士 黄色い人
2018.8.27~ 26 201 6 赤い竜 黄色い戦士
2018年に実業家の前沢友作との交際を発表。
2019年に毎年恒例のオスカーの年賀状から剛力の姿が消えたことが話題になった

ウェブスペルの色が黄色の半ばに実業家の前沢友作との交際を公表

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2018.8.27~ 26 201 6 赤い竜 黄色い戦士
2019.8.27~ 27 46 7 白い世界の橋渡し 黄色い太陽
2020.8.27~ 28 151 8 青い猿 黄色の種
剛力彩芽の現在は、ウェブスペルの色が黄色の半ばに当たります。
26才の時はKin201。自分の意見や主張は行動と体験の中で作られる年です。

  • 音6は、沈着冷静で周囲に惑わされることが少ないです。束縛されることを嫌います。
  • 赤い竜は、物事を誕生させるパワーがあり、叩かれてもめげません。母性愛が強く血のつながりをとても大事にします。
  • 黄色い戦士は、「チャレンジ精神旺盛」で「ポジティブで打たれ強い」ため、途中放棄せず責任放棄をしません。

機運にのり、機運に従う。時に従う。

剛力彩芽(ごうりき あやめ)のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

青色の始めころに芸能事務所に入り芸能活動を開始。
青色の後半に『Seventeen』の専属モデルとして活動。
青色の最期付近にテレビドラマ、CMに立て続けに出演し注目を集めます。
黄色の前半に舞台に初出演。
黄色の半ばに実業家の前沢友作との交際を公表

参考資料

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

マイケル・デル
マイケル・デルは、アメリカの実業家。デルの創設者にして会長兼最高経営責任者。コンピュータ業界初の直販制度で急成長を遂げます。

続きを読む


せんだみつお
せんだみつおは、日本のタレント、コメディアン。1970年代にラジオ番組・テレビ番組の人気司会者。「ナハッナハッ」のギャグで有名。余興で行われる「せんだみつおゲーム」でも有名。

続きを読む


榎木孝明
榎木孝明(えのき たかあき)は、日本の俳優、水彩画家。NHK朝の連続小説『ロマンス』で主演でテレビデビュー。『浅見光彦シリーズ』で主役の浅見光彦役は当たり役と評されます。

続きを読む


高橋克実
高橋克実(たかはし かつみ)は、日本の俳優、マルチタレント、司会者。愛称は「カッツミー」。ドラマ『ショムニ』に出演しブレイク。バラエティ番組『トリビアの泉』の司会を務め全国区の認知度を獲得。

続きを読む


中松義郎
中松義郎(なかまつ よしろう)は日本の発明家、実業家。通称、ドクター中松で知られる人物。東京都知事選挙、参院選、衆院選に繰り返し出馬。パフォーマンスで注目を集め、タレントとしてテレビに出演。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin071)

小澤征爾
小澤征爾(おざわ せいじ)は、日本の指揮者。ウィーン国立歌劇場音楽監督を務めた世界的な指揮者です。2008年には世界の音楽界に多大な影響を与え文化勲章を受章します。

続きを読む


笹川良一
笹川良一(ささかわ りょういち)は、政治運動家、社会奉仕活動家。モーターボート競走法成立に尽力し社団法人全国モーターボート競走会連合会(全モ連)の設立に関与します。

続きを読む


タモリ
タモリは、お笑いタレント、司会者、俳優、歌手、ラジオパーソナリティー、作詞家、作曲家、作家、実業家。1982年から2014年まで31年半「森田一義アワー 笑っていいとも!」を行った国民的タレントです。

続きを読む


関連記事 (タレント)

島崎和歌子
島崎和歌子(しまざき わかこ)は、日本の歌手、タレント、女優、司会者。90年代のアイドル。『オールスター感謝祭』の司会で有名です。

続きを読む


ケンドーコバヤシ
ケンドーコバヤシは日本のお笑いタレント、俳優。数回のコンビ結成・解散を経てピン芸人に転身。『アメトーク』で自らプレゼンした「越中詩郎大好き芸人」で一躍売れっ子芸人の仲間入りを果たします。

続きを読む


篠原ともえ
篠原ともえは、日本の歌手、タレント。1990年末期に個性的なファッションと強烈なキャラクターで、「シノラー」ブームを巻き起こします。

続きを読む


関連記事 (女優)

篠原涼子
篠原涼子(しのはら りょうこ)は、女優、歌手。シングル『恋しさと せつなさと 心強さと』が200万枚を超える大ヒット。女優に転身したあとは『アンフェア』『ハケンの品格』などに出演し人気となります。

続きを読む


宮崎あおい
宮崎あおい(みやざき あおい)は女優。映画『NANA-ナナ-』で主演しブレイク。翌年、連続テレビ小説『純情きらり』ヒロイン。その後NHK大河ドラマ『篤姫』で、主人公の篤姫を演じます。

続きを読む


内田有紀
内田有紀(うちだ ゆき)は、日本の女優、歌手。1990年代後半にアイドル・女優として絶大な人気を得ます。吉岡秀隆と結婚を機に芸能界を引退、その後離婚し芸能界に復帰します。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事