187 views

女優・岸本加世子の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 岸本加世子

岸本加世子
→ 画像検索はこちら

岸本加世子(きしもと かよこ)は、日本の女優。

ドラマ『ムー』でデビュー。当初はアイドルタレントとして活動。
フジカラーのCMに樹木希林と共に出演。それなりに写りますは流行語になった。
北野武監督作品の常連出演者。数々の賞を受賞。

このページでは、岸本加世子(きしもと かよこ)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

岸本加世子の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1960年12月29日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin215です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
青い鷲 赤い月 音7
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 青い手
互いに学びあう 反対kin 赤い蛇
互いに秘かれあう 神秘kin 白い世界の橋渡し
以てるもの同士の類似kin 黄色い種
鏡の向こうのもう一人の自分 kin46
絶対反対kin kin85

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音7」は、情報に敏感で自分から探したり、求めなくても情報が集まってきやすい人です。バランス感覚があり、調整能力に長けています。神秘的な性格で自分自身も周りも理解しがたいところがあります。よくも悪くも「自分探し」をする人です。

「赤い月」は、常に新しい流れをつくりだします。簡単に出来ることではないですが、その分大きなパワーを発揮します。相手の心が読めるの能力が高いです。柔軟性が高く、混乱や摩擦を正常化する役目を持っています。

「青い鷲」は、「勘」が働く直感型の人です。観察力にすぐれ、常にその先を意識しており、戦略や戦術にすぐれています。物事を常に客観的に見れる人です。知性も高く若干手厳しい面があります。小さいころは大人びいて見られることも多いようです。

ひとことでいえばKin215の誕生日占いは、自分は人とは違うと思いやすいタイプです。「柔軟性」がキーワード。人も金も集まってくる。我を通すと災いになる。

広告

岸本加世子の個人Kin年表と歩んだ人生を照らし合わる

静岡県島田市出身。10才年下の弟がいます。

デビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1975.12.29~ 15 230 9 白い犬 白い風
1976.12.29~ 16 75 10 青い鷲 白い世界の橋渡し
1977.12.29~ 17 180 11 黄色い太陽 白い犬
西城秀樹の大ファン。
1976年、高校1年の時に西城秀樹のコンサートを観に行っている時に偶然西城のマネージャーの目に留まり、熱心に勧誘を受け西城と同じ芸能事務所・芸映に入ります。
1977年にドラマ『ムー』でデビュー。当初はアイドルタレントとしてテレビドラマや映画、歌手活動など広い分野で活動。

ウェブスペルの色が白色の後半にドラマ『ムー』でデビュー。当初はアイドルタレントとして活動。

映画

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1978.12.29~ 18 25 12 赤い蛇 白い魔法使い
1979.12.29~ 19 130 13 白い犬 白い鏡
1980.12.29~ 20 235 1 青い鷲 青い鷲
1979年の『夢一族 ザ・らいばる』が映画初出演。
1980年に日本アカデミー賞・新人賞を受賞。
1981年の映画『悪霊島』に出演し日本アカデミー賞・優秀助演女優賞を受賞。

ウェブスペルの色が白色の最後の年に映画『悪霊島』で日本アカデミー賞・優秀助演女優賞を受賞。

フジカラー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1981.12.29~ 21 80 2 黄色い太陽 青い嵐
1982.12.29~ 22 185 3 赤い蛇 青い夜
1983.12.29~ 23 30 4 白い犬 青い手
1980年代にはいりフジカラーのCMに樹木希林と掛け合い漫才で出演。
岸本の発した「美しい方はより美しく、そうでない方はそれなりに写ります」は流行語になります。
また、トヨタ自動車 「カリーナ」のCMで千葉真一と共演。人気となります。

ウェブスペルの色が青色に入り、フジカラーのCMに樹木希林と共に出演。それなりに写りますは流行語になった。

美空ひばり

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1986.12.29~ 26 85 7 赤い蛇 青い嵐
1987.12.29~ 27 190 8 白い犬 青い夜
1988.12.29~ 28 35 9 青い鷲 青い手
晩年の美空ひばりから妹のように可愛がられます。
1988年10月の『笑っていいとも!』では美空ひばりからの紹介でテレフォンショッキングコーナーに生出演。
1989年6月24日に美空ひばりが病死したさいは「もっと生きていて欲しかった」と号泣したという。

ウェブスペルの色が青色の後半に可愛がってもらった美空ひばりが死去。

北野武監督作品

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1997.12.29~ 37 200 5 黄色い太陽 黄色い戦士
1998.12.29~ 38 45 6 赤い蛇 黄色い太陽
1999.12.29~ 39 150 7 白い犬 黄色の種
1990年代後半から北野武監督作品で複雑な個性を持つキャラクターを演じ、常連出演者になります。
1998年の映画『HANA-BI』で日本アカデミー賞・優秀主演女優賞。
1999年の映画『菊次郎の夏』で日本アカデミー賞・最優秀助演女優賞。

ウェブスペルの色が黄色の半ばより北野武監督作品の常連出演者。数々の賞を受賞。

本音で話す女優

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2002.12.29~ 42 205 10 赤い蛇 黄色い戦士
2003.12.29~ 43 50 11 白い犬 黄色い太陽
2004.12.29~ 44 155 12 青い鷲 黄色の種
2005.12.29~ 45 260 13 黄色い太陽 黄色い星
2002年に小説『出てった女』、2003年にエッセイなどの執筆活動も展開したほか、「本音で話す女優」としてバラエティ番組への出演もこなします。
プロボクサーの辰吉丈一郎と非常に仲が良く、実の姉弟のような間柄。2004年にはエッセイ『一途 辰吉丈一郎の生涯』を執筆。

