704 views

女優・桃井かおりの誕生日占いと人生

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 桃井かおり

記事公開日:2019年04月14日
最終更新日:2019年12月17日

桃井かおり
出典:wikipedia.org

桃井かおり(ももい かおり)は、日本の女優。

1975年にドラマ『前略おふくろ様』でお茶の間にブレイク。
2005年からハリウッドに活動の場を広げます。

このページでは桃井かおり(ももい かおり)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

桃井かおりの誕生日占い

生年月日:1951年4月8日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin45です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
赤い蛇 黄色い太陽 音6
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 赤い蛇
互いに学びあう 反対kin 青い鷲
互いに秘かれあう 神秘kin 黄色い戦士
以てるもの同士の類似kin 白い魔法使い
鏡の向こうのもう一人の自分 kin216
絶対反対kin kin175

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音6」は、沈着冷静で周囲に惑わされることが少ないマイペースさんです。自分の世界を大事にするように、相手の世界も大事にしようと思う人です。束縛されることを嫌います。冷静沈着で危機的状況や連携が必要なときには、存在感が増します。

「黄色い太陽」は、小さい頃からしっかり者で明るく、決めたことは最後までやりとおします。「責任」に反応しますので、物事をまかされると力を発揮します。自分中心(太陽中心)と無意識で思っているようで、 多少のことは気にしません。

「赤い蛇」は、よくも悪くも執着心が強く、執念深く情熱的です。高い集中力をもった、努力家さんです。あきらめない執念を持っています。好き嫌いがはっきりしてます。独特の感性を持っており、まわり振り回されることがありません。

ひとことでいえばKin45の誕生日占いは、人望があり、喜びも落ち込みも目いっぱいなタイプです。十分に力を蓄えよ。

広告

桃井かおりの個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

東京都世田谷区の裕福な家庭に生まれます。父は国際政治学者の桃井真(ももい まこと)。母の悦子はアトリエを構える芸術家。祖母はバレリーナ。

デビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1971.4.8~ 20 65 13 赤い蛇 赤い空歩く人
1972.4.8~ 21 170 1 白い犬 白い犬
1973.4.8~ 22 15 2 青い鷲 白い魔法使い
3才の時からバレエを始め、中学の時にイギリスに単身留学。
帰国後に東京バレエ団に所属。学校を卒業と同時にバレエを辞め、親には内緒で演劇を目指し文学座の第11期生として入所。
1971年に映画『愛ふたたび』で浅丘ルリ子の妹役でデビュー。
1972年に文学座を退団。1973年に女優復帰。
萩原健一とデビュー当初は共演することが多かった。

ウェブスペルの色が赤色の最後の年に映画デビュー。

ブレイク

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1975.4.8~ 24 225 4 赤い蛇 白い風
1976.4.8~ 25 70 5 白い犬 白い世界の橋渡し
1977.4.8~ 26 175 6 青い鷲 白い犬
1975年に倉本聰脚本による『前略おふくろ様』の海役でお茶の間でブレイク。
1977年に山田洋次監督『幸福の黄色いハンカチ』に出演。高く評価され様々な賞を受賞。

ウェブスペルの色が白色の前半にお茶の間でブレイク。

突然役者を辞める

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1979.4.8~ 28 125 8 赤い蛇 白い鏡
1980.4.8~ 29 230 9 白い犬 白い風
1981.4.8~ 30 75 10 青い鷲 白い世界の橋渡し
1979年に『もう頬づえはつかない』で映画初主演。
1981年に突然単身ニューヨークに渡ります。帰国後に役者を辞め八ヶ岳で生活。

ウェブスペルの色が白色の後半に突如役者を辞めます。

花へんろ

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1985.4.8~ 34 235 1 青い鷲 青い鷲
1986.4.8~ 35 80 2 黄色い太陽 青い嵐
1987.4.8~ 36 185 3 赤い蛇 青い夜
小説家の早坂暁(はやさか あきら)から電話で『花へんろ』の主役を打診され役者に本格的に復帰。
1985年から12年にわたって主役・静子を演じます。

ウェブスペルの色が青色の始めの年から役者に復帰。『花へんろ』の主役・静子を演じます。

ハリウッド

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2004.4.8~ 53 150 7 白い犬 黄色の種
2005.4.8~ 54 255 8 青い鷲 黄色い星
2006.4.8~ 55 100 9 黄色い太陽 黄色い人
2004年に父が他界。父の死を乗り越えるためにハリウッドのオーディションを受け始めます。
2005年に『SAYURI』でハリウッド映画初出演。
2006年にはアメリカ合衆国映画俳優組合(SAG)に加入。ハリウッドにも活動の場を広げます。

同年、『無花果の顔』で長編映画監督デビュー。

ウェブスペルの色が黄色の後半にハリウッドにも活動の場を広げます。

その後の活躍

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2008.4.8~ 57 50 11 白い犬 黄色い太陽
2009.4.8~ 58 155 12 青い鷲 黄色の種
2014.4.8~ 63 160 4 黄色い太陽 赤い地球
2008年に紫綬褒章を受賞。
2009年に女子美術大学・女子美術大学短期大学部客員教授に就任。
長らく独身でしたが2015年1月に事実婚状態だった年上の音楽プロデューサーと婚姻届を提出。

