179 views

女優・片平なぎさの誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 片平なぎさ

片平なぎさ
→ 画像検索はこちら

片平なぎさ(かたひら なぎさ)は、日本の女優、元アイドル歌手です。

2時間ドラマの主演を多く行い「2時間ドラマの女王」などの異名で知られます。

このページでは片平なぎさの生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

片平なぎさの誕生日占い

生年月日:1959年7月12日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin200です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
黄色い太陽 黄色い戦士 音5
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 黄色い星
互いに学びあう 反対kin 白い犬
互いに秘かれあう 神秘kin 赤い竜
以てるもの同士の類似kin 青い嵐
鏡の向こうのもう一人の自分 kin61
絶対反対kin kin70

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音5」は、いつもはのんびり屋さんですが、いざとなると、底地力を発揮します。一旦ONのスイッチが入ると、行動的・積極的になり、すごいスピードで物事をこなしていきます。説得力があり、一貫性があるので、人から信頼されます。

「黄色い戦士」は、常に「挑戦」し続けることを大事にします。「チャレンジ精神旺盛」で「ポジティブで打たれ強い」ため、途中放棄せず責任放棄をしません。

「黄色い太陽」は、小さい頃からしっかり者で明るく、決めたことは最後までやりとおします。「責任」に反応しますので、物事をまかされると力を発揮します。自分中心(太陽中心)と無意識で思っているようで、 多少のことは気にしません。

ひとことでいえばKin200の誕生日占いは、自分の思いを通したいという強い思いのあるタイプです。中身が充実していれば謙虚になれる。言葉より行動を。

広告

片平なぎさの個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

東京都品川区で生まれます。不動産会社経営の両親、姉の4人家族の中で育ちます。

スター誕生

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1974.7.12~ 15 215 7 青い鷲 赤い月
1975.7.12~ 16 60 8 黄色い太陽 赤い空歩く人
1976.7.12~ 17 165 9 赤い蛇 赤い地球
1974年に「スター誕生」に出演し合格。ホリプロに所属します。

父は芸能界入りに大反対。過去にスター誕生の優勝者の森昌子山口百恵が芸能界を活躍しているのをみて「3年やってみて」という約束で芸能界入り

1975年にアイドル歌手としてデビュー。同年、映画『青い山脈』で女優デビュー。

ウェブスペルの色が赤色の半ばにスター誕生に合格。翌年、デビューします。

女優業へ転向

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1977.7.12~ 18 10 10 白い犬 赤い竜
1978.7.12~ 19 115 11 青い鷲 赤い蛇
1979.7.12~ 20 220 12 黄色い太陽 赤い月
父との約束の3年が経ちます。歌手活動を休止し女優として本格的に活動を開始します。
ホリプロからは山口百恵2世として期待されていました。

ウェブスペルの色が赤色の後半に女優として本格的に活動を開始します。

新婚さんいらっしゃい

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1981.7.12~ 22 170 1 白い犬 白い犬
1992.7.12~ 33 25 12 赤い蛇 白い魔法使い
1981年より1992年まで10年にわたり「新婚さんいらっしゃい」で桂三枝(現・六代桂文枝)の4代目アシスタントを務めます。
5代目アシスタントは山瀬まみです。

ウェブスペルの色が白色の始めの年から白色の最後付近まで「新婚さんいらっしゃい」の4代目アシスタントを務めます。

スチュワーデス物語

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1983.7.12~ 24 120 3 黄色い太陽 白い鏡
1984.7.12~ 25 225 4 赤い蛇 白い風
1983年から1984年まで『スチュワーデス物語』で堀ちえみをいじめる悪女役を演じ一躍評判となります。
視聴率が高く若者世代が視聴の中心だったため片平が街で歩いていると「魔女」「バケモノ」と揶揄され苦悩したそうです。

ウェブスペルの色が白色の前半に『スチュワーデス物語』に出演し一躍評判となります。

舞台

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1989.7.12~ 30 230 9 白い犬 白い風
2000.7.12~ 41 85 7 赤い蛇 青い嵐
1989年に『わたしは女優・貞奴恋の漫遊記』で舞台デビュー。以後、2000年まで年に一度のペースで1ヶ月の座長公演をこなしつつテレビドラマを中心に出演。

ウェブスペルの色が白色の後半より青色の半ばまで年に1度のペースで1か月の座長公演を務めます。

2時間ドラマの女王

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1990.7.12~ 31 75 10 青い鷲 白い世界の橋渡し
1991.7.12~ 32 180 11 黄色い太陽 白い犬
1992.7.12~ 33 25 12 赤い蛇 白い魔法使い
1990年代から日本テレビ『火曜サスペンス劇場』の『小京都ミステリー』シリーズ、フジテレビの『山村美紗サスペンス 赤い霊柩車シリーズ』、テレビ朝日『土曜ワイド劇場』の『子づくり旅行』シリーズなど2時間ドラマの主演を行います。
以降「2時間ドラマの女王」等の異名で知られるようになりました。

