1,030 views

女優・市川実日子の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 市川実日子

記事公開日:2020年08月13日
最終更新日:2021年10月21日

市川実日子
→ 画像検索はこちら

市川実日子(いちかわ みかこ)は、日本のファッションモデル、女優。

10代からモデルとして活躍。その後、女優としてもデビュー。

2016年の映画『シン・ゴジラ』で毎日映画コンクール女優助演賞、第40回日本アカデミー賞優秀助演女優賞を受賞。

一つ姉の市川実和子も女優。

このページでは、市川実日子(いちかわ みかこ)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

市川実日子の誕生日占い

生年月日:1978年6月13日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin86です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
白い世界の橋渡し 青い嵐 音8
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 白い犬
互いに学びあう 反対kin 黄色い戦士
互いに秘かれあう 神秘kin 青い鷲
以てるもの同士の類似kin 赤い空歩く人
鏡の向こうのもう一人の自分 kin175
絶対反対kin kin216

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音8」は、バランスと調和を大事にする人です。母性力があり面倒見がよく、細かいところにもよく気づきます。どんな状況でもすぐに溶け込める人です。人間関係は残念ながら、人づきあいがさほど上手ではありません。

「青い嵐」は、好きなことは周りを巻き込む「エネルギッシュ」なパワーを持っています。状況を「変化」させ、変化を恐れず、のめりこみます。変化のエネルギーが周りに影響を与え、まわりを「巻き込む」のが得意です。

「白い世界の橋渡し」は、文字通り人と人、ものともの、あの世とこの世などを結びつけることに長けてます。野心家で大きな成功を望みます。考えるスケールは大きいので、 小さく収まるような事は望みません。

ひとことでいえばKin86の誕生日占いは、チャンスを生かすのが上手なタイプです。目上の人との出会いで変わります。浮気な試練。正式な手続きをしないと二の足を踏む。

広告

市川実日子の個人Kin年表と歩んだ人生を照らし合わる

東京都出身。
3人姉妹の末っ子。一つ上の姉はモデル出身の女優の市川実和子。

雑誌『Olive』

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1993.6.13~ 15 101 10 赤い竜 黄色い人
1994.6.13~ 16 206 11 白い世界の橋渡し 黄色い戦士
1995.6.13~ 17 51 12 青い猿 黄色い太陽
市川実和子の妹として雑誌『Olive』に何度か登場。1994年に雑誌『Olive』の専属モデルになります。

ウェブスペルの色が黄色の最後付近に雑誌『Olive』の専属モデル。

女優デビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1998.6.13~ 20 106 2 白い世界の橋渡し 赤い蛇
1999.6.13~ 21 211 3 青い猿 赤い月
2000.6.13~ 22 56 4 黄色い戦士 赤い空歩く人
1998年に専属モデルから離れ他の雑誌に登場。
同年、短編映画『How to 柔術』で女優としてデビュー。

ウェブスペルの色が赤色の始めころに女優としてもデビュー。

モスクワ国際映画祭

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2001.6.13~ 23 161 5 赤い竜 赤い地球
2002.6.13~ 24 6 6 白い世界の橋渡し 赤い竜
2003.6.13~ 25 111 7 青い猿 赤い蛇
2001年に映画『とらばいゆ』に出演しスポニチグランプリ新人賞を受賞。
2002年に映画『blue』で小西真奈美をW主演。モスクワ国際映画祭最優秀女優賞を受賞。

ウェブスペルの色が赤色の半ばにモスクワ国際映画祭最優秀女優賞を受賞。

シン・ゴジラ

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2015.6.13~ 37 71 6 青い猿 白い世界の橋渡し
2016.6.13~ 38 176 7 黄色い戦士 白い犬
2017.6.13~ 39 21 8 赤い竜 白い魔法使い
2016年に映画『シン・ゴジラ』に出演。総監督・脚本は庵野秀明。この作品で毎日映画コンクール女優助演賞、日本アカデミー賞優秀助演女優賞を受賞。

ウェブスペルの色が白色の半ばに映画『シン・ゴジラ』に出演。日本アカデミー賞優秀助演女優賞を受賞。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2020.6.13~ 42 76 11 黄色い戦士 白い世界の橋渡し
2021.6.13~ 43 181 12 赤い竜 白い犬
2022.6.13~ 44 26 13 白い世界の橋渡し 白い魔法使い
市川実日子の現在は、ウェブスペルの色が白色の最後付近に当たります。
43才の時はKin181。一人で意欲満々の年です。他の人と協力することで大きな成果を得ます。

  • 音12は、人から相談されたり、頼られたり、組織や集団の中で「相談役」になることが多いです。
  • 赤い竜は、物事を誕生させるパワーがあり、叩かれてもめげません。母性愛が強く血のつながりをとても大事にします。
  • 白い犬は、自分の思いや信じる気持ちを素直に伝えます。家族や自分が家族と思っている人には深い深い愛情を注ぎます。

