1,159 views

女優・富田靖子の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 富田靖子

記事公開日:2019年10月14日
最終更新日:2021年04月14日

富田靖子
→ 画像検索はこちら

富田靖子(とみた やすこ)は、日本の女優。

中学在学中に映画『アイコ十六歳』のオーディションを受け、約127,000人の中からヒロインに選ばれデビュー。
現在では、主演やヒロインを務める事は少なくなったが、ベテラン脇役として活躍。

このページでは、富田靖子(とみた やすこ)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

富田靖子(とみた やすこ)の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1969年2月27日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin75です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
青い鷲 白い世界の橋渡し 音10
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 青い夜
互いに学びあう 反対kin 赤い蛇
互いに秘かれあう 神秘kin 白い世界の橋渡し
以てるもの同士の類似kin 黄色い種
鏡の向こうのもう一人の自分 kin186
絶対反対kin kin205

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音10」は、見えない部分で力を発揮し、土台を作成する能力に長けています。誰かが出したアイディアを形にするのも得意です。プロデュースやアドバイザーに向いていますが、若干緻密さにかける一面があります。人格的で従順な人が多く、おおらかな反面スピード感が無く思われがちです。

「白い世界の橋渡し」は、文字通り人と人、ものともの、あの世とこの世などを結びつけることに長けてます。野心家で大きな成功を望みます。考えるスケールは大きいので、 小さく収まるような事は望みません。

「青い鷲」は、「勘」が働く直感型の人です。観察力にすぐれ、常にその先を意識しており、戦略や戦術にすぐれています。物事を常に客観的に見れる人です。知性も高く若干手厳しい面があります。小さいころは大人びいて見られることも多いようです。

ひとことでいえばKin75の誕生日占いは、心根が素直ですが葛藤が多いです。分析力に優れているタイプです。相手の非ではなく自分の非を認めなさい。

広告

富田靖子(とみた やすこ)の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

神奈川県茅ヶ崎市生まれ、福岡県糟屋郡志免町出身。
薬師丸ひろ子に憧れ女優になるのを志します。

アイコ十六歳

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1983.2.27~ 14 245 11 赤い蛇 青い鷲
1984.2.27~ 15 90 12 白い犬 青い嵐
1983年、中学在学中に映画『アイコ十六歳』のオーディションを受け、約127,000人の中からヒロインに選ばれます。
このオーディションで松下由樹、宮崎ますみも選出され映画に出演。このオーディションでは岡田有希子と森口博子も参加していました。

ウェブスペルの色が青色の最期付近に映画『アイコ十六歳』のオーディションを受けヒロインに選出されます。

さびしんぼう

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1985.2.27~ 16 195 13 青い鷲 青い夜
1986.2.27~ 17 40 1 黄色い太陽 黄色い太陽
1987.2.27~ 18 145 2 赤い蛇 黄色の種
1985年に大林宣彦監督の映画『さびしんぼう』に主演。
1986年に民営化されたばかりのNTTのCMに三姉妹の三女として出演。
1987年に市川準監督の初監督映画『BU・SU』に主演。

『さびしんぼう』『BU・SU』共に一枚看板的なヒロインをつとめるという恵まれたスタート。高い評価をうけます。

ウェブスペルの色が黄色の始めころには映画で一枚看板的なヒロインをつとめ高い評価をうけます。

イメージチェンジ

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1995.2.27~ 26 205 10 赤い蛇 黄色い戦士
1996.2.27~ 27 50 11 白い犬 黄色い太陽
1997.2.27~ 28 155 12 青い鷲 黄色の種
その後、連続テレビドラマに出演するが期待した視聴率は取れなかった。
1990年代に入り同じ事務所の深津絵里や奥山佳恵が台頭。
1995年の映画『南京の基督』で大胆なヘアヌードを披露しイメージチェンジを図った。

ウェブスペルの色が黄色に入り連続テレビドラマに出演するが期待した視聴率は取れなかった。黄色の最後付近に大胆なヘアヌードを披露しイメージチェンジ。

舞台に進出

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1998.2.27~ 29 260 13 黄色い太陽 黄色い星
1999.2.27~ 30 105 1 赤い蛇 赤い蛇
2000.2.27~ 31 210 2 白い犬 赤い月
1998年からは舞台に進出。年1本のペースで出演。

ウェブスペルの色が赤色に変わり舞台に度々出演。

結婚、母になる

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2006.2.27~ 37 60 8 黄色い太陽 赤い空歩く人
2007.2.27~ 38 165 9 赤い蛇 赤い地球
2008.2.27~ 39 10 10 白い犬 赤い竜
2006年に『シャル・ウィ・ダンス オールスター社交ダンス選手権』でペアを組んだダンスインストラクターの岡本裕治と2007年6月に結婚。
同年、女児を出産。

ウェブスペルの色が赤色の後半に結婚、女児を出産。

現在では、主演やヒロインを務める事は少なくなったが、ベテラン脇役として、家庭と仕事を両立させながら活躍しています。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2019.2.27~ 50 125 8 赤い蛇 白い鏡
2020.2.27~ 51 230 9 白い犬 白い風
2021.2.27~ 52 75 10 青い鷲 白い世界の橋渡し
富田靖子の現在は、ウェブスペルの色が白色の後半に当たります。
52才の時はKin75。心根が素直ですが葛藤が多いです。分析力に優れている年です。

