920 views

女優・大地真央の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 大地真央

記事公開日:2018年12月15日
最終更新日:2019年09月14日

大地真央
→ 画像検索はこちら

大地真央(だいち まお)は、日本の女優。元宝塚歌劇団月組トップスター。

宝塚歌劇団を退団後はミュージカルスターとして舞台を中心に活躍。
舞台「マイ・フェア・レディ」の主演・イライザ役が当たり役として知られ、主演600回以上行いました。

このページでは大地真央の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

大地真央の誕生日占い

生年月日:1956年2月5日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin248です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
黄色い星 黄色い星 音1
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 黄色い星
互いに学びあう 反対kin 白い鏡
互いに秘かれあう 神秘kin 赤い空歩く人
以てるもの同士の類似kin 青い猿
鏡の向こうのもう一人の自分 kin13
絶対反対kin kin118

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音1」は太陽の紋章とウェブスペルが一緒です。迷いのない決断力のある人で、人の先頭に立って決断をする即断即決タイプですが、器用さに欠けるところがあります。色々なものが引き寄せられてきます。

「黄色い星」は、職人気質で、プロ意識を持っています。やるからには、完璧にやり遂げたいというゆずれない頑固さをもってます。自分の居場所、ココロの綺麗な人、とにかく綺麗なものがなんでも好きです。逆に、ごちゃごちゃした環境ではストレスがたまります。

ひとことでいえばKin248の誕生日占いは、美に対する妥協を許さないタイプです。根気強く準備をしましょう。賑わいの中で発展する。競争は避けられない。

広告

大地真央の個人Kin年表と歩んだ人生を照らし合わる

兵庫県洲本市(淡路島)で生まれます。出生名は多田真裕美(ただ まゆみ)。
4歳から日本舞踊を始めます。

宝塚歌劇団

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1971.2.5~ 15 3 3 青い夜 赤い竜
1972.2.5~ 16 108 4 黄色い星 赤い蛇
1973.2.5~ 17 213 5 赤い空歩く人 赤い月
中学在学中に舞台に立ち、その面白さから芸能活動を希望するようになります。
父は芸能関係に行くのを猛反対しますが、友人より「宝塚歌劇団は軍隊並みに厳しいのでタメになるのではないか?」と諭され宝塚歌劇団の受験を許可。
中学卒業後の、1971年に宝塚音楽学校に入学。1973年に宝塚歌劇団に入団し、翌年に星組に配属。
同年、ラジオ番組『MBSヤングタウン』で司会・桂三枝のアシスタントを務めます。

ウェブスペルの色が赤色の半ばに宝塚歌劇団に入団。

目立つ役どころ

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1975.2.5~ 19 163 7 青い夜 赤い地球
1976.2.5~ 20 8 8 黄色い星 赤い竜
1977.2.5~ 21 113 9 赤い空歩く人 赤い蛇
1975年にアイドルとしてレコードリリース・テレビ・CM出演など活動。しかし歌手としてはセールスが乏しく自然消滅となります。
1976年に『ベルサイユのばらIII』の小公子などで目立つ役どころを務めるようになります。また新人公演の主役を多数務めます。

ウェブスペルの色が赤色の半ばにアイドル歌手として活動しますが自然消滅。
赤色の後半より目立つ役どころを務めるようになります。

月組トップ

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1980.2.5~ 24 168 12 黄色い星 赤い地球
1981.2.5~ 25 13 13 赤い空歩く人 赤い竜
1982.2.5~ 26 118 1 白い鏡 白い鏡
1980年に月組トップ・榛名由梨のもと月組二番手男役に就任。
1982年に榛名由梨が専科異動に伴い大地真央が月組トップに就任。トップ娘役には黒木瞳が大抜擢されます。

ウェブスペルの色が白色の始めの年に月組トップに就任します。

退団

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1984.2.5~ 28 68 3 黄色い星 白い世界の橋渡し
1985.2.5~ 29 173 4 赤い空歩く人 白い犬
1984年に自ら劇団に企画を提案し『ガイズ&ドールズ』日本初演でスカイ役を演じます。
1985年9月1日に『二都物語/ヒートウェイブ』の公演を最後に黒木瞳と共に宝塚歌劇団を退団します。

ウェブスペルの色が白色の前半に宝塚歌劇団を黒木瞳と共に退団。

ミュージカルスター

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1987.2.5~ 31 123 6 青い夜 白い鏡
1990.2.5~ 34 178 9 白い鏡 白い犬
宝塚歌劇団を退団後はミュージカルなど舞台を中心に活動します。
1987年に舞台「風と共に去りぬ」のスカーレット役、1990年に舞台「マイ・フェア・レディ」のイライザ役が当たり役として知られます。
また、1990年に松平健と結婚。

ウェブスペルの色が白色の半ばに舞台「風と共に去りぬ」でスカーレット役を演じ当たり役。
白色の後半に舞台「マイ・フェア・レディ」でイライザ役を演じ当たり役。松平健と結婚。

マイ・フェア・レディを卒業

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2004.2.5~ 48 88 10 黄色い星 青い嵐
2007.2.5~ 51 143 13 青い夜 青い猿
2010.2.5~ 54 198 3 白い鏡 黄色い戦士
2004年に松平健と離婚。
2007年にインテリアデザイナー森田恭通と再婚。
2010年に舞台「マイ・フェア・レディ」を卒業。主演600回を達成しました。

