321 views

女優・富田靖子の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 富田靖子

富田靖子
→ 画像検索はこちら

富田靖子(とみた やすこ)は、日本の女優。

中学在学中に映画『アイコ十六歳』のオーディションを受け、約127,000人の中からヒロインに選ばれデビュー。
現在では、主演やヒロインを務める事は少なくなったが、ベテラン脇役として活躍。

このページでは富田靖子(とみた やすこ)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

富田靖子(とみた やすこ)の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1969年2月27日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin75です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
青い鷲 白い世界の橋渡し 音10
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 青い夜
互いに学びあう 反対kin 赤い蛇
互いに秘かれあう 神秘kin 白い世界の橋渡し
以てるもの同士の類似kin 黄色い種
鏡の向こうのもう一人の自分 kin186
絶対反対kin kin205

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音10」は、見えない部分で力を発揮し、土台を作成する能力に長けています。誰かが出したアイディアを形にするのも得意です。プロデュースやアドバイザーに向いていますが、若干緻密さにかける一面があります。人格的で従順な人が多く、おおらかな反面スピード感が無く思われがちです。

「白い世界の橋渡し」は、文字通り人と人、ものともの、あの世とこの世などを結びつけることに長けてます。野心家で大きな成功を望みます。考えるスケールは大きいので、 小さく収まるような事は望みません。

「青い鷲」は、「勘」が働く直感型の人です。観察力にすぐれ、常にその先を意識しており、戦略や戦術にすぐれています。物事を常に客観的に見れる人です。知性も高く若干手厳しい面があります。小さいころは大人びいて見られることも多いようです。

ひとことでいえばKin75の誕生日占いは、心根が素直ですが葛藤が多いです。分析力に優れているタイプです。相手の非ではなく自分の非を認めなさい。

広告

富田靖子(とみた やすこ)の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

神奈川県茅ヶ崎市生まれ、福岡県糟屋郡志免町出身。
薬師丸ひろ子に憧れ女優になるのを志します。

アイコ十六歳

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1983.2.27~ 14 245 11 赤い蛇 青い鷲
1984.2.27~ 15 90 12 白い犬 青い嵐
1983年、中学在学中に映画『アイコ十六歳』のオーディションを受け、約127,000人の中からヒロインに選ばれます。
このオーディションで松下由樹、宮崎ますみも選出され映画に出演。このオーディションでは岡田有希子と森口博子も参加していました。

ウェブスペルの色が青色の最期付近に映画『アイコ十六歳』のオーディションを受けヒロインに選出されます。

さびしんぼう

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1985.2.27~ 16 195 13 青い鷲 青い夜
1986.2.27~ 17 40 1 黄色い太陽 黄色い太陽
1987.2.27~ 18 145 2 赤い蛇 黄色の種
1985年に大林宣彦監督の映画『さびしんぼう』に主演。
1986年に民営化されたばかりのNTTのCMに三姉妹の三女として出演。
1987年に市川準監督の初監督映画『BU・SU』に主演。

『さびしんぼう』『BU・SU』共に一枚看板的なヒロインをつとめるという恵まれたスタート。高い評価をうけます。

ウェブスペルの色が黄色の始めころには映画で一枚看板的なヒロインをつとめ高い評価をうけます。

イメージチェンジ

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1995.2.27~ 26 205 10 赤い蛇 黄色い戦士
1996.2.27~ 27 50 11 白い犬 黄色い太陽
1997.2.27~ 28 155 12 青い鷲 黄色の種
その後、連続テレビドラマに出演するが期待した視聴率は取れなかった。
1990年代に入り同じ事務所の深津絵里や奥山佳恵が台頭。
1995年の映画『南京の基督』で大胆なヘアヌードを披露しイメージチェンジを図った。

ウェブスペルの色が黄色に入り連続テレビドラマに出演するが期待した視聴率は取れなかった。黄色の最後付近に大胆なヘアヌードを披露しイメージチェンジ。

舞台に進出

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1998.2.27~ 29 260 13 黄色い太陽 黄色い星
1999.2.27~ 30 105 1 赤い蛇 赤い蛇
2000.2.27~ 31 210 2 白い犬 赤い月
1998年からは舞台に進出。年1本のペースで出演。

ウェブスペルの色が赤色に変わり舞台に度々出演。

結婚、母になる

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2006.2.27~ 37 60 8 黄色い太陽 赤い空歩く人
2007.2.27~ 38 165 9 赤い蛇 赤い地球
2008.2.27~ 39 10 10 白い犬 赤い竜
2006年に『シャル・ウィ・ダンス オールスター社交ダンス選手権』でペアを組んだダンスインストラクターの岡本裕治と2007年6月に結婚。
同年、女児を出産。

