266 views

女優・橋本愛の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 橋本愛

橋本愛
出典:wikipedia.org 2016年

橋本愛(はしもと あい)は、日本の女優、元ファッションモデル。

「HUAHUAオーデション」でグランプリを受賞し芸能界デビュー。
朝の連続テレビ小説『あまちゃん』にヒロインの親友・足立ユイ役で出演。
『西郷どん』『いだてん 東京オリムピック噺』と2年連続で大河ドラマに出演。

このページでは、橋本愛(はしもと あい)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

橋本愛の誕生日占い

生年月日:1996年1月12日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin4です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
黄色い種 赤い竜 音4
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 黄色い太陽
互いに学びあう 反対kin 白い魔法使い
互いに秘かれあう 神秘kin 赤い地球
以てるもの同士の類似kin 青い鷲
鏡の向こうのもう一人の自分 kin257
絶対反対kin kin134

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音4」は、職人肌で玄人さんです。自分自身の内面を掘り下げることに長け、勉強・探究に励む人です。周りから理解され難い面を持っていますが、人の目に触れないところで、その発想やひらめきを形にしていきます。地に足がついたようにどっしりとした道を究めた感じの安定感を持っています。

「赤い竜」は、母親の様な愛情の豊かさを持ってる人です。血のつながりをとても大事にします。物事を誕生させるパワーのある人です。叩かれてもめげない強い人です。

「黄色い種」は、「物事の根本的な原因」「本質」「理屈」を最初から納得できるまで追究したくなる人です。理屈で物事を考える人です。相手にも自分にも、気づかせたい、気づきたい。と思っています。他人の良いところを見つけ開花させるのも得意です。

ひとことでいえばKin4の誕生日占いは、整理整頓ができるタイプです。物持ちが良いです。初めての物事が多い。それは天からの贈り物。

広告

橋本愛の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

熊本県熊本市出身。3姉妹の次女として生まれます。
中学時代は熊本市内の公立中学校でバドミントン部に所属。

デビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2008.1.12~ 12 224 3 黄色の種 白い風
2009.1.12~ 13 69 4 赤い月 白い世界の橋渡し
2010.1.12~ 14 174 5 白い魔法使い 白い犬
2008年に「HUAHUAオーデション」でグランプリを受賞し芸能界デビュー。母が三姉妹中で一番顔が濃いという理由から応募。
2009年に女性ファッション雑誌『セブンティーン』の専属モデルオーディションに応募しグランプリ獲得。『Seventeen』の専属モデルを務めます。
応募総数5,267人の中から工藤えみ、高田有紗、広瀬アリスと共に受賞。メンバーで最年少。

同年、映画『Give and Go』で映画初出演で初主演。
2010年に映画『告白』に出演し注目を集めます。主演は松たか子

ウェブスペルの色が白色の前半に「HUAHUAオーデション」でグランプリを受賞し芸能界デビュー。

あまちゃん

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2011.1.12~ 15 19 6 青い嵐 白い魔法使い
2012.1.12~ 16 124 7 黄色の種 白い鏡
2013.1.12~ 17 229 8 赤い月 白い風
2012年に映画『貞子3D』で貞子役を演じて注目を集めます。
2013年に朝の連続テレビ小説『あまちゃん』でのんが演じる天野アキの親友役の足立ユイ役で出演。同年末の紅白歌合戦に『あまちゃん』メンバーと共に出演。
同年、映画『桐島、部活やめるってよ』でキネマ旬報ベスト・テン新人女優賞、日本アカデミー賞新人俳優賞などを受賞。

ウェブスペルの色が白色の半ばに朝の連続テレビ小説『あまちゃん』に足立ユイ役で出演。

海外の映画祭

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2014.1.12~ 18 74 9 白い魔法使い 白い世界の橋渡し
2015.1.12~ 19 179 10 青い嵐 白い犬
2016.1.12~ 20 24 11 黄色の種 白い魔法使い
2014年に4年半務めた『Seventeen』の専属モデルを卒業。
2015年に主演映画『リトル・フォレスト』『ワンダフルワールドエンド』が第65回ベルリン国際映画祭で上映。海外の映画祭に初めて参加。

ウェブスペルの色が白色の後半に主演映画がベルリン国際映画祭で上映され海外の映画祭に初めて参加。

大河ドラマ

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2017.1.12~ 21 129 12 赤い月 白い鏡
2018.1.12~ 22 234 13 白い魔法使い 白い風
2019.1.12~ 23 79 1 青い嵐 青い嵐
2018年に大河ドラマ『西郷どん』に西郷隆盛の最初の妻・須賀役で出演。
2019年に大河ドラマ『いだてん 東京オリムピック噺』に出演。2年連続で大河ドラマに出演となった。

