165 views

女優・名取裕子の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 名取裕子

名取裕子
→ 画像検索はこちら

名取裕子(なとり ゆうこ)は、日本の女優。

「片平なぎさに次ぐ2時間ドラマの女王」の異名を持つ。CMでは、長年、オロナインH軟膏のイメージキャラクターを務めました。

このページでは、名取裕子(なとり ゆうこ)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

名取裕子の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1957年8月18日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin27です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
青い手 青い手 音1
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 青い手
互いに学びあう 反対kin 赤い地球
互いに秘かれあう 神秘kin 白い魔法使い
以てるもの同士の類似kin 黄色い人
鏡の向こうのもう一人の自分 kin234
絶対反対kin kin157

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音1」は太陽の紋章とウェブスペルが一緒です。迷いのない決断力のある人で、人の先頭に立って決断をする即断即決タイプですが、器用さに欠けるところがあります。色々なものが引き寄せられてきます。

「青い手」は、チャンスやお金、人のココロなど掴みやすい人です。献身的に人を理解し癒します。「手」を使うことで、手に秘められた力がわいてきます。手間をかけることや手抜きをせず、手作業などを行うとパワーが沸いてきます。

ひとことでいえばKin27の誕生日占いは、体験することによって直感が呼び起こされるタイプです。全ての準備が整い、調和のとれた形で方向が定まる。

広告

アンディ・フグの個人Kin年表と歩んだ人生を照らし合わる

神奈川県横須賀市出身。

ミス・サラダガール・コンテスト

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1976.8.18~ 19 202 7 白い風 黄色い戦士
1977.8.18~ 20 47 8 青い手 黄色い太陽
1978.8.18~ 21 152 9 黄色い人 黄色の種
青山学院大学在学中に「ミス・サラダガール・コンテスト」に応募し準優勝。東宝芸能へ入り、1976年より芸能界で活動を開始。
優勝は女優の古手川祐子で同じく東宝芸能入社。

ウェブスペルの色が黄色の半ばに大学在学中に「ミス・サラダガール・コンテスト」で準優勝し芸能界入り。

3年B組金八先生

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1979.8.18~ 22 257 10 赤い地球 黄色い星
1980.8.18~ 23 102 11 白い風 黄色い人
1981.8.18~ 24 207 12 青い手 黄色い戦士
1978年に大河ドラマ『黄金の日日』に出演。
1979年より『3年B組金八先生』で美術の先生でマドンナ的存在の田沢先生を担当し人気を得ます。

ウェウスペルの色が黄色の後半に『3年B組金八先生』に出演し人気になります。

けものみち

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1982.8.18~ 25 52 13 黄色い人 黄色い太陽
1983.8.18~ 26 157 1 赤い地球 赤い地球
1984.8.18~ 27 2 2 白い風 赤い竜
しかしその後、CMの演出を巡るトラブルで事務所と決裂し引退状態に追い込まれます。
所属事務所は東宝 → 島田事務所 → 茂田オフィスと移籍。

1982年に松本清張原作のNHKドラマ「けものみち」で主演。この作品が初主演。名取を起用したのはNHKを代表する演出家だった和田勉。
また、同年より「オロナインH軟膏」のCMに出演。1996年まで長きに渡り務めます。

ウェブスペルの色が赤色に変わり、『けものみち』で初主演、「オロナインH軟膏」のCMに出演を開始。

松本清張の作品には映画・ドラマ含めて17本出演。「清張女優」と呼ばれます。松本清張本人とも交流があったそうです。

吉原炎上

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1987.8.18~ 30 57 5 赤い地球 赤い空歩く人
1988.8.18~ 31 162 6 白い風 赤い地球
1989.8.18~ 32 7 7 青い手 赤い竜
1984年に映画『序の舞』で主演。
1987年に映画『吉原炎上』で主演。名取をはじめ有名な女優たちの大胆ヌードシーンや体当たり演技が話題となった。

ウェブスペルの色が赤色の半ばに映画『吉原炎上』で主演。大胆ヌードシーンや体当たり演技が話題。

法医学教室の事件ファイル

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1992.8.18~ 35 62 10 白い風 赤い空歩く人
1993.8.18~ 36 167 11 青い手 赤い地球
1994.8.18~ 37 12 12 黄色い人 赤い竜
1992年に2時間ドラマ『法医学教室の事件ファイル』で主演。シリーズ化され2019年6月に46話放送。

ウェブスペルの色が赤色の後半より2時間ドラマ『法医学教室の事件ファイル』で主演。

この後も2時間ドラマ『葬儀屋松子の事件簿』で主演。シリーズ化されます。
2時間ドラマ『推理作家・池加代子』で主演。
名取裕子は「片平なぎさに次ぐ2時間ドラマの女王」の異名を持ちます。

京都地検の女

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2003.8.18~ 46 177 8 赤い地球 白い犬
2004.8.18~ 47 22 9 白い風 白い魔法使い
2005.8.18~ 48 127 10 青い手 白い鏡
2003年にドラマ『京都地検の女』で主演。シリーズ化され2019年6月に46話放送。