ウェブスペルの色が赤色の後半に結婚、女児を出産。

現在では、主演やヒロインを務める事は少なくなったが、ベテラン脇役として、家庭と仕事を両立させながら活躍しています。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2019.2.27~ 50 125 8 赤い蛇 白い鏡
2020.2.27~ 51 230 9 白い犬 白い風
2021.2.27~ 52 75 10 青い鷲 白い世界の橋渡し
富田靖子の現在は、ウェブスペルの色が白色の半ばに当たります。
50才の時はKin125。不機嫌さをあわせ持っている年です。自己コントロールがキーワードです。

  • 音8は、バランスと調和を大事にします。どんな状況でもすぐに溶け込めます。
  • 赤い蛇は、よくも悪くも執着心が強く、あきらめない執念を持っています。
  • 白い鏡は、約束を守らなかったり、その場の雰囲気を壊したりする人が嫌いです。状況を客観的に物事を捉え、厳しく的確な判断をします。

依存からの一人立ちへ。

富田靖子のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

青色の最期付近に映画『アイコ十六歳』のオーディションを受けヒロインに選出されます。
黄色の始めころには映画で一枚看板的なヒロインをつとめ高い評価をうけます。
黄色に入り連続テレビドラマに出演しますが期待した視聴率は取れませんでした。
黄色の最後付近に大胆なヘアヌードを披露しイメージチェンジ。
赤色に変わり舞台に度々出演。
赤色の後半にダンスインストラクターの岡本裕治と結婚、女児を出産。

所属事務所のアミューズではサザンオールスターズの次に所属期間が長い人物です。

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

三浦友和
三浦友和(みうら ともかず)は、日本の俳優。妻は元歌手の山口百恵。山口百恵の相手役として映画初出演。次々にヒットとなりゴールデンコンビと騒がれます。その後、テレビドラマでも活躍。

続きを読む


佐藤弘道
佐藤弘道(さとう ひろみち)は、日本の体操インストラクター、司会者。『おかあさんといっしょ』の10代目たいそうのおにいさん。愛称は「ひろみちおにいさん」。

続きを読む


森末慎二
森末慎二(もりすえ しんじ)は、日本の元体操競技選手、タレント。1984年のロサンゼルス五輪では金銀銅の3つのメダルを獲得。引退後はテレビタレントとして活動。

続きを読む


舞の海秀平
舞の海秀平(まいのうみ しゅうへい)は元大相撲力士。最高位は東小結。現役時代は多彩な技で「平成の牛若丸」、「技のデパート」とも呼ばれファンを楽しませます。

続きを読む


笹野高史
笹野高史(ささの たかし)は、日本の俳優、タレント。コミカル、シリアス、真面目、堅物と、どのような役柄でも独特の味わいを見せる俳優。山田洋次監督作品の常連でもあり、時代劇には欠かせない存在。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin075)

古田敦也
古田敦也(ふるた あつや)は、元プロ野球選手(捕手)・監督で、現在は野球解説者、タレント、スポーツキャスター。選手として東京ヤクルトスワローズ一筋で現役を過ごし、名捕手として一時代を築いた。

続きを読む


大山倍達
大山倍達(おおやま ますたつ)は、朝鮮半島出身の武道家。極真空手の創設者。極真空手十段。『空手バカ一代』の主人公、『バキ』の愚地独歩のモデルなど伝説的な空手家として知られています。

続きを読む


高畑充希
高畑充希(たかはた みつき)は日本の女優・歌手。2016年4月に放送した『とと姉ちゃん』ではオーディションを経てヒロイン・小橋常子に選ばれ、連続ドラマ初主演を果たした。

続きを読む


関連記事 (女優)

工藤夕貴
工藤夕貴(くどう ゆうき)は、日本の歌手、女優。中学の時に芸能界デビュー。高校の時にハリウッドに挑戦し長く海外を中心に活動。その後、日本に戻り再婚。広大な土地を購入し農業を行いながらカフェをオープン。

続きを読む


ジュリア・ロバーツ
ジュリア・ロバーツは、アメリカ合衆国の女優。2011年に「ハリウッド女優の所得番付」で約16億円を稼いで5位にランクイン。

続きを読む


戸田恵梨香
戸田恵梨香(とだ えりか)は、日本の女優。映画『デスノート』での主演を機に映画、ドラマに多数出演。CMでも活動します。2019年後期のNHK朝の連続ドラマ『スカーレット』のヒロインに抜擢。

続きを読む


浅田美代子
浅田美代子(あさだ みよこ)は、日本の女優、タレント、元アイドル歌手。ドラマ『時間ですよ』でデビューし瞬く間に人気を得ます。吉田拓郎と結婚・離婚。女優として活躍する一方、バラエティでも活躍。

続きを読む


国仲涼子
国仲涼子(くになか りょうこ)は、日本の女優、歌手。朝の連続テレビ小説『ちゅらさん』でヒロイン・恵里役を演じ知られる存在になります。夫は俳優の向井理。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事