1,966 views

女優・山村紅葉の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 山村紅葉

記事公開日:2019年10月16日
最終更新日:2022年09月14日

山村紅葉
→ 画像検索はこちら

山村紅葉(やまむら もみじ)は、日本の女優、タレント、元国家公務員。母は推理作家の山村美紗。

母の作品が原作のドラマを中心に2016年時点で500本以上出演し、2時間ドラマの裏女王と言われる人物。

このページでは、山村紅葉(やまむら もみじ)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

山村紅葉(やまむら もみじ)の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1960年10月27日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin152(黒Kin)(絶対拡張Kin)です。

太陽の紋章(健在意識)ウェブスペル(潜在意識)銀河の音
黄色い人黄色い種音9
ガイドをしてしてくれる ガイドkin黄色い星
互いに学びあう 反対kin白い風
互いに秘かれあう 神秘kin赤い月
以てるもの同士の類似kin青い手
鏡の向こうのもう一人の自分kin109
絶対反対kinkin22

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音9」は、楽し事を考えたりワクワク・ドキドキすることが大好きです。周りの人の人を元気にさるパワーを持っています。好きなことにはとことん情熱を注ぎ楽しみを見出しますが、興味の無い人や物にはまったく興味や関心を示しません。基本的に人気者で人間関係は良好です。

「黄色い種」は、「物事の根本的な原因」「本質」「理屈」を最初から納得できるまで追究したくなる人です。理屈で物事を考える人です。相手にも自分にも、気づかせたい、気づきたい。と思っています。他人の良いところを見つけ開花させるのも得意です。

「黄色い人」は、束縛を嫌い、信念を大切にして自由に生きていこうとします。没頭できる分野においての「道」を貫き、極めることが出来るずば抜けた才能を持っており、理解力・吸収力が秀でています。

絶対拡張Kinですので世の中に物事を広めやすいです。

黒Kinですので周囲に強い影響を与えます。

ひとことでいえばKin152の誕生日占いは、知識を増すにしたがって謙虚になれるタイプです。勘を大切にすることで自然にまとまるようになる。

広告

山村紅葉(やまむら もみじ)の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

京都市出身。母は推理作家の山村美紗。父は元教師で画家の山村巍(たかし)。
4人姉弟の長女として生まれます。

女優デビュー

期間KIN太陽の紋章ウェブスペル
1978.10.27~182221白い風白い風
1981.10.27~21174赤い地球白い魔法使い
1982.10.27~221225白い風白い鏡
京都の高校を卒業し一浪後に早稲田大学に進学。
学生時代に母の本が原作のテレビドラマ『燃えた花嫁 殺しのドレスは京都行き』で1983年に女優デビュー。大学卒業するまでドラマ作品に20本ほど出演します。

ウェブスペルの色が白色の半ばに女優デビュー。

国税局

期間KIN太陽の紋章ウェブスペル
1983.10.27~232276青い手白い風
1984.10.27~24727黄色い人白い世界の橋渡し
1985.10.27~251778赤い地球白い犬
早稲田大学を卒業し1984年に国税庁国税専門官試験に合格。女優業は引退して大阪国税局に勤務。

ウェブスペルの色が白色の半ばに大学を卒業し国税局に勤務。女優業を引退。

本格的に女優復帰

期間KIN太陽の紋章ウェブスペル
1986.10.27~26229白い風白い魔法使い
1987.10.27~2712710青い手白い鏡
1988.10.27~2823211黄色い人白い風
1987年に財務省官僚の男性と結婚。山村は国税局を退職。
山村は専業主婦になるつもりだったが出演依頼が殺到し本格的に女優として復帰。
1988年よりテレビドラマ、映画に出演。

ウェブスペルの色が白色の後半に結婚し国税局を退職。その後、出演依頼が殺到し本格的に女優として復帰。

2時間ドラマ

期間KIN太陽の紋章ウェブスペル
1991.10.27~31271青い手青い手
1992.10.27~321322黄色い人青い猿
1995.10.27~351875青い手青い夜
土曜ワイド劇場『西村京太郎トラベルミステリー』シリーズで北条早苗刑事役で有名。
1992年より金曜プレステージ「山村美紗サスペンス 赤い霊柩車シリーズ」で内田良恵役で出演。
1995年より主演・渡瀬恒彦の「十津川警部シリーズ」で安原美知子刑事役で出演。

ウェブスペルの色が青色の始めころより2時間ドラマへ多数出演。山村美紗および西村京太郎原作が多かった。

1996年に母の山村美紗が突然心不全で死去。
山村美紗は晩年、「あたしが死んだら紅葉がドラマに出られなくなるから」と、体調不良をおして作品を書いていたという。

舞台

期間KIN太陽の紋章ウェブスペル
2005.10.27~451972赤い地球黄色い戦士
2006.10.27~46423白い風黄色い太陽
2007.10.27~471474青い手黄色の種
2006年に京都南座で初舞台を踏みます。
このころ夫はニューヨークへ転勤。本来、山村紅葉も同行しなければいけなかったが1年ほどまえから初舞台は決まっており、離婚覚悟で舞台を選びます。
夫は最初はしぶしぶでしたが一時帰国した際に山村の舞台を観劇。山村の女優業を応援するようになったそうです。

ウェブスペルの色が黄色の始めころに初舞台を踏みます。また、夫が女優業を応援。

2時間ドラマの裏女王

期間KIN太陽の紋章ウェブスペル
2015.10.27~5520712青い手黄色い戦士
2016.10.27~565213黄色い人黄色い太陽
2017.10.27~571571赤い地球赤い地球
母・山村美紗の原作のドラマに多く出演。2016年時点500本以上出演し、2時間ドラマの裏女王と言われるようになった。

