3,072 views

女優・宮本信子の誕生日占いと人生

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 宮本信子

記事公開日:2017年10月03日
最終更新日:2021年12月12日

宮本信子
→ 画像検索はこちら

宮本信子(みやもと のぶこ)は、日本の女優、歌手。

夫の伊丹十三監督の映画『お葬式』でブレイク、続く『マルサの女』で大ブレイク。
長男は俳優の池内万作。

このページでは、宮本信子(みやもと のぶこ)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

宮本信子(みやもと のぶこ)の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1945年3月27日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin183です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
青い夜 青い夜 音1
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 青い夜
互いに学びあう 反対kin 赤い空歩く人
互いに秘かれあう 神秘kin 白い鏡
以てるもの同士の類似kin 黄色い戦士
鏡の向こうのもう一人の自分 kin78
絶対反対kin kin53

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音1」は太陽の紋章とウェブスペルが一緒です。迷いのない決断力のある人で、人の先頭に立って決断をする即断即決タイプですが、器用さに欠けるところがあります。色々なものが引き寄せられてきます。

「青い夜」は、夢ややりたいことが原動力となり、その目標に向かってなら、寝なくってもご飯を食べなくてもどんなことでもやれる人です。自分を理解してくれる人は囲い込み、よく面倒を見る反面、好き嫌いもはっきりしてます。嫌いなものは嫌い。と厳しい面も。

ひとことでいえばKin183の誕生日占いは、自分の考えを持っており自分の世界をしっかり持っているタイプです。進行を妨げられたら計画を温めなおすこと。

広告

宮本信子(みやもと のぶこ)の個人Kin年表と歩んだ人生を照らし合わる

北海道小樽市で生まれ、名古屋で育ちます。

結婚

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1963.3.27~ 18 253 6 赤い空歩く人 黄色い星
1964.3.27~ 19 98 7 白い鏡 黄色い人
1969.3.27~ 24 103 12 青い夜 黄色い人
高校を卒業後の1963年に文学座演劇研究所の3期生として入所。
1964年に劇団青俳に入団後にフリーになります。

1969年に伊丹十三と結婚、結婚後は子育てに時間を当てます。

ウェブスペルの色が黄色の半ばに文学座演劇研究所に入所します。
黄色の最後付近に伊丹十三と結婚、結婚後は子育てに時間を当てます。

ブレイク

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1984.3.27~ 39 118 1 白い鏡 白い鏡
1985.3.27~ 40 223 2 青い夜 白い風
1986.3.27~ 41 68 3 黄色い星 白い世界の橋渡し
1987.3.27~ 42 173 4 赤い空歩く人 白い犬
子育てがひと段落した1984年に夫が監督した『お葬式』に主演してブレイク。

伊丹は「妻はいい女優なのに、なかなか主役の話が来ない。ならば彼女を主役にした映画を自分で撮ってしまえば良い」と起用。以降、伊丹作品には全て出演します。

1987年『マルサの女』で大ブレイク。国内の映画賞を多数受賞します。

ウェブスペルの色が白色の始めの年に夫が監督した『お葬式』に主演してブレイク。以降、伊丹作品には全て出演します。

ジャズシンガー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1997.3.27~ 52 183 1 青い夜 青い夜
1998.3.27~ 53 28 2 黄色い星 青い手
1997年12月20日に夫の伊丹十三が突然亡くなります。宮本信子とはオシドリ夫婦として知られていました。

これを機に、ジャズシンガーとしての活動を開始します。

ウェブスペルの色が青色の始めの年に夫が亡くなり、ジャズシンガーとしての活動を開始します。

復活

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2007.3.27~ 62 193 11 赤い空歩く人 青い夜
2011.3.27~ 66 93 2 赤い空歩く人 黄色い人
2012.3.27~ 67 198 3 白い鏡 黄色い戦士
2013.3.27~ 68 43 4 青い夜 黄色い太陽
夫の死の後は映画への出演を控えていました。映画館に入るのも怖くなったそうです。

2007年に映画『眉山-びざん-』に出演。
2007年の連続テレビ小説「どんど晴れ」で、加賀美環役

2011年に映画『阪急電車 片道15分の奇跡』に出演。

2013年の連続テレビ小説「あまちゃん」で、天野夏役。ナレーションも兼任
2017年の連続テレビ小説「ひよっこ」で、 牧野鈴子役

ウェブスペルの色が青色の最期付近から女優としての活動を再開します。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2021.3.27~ 76 103 12 青い夜 黄色い人
2022.3.27~ 77 208 13 黄色い星 黄色い戦士
2023.3.27~ 78 53 1 赤い空歩く人 赤い空歩く人
宮本信子の現在は、ウェブスペルの色が黄色の最後の年に当たります。
77才の時はKin208。人に好かれているのに孤立している年です。センスが良いです。

