1,331 views

女優・岡江久美子の誕生日占いと人生

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 岡江久美子

記事公開日:2018年12月07日
最終更新日:2020年04月23日

岡江久美子
→ 画像検索はこちら

岡江久美子(おかえ くみこ)は女優、タレント、司会者。夫は大和田獏。娘は大和田美帆。義兄は大和田伸也。

1996年から17年半「はなまるマーケット」の司会者を薬丸裕英と務めたので有名です。

2020年4月23日に新型コロナウィルスに感染し亡くなります。ご冥福をお祈りいたします。

このページでは岡江久美子の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

岡江久美子の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1956年8月23日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin187です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
青い手 青い夜 音5
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 青い鷲
互いに学びあう 反対kin 赤い地球
互いに秘かれあう 神秘kin 白い魔法使い
以てるもの同士の類似kin 黄色い人
鏡の向こうのもう一人の自分 kin74
絶対反対kin kin57

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音5」は、いつもはのんびり屋さんですが、いざとなると、底地力を発揮します。一旦ONのスイッチが入ると、行動的・積極的になり、すごいスピードで物事をこなしていきます。説得力があり、一貫性があるので、人から信頼されます。

「青い夜」は、夢ややりたいことが原動力となり、その目標に向かってなら、寝なくってもご飯を食べなくてもどんなことでもやれる人です。自分を理解してくれる人は囲い込み、よく面倒を見る反面、好き嫌いもはっきりしてます。嫌いなものは嫌い。と厳しい面も。

「青い手」は、チャンスやお金、人のココロなど掴みやすい人です。献身的に人を理解し癒します。「手」を使うことで、手に秘められた力がわいてきます。手間をかけることや手抜きをせず、手作業などを行うとパワーが沸いてきます。

ひとことでいえばKin187の誕生日占いは、物事をいい加減にできないタイプです。他のために尽くすことを考えましょう。先が見えないときは気持ちにゆとりをもって。

広告

岡江久美子の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

東京都で生まれ育ちます。父は鹿児島県奄美、母は宮崎県出身。

デビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1975.8.23~ 19 102 11 白い風 黄色い人
1976.8.23~ 20 207 12 青い手 黄色い戦士
1977.8.23~ 21 52 13 黄色い人 黄色い太陽
東京・世田谷の女子高校を卒業し1975年にTBSドラマ『お美津』の主演で芸能界デビュー。

ウェブスペルの色が黄色の最後付近に芸能界デビュー

連想ゲーム

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1978.8.23~ 22 157 1 赤い地球 赤い地球
1979.8.23~ 23 2 2 白い風 赤い竜
1980.8.23~ 24 107 3 青い手 赤い蛇
1978年よりNHKクイズ番組「連想ゲーム」の紅組レギュラー回答者として出演。岡江は連想ゲームに5年間出演します。
この番組に先輩回答者として出演していた大和田獏と知り合います。

ウェブスペルの色が赤色の始めの年に「連想ゲーム」の紅組レギュラー解答者として出演。

結婚

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1983.8.23~ 27 162 6 白い風 赤い地球
1984.8.23~ 28 7 7 青い手 赤い竜
1985.8.23~ 29 112 8 黄色い人 赤い蛇
1983年に連想ゲームを卒業。大和田獏と結婚。同年に女優の大和田美帆が誕生。
岡江は結婚直後に週刊誌でオールヌードを披露。清純派女優で知られていたので世間に与えたインパクトは大でした。
またイメージチェンジし、ジャズシンガーを目指しアルバムを1枚リリース。

ウェブスペルの色が赤色の半ばに大和田獏と結婚。直後にオールヌードを披露。

はなまるマーケット

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1996.8.23~ 40 227 6 青い手 白い風
1997.8.23~ 41 72 7 黄色い人 白い世界の橋渡し
1998.8.23~ 42 177 8 赤い地球 白い犬
1996年から『はなまるマーケット』の総合司会を薬丸裕英と共に務めます。実に17年半におよび放送は続けられます。

1998年10月から2009年9月まで夫の大和田獏が昼放送『ワイド!スクランブル』の司会を担当。帯番組で夫婦時間差でレギュラー出演したケースは極めてまれです。

1997年より『終着駅シリーズ』で主演の牛尾刑事を務めます。
2003年より2013年まで『密会の宿』で主演を務めます。

ウェブスペルの色が白色の半ばより『はなまるマーケット』の司会を担当。

はなまるマーケット終了

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2013.8.23~ 57 192 10 黄色い人 青い夜
2014.8.23~ 58 37 11 赤い地球 青い手
薬丸裕英との不仲説もある中、『はなまるマーケット』は2014年まで放送されます。