ウェブスペルの色が白色の後半より多くの2時間ドラマの主演を行うようになります。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2018.7.12~ 59 155 12 青い鷲 黄色の種
2019.7.12~ 60 260 13 黄色い太陽 黄色い星
2020.7.12~ 61 105 1 赤い蛇 赤い蛇
片平なぎさの現在は、ウェブスペルの色が黄色の最後付近に当たります。
59才の時はKin155。心のままに生きると自然に願いが叶う年です。

  • 音12は、人から相談されたり、頼られたり、組織や集団の中で「相談役」になることが多いです。
  • 青い鷲は、勘が働き観察力にすぐれ、常にその先を意識できます。物事を常に客観的に見れます。
  • 黄色い種は、物事の根本的な原因、本質を最初から納得できるまで追究したくなります。他人の良いところを見つけ開花させるのに向いています。
  • 黒Kinですので1年間強いエネルギーの出入りがあります。

血気さかんな時こそ、来るべき事態に備える。

片平なぎさのまとめ

ウェブスペルの色で流れを見てみると

赤色の半ばにスター誕生に合格。翌年、デビューします。
赤色の後半に女優として本格的に活動を開始します。
白色の始めの年から白色の最後付近まで「新婚さんいらっしゃい」の4代目アシスタントを務めます。
白色の前半に『スチュワーデス物語』に出演し一躍評判となります。
白色の後半より青色の半ばまで年に1度のペースで1か月の座長公演を務めます。
白色の後半より多くの2時間ドラマの主演を行うようになります。

参考資料

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

倍賞千恵子
倍賞千恵子(ばいしょう ちえこ)は、日本の女優、歌手、声優。愛称は「チコちゃん」。「男はつらいよ」シリーズで主人公・車寅次郎の妹さくら役を演じ、人気を不動のものにします。

続きを読む


高倉健
高倉健(たかくら けん)は日本の俳優、歌手。愛称は「健さん」。昭和を代表する俳優。任侠映画に出演し東映の看板スターになります。その後、高倉は独立し「幸せの黄色いハンカチ」などに主演し任侠映画から脱却。

続きを読む


広瀬すず
広瀬すず(ひろせ すず)は日本の女優、ファッションモデル。 姉は女優の広瀬アリス。2019年4月より連続テレビ小説100作目となる『なつぞら』でヒロインを務めます。

続きを読む


大場久美子
大場久美子(おおば くみこ)は日本の女優、歌手。1970年代アイドル。「コメットさん」で主演を演じ全国に知られる存在になります。アイドルを卒業し女優として活躍。

続きを読む


岡江久美子
岡江久美子(おかえ くみこ)は女優、タレント、司会者。夫は大和田獏。娘は大和田美帆。義兄は大和田伸也。1996年から17年半「はなまるマーケット」の司会者を薬丸裕英と務めたので有名です。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin200)

アンゲラ・メルケル
アンゲラ・メルケルは、ドイツの政治家。ドイツの歴史上初めての女性首相です。経済誌「フォーブス」の“世界で最もパワフルな女性たち100人”において、2006から2009年、2011年に1位に選ばれます。

続きを読む


リーランド・スタンフォード
リーランド・スタンフォードは、アメリカの実業家、政治家。スタンフォード大学の創設者。セントラル・パシフィック鉄道を設立し、カリフォルニア州知事を務めました。

続きを読む


関連記事 (女優)

松坂慶子
松坂慶子(まつざかけいこ)は、日本の女優・歌手・司会者・タレント。日本を代表する大女優。大河ドラマには2018年「西郷どん」で9度目の出演。

続きを読む


吉永小百合
吉永小百合(よしなが さゆり)は、女優、歌手。1960年代を代表する人気映画女優。10年間で70本以上の映画に出演。彼女のファンは「サユリスト」と呼ばれます。

続きを読む


葵わかな
葵わかな(あおい わかな)は日本の女優。2017年度下半期放送の連続テレビ小説『わろてんか』のヒロイン・藤岡てん役を演じた人物です。

続きを読む


夏目雅子
夏目雅子さんは、女優として映画やテレビなどで活躍し、映画「鬼龍院花子」の「なめたらいかんぜよ!」は当時の流行語となります。大女優と期待されるが白血病になり若くして亡くなりました。

続きを読む


安達祐実(あだち ゆみ)は、日本の女優、タレント。テレビドラマ『家なき子』で主人公の相沢すず役で一躍脚光を浴びます。その後、『スピードワゴン』の「井戸田潤」と結婚、離婚で話題となりました。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事