416 views

女優・市川実日子の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 市川実日子

市川実日子
→ 画像検索はこちら

市川実日子(いちかわ みかこ)は、日本のファッションモデル、女優。

10代からモデルとして活躍。その後、女優としてもデビュー。

2016年の映画『シン・ゴジラ』で毎日映画コンクール女優助演賞、第40回日本アカデミー賞優秀助演女優賞を受賞。

一つ姉の市川実和子も女優。

このページでは、市川実日子(いちかわ みかこ)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

市川実日子の誕生日占い

生年月日:1978年6月13日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin86です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
白い世界の橋渡し 青い嵐 音8
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 白い犬
互いに学びあう 反対kin 黄色い戦士
互いに秘かれあう 神秘kin 青い鷲
以てるもの同士の類似kin 赤い空歩く人
鏡の向こうのもう一人の自分 kin175
絶対反対kin kin216

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音8」は、バランスと調和を大事にする人です。母性力があり面倒見がよく、細かいところにもよく気づきます。どんな状況でもすぐに溶け込める人です。人間関係は残念ながら、人づきあいがさほど上手ではありません。

「青い嵐」は、好きなことは周りを巻き込む「エネルギッシュ」なパワーを持っています。状況を「変化」させ、変化を恐れず、のめりこみます。変化のエネルギーが周りに影響を与え、まわりを「巻き込む」のが得意です。

「白い世界の橋渡し」は、文字通り人と人、ものともの、あの世とこの世などを結びつけることに長けてます。野心家で大きな成功を望みます。考えるスケールは大きいので、 小さく収まるような事は望みません。

ひとことでいえばKin86の誕生日占いは、チャンスを生かすのが上手なタイプです。目上の人との出会いで変わります。浮気な試練。正式な手続きをしないと二の足を踏む。

広告

市川実日子の個人Kin年表と歩んだ人生を照らし合わる

東京都出身。
3人姉妹の末っ子。一つ上の姉はモデル出身の女優の市川実和子。

雑誌『Olive』

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1993.6.13~ 15 101 10 赤い竜 黄色い人
1994.6.13~ 16 206 11 白い世界の橋渡し 黄色い戦士
1995.6.13~ 17 51 12 青い猿 黄色い太陽
市川実和子の妹として雑誌『Olive』に何度か登場。1994年に雑誌『Olive』の専属モデルになります。

ウェブスペルの色が黄色の最後付近に雑誌『Olive』の専属モデル。

女優デビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1998.6.13~ 20 106 2 白い世界の橋渡し 赤い蛇
1999.6.13~ 21 211 3 青い猿 赤い月
2000.6.13~ 22 56 4 黄色い戦士 赤い空歩く人
1998年に専属モデルから離れ他の雑誌に登場。
同年、短編映画『How to 柔術』で女優としてデビュー。

ウェブスペルの色が赤色の始めころに女優としてもデビュー。

モスクワ国際映画祭

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2001.6.13~ 23 161 5 赤い竜 赤い地球
2002.6.13~ 24 6 6 白い世界の橋渡し 赤い竜
2003.6.13~ 25 111 7 青い猿 赤い蛇
2001年に映画『とらばいゆ』に出演しスポニチグランプリ新人賞を受賞。
2002年に映画『blue』で小西真奈美をW主演。モスクワ国際映画祭最優秀女優賞を受賞。

ウェブスペルの色が赤色の半ばにモスクワ国際映画祭最優秀女優賞を受賞。

シン・ゴジラ

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2015.6.13~ 37 71 6 青い猿 白い世界の橋渡し
2016.6.13~ 38 176 7 黄色い戦士 白い犬
2017.6.13~ 39 21 8 赤い竜 白い魔法使い
2016年に映画『シン・ゴジラ』に出演。総監督・脚本は庵野秀明。この作品で毎日映画コンクール女優助演賞、日本アカデミー賞優秀助演女優賞を受賞。

ウェブスペルの色が白色の半ばに映画『シン・ゴジラ』に出演。日本アカデミー賞優秀助演女優賞を受賞。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2020.6.13~ 42 76 11 黄色い戦士 白い世界の橋渡し
2021.6.13~ 43 181 12 赤い竜 白い犬
2022.6.13~ 44 26 13 白い世界の橋渡し 白い魔法使い
市川実日子の現在は、ウェブスペルの色が白色の最後付近に当たります。
42才の時はKin76。様々な疑問をもつことが多い年です。いろいろな見方があることを知りましょう。

  • 音11は、オリジナリティが高く、独自の道を歩むエネルギーの強いです。
  • 黄色い戦士は、「チャレンジ精神旺盛」で「ポジティブで打たれ強い」ため、途中放棄せず責任放棄をしません。
  • 白い世界の橋渡しは、野心家で大きな成功を望みます。考えるスケールは大きいので、 小さく収まるような事は望みません。