ウェブスペルの色が白色の最後の年から『西郷どん』『いだてん 東京オリムピック噺』と2年連続で大河ドラマに出演。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2020.1.12~ 24 184 2 黄色の種 青い夜
2021.1.12~ 25 29 3 赤い月 青い手
2022.1.12~ 26 134 4 白い魔法使い 青い猿
橋本愛の現在は、ウェブスペルの色が青色の始まり付近に当たります。
24才の時はKin184。表面的にははっきりしているけど、内面は迷いの年です。

  • 音2は、パワーが強く衝突するような体験が多いです。ひとつ乗り越えても、また新しい課題が出てきますが、持前の気力で乗り越えていきます。
  • 黄色い種は、物事の根本的な原因、本質を最初から納得できるまで追究したくなります。他人の良いところを見つけ開花させるのに向いています。
  • 青い夜は、夢ややりたいことが原動力となり、その目標に向かってなら、いつもより頑張れます。
  • 黒Kinですので1年間強いエネルギーの出入りがあります。

進行を妨げられたら計画を温めなおすこと。

橋本愛のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

白色の前半に「HUAHUAオーデション」でグランプリを受賞し芸能界デビュー。
白色の半ばに朝の連続テレビ小説『あまちゃん』に足立ユイ役で出演。
白色の後半に主演映画がベルリン国際映画祭で上映され海外の映画祭に初めて参加。
白色の最後の年から『西郷どん』『いだてん 東京オリムピック噺』と2年連続で大河ドラマに出演。

筋金入りのファッション好きで日頃からスタイリストと情報交換したり海外通販を駆使して日本未上陸のブランドの服を手に入れているそうです。

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

山寺宏一
山寺宏一(やまでら こういち)は、日本の声優、タレント、ナレーター。「七色の声を持つ男」と呼ばれるほど、広域の声が特徴。少年から老人役、熱いヒーローから小悪党役まで幅広い演技を見せる。

続きを読む


ジュディ・オング
ジュディ・オングは、台湾出身の歌手、女優。劇団ひまわりに入団し子役として活動。その後、「魅せられて」が大ヒットしブレイク。香港版『おしん』の主題歌「信」が東南アジア全域で大ヒット。

続きを読む


来生たかお
来生たかお(きすぎ たかお)、日本のシンガーソングライター、作曲家。歌手活動と同時に、姉・来生えつことのコンビを主軸に作曲家としても活動。「セーラー服と機関銃」「セカンド・ラブ」などが代表曲。

続きを読む


大倉喜七郎
大倉喜七郎(おおくら きしちろう)は、日本の実業家。大倉財閥2代目総帥。戦後の公職追放、財閥解体などの難局に直面しながらも、日本のホテル業に大きな足跡を残しました。

続きを読む


鈴木宗男
鈴木宗男(すずき むねお)は、日本の政治家。第2次橋本内閣改造内閣で北海道・沖縄開発庁長官に就任し初入閣。ムネオハウスの疑惑を発端として数々の疑惑で失脚。その後、新党大地を結党し衆議院議員に返り咲き。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin004)

アンパンマン
やなせ たかしさんは、「アンパンマン」の生みの親です。テレビアニメ「それいけ!アンパンマン」は1988年から放送され今なお続く長寿番組です。

続きを読む


里見浩太朗
里見浩太朗(さとみ こうたろう)は、俳優・歌手。東映へ入社。その後、活躍の場をテレビに移し『水戸黄門』の助さん役を始め数々の時代劇俳優の主演を務めます。

続きを読む


関連記事 (女優)

剛力彩芽
剛力彩芽(ごうりき あやめ)は、日本の女優、ファッションモデル、タレント、歌手。2012年ころにCMやドラマの主演作が急増。『奇跡体験!アンビリバボー』の4代目MC。近年は実業家の前澤友作氏と交際、破局。

続きを読む


水川あさみ
水川あさみ(みずかわ あさみ)は、日本の女優。旭化成「ヘーベルハウス」のCMでデビュー。ドラマ『夢をかなえるゾウ』で連続ドラマ初主演。舞台『激動-GEKIDO-』で舞台初主演。

続きを読む


倍賞千恵子
倍賞千恵子(ばいしょう ちえこ)は、日本の女優、歌手、声優。愛称は「チコちゃん」。「男はつらいよ」シリーズで主人公・車寅次郎の妹さくら役を演じ、人気を不動のものにします。

続きを読む


菜々緒
菜々緒(ななお)は、日本のファッションモデル、タレント、女優。9頭身の美脚ファッションモデルとして活躍。その後、女優業にも進出。

続きを読む


室井滋
室井滋(むろい しげる)は、日本の女優、ナレーター、エッセイスト。『やっぱり猫が好き』がヒットし一躍人気者となった。映画『居酒屋ゆうれい』『のど自慢』など代表作。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事