ウェブスペルの色が黄色の最後付近に小説・エッセイなどの執筆活動も展開。バラエティ番組への出演。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2019.12.29~ 59 170 1 白い犬 白い犬
2020.12.29~ 60 15 2 青い鷲 白い魔法使い
2021.12.29~ 61 120 3 黄色い太陽 白い鏡
岸本加世子の現在は、ウェブスペルの色が白色の変わったタイミングに当たります。
59才の時はKin170。人をひきつける魅力を持っている年です。

  • 音1は、迷いのない決断力のあり即断即決タイプですが、器用さに欠けるところがあります。
  • 白い犬は、自分の思いや信じる気持ちを素直に伝えます。家族や自分が家族と思っている人には深い深い愛情を注ぎます。

現状を維持することは大きな苦闘をともなう。

岸本加世子のまとめ

ウェブスペルの色で流れを見てみると

白色の後半にドラマ『ムー』でデビュー。当初はアイドルタレントとして活動。
白色の最後の年に映画『悪霊島』で日本アカデミー賞・優秀助演女優賞を受賞。
青色に入り、フジカラーのCMに樹木希林と共に出演。それなりに写りますは流行語になった。
青色の後半に可愛がってもらった美空ひばりが死去。
黄色の半ばより北野武監督作品の常連出演者。数々の賞を受賞。
黄色の最後付近に小説・エッセイなどの執筆活動も展開。バラエティ番組への出演。

参考資料

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

古田新太
古田新太(ふるた あらた)は、日本の俳優、声優。『劇団☆新感線』の看板俳優。『オールナイトニッポン』のパーソナリティを担当し全国区で知られます。

続きを読む


野々村真
野々村真(ののむら まこと)は、日本の俳優、タレント。初代“いいとも青年隊”でデビュー。『世界・ふしぎ発見!』のレギュラー解答者として珍回答を頻繁に出し会場を笑わすボケ役で有名。

続きを読む


柳葉敏郎
柳葉敏郎(やなぎば としろう)は、日本の俳優、歌手、タレント。一世風靡セピアのメンバー。解散後は俳優としてトレンディドラマに多く出演。『踊る大捜査線』シリーズに室井慎次役で出演し当たり役となった。

続きを読む


杏
杏(あん)は、日本の女優、ファッションモデル。モデルとしてデビュー。その後、女優としてデビュー。朝の連続ドラマ『ごちそうさん』でオーディションなしで主役に抜擢。父は俳優の渡辺謙。夫は俳優の東出昌大。

続きを読む


井上順
井上順(いのうえ じゅん)は、日本のタレント、歌手、俳優。元ザ・スパイダースのメンバー。堺正章とはザ・スパイダース時代からのお付き合い。長年、芳村真理と『夜のヒットスタジオ』で司会を勤めたのでも有名。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin215)

ウサイン・ボルト
ウサイン・ボルトはジャマイカの陸上競技短距離選手。稲妻を意味する「ライトニング・ボルト」の愛称を持つ人類史上最速のスプリンター。

続きを読む


リリー・フランキー
リリー・フランキーは、日本のマルチタレント。非常に多種多才な顔を持つ人物。絵本『おでんくん』はアニメ化された代表作。『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』はベストセラー。

続きを読む


小堺一機
小堺一機(こさかい かずき)は、日本のお笑いタレント、コメディアン、俳優。1984年から2016年までフジテレビ13:00-13:30のお昼の顔として活躍しました。関根勤とのコンビは、コサキンとして知られています。

続きを読む


平野ノラ
平野ノラ(ひらの ノラ)は日本の女性お笑いタレント。大きめの肩パッド付きスーツ、髪型はロングソバージュ、大きな携帯電話のバブリーキャラでブレイクした人物です。

続きを読む


熊田曜子
熊田曜子(くまだ ようこ)は日本のタレント、グラビアアイドル。『アッコにおまかせ!』と『ロンドンハーツ』の準レギュラーになり全国区で知名度を上げます。

続きを読む


関連記事 (女優)

薬師丸ひろ子
薬師丸ひろ子(やくしまる ひろこ)は、女優、歌手。1978年のデビュー以来、角川映画の中心的存在になる。2000年以降は主演・助演の両方をこなすベテラン女優として、歌手として活躍している。

続きを読む


尾野真千子
尾野真千子(おの まちこ)は、日本の女優。連続テレビ小説『カーネーション』で主人公・小原糸子を演じます。その後もドラマ、映画で幅広い演技力が高く評価され様々な賞を受賞。

続きを読む


飯島直子
飯島直子は日本のタレント、女優です。愛称は「なおちゃん」「直子姉さん」。缶コーヒー「ジョージア」のCMでブレイク。「癒し系女優」として人気が上昇し数多くのドラマに出演しました。

続きを読む


工藤夕貴
工藤夕貴(くどう ゆうき)は、日本の歌手、女優。中学の時に芸能界デビュー。高校の時にハリウッドに挑戦し長く海外を中心に活動。その後、日本に戻り再婚。広大な土地を購入し農業を行いながらカフェをオープン。

続きを読む


越路吹雪(こしじ ふぶき)は、元宝塚歌劇団男役トップスター、シャンソン歌手、舞台女優。宝塚歌劇団に在団しながら映画に出演。退団後はミュージカルスターとして活躍。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事