904 views

女優・岸本加世子の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 岸本加世子

記事公開日:2020年05月08日
最終更新日:2021年06月17日

岸本加世子
→ 画像検索はこちら

岸本加世子(きしもと かよこ)は、日本の女優。

ドラマ『ムー』でデビュー。当初はアイドルタレントとして活動。
フジカラーのCMに樹木希林と共に出演。それなりに写りますは流行語になった。
北野武監督作品の常連出演者。数々の賞を受賞。

このページでは、岸本加世子(きしもと かよこ)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

岸本加世子の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1960年12月29日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin215です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
青い鷲 赤い月 音7
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 青い手
互いに学びあう 反対kin 赤い蛇
互いに秘かれあう 神秘kin 白い世界の橋渡し
以てるもの同士の類似kin 黄色い種
鏡の向こうのもう一人の自分 kin46
絶対反対kin kin85

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音7」は、情報に敏感で自分から探したり、求めなくても情報が集まってきやすい人です。バランス感覚があり、調整能力に長けています。神秘的な性格で自分自身も周りも理解しがたいところがあります。よくも悪くも「自分探し」をする人です。

「赤い月」は、常に新しい流れをつくりだします。簡単に出来ることではないですが、その分大きなパワーを発揮します。相手の心が読めるの能力が高いです。柔軟性が高く、混乱や摩擦を正常化する役目を持っています。

「青い鷲」は、「勘」が働く直感型の人です。観察力にすぐれ、常にその先を意識しており、戦略や戦術にすぐれています。物事を常に客観的に見れる人です。知性も高く若干手厳しい面があります。小さいころは大人びいて見られることも多いようです。

ひとことでいえばKin215の誕生日占いは、自分は人とは違うと思いやすいタイプです。「柔軟性」がキーワード。人も金も集まってくる。我を通すと災いになる。

広告

岸本加世子の個人Kin年表と歩んだ人生を照らし合わる

静岡県島田市出身。10才年下の弟がいます。

デビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1975.12.29~ 15 230 9 白い犬 白い風
1976.12.29~ 16 75 10 青い鷲 白い世界の橋渡し
1977.12.29~ 17 180 11 黄色い太陽 白い犬
西城秀樹の大ファン。
1976年、高校1年の時に西城秀樹のコンサートを観に行っている時に偶然西城のマネージャーの目に留まり、熱心に勧誘を受け西城と同じ芸能事務所・芸映に入ります。
1977年にドラマ『ムー』でデビュー。当初はアイドルタレントとしてテレビドラマや映画、歌手活動など広い分野で活動。

ウェブスペルの色が白色の後半にドラマ『ムー』でデビュー。当初はアイドルタレントとして活動。

映画

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1978.12.29~ 18 25 12 赤い蛇 白い魔法使い
1979.12.29~ 19 130 13 白い犬 白い鏡
1980.12.29~ 20 235 1 青い鷲 青い鷲
1979年の『夢一族 ザ・らいばる』が映画初出演。
1980年に日本アカデミー賞・新人賞を受賞。
1981年の映画『悪霊島』に出演し日本アカデミー賞・優秀助演女優賞を受賞。

ウェブスペルの色が白色の最後の年に映画『悪霊島』で日本アカデミー賞・優秀助演女優賞を受賞。

フジカラー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1981.12.29~ 21 80 2 黄色い太陽 青い嵐
1982.12.29~ 22 185 3 赤い蛇 青い夜
1983.12.29~ 23 30 4 白い犬 青い手
1980年代にはいりフジカラーのCMに樹木希林と掛け合い漫才で出演。
岸本の発した「美しい方はより美しく、そうでない方はそれなりに写ります」は流行語になります。
また、トヨタ自動車 「カリーナ」のCMで千葉真一と共演。人気となります。

ウェブスペルの色が青色に入り、フジカラーのCMに樹木希林と共に出演。それなりに写りますは流行語になった。

美空ひばり

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1986.12.29~ 26 85 7 赤い蛇 青い嵐
1987.12.29~ 27 190 8 白い犬 青い夜
1988.12.29~ 28 35 9 青い鷲 青い手
晩年の美空ひばりから妹のように可愛がられます。
1988年10月の『笑っていいとも!』では美空ひばりからの紹介でテレフォンショッキングコーナーに生出演。
1989年6月24日に美空ひばりが病死したさいは「もっと生きていて欲しかった」と号泣したという。

ウェブスペルの色が青色の後半に可愛がってもらった美空ひばりが死去。

北野武監督作品

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1997.12.29~ 37 200 5 黄色い太陽 黄色い戦士
1998.12.29~ 38 45 6 赤い蛇 黄色い太陽
1999.12.29~ 39 150 7 白い犬 黄色の種
1990年代後半から北野武監督作品で複雑な個性を持つキャラクターを演じ、常連出演者になります。
1998年の映画『HANA-BI』で日本アカデミー賞・優秀主演女優賞。
1999年の映画『菊次郎の夏』で日本アカデミー賞・最優秀助演女優賞。

ウェブスペルの色が黄色の半ばより北野武監督作品の常連出演者。数々の賞を受賞。

本音で話す女優

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2002.12.29~ 42 205 10 赤い蛇 黄色い戦士
2003.12.29~ 43 50 11 白い犬 黄色い太陽
2004.12.29~ 44 155 12 青い鷲 黄色の種
2005.12.29~ 45 260 13 黄色い太陽 黄色い星
2002年に小説『出てった女』、2003年にエッセイなどの執筆活動も展開したほか、「本音で話す女優」としてバラエティ番組への出演もこなします。
プロボクサーの辰吉丈一郎と非常に仲が良く、実の姉弟のような間柄。2004年にはエッセイ『一途 辰吉丈一郎の生涯』を執筆。