ウェブスペルの色が黄色の最後付近には多く出演し『2時間ドラマの裏女王』と言われるようになった。

そして現在

期間KIN太陽の紋章ウェブスペル
2020.10.27~602124黄色い人赤い月
2021.10.27~61575赤い地球赤い空歩く人
2022.10.27~621626白い風赤い地球
山村紅葉の現在は、ウェブスペルの色が赤色の半ばに当たります。
62才の時はKin162。言葉の重みを知っている年です。

  • 音6は、沈着冷静で周囲に惑わされることが少ないです。束縛されることを嫌います。
  • 白い風は、人との共感やつながりをとても大事にします。人の心の動きに敏感です。他の人が感じないようなことまで感じる人です。
  • 赤い地球は、人とのつながり・きづなを大事にします。人に訴えかけ心を揺れ動かす力を持っています。

外に向かうより内側を安定。

山村紅葉のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

白色の半ばに早稲田大学在学時に女優デビュー。
白色の半ばに早稲田大学を卒業し国税局に勤務。女優業を引退。
白色の後半に結婚し国税局を退職。その後、出演依頼が殺到し本格的に女優に復帰。
青色の始めころより2時間ドラマへ多数出演。山村美紗および西村京太郎原作が多かった。
黄色の始めころに初舞台を踏みます。また、夫が女優業を応援。
黄色の最後付近には多く出演し『2時間ドラマの裏女王』と言われるようになった。

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

藤原さくら
藤原さくら(ふじわら さくら)は、日本のシンガーソングライター、俳優。父の影響からギターを始めます。スカウトされ芸能事務所アミューズと育成契約。その後、メジャーデビュー、女優デビュー、自身初の他ミュージシャンへの楽曲提供。

続きを読む


西野七瀬
西野七瀬(にしの ななせ)は、日本の女優、ファッションモデル、タレント。乃木坂46の元メンバー。乃木坂46ではグループ最多となる7度センターに抜擢。ソロ写真集『風を着替えて』は発行部数20万部を突破。auのCM「意識高すぎ!高杉くん」で貯杉先生として登場。

続きを読む


滝沢沙織
滝沢沙織(たきざわ さおり)は、日本の女優。ユニチカ水着キャンペーンガールに選出されデビュー。モデルとして活動後女優に転身。連続テレビドラマに23クール連続でレギュラー出演した記録を持ちます。

続きを読む


マリ・キュリー
マリ・キュリーは、ポーランド出身の物理学者・化学者。キュリー夫人の名で有名。ラジウム、ポロニウムの発見および放射線の研究で、1903年のノーベル物理学賞、1911年のノーベル化学賞と2度ノーベル賞を受賞。ノーベル賞を2度受賞した人物はマリ・キュリーが初。

続きを読む


杉田玄白
杉田玄白(すぎた げんぱく)は、日本の江戸時代の蘭学医。解剖学書『解体新書』を刊行したことで有名。医学塾『天真楼』を開きたくさんの門人を育成。蘭学の発達に貢献。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin152)

保阪尚希
保阪尚希(ほさか なおき)は、日本の俳優、健康料理研究家、タレント。元妻は女優の高岡早紀。俳優として「新・平成御三家」と呼ばれるほど活躍。その後通販番組の仕事も行うようになり成功を収めます。

続きを読む


池波正太郎
池波正太郎(いけなみ しょうたろう)は日本の戦後を代表する時代小説・歴史小説作家。代表作は『鬼平犯科帳』『剣客商売』 『仕掛人 藤枝梅安』の3大シリーズ。

続きを読む


スティーヴン・セガール
スティーヴン・セガールは、アメリカの俳優、武道家。映画『沈黙の戦艦』から始まった『沈黙』シリーズで知られます。

続きを読む


さだまさし
さだまさしさんは、シンガーソングライター、タレント、小説家。トークの軽妙さはテレビ・ラジオ・コンサートなど大きな魅力とされている。

続きを読む


松下洸平
松下洸平(まつした こうへい)は、日本の俳優、シンガーソングライター、タレント。舞台・ミュージカルを中心に活動する一方、テレビドラマ・映画・CMなどの映像作品にも進出。朝の連続テレビ小説『スカーレット』にヒロインの夫役で出演し知られる存在となった。

続きを読む


関連記事 (女優)

檀れい
檀れい(だん れい)は、日本の女優。元宝塚歌劇団の月組・星組トップ娘役。元夫は俳優の及川光博。宝塚歌劇団を退団後は女優として活躍。

続きを読む


趣里
趣里(しゅり)は、日本の女優。父は水谷豊、母は伊藤蘭。子供の頃からバレリーナになるのを志しますがケガで断念。演技学校で演技の面白さに目覚め女優になります。

続きを読む


宮本信子
宮本信子(みやもと のぶこ)は、日本の女優、歌手。夫の伊丹十三監督の映画『お葬式』でブレイク、続く『マルサの女』で大ブレイク。長男は俳優の池内万作。

続きを読む


中村勘九郎と前田愛
中村勘九郎と前田愛は2009年10月に結婚した夫婦です。2人は2001年に放送されたドラマ「光の帝国」での共演で知り合い交際を開始します。2011年に長男、2013年に次男が誕生します。

続きを読む


優希美青
優希美青(ゆうき みお)は、日本の女優、タレント。『第37回ホリプロタレントスカウトキャラバン』でグランプリを獲得し芸能界入り。翌年『あまちゃん』に出演。グランプリ受賞者の中で最速での朝ドラデビューを飾ります。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