相手の非ではなく自分の非を認めなさい。

市川実日子のまとめ

ウェブスペルの色を見てみると

黄色の最後付近に雑誌『Olive』の専属モデル。
赤色の始めころに女優としてもデビュー。
赤色の半ばにモスクワ国際映画祭最優秀女優賞を受賞。
白色の半ばに映画『シン・ゴジラ』に出演。日本アカデミー賞優秀助演女優賞を受賞。

参考資料

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

坂下千里子
坂下千里子(さかした ちりこ)は、日本のタレント、女優。愛称は千里ちゃん。アルペンのオーディションでグランプリを獲得し芸能界デビュー。『王様のブランチ』に出演し注目を集めます。

続きを読む


安めぐみ
安めぐみ(やす めぐみ)は、日本のタレント。夫はタレントの東貴博。少年誌主催のオーディションで準グランプリを受賞しデビュー。結婚したい女性タレントランキングで1位を獲得。その後、映画、連続ドラマで初主演。

続きを読む


ゆりやんレトリィバァ
ゆりやんレトリィバァは、日本のお笑いタレント(ピン芸人)。NHK上方漫才コンテストで女性ピン芸人初の優勝、女芸人No.1決定戦 THE Wで優勝。吉本坂46のメンバーでもあります。

続きを読む


山本美月
山本美月(やまもと みづき)は、日本の女優、ファッションモデル。夫は俳優の瀬戸康史。第1回「東京スーパーモデルコンテスト」でグランプリを獲得しモデルとしてデビュー。その後、女優としても本格的に活動。

続きを読む


吉田正
吉田正(よしだ ただし)は、日本の作曲家。亡くなった後に国民栄誉賞を受賞。生涯作曲数は2400曲を超え、戦後の日本歌謡史を代表する作曲家の一人。また、多くの歌手を育て上げた人物。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin086)

吉岡秀隆
吉岡秀隆(よしおか ひでたか)は、日本の俳優、ミュージシャン。ドラマ「北の国から」で黒板純役でレギュラー出演し代表作になった。山田洋次監督作品への出演が非常に多く、ほぼ常連である。

続きを読む


永井豪
永井豪(ながい ごう)は、日本の漫画家。石ノ森章太郎のアシスタントを経てデビュー。代表作に『ハレンチ学園』『マジンガーZ』『キューティーハニー』などあります。

続きを読む


杏
杏(あん)は、日本の女優、ファッションモデル。モデルとしてデビュー。その後、女優としてデビュー。朝の連続ドラマ『ごちそうさん』でオーディションなしで主役に抜擢。父は俳優の渡辺謙。夫は俳優の東出昌大。

続きを読む


北里柴三郎
北里柴三郎(きたさと しばさぶろう)は日本の医学者、細菌学者。東大医科学研究所、北里大学、慶応大学医学部などの創立者。「日本の細菌学の父」として知られ、ペスト菌を発見。また破傷風の治療法を開発。

続きを読む


北方謙三
北方謙三(きたかた けんぞう)は、日本の小説家。大学時代に作家デビューするが低迷。その後。方向転換しヒット作を次々と生み出しハードボイルド小説の旗手として一躍人気作家に成長。

続きを読む


関連記事 (女優)

小西真奈美
小西真奈美(こにし まなみ)は日本の女優、タレント。一時期テレビであまり見られませんでしたが2018年度上半期の連続テレビ小説「半分、青い。」に出演。再度復活の兆しを見せています。

続きを読む


高橋由美子
高橋由美子(たかはし ゆみこ)は、日本の女優、歌手。ドラマ『南くんの恋人』で武田真治とW主演。『20世紀最後の正統派アイドル』と評された。その後、個性派女優への転身。舞台を中心に活動。

続きを読む


鈴木杏樹
鈴木杏樹(すずき あんじゅ)は、日本の女優、司会者。女優として司会者として長く活躍。特に『ミュージックフェア』では20年に渡り司会を担当。一時期CM14本に出演しCMの女王の異名をとったこともあります。

続きを読む


中村勘九郎と前田愛
中村勘九郎と前田愛は2009年10月に結婚した夫婦です。2人は2001年に放送されたドラマ「光の帝国」での共演で知り合い交際を開始します。2011年に長男、2013年に次男が誕生します。

続きを読む


杏
杏(あん)は、日本の女優、ファッションモデル。モデルとしてデビュー。その後、女優としてデビュー。朝の連続ドラマ『ごちそうさん』でオーディションなしで主役に抜擢。父は俳優の渡辺謙。夫は俳優の東出昌大。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