ウェブスペルの色が黄色の最後付近に小説・エッセイなどの執筆活動も展開。バラエティ番組への出演。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2019.12.29~ 59 170 1 白い犬 白い犬
2020.12.29~ 60 15 2 青い鷲 白い魔法使い
2021.12.29~ 61 120 3 黄色い太陽 白い鏡
岸本加世子の現在は、ウェブスペルの色が白色の始まり付近に当たります。
60才の時はKin15。チャレンジ精神旺盛な年です。チャレンジすると心が落ち着きます。

  • 音2は、パワーが強く衝突するような体験が多いです。ひとつ乗り越えても、また新しい課題が出てきますが、持前の気力で乗り越えていきます。
  • 青い鷲は、勘が働き観察力にすぐれ、常にその先を意識できます。物事を常に客観的に見れます。
  • 白い魔法使いは、人をやさしい気持ちに変えたり、穏やかな気分にさせたりできます。常にベストを尽くし、きっちり仕事をします。

自分自身が輝け、時を得て満足すること。

岸本加世子のまとめ

ウェブスペルの色で流れを見てみると

白色の後半にドラマ『ムー』でデビュー。当初はアイドルタレントとして活動。
白色の最後の年に映画『悪霊島』で日本アカデミー賞・優秀助演女優賞を受賞。
青色に入り、フジカラーのCMに樹木希林と共に出演。それなりに写りますは流行語になった。
青色の後半に可愛がってもらった美空ひばりが死去。
黄色の半ばより北野武監督作品の常連出演者。数々の賞を受賞。
黄色の最後付近に小説・エッセイなどの執筆活動も展開。バラエティ番組への出演。

参考資料

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

天野喜孝
天野喜孝(あまの よしたか)は、日本の画家、キャラクターデザイナー。ゲーム『ファイナルファンタジー』のキャラクターデザインを担当し知られる存在となった。繊細で妖艶・幻想的な絵柄は、欧米でも人気を博します。

続きを読む


野田聖子
野田聖子(のだ せいこ)は、日本の政治家。小渕内閣で郵政大臣に就任。郵政民営化法案に反対し衆院選で自民党の公認がうけれず刺客候補が送り込まれたが僅差で勝利。その後、自民党党紀委員会から離党勧告を受け自民党を離党。翌年復党。

続きを読む


石塚英彦
石塚英彦(いしづか ひでひこ)は、日本のお笑いタレント、グルメリポーター、俳優。愛称は「石ちゃん」。お笑いコンビ・ホンジャマカとして活躍後、ソロで活動。グルメレポーターとして活躍。食べた後の「まいうー」はトレードマーク。

続きを読む


恵俊彰
恵俊彰(めぐみ としあき)は、日本のお笑いタレント、司会者、俳優。お笑いコンビ・ホンジャマカとして活躍後、ソロで活動。2009年より『ひるおび!』の総合司会で有名。俳優としても活動しており『下町ロケット』等に出演。

続きを読む


片瀬那奈
片瀬那奈(かたせ なな)は、日本の女優、司会者。スカウトを受け芸能界入り。『旭化成水着キャンペーンモデル』で注目されドラマ『美少女H2』で女優デビュー。情報番組『シューイチ』の総合司会を担当。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin215)

吉川英治
吉川英治(よしかわ えいじ)は、日本の小説家。『宮本武蔵』は広範囲な読者を獲得し、大衆小説の代表的な作品となった。

続きを読む


熊田曜子
熊田曜子(くまだ ようこ)は日本のタレント、グラビアアイドル。『アッコにおまかせ!』と『ロンドンハーツ』の準レギュラーになり全国区で知名度を上げます。

続きを読む


ギャル曽根
ギャル曽根(ギャルそね)は、日本のタレント、フードファイター、グルメコメンテーター。テレビ東京『元祖!大食い選手権』に出場。大食いタレントとして人気となります。

続きを読む


高橋一生
高橋一生(たかはし いっせい)は、日本の俳優。子役出身で幼少期からテレビ、映画、舞台で活躍。2017年にドラマで準主役級の役どころで相次いで出演。2017上半期ブレイク俳優として注目を集めます。

続きを読む


北村一輝
北村一輝(きたむら かずき)は、日本の俳優。幅広い役をこなす実力派俳優。数多くのドラマ、映画に出演。2019年後期の朝の連続テレビ小説『スカーレット』ではヒロインの父役で話題となった。

続きを読む


関連記事 (女優)

富田靖子
富田靖子(とみた やすこ)は、日本の女優。中学在学中に映画『アイコ十六歳』のオーディションを受け、ヒロインに選ばれデビュー。最近では、主演やヒロインを務める事は少なくなったが、ベテラン脇役として活躍。

続きを読む


森光子
森光子(もり みつこ)は、日本の女優、歌手。国民栄誉賞受賞。栄典は従三位・勲三等瑞宝章・紫綬褒章・文化功労者・文化勲章。

続きを読む


佐々木希
佐々木希(ささき のぞみ)は、日本の女優、ファッションモデル。夫は渡部建。『週刊ヤングジャンプ』の「ギャルコンJAPAN」初代グランプリ受賞者。ロッテのガムのCMに出演し独特な振付で踊る姿が話題。

続きを読む


優希美青
優希美青(ゆうき みお)は、日本の女優、タレント。『第37回ホリプロタレントスカウトキャラバン』でグランプリを獲得し芸能界入り。翌年『あまちゃん』に出演。グランプリ受賞者の中で最速での朝ドラデビューを飾ります。

続きを読む


由美かおる
由美かおる(ゆみ かおる)は日本の女優。長く人気時代劇『水戸黄門』に「かげろうお銀」役でレギュラー出演。番組の中で披露される入浴シーンは名物となった。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