  • 音10は、見えない部分で力を発揮し、土台を作成する能力に長けています。誰かが出したアイディアを形にしたりプロデュースやアドバイザーに向いています。
  • 青い鷲は、勘が働き観察力にすぐれ、常にその先を意識できます。物事を常に客観的に見れます。
  • 白い世界の橋渡しは、野心家で大きな成功を望みます。考えるスケールは大きいので、 小さく収まるような事は望みません。

相手の非ではなく自分の非を認めなさい。

富田靖子のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

青色の最期付近に映画『アイコ十六歳』のオーディションを受けヒロインに選出されます。
黄色の始めころには映画で一枚看板的なヒロインをつとめ高い評価をうけます。
黄色に入り連続テレビドラマに出演しますが期待した視聴率は取れませんでした。
黄色の最後付近に大胆なヘアヌードを披露しイメージチェンジ。
赤色に変わり舞台に度々出演。
赤色の後半にダンスインストラクターの岡本裕治と結婚、女児を出産。

所属事務所のアミューズではサザンオールスターズの次に所属期間が長い人物です。

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

野田聖子
野田聖子(のだ せいこ)は、日本の政治家。小渕内閣で郵政大臣に就任。郵政民営化法案に反対し衆院選で自民党の公認がうけれず刺客候補が送り込まれたが僅差で勝利。その後、自民党党紀委員会から離党勧告を受け自民党を離党。翌年復党。

続きを読む


石塚英彦
石塚英彦(いしづか ひでひこ)は、日本のお笑いタレント、グルメリポーター、俳優。愛称は「石ちゃん」。お笑いコンビ・ホンジャマカとして活躍後、ソロで活動。グルメレポーターとして活躍。食べた後の「まいうー」はトレードマーク。

続きを読む


恵俊彰
恵俊彰(めぐみ としあき)は、日本のお笑いタレント、司会者、俳優。お笑いコンビ・ホンジャマカとして活躍後、ソロで活動。2009年より『ひるおび!』の総合司会で有名。俳優としても活動しており『下町ロケット』等に出演。

続きを読む


片瀬那奈
片瀬那奈(かたせ なな)は、日本の女優、司会者。スカウトを受け芸能界入り。『旭化成水着キャンペーンモデル』で注目されドラマ『美少女H2』で女優デビュー。情報番組『シューイチ』の総合司会を担当。

続きを読む


小倉久寛
小倉久寛(おぐら ひさひろ)は、日本の俳優、声優。三宅裕司が主催のスーパー・エキセントリック・シアターの旗揚げに参加。1980年代半ばよりバラエティ番組を中心にテレビ出演が増え、その後『ヤングスタジオ101』の司会に抜擢。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin075)

大山倍達
大山倍達(おおやま ますたつ)は、朝鮮半島出身の武道家。極真空手の創設者。極真空手十段。『空手バカ一代』の主人公、『バキ』の愚地独歩のモデルなど伝説的な空手家として知られています。

続きを読む


古田敦也
古田敦也(ふるた あつや)は、元プロ野球選手(捕手)・監督で、現在は野球解説者、タレント、スポーツキャスター。選手として東京ヤクルトスワローズ一筋で現役を過ごし、名捕手として一時代を築いた。

続きを読む


高畑充希
高畑充希(たかはた みつき)は日本の女優・歌手。2016年4月に放送した『とと姉ちゃん』ではオーディションを経てヒロイン・小橋常子に選ばれ、連続ドラマ初主演を果たした。

続きを読む


鈴木砂羽
鈴木砂羽(すずき さわ)は、日本の女優。映画『愛の新世界』で主演デビュー。『相棒』では亀山(旧姓:奥寺)美和子役でレギュラー出演。バラエティ番組でも活躍。

続きを読む


関連記事 (女優)

貫地谷しほり
貫地谷しほり(かんじや しほり)は日本の女優。2007年に朝の連続ドラマ『ちりとてちん』のヒロイン役に1864人の中から選ばれます。

続きを読む


石田ひかり
スカウトをうけアイドル歌手、女優としてデビュー。朝の連続テレビ小説『ひらり』のヒロイン、大林宣彦監督の映画『ふたり』『はるか、ノスタルジィ』で主演。姉は女優の石田ゆり子。

続きを読む


多部未華子
多部未華子(たべ みかこ)は、日本の女優。愛称は「多部ちゃん」。2009年の朝の連続テレビ小説『つばさ』で1,593人の中、主役に抜擢。

続きを読む


芳根京子
芳根京子(よしね きょうこ)は、日本の女優。朝の連続テレビ小説『べっぴんさん』で主演。2018年に日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。

続きを読む


藤原紀香
藤原紀香(ふじわら のりか)は、女優、モデル、タレント。第24回ミス日本グランプリ受賞。夫は歌舞伎俳優・片岡愛之助。前の夫は陣内智則。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