ウェブスペルの色が青色の後半に松平健と離婚。
青色の最後の年に森田恭通と再婚。
黄色の前半に舞台「マイ・フェア・レディ」を卒業。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2018.2.5~ 62 258 11 白い鏡 黄色い星
2019.2.5~ 63 103 12 青い夜 黄色い人
2020.2.5~ 64 208 13 黄色い星 黄色い戦士
大地真央の現在は、ウェブスペルの色が黄色の最後付近に当たります。
63才の時はKin103。想像力豊かで鉄の意志、信念の強さを持っている年です

  • 音12は、人から相談されたり、頼られたり、組織や集団の中で「相談役」になることが多いです。
  • 青い夜は、夢ややりたいことが原動力となり、その目標に向かってなら、いつもより頑張れます。
  • 黄色い人は、束縛を嫌い、信念を大切にして自由に生きていこうとします。没頭できる分野においての「道」を貫きます。

過度な欲望を持つな。苦労性。

大地真央のまとめ

個人Kin年票のウェブスペルで流れを見てみると

赤色の半ばに宝塚歌劇団に入団。
赤色の半ばにアイドル歌手として活動しますが自然消滅。
赤色の後半より目立つ役どころを務めるようになります。
白色の始めの年に月組トップに就任。
白色の前半に宝塚歌劇団を黒木瞳と共に退団。
白色の半ばに舞台「風と共に去りぬ」でスカーレット役を演じ当たり役。
白色の後半に舞台「マイ・フェア・レディ」でイライザ役を演じ当たり役。松平健と結婚。
青色の後半に松平健と離婚。
青色の最後の年に森田恭通と再婚。
黄色の前半に舞台「マイ・フェア・レディ」を卒業。

参考文献

大地真央(Wiki)

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

島津亜矢
島津亜矢(しまづ あや)は、日本の演歌歌手。作詞家の星野哲郎に弟子入り。その後、デビュー。演歌歌手ながら他分野も歌える歌唱力の高さからツイッターなどで絶賛されます。

続きを読む


中野美奈子
中野美奈子(なかの みなこ)は、日本のフリーアナウンサー。元フジテレビのアナウンサー。『めざましテレビ』『情報プレゼンター とくダネ!』などに出演。「ナカミー」の愛称で親しまれた。

続きを読む


八木亜希子
八木亜希子(やぎ あきこ)は、日本のフリーアナウンサー、タレント。フジテレビ時代は様々なジャンルの番組をオールラウンドに担当。退社後はアナウンサー業はもとより、タレント、女優としても活動。

続きを読む


尾美としのり
尾美としのり(おみ としのり)は、日本の俳優。子役としてデビュー。『鬼平犯科帳』では同心の木村忠吾役でレギュラー出演。宮藤官九郎脚本作品に頻繁に出演していることでも有名。

続きを読む


小林聡美
小林聡美(こばやし さとみ)は、日本の女優、エッセイスト。映画『転校生』で日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。『やっぱり猫が好き』に三女・きみえ役で出演し一躍人気者。元夫は映画監督の三谷幸喜。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin248)

小池百合子
小池百合子(こいけ ゆりこ)は、日本の政治家。ニュースキャスターを経て、1992年に政界へ転身。2016年に東京都知事に女性としては初の当選しました。

続きを読む


長嶋一茂
長嶋一茂(ながしま かずしげ)は、日本のタレント、元プロ野球選手。父と同じ立教大学で活躍後にプロ野球選手になります。ヤクルト、巨人と入団しますが成績を残せずに現役引退し芸能人に転身。

続きを読む


浅野忠信
浅野忠信(あさの ただのぶ)は、日本の俳優、音楽家。俳優としてデビュー後に新鋭の映画監督の作品に出演し知名度を高めます。近年はドローイング(線画)の個展を開催。

続きを読む


ミハイル・ゴルバチョフ
ミハイル・ゴルバチョフは、ソビエト連邦及びロシア連邦の政治家で、ソ連最後の最高指導者。ソ連共産党の一党独裁体制とソ連邦そのものを終結・崩壊へと導くこととなった人物です。

続きを読む


本上まなみ
本上まなみ(ほんじょう まなみ)、日本のタレント、女優。公式ニックネームはほんじょ。女優としてデビュー後に司会、ナレーター、エッセイストなど幅広く活躍。

続きを読む


関連記事 (女優)

江利チエミ
江利チエミ(えり チエミ)は、昭和期に活躍した日本の歌手・女優・タレント。天才少女と呼ばれ一躍スターダムに上がった。美空ひばり,雪村いづみとともに「3人娘」と呼ばれ大衆的に大人気を得た。

続きを読む


石田ゆり子
石田ゆり子(いしだ ゆりこ)は、俳優・歌手。高校生の時にスカウトされキャンペーンガールとして活躍。その後、女優と活躍。またアニメのアフレコにも挑戦します。『もののけ姫』サン役は有名です。

続きを読む


鈴木杏樹
鈴木杏樹(すずき あんじゅ)は、日本の女優、司会者。女優として司会者として長く活躍。特に『ミュージックフェア』では20年に渡り司会を担当。一時期CM14本に出演しCMの女王の異名をとったこともあります。

続きを読む


井上和香
井上和香(いのうえ わか)は日本の女優、タレント、元グラビアアイドル。愛称は「ワカパイ」。「日テレジェニック2003」に選ばれ注目を集めます。その後、女優として舞台やテレビドラマで活躍。

続きを読む


高橋由美子
高橋由美子(たかはし ゆみこ)は、日本の女優、歌手。ドラマ『南くんの恋人』で武田真治とW主演。『20世紀最後の正統派アイドル』と評された。その後、個性派女優への転身。舞台を中心に活動。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事