ウェブスペルの色が白色の後半よりドラマ『京都地検の女』で主演。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2019.8.18~ 62 37 11 赤い地球 青い手
2020.8.18~ 63 142 12 白い風 青い猿
2021.8.18~ 64 247 13 青い手 青い鷲
名取裕子の現在は、ウェブスペルの色が青色の最後付近に当たります。
62才の時はKin37。臨機応変で活発、どんな場所や人にも溶け込んでいける年です。

  • 音11は、オリジナリティが高く、独自の道を歩むエネルギーの強いです。
  • 赤い地球は、人とのつながり・きづなを大事にします。人に訴えかけ心を揺れ動かす力を持っています。
  • 青い手は、手を使うことで、手に秘められた力がわいてきます。手間をかけることや手抜きをせず、手作業などを行うとパワーが沸いてきます。

自分の実力が発揮される機会をゆっくり待て。

名取裕子のまとめ

個人Kin年票のウェブスペルで流れを見てみると

黄色の半ばに大学在学中に「ミス・サラダガール・コンテスト」で準優勝し芸能界入り。
黄色の後半に『3年B組金八先生』に出演し人気になります。
赤色に変わり、『けものみち』で初主演、「オロナインH軟膏」のCMに出演を開始。
赤色の半ばに映画『吉原炎上』で主演。大胆ヌードシーンや体当たり演技が話題。
赤色の後半より2時間ドラマ『法医学教室の事件ファイル』で主演。
白色の後半よりドラマ『京都地検の女』で主演。

結婚歴のない独身を貫いています。

参考文献
名取裕子(Wiki)

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

古田新太
古田新太(ふるた あらた)は、日本の俳優、声優。『劇団☆新感線』の看板俳優。『オールナイトニッポン』のパーソナリティを担当し全国区で知られます。

続きを読む


野々村真
野々村真(ののむら まこと)は、日本の俳優、タレント。初代“いいとも青年隊”でデビュー。『世界・ふしぎ発見!』のレギュラー解答者として珍回答を頻繁に出し会場を笑わすボケ役で有名。

続きを読む


柳葉敏郎
柳葉敏郎(やなぎば としろう)は、日本の俳優、歌手、タレント。一世風靡セピアのメンバー。解散後は俳優としてトレンディドラマに多く出演。『踊る大捜査線』シリーズに室井慎次役で出演し当たり役となった。

続きを読む


杏
杏(あん)は、日本の女優、ファッションモデル。モデルとしてデビュー。その後、女優としてデビュー。朝の連続ドラマ『ごちそうさん』でオーディションなしで主役に抜擢。父は俳優の渡辺謙。夫は俳優の東出昌大。

続きを読む


井上順
井上順(いのうえ じゅん)は、日本のタレント、歌手、俳優。元ザ・スパイダースのメンバー。堺正章とはザ・スパイダース時代からのお付き合い。長年、芳村真理と『夜のヒットスタジオ』で司会を勤めたのでも有名。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin027)

江夏豊
江夏豊(えなつ ゆたか)は、日本の元プロ野球選手(投手)、野球解説者。1960年代後半から日本プロ野球で活躍した。日本記録であるシーズン401奪三振、最優秀救援投手5回などを記録。

続きを読む


天海祐希
天海祐希(あまみ ゆうき)は、女優。宝塚歌劇団の元月組男役トップスター。退団後は女優として活躍。2004年以降ほぼ毎年何らかのテレビドラマで主演を務めています。

続きを読む


東野幸治
東野幸治(ひがしの こうじ)は、日本のお笑いタレント、司会者。吉本興業の新人オーディションを受け合格。その後、次第に頭角を現し司会を任されるようになります。

続きを読む


関連記事 (女優)

真琴つばさ
真琴つばさ(まこと つばさ)は、日本の歌手、女優。元宝塚歌劇団月組トップスター。宝塚歌劇団引退後は歌手・女優として活躍する傍ら、バラエティ番組を中心にテレビ番組出演。

続きを読む


ミヤコ蝶々
ミヤコ蝶々(ミヤコ ちょうちょう)は、日本の女優、漫才師。戦後、上方漫才・喜劇界をリードした関西を代表するコメディアン。

続きを読む


前田敦子
前田敦子(まえだ あつこ)は、日本の女優、歌手。女性アイドルグループAKB48の元メンバー。オープニングメンバーであり、センターとして約6年活動。卒業後は女優業に専念。夫は俳優の勝地涼。

続きを読む


菅井きん
菅井きん(すがい きん)は、日本の女優。「必殺仕事人」シリーズ、映画「お葬式」などに出演。名脇役として数々の映画や演劇、テレビドラマに出演します。長く、おばあちゃん役が定着していました。

続きを読む


高橋由美子
高橋由美子(たかはし ゆみこ)は、日本の女優、歌手。ドラマ『南くんの恋人』で武田真治とW主演。『20世紀最後の正統派アイドル』と評された。その後、個性派女優への転身。舞台を中心に活動。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事