進行を妨げられたら計画を温めなおすこと。

市川実日子のまとめ

ウェブスペルの色を見てみると

黄色の最後付近に雑誌『Olive』の専属モデル。
赤色の始めころに女優としてもデビュー。
赤色の半ばにモスクワ国際映画祭最優秀女優賞を受賞。
白色の半ばに映画『シン・ゴジラ』に出演。日本アカデミー賞優秀助演女優賞を受賞。

参考資料

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

宮川一朗太
宮川一朗太(みやかわ いちろうた)は、日本の俳優、声優、ナレーター。映画『家族ゲーム』で主演の沼田茂之役でデビュー。ドラマ、映画でバイプレーヤーとして活躍。ドラマ『半沢直樹』で再ブレイク。クイズ番組『東大王』で活躍。

続きを読む


玉木宏
玉木宏(たまき ひろし)は、日本の俳優、歌手。妻は女優の木南晴夏。地元名古屋でスカウトを受け高校卒業後に上京。朝の連続テレビ小説『こころ』に出演し全国的に認知。月9ドラマ『のだめカンタービレ』で主演の千秋真一役を演じブレイク。

続きを読む


上白石萌音
上白石萌音(かみしらいし もね)は、日本の女優、歌手。妹は女優の上白石萌歌。東宝「シンデレラ」オーディションで審査員特別賞を受賞し芸能界入り。アニメ映画『君の名は。』では女性主人公・宮水三葉の声優を担当。

続きを読む


舛添要一
舛添要一(ますぞえ よういち)は、日本の国際政治学者、元政治家。参院選に自民党比例区から出馬し当選。2期務めます。第8-10代厚生労働大臣。第19代東京都知事。公私混同の問題で都知事を辞任。国際政治学者としての活動を再開。

続きを読む


細野晴臣
細野晴臣(ほその はるおみ)は、日本のミュージシャン。エイプリル・フールのベースとしてメジャーデビュー。イエロー・マジック・オーケストラを結成。テクノブームを巻き起こします。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin086)

吉岡秀隆
吉岡秀隆(よしおか ひでたか)は、日本の俳優、ミュージシャン。ドラマ「北の国から」で黒板純役でレギュラー出演し代表作になった。山田洋次監督作品への出演が非常に多く、ほぼ常連である。

続きを読む


北方謙三
北方謙三(きたかた けんぞう)は、日本の小説家。大学時代に作家デビューするが低迷。その後。方向転換しヒット作を次々と生み出しハードボイルド小説の旗手として一躍人気作家に成長。

続きを読む


北里柴三郎
北里柴三郎(きたさと しばさぶろう)は日本の医学者、細菌学者。東大医科学研究所、北里大学、慶応大学医学部などの創立者。「日本の細菌学の父」として知られ、ペスト菌を発見。また破傷風の治療法を開発。

続きを読む


佐藤藍子
佐藤藍子(さとう あいこ)は、日本の女優、タレント。第6回全日本国民的美少女コンテストでグランプリを受賞。女優業やバラエティ番組の司会など幅広く活動を行い歴代グランプリ受賞者の中での知名度の高さはトップクラス。

続きを読む


司馬遼太郎
司馬遼太郎(しば りょうたろう)は、日本の小説家。代表作に『竜馬がゆく』『燃えよ剣』『坂の上の雲』など、戦国・幕末・明治を扱った作品が多くあります。

続きを読む


関連記事 (女優)

満島ひかり
満島ひかり(みつしま ひかり)は、日本の女優、タレント。沖縄アクターズスクール主催のオーディションで優勝。『Folder』に参加しデビュー。その後、女優業に転向。映画『愛のむきだし』への出演が転機となり、多くの映画・ドラマに出演。

続きを読む


渡辺麻友(わたなべ まゆ)は、日本の女優、歌手。AKB48の元メンバー。愛称は「まゆゆ」。第三期AKB48追加メンバーオーディションで合格。チームBの主力メンバーとして活躍。AKB48卒業後は女優として活動。

続きを読む


剛力彩芽
剛力彩芽(ごうりき あやめ)は、日本の女優、ファッションモデル、タレント、歌手。2012年ころにCMやドラマの主演作が急増。『奇跡体験!アンビリバボー』の4代目MC。近年は実業家の前澤友作氏と交際、破局。

続きを読む


秋野暢子
秋野暢子(あきの ようこ)は、日本の女優、タレント。朝の連続テレビ小説『おはようさん』のヒロイン・殿村鮎子役に抜擢され本格的に女優デビュー。1980年代は歌手としても活動。2000年代に入りダイエット本の出版、講演など多方面で活躍。

続きを読む


浅丘ルリ子
日本映画全盛期の日活アクション映画における代表的なヒロイン。数多くの映画に出演し人気を博した。現在までの映画出演本数は150本以上。前夫は石坂浩二。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