  • 音13は、短期的に結果を出すよりは長期的な視点で取り組むことに向いています。小さいことでも「改善すれば良し」と前向きにとらえることができます。
  • 黄色い星は、職人気質で、プロ意識を持ち、やるからには、完璧にやり遂げたいというゆずれない頑固さをもってます。
  • 黄色い戦士は、「チャレンジ精神旺盛」で「ポジティブで打たれ強い」ため、途中放棄せず責任放棄をしません。

お先真っ暗でも時が解決する。

宮本信子のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

黄色の半ばに文学座演劇研究所に入所します。
黄色の最後付近に伊丹十三と結婚、結婚後は子育てに時間を当てます。
白色の始めの年に夫が監督した『お葬式』に主演してブレイク。以降、伊丹作品には全て出演します。
青色の始めの年に夫が亡くなり、ジャズシンガーとしての活動を開始します。
青色の最期付近から女優としての活動を再開します。


☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

河村たかし
河村たかし(かわむら たかし)は、日本の政治家。衆議院議員を5期務めたあと、名古屋市長に転身。市議会リコールの不成立を受け引責辞任。翌年、名古屋市長に復活。東京オリンピック金メダルかじりを巡る騒動など話題が多い人物。

続きを読む


RIKACO
RIKACO(りかこ)は、日本のタレント。元夫は俳優の渡部篤郎。モデルとしてデビュー後に女優・タレントに転身。『浅草橋ヤング洋品店』にレギュラー出演し若者のファッションリーダーとして注目を集めます。

続きを読む


DJ-KOO
DJ KOO(ディージェイ・コー)は、日本のDJ、タレント。TRFのメンバーでDJ担当のリーダー。日本のダンスミュージックを黎明期から知る人物。年間1000個以上食べるパン好きとしても有名。自称パンDJ。

続きを読む


福嶋康博
福嶋康博(ふくしま やすひろ)は、日本の実業家。スクウェア・エニックスの前身の一つである株式会社エニックスの創設者。大々的にアマチュア向けにゲームプログラムコンテストを行い人材を発掘。ドラゴンクエストIII は社会現象とも呼ばれるほどのヒットを記録。

続きを読む


尚泰王
尚泰王(しょう たいおう)は最後の琉球国王。後に日本の華族として琉球藩王、侯爵。わずか4才で父から王位を継ぎ、琉球王国末期の激動に遭遇。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin183)

浅香光代
浅香光代(あさか みつよ)は、日本の剣劇女優。「浅香光代一座」を発足し戦後の女剣劇全盛時代を創りあげます。野村沙知代と「ミッチー・サッチー騒動」で新語・流行語大賞トップテンに入賞。

続きを読む


鈴木宗男
鈴木宗男(すずき むねお)は、日本の政治家。第2次橋本内閣改造内閣で北海道・沖縄開発庁長官に就任し初入閣。ムネオハウスの疑惑を発端として数々の疑惑で失脚。その後、新党大地を結党し衆議院議員に返り咲き。

続きを読む


村山聖
村山聖(むらやま さとし)は、日本の将棋棋士、九段(追贈)。「羽生世代」と呼ばれる棋士の一人。29才の若さで癌で亡くなります。将棋漫画のモデルとして取り上げられます。

続きを読む


ノーラン・ブッシュネル
ノーラン・ブッシュネルは、アメリカの元ゲームデザイナー兼実業家で、アタリ社の創業者。娯楽産業史上「ビデオゲームの父」と呼ばれる人物です。

続きを読む


山田洋次
山田洋次さんは、映画監督、脚本家。映画「男はつらいよ」は大ヒットシリーズとなり48作まで作られ、毎年お盆と暮れの興行は日本人の風物詩、国民的映画とまで言われました。

続きを読む


関連記事 (女優)

藤吉久美子
藤吉久美子(ふじよし くみこ)は、日本の女優、ナレーター。夫は太川陽介。大学在籍中に朝の連続テレビ小説『よーいドン』のヒロインに選ばれデビュー。昼ドラ『温泉へ行こう』にレギュラー出演。『はなまるマーケット』で金曜レギュラー。

続きを読む


真琴つばさ
真琴つばさ(まこと つばさ)は、日本の歌手、女優。元宝塚歌劇団月組トップスター。宝塚歌劇団引退後は歌手・女優として活躍する傍ら、バラエティ番組を中心にテレビ番組出演。

続きを読む


内田有紀
内田有紀(うちだ ゆき)は、日本の女優、歌手。1990年代後半にアイドル・女優として絶大な人気を得ます。吉岡秀隆と結婚を機に芸能界を引退、その後離婚し芸能界に復帰します。

続きを読む


芳根京子
芳根京子(よしね きょうこ)は、日本の女優。朝の連続テレビ小説『べっぴんさん』で主演。2018年に日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。

続きを読む


田中好子
田中好子(たなか よしこ)は、アイドル歌手でキャンディーズのメンバー、女優。愛称「スーちゃん」。キャンディーズ解散後は女優に転身しテレビや映画で活躍。2011年4月にガンで亡くなります。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