861 views

女優・橋本愛の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 橋本愛

記事公開日:2020年09月07日
最終更新日:2021年04月07日

橋本愛
出典:wikipedia.org 2016年

橋本愛(はしもと あい)は、日本の女優、元ファッションモデル。

「HUAHUAオーデション」でグランプリを受賞し芸能界デビュー。
朝の連続テレビ小説『あまちゃん』にヒロインの親友・足立ユイ役で出演。
『西郷どん』『いだてん 東京オリムピック噺』『青天を衝け』と大河ドラマに出演。

このページでは、橋本愛(はしもと あい)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

橋本愛の誕生日占い

生年月日:1996年1月12日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin4です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
黄色い種 赤い竜 音4
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 黄色い太陽
互いに学びあう 反対kin 白い魔法使い
互いに秘かれあう 神秘kin 赤い地球
以てるもの同士の類似kin 青い鷲
鏡の向こうのもう一人の自分 kin257
絶対反対kin kin134

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音4」は、職人肌で玄人さんです。自分自身の内面を掘り下げることに長け、勉強・探究に励む人です。周りから理解され難い面を持っていますが、人の目に触れないところで、その発想やひらめきを形にしていきます。地に足がついたようにどっしりとした道を究めた感じの安定感を持っています。

「赤い竜」は、母親の様な愛情の豊かさを持ってる人です。血のつながりをとても大事にします。物事を誕生させるパワーのある人です。叩かれてもめげない強い人です。

「黄色い種」は、「物事の根本的な原因」「本質」「理屈」を最初から納得できるまで追究したくなる人です。理屈で物事を考える人です。相手にも自分にも、気づかせたい、気づきたい。と思っています。他人の良いところを見つけ開花させるのも得意です。

ひとことでいえばKin4の誕生日占いは、整理整頓ができるタイプです。物持ちが良いです。初めての物事が多い。それは天からの贈り物。

広告

橋本愛の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

熊本県熊本市出身。3姉妹の次女として生まれます。
中学時代は熊本市内の公立中学校でバドミントン部に所属。

デビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2008.1.12~ 12 224 3 黄色の種 白い風
2009.1.12~ 13 69 4 赤い月 白い世界の橋渡し
2010.1.12~ 14 174 5 白い魔法使い 白い犬
2008年に「HUAHUAオーデション」でグランプリを受賞し芸能界デビュー。母が三姉妹中で一番顔が濃いという理由から応募。
2009年に女性ファッション雑誌『セブンティーン』の専属モデルオーディションに応募しグランプリ獲得。『Seventeen』の専属モデルを務めます。
応募総数5,267人の中から工藤えみ、高田有紗、広瀬アリスと共に受賞。メンバーで最年少。

同年、映画『Give and Go』で映画初出演で初主演。
2010年に映画『告白』に出演し注目を集めます。主演は松たか子

ウェブスペルの色が白色の前半に「HUAHUAオーデション」でグランプリを受賞し芸能界デビュー。

あまちゃん

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2011.1.12~ 15 19 6 青い嵐 白い魔法使い
2012.1.12~ 16 124 7 黄色の種 白い鏡
2013.1.12~ 17 229 8 赤い月 白い風
2012年に映画『貞子3D』で貞子役を演じて注目を集めます。
2013年に朝の連続テレビ小説『あまちゃん』でのんが演じる天野アキの親友役の足立ユイ役で出演。同年末の紅白歌合戦に『あまちゃん』メンバーと共に出演。
同年、映画『桐島、部活やめるってよ』でキネマ旬報ベスト・テン新人女優賞、日本アカデミー賞新人俳優賞などを受賞。

ウェブスペルの色が白色の半ばに朝の連続テレビ小説『あまちゃん』に足立ユイ役で出演。

海外の映画祭

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2014.1.12~ 18 74 9 白い魔法使い 白い世界の橋渡し
2015.1.12~ 19 179 10 青い嵐 白い犬
2016.1.12~ 20 24 11 黄色の種 白い魔法使い
2014年に4年半務めた『Seventeen』の専属モデルを卒業。
2015年に主演映画『リトル・フォレスト』『ワンダフルワールドエンド』が第65回ベルリン国際映画祭で上映。海外の映画祭に初めて参加。

ウェブスペルの色が白色の後半に主演映画がベルリン国際映画祭で上映され海外の映画祭に初めて参加。

大河ドラマ

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2017.1.12~ 21 129 12 赤い月 白い鏡
2018.1.12~ 22 234 13 白い魔法使い 白い風
2019.1.12~ 23 79 1 青い嵐 青い嵐
2018年に大河ドラマ『西郷どん』に西郷隆盛の最初の妻・須賀役で出演。
2019年に大河ドラマ『いだてん 東京オリムピック噺』に出演。2年連続で大河ドラマに出演となった。