ウェブスペルの色が黄色の最後付近に紫綬褒章を受賞。
赤色の前半に年上の音楽プロデューサーと婚姻届を提出。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2019.4.8~ 68 165 9 赤い蛇 赤い地球
2020.4.8~ 69 10 10 白い犬 赤い竜
2021.4.8~ 70 115 11 青い鷲 赤い蛇
桃井かおりの現在は、ウェブスペルの色が赤色の後半に当たります。
68才の時はKin165。繊細な年です。ロマンチストです。心から交流を意識しましょう。

  • 音9は、基本的に人気者で人間関係は良好です。周りの人の人を元気にさるパワーを持っています。
  • 赤い蛇は、よくも悪くも執着心が強く、あきらめない執念を持っています。
  • 赤い地球は、人とのつながり・きづなを大事にします。人に訴えかけ心を揺れ動かす力を持っています。
  • 黒Kinですので1年間強いエネルギーの出入りがあります。

主導権を握ると相手にゆずることができる。

桃井かおりのまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

赤色の最後の年に映画デビュー。
白色の前半にお茶の間でブレイク。
白色の後半に突如役者を辞めます。
青色の始めの年から役者に復帰。『花へんろ』の主役・静子を演じます。
黄色の後半にハリウッドにも活動の場を広げます。
黄色の最後付近に紫綬褒章を受賞。
2度目の赤色の前半に年上の音楽プロデューサーと婚姻届を提出。

ヘビースモーカー(1日約100本)として有名。禁煙運動キャンペーンの「タバコやめてねコンテスト」の「タバコをやめていただきたい有名人」で、2003年から2005年まで連続で上位10位以内にランクイン。
また、肌がきれいなことでも有名で化粧品のCMに多数出演。

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

八木亜希子
八木亜希子(やぎ あきこ)は、日本のフリーアナウンサー、タレント。フジテレビ時代は様々なジャンルの番組をオールラウンドに担当。退社後はアナウンサー業はもとより、タレント、女優としても活動。

続きを読む


尾美としのり
尾美としのり(おみ としのり)は、日本の俳優。子役としてデビュー。『鬼平犯科帳』では同心の木村忠吾役でレギュラー出演。宮藤官九郎脚本作品に頻繁に出演していることでも有名。

続きを読む


小林聡美
小林聡美(こばやし さとみ)は、日本の女優、エッセイスト。映画『転校生』で日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。『やっぱり猫が好き』に三女・きみえ役で出演し一躍人気者。元夫は映画監督の三谷幸喜。

続きを読む


小林幸子
小林幸子(こばやし さちこ)は、日本の歌手、女優、タレント、実業家。9才の時にスカウトされデビュー。しかし仕事が激減し低迷期を歩みます。その後『おもいで酒』で復活。紅白歌合戦では派手な衣装で話題。

続きを読む


田中要次
田中要次(たなか ようじ)、日本の俳優、タレント。俳優になる前は国鉄職員、照明助手など異色の経歴の持ち主。ドラマ『HERO』にバーテンダー役で「あるよ」のセリフでブレイク。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin045)

山口智子
山口智子(やまぐち ともこ)は日本の女優。数々のトレンディドラマに出演し一躍スターになります。唐沢寿明と結婚後は女優業からCMへ仕事をシフト。

続きを読む


石原慎太郎
石原慎太郎(いしはら しんたろう)は日本の元政治家、作家。衆参議員あわせて10期、東京都知事を4期つとめました。弟は石原軍団の石原裕次郎。

続きを読む


赤木春恵
赤木春恵(あかぎ はるえ)は、日本の女優。『3年B組金八先生』にて校長の君塚美弥子役。『渡る世間は鬼ばかり』では小島キミ役、泉ピン子演じる嫁役の小島五月をイビるシーンで有名でした。

続きを読む


関連記事 (女優)

オードリー・ヘプバーン
オードリー・ヘプバーンはイギリス人でアメリカの女優で1950年代に映画で活躍しました。特に1953年の映画『ローマの休日』で主役を演じ絶賛されます。

続きを読む


常盤貴子
常盤貴子(ときわ たかこ)は女優。1990年代から多くのテレビドラマに主演。出演作の全てがヒットし「連ドラの女王」と呼ばれます。2009年には劇作家・演出家・俳優の長塚圭史と結婚します。

続きを読む


森光子
森光子(もり みつこ)は、日本の女優、歌手。国民栄誉賞受賞。栄典は従三位・勲三等瑞宝章・紫綬褒章・文化功労者・文化勲章。

続きを読む


浅田美代子
浅田美代子(あさだ みよこ)は、日本の女優、タレント、元アイドル歌手。ドラマ『時間ですよ』でデビューし瞬く間に人気を得ます。吉田拓郎と結婚・離婚。女優として活躍する一方、バラエティでも活躍。

続きを読む


広瀬すず
広瀬すず(ひろせ すず)は日本の女優、ファッションモデル。 姉は女優の広瀬アリス。2019年4月より連続テレビ小説100作目となる『なつぞら』でヒロインを務めます。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事