ウェブスペルの色が青色の後半に『はなまるマーケット』の放送終了。

晩年

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2018.8.23~ 62 197 2 赤い地球 黄色い戦士
2019.8.23~ 63 42 3 白い風 黄色い太陽
2020年4月3日に微熱で自宅療養。6日に急変し病院へ入院。
2020年4月23日に新型コロナウイルス感染症による肺炎で亡くなります。
2019年に乳がんのため放射線治療を受けていたため免疫力が低下していたと岡江の事務所はコメント。

ウェブスペルの色が黄色の前半に新型コロナウィルスに感染し亡くなります。

岡江久美子のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

黄色の最後付近に芸能界デビュー
赤色の始めの年に「連想ゲーム」の紅組レギュラー解答者として出演。
赤色の半ばに大和田獏と結婚。直後にオールヌードを週刊誌で披露。
白色の半ばより『はなまるマーケット』の司会を担当。
青色の後半に『はなまるマーケット』の放送終了。
2度目の黄色の前半に新型コロナウィルスに感染し亡くなります。


☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

柳沢慎吾
柳沢慎吾(やなぎさわ しんご)は、日本のタレント、コメディアン、俳優。『ふぞろいの林檎たち』シリーズなどに出演し俳優としての地位を確立。バラエティ番組では「落ち着きのない」キャラクターを披露。

続きを読む


渡部篤郎
渡部篤郎(わたべ あつろう)は、日本の俳優。デビュー当初は『丹波道場』に所属し日活ロマンポルノにも出演。ドラマ『ストーカー 逃げきれぬ愛』に出演を機に以降数々のドラマに出演。元妻はRICAKO。

続きを読む


石丸幹二
石丸幹二(いしまる かんじ)は、日本の俳優、歌手、司会者。劇団四季に17年在籍。ミュージカルとストレートプレイの両方で看板俳優として活動。退団後は舞台はもとよりテレビドラマや映画、歌手にも進出。

続きを読む


前田武彦
前田武彦(まえだ たけひこ)は、日本のタレント、放送作家、司会者。愛称はマエタケ。『夜のヒットスタジオ』『笑点』『巨泉×前武ゲバゲバ90分!』など司会を担当。「フリートークの天才」と呼ばれた人物。

続きを読む


山崎育三郎
山崎育三郎(やまざき いくさぶろう)は、日本のミュージカル俳優、歌手。妻は元モーニング娘。の安倍なつみ。ミュージカルファンから『プリンス』の愛称で親しまれる人物。テレビドラマにも進出。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin187)

野々村真
野々村真(ののむら まこと)は、日本の俳優、タレント。初代“いいとも青年隊”でデビュー。『世界・ふしぎ発見!』のレギュラー解答者として珍回答を頻繁に出し会場を笑わすボケ役で有名。

続きを読む


緒方洪庵
緒方洪庵(おがた こうあん)は、江戸時代後期の武士(足守藩士)、医師、蘭学者。大阪に適塾(大阪大学の前身)を開き、多くの人材を育てます。天然痘治療に貢献し、日本の近代医学の祖といわれます。

続きを読む


内田有紀
内田有紀(うちだ ゆき)は、日本の女優、歌手。1990年代後半にアイドル・女優として絶大な人気を得ます。吉岡秀隆と結婚を機に芸能界を引退、その後離婚し芸能界に復帰します。

続きを読む


関連記事 (司会者)

国分太一
国分太一は、タレント、俳優、ミュージシャン、司会者、キャスターであり、バンドTOKIOのメンバーです。年間TV出演本数で2014年から3年連続で1位を獲得します。

続きを読む


徳光和夫
徳光和夫(とくみつ かずお)は、フリーアナウンサー、タレント、司会者。1979年より日本テレビ『ズームイン!!朝!』の初代キャスターになり名物アナウンサーとなります。

続きを読む


笑福亭鶴瓶
笑福亭鶴瓶(しょうふくてい つるべ)は落語家(6代目笑福亭松鶴門下)、タレント、俳優、歌手、司会者、ラジオパーソナリティ。『笑っていいとも!』や『鶴瓶の家族に乾杯』で誰もが知る存在となりました。

続きを読む


関連記事 (女優)

草刈民代
草刈民代(くさかり たみよ)は、日本の女優。元バレリーナ。夫は映画監督の周防正行。映画『Shall we ダンス?』に役所広司とW主演。数々の賞を受賞。その後、バレリーナから引退し女優に転身。

続きを読む


石田ひかり
スカウトをうけアイドル歌手、女優としてデビュー。朝の連続テレビ小説『ひらり』のヒロイン、大林宣彦監督の映画『ふたり』『はるか、ノスタルジィ』で主演。姉は女優の石田ゆり子。

続きを読む


宮沢りえ
宮沢りえ(みやざわ りえ)は、日本の女優、ファッションモデル、歌手。1987年、14才の時にCM『三井のリハウス』の初代リハウスガール“白鳥麗子”役を務めて注目を集め、トップアイドルの一人となった。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事