ウェブスペルの色が白色の最後の年から『西郷どん』『いだてん 東京オリムピック噺』と2年連続で大河ドラマに出演。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2020.1.12~ 24 184 2 黄色の種 青い夜
2021.1.12~ 25 29 3 赤い月 青い手
2022.1.12~ 26 134 4 白い魔法使い 青い猿
橋本愛の現在は、ウェブスペルの色が青色の始まり付近に当たります。
25才の時はKin29。心が清らかで、誰に対しても柔軟な対応のできるが、反面染まりやすい年です。

  • 音3は、性質の異なる人・物事を結びつける役割があります。立場や役割など視点や考え方が異なる物の行き違いを修正したり調整したりします。
  • 赤い月は、常に新しい流れをつくりだします。柔軟性が高く、混乱や摩擦を正常化する役目を持っています。
  • 青い手は、手を使うことで、手に秘められた力がわいてきます。手間をかけることや手抜きをせず、手作業などを行うとパワーが沸いてきます。

しばし躊躇。戸惑いも小休止。

橋本愛のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

白色の前半に「HUAHUAオーデション」でグランプリを受賞し芸能界デビュー。
白色の半ばに朝の連続テレビ小説『あまちゃん』に足立ユイ役で出演。
白色の後半に主演映画がベルリン国際映画祭で上映され海外の映画祭に初めて参加。
白色の最後の年から『西郷どん』『いだてん 東京オリムピック噺』と2年連続で大河ドラマに出演。

筋金入りのファッション好きで日頃からスタイリストと情報交換したり海外通販を駆使して日本未上陸のブランドの服を手に入れているそうです。

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

森本毅郎
森本毅郎(もりもと たけろう)は、日本のフリーアナウンサー・司会者。30年以上の長寿番組の『噂の!東京マガジン』の総合司会や「首都圏で最も聞かれている朝の情報番組」となった『森本毅郎・スタンバイ!』のパーソナリティで知られる人物。

続きを読む


北野誠
北野誠(きたの まこと)は、日本のお笑いタレント。初期の『探偵!ナイトスクープ』に探偵として加入。高視聴率番組に成長する一端を担った。大阪を拠点に東京に進出。その後、所属事務所の松竹芸能から無期限謹慎の処分。約1年弱で解除され復帰。

続きを読む


黒川智花
黒川智花(くろかわ ともか)は、日本の女優。『りぼん』モデルグランプリに選出。その後、芸能活動を開始。『3年B組金八先生』第7シリーズに稲葉舞子役でブレイク。ドラマ、映画、舞台と幅広く活躍します。

続きを読む


羽野晶紀
羽野晶紀(はの あき)は、日本の女優、タレント。「劇団☆新感線」に所属。関西ではアイドル的な存在。「笑っていいとも」の月曜レギュラーを機に全国区で知られる存在となった。和泉元彌と結婚し芸能活動を一時休止したがその後再開。

続きを読む


吉田栄作
吉田栄作(よしだ えいさく)は、日本の俳優、歌手。トレンディドラマで多数主演し「トレンディ御三家」「平成御三家」と呼ばれます。「マネーの虎」では司会を担当し人気を博しました。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin004)

里見浩太朗
里見浩太朗(さとみ こうたろう)は、俳優・歌手。東映へ入社。その後、活躍の場をテレビに移し『水戸黄門』の助さん役を始め数々の時代劇俳優の主演を務めます。

続きを読む


アンパンマン
やなせ たかしさんは、「アンパンマン」の生みの親です。テレビアニメ「それいけ!アンパンマン」は1988年から放送され今なお続く長寿番組です。

続きを読む


関連記事 (女優)

鈴木保奈美
鈴木保奈美(すずき ほなみ)は、日本の女優。ホリプロのオーディションで審査員特別賞を獲得。『東京ラブストーリー』で主演し大ヒット。一躍人気女優となった。石橋貴明と再婚を機に芸能界を引退したがその後復帰。

続きを読む


貫地谷しほり
貫地谷しほり(かんじや しほり)は日本の女優。2007年に朝の連続ドラマ『ちりとてちん』のヒロイン役に1864人の中から選ばれます。

続きを読む


大竹しのぶ
大竹しのぶ(おおたけ しのぶ)は日本の女優、タレント、歌手。1973年にデビュー。日本を代表する女優です。タレントのIMALUは明石家さんまと大竹との娘です。

続きを読む


賀来千香子
賀来千香子(かく ちかこ)は、日本の女優。デビュー以来さまざまなテレビドラマに出演代表作は『七人の女弁護士』シリーズ、『ずっとあなたが好きだった』など。元夫は俳優の宅麻伸、甥は俳優の賀来賢人。

続きを読む


岩下志麻
岩下志麻(いわした しま)は、日本の女優。松竹の看板女優の一人として活躍。『極道の妻たち』シリーズの初代「極妻」として有名。メナードのCMに長く出演、専属タレント契約の最長記録としてギネス認定。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