1,299 views

女優・草笛光子の誕生日占いと人生

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 草笛光子

記事公開日:2018年10月30日
最終更新日:2021年10月20日

草笛光子
出典:wikipedia.org 1954年

草笛光子(くさぶえ みつこ)は、日本の女優。

日本ミュージカル界のパイオニアとして活躍。テレビ、映画、舞台でコンスタントに活躍します。

このページでは、草笛光子(くさぶえ みつこ)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

草笛光子の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1933年10月22日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin172です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
黄色い人 白い犬 音3
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 黄色い戦士
互いに学びあう 反対kin 白い風
互いに秘かれあう 神秘kin 赤い月
以てるもの同士の類似kin 青い手
鏡の向こうのもう一人の自分 kin89
絶対反対kin kin42

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音3」は、性質の異なる人・物事を結びつける役割があります。立場や役割など視点や考え方が異なる物の行き違いを修正したり、調整したりします。人に対して非常に優しく、また細やかな気づかいができる人です。

「白い犬」は、正直すぎる人で、自分の思いや信じる気持ちを素直に伝える、やさしく厳しい人です。家族や自分が家族と思っている人には深い深い愛情を注ぎます。家族のためなら、自分を犠牲にしても家族を守ります。

「黄色い人」は、束縛を嫌い、信念を大切にして自由に生きていこうとします。没頭できる分野においての「道」を貫き、極めることが出来るずば抜けた才能を持っており、理解力・吸収力が秀でています。

ひとことでいえばKin172の誕生日占いは、理解に重きを置き、理解することで絆が深まるタイプです。現状を維持することは大きな苦闘をともなう。

広告

草笛光子の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

神奈川県横浜市で4人兄弟の長女として生まれます。本名は栗田光子(くりた みつこ)。妹は女優の冨田恵子。
虚弱傾向を克服するため小学生からバレエを始めます。

デビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1950.10.22~ 17 137 7 赤い地球 青い猿
1953.10.22~ 20 192 10 黄色い人 青い夜
1954.10.22~ 21 37 11 赤い地球 青い手
1950年に松竹歌劇団に5期生として入団。淡路恵子、深草笙子とユニット「スリーパールズ」を結成し、歌に踊りに大活躍。
1953年に松竹から映画『純潔革命』でデビュー。
1954年に松竹歌劇団を退団。

ウェブスペルの色が青色の半ばに松竹歌劇団に入団し「スリーパールズ」として活躍
青色の後半に映画デビュー

光子の窓

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1956.10.22~ 23 247 13 青い手 青い鷲
1957.10.22~ 24 92 1 黄色い人 黄色い人
1958.10.22~ 25 197 2 赤い地球 黄色い戦士
1956年に東宝に専属し活動の場を広げます。
1958年にテレビ黎明期に音楽バラエティ『光子の窓』では当時24才だった草笛光子をメインに据え、歌ありコントありの本格的バラエティショーで人気を博します。1960年まで。

ウェブスペルの色が黄色の始めころに『光子の窓』で人気を博します。

以降、テレビ、映画、舞台でコンスタントに活躍していきます。

結婚・離婚

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1960.10.22~ 27 147 4 青い手 黄色の種
1961.10.22~ 28 252 5 黄色い人 黄色い星
1962.10.22~ 29 97 6 赤い地球 黄色い人
1960年に作曲家の芥川也寸志と結婚しますが、2年で離婚。
芥川也寸志(あくたがわ やすし)は芥川龍之介の三男。『八甲田山』『八つ墓村(野村芳太郎監督)』『赤穂浪士のテーマ』などでも知られます。

ウェブスペルの色が黄色の前半に芥川也寸志と結婚しますが2年で離婚します。

金田一耕助シリーズ

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1975.10.22~ 42 162 6 白い風 赤い地球
1976.10.22~ 43 7 7 青い手 赤い竜
1977.10.22~ 44 112 8 黄色い人 赤い蛇
1976年より石坂浩二の金田一耕助シリーズに出演。
『犬神家の一族』の犬神梅子役を筆頭に、シリーズ全てに出演しました。

ウェブスペルの色が赤色の半ばから石坂浩二の金田一耕助シリーズに出演。

日本ミュージカル界のパイオニア

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1991.10.22~ 58 22 9 白い風 白い魔法使い
1992.10.22~ 59 127 10 青い手 白い鏡
1993.10.22~ 60 232 11 黄色い人 白い風
草笛光子は日本ミュージカル界のパイオニアでもあり数々の大作に出演。
1991年より舞台「私はシャーリー・ヴァレンタイン」に出演し芸術祭賞を3度受賞。
1999年には紫綬褒章など多数の賞を受賞。永年の舞台の功績に対して、2014年に第39回菊田一夫演劇賞・特別賞を受賞した。

ウェブスペルの色が白色の最後付近から芸術祭賞など多数の賞を受賞。日本ミュージカル界のパイオニアとして活躍。

近年の活躍

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2014.10.22~ 81 97 6 赤い地球 黄色い人
2015.10.22~ 82 202 7 白い風 黄色い戦士
2016.10.22~ 83 47 8 青い手 黄色い太陽
2015年にNHK朝ドラ「まれ」に出演
2016年に大河ドラマ「真田丸」に出演

ウェブスペルの色が黄色の半ばに「まれ」「真田丸」に出演。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2020.10.22~ 87 207 12 青い手 黄色い戦士
2021.10.22~ 88 52 13 黄色い人 黄色い太陽
2022.10.22~ 89 157 1 赤い地球 赤い地球
草笛光子の現在は、ウェブスペルの色が黄色の最後の年に当たります。
88才の時はKin52。周りに影響力を大きく及ぼす年です。有能で器用な面もあります。

  • 音13は、短期的に結果を出すよりは長期的な視点で取り組むことに向いています。小さいことでも「改善すれば良し」と前向きにとらえることができます。
  • 黄色い人は、束縛を嫌い、信念を大切にして自由に生きていこうとします。没頭できる分野においての「道」を貫きます。
  • 黄色い太陽は、決めたことは最後までやりとおします。物事をまかされると力を発揮します。

人に対する奉仕を心がけなさい。

草笛光子のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

青色の半ばに松竹歌劇団に入団し「スリーパールズ」として活躍
青色の後半に映画デビュー
黄色の始めころに『光子の窓』で人気を博します。
黄色の前半に芥川也寸志と結婚しますが2年で離婚します。
赤色の半ばから石坂浩二の金田一耕助シリーズに出演。
白色の最後付近から芸術祭賞など多数の賞を受賞。日本ミュージカル界のパイオニアとして活躍。
2度目の黄色の半ばに「まれ」「真田丸」に出演。


☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

筒井康隆
筒井康隆(つつい やすたか)は、日本の小説家、劇作家、俳優。小松左京、星新一と並んで「SF御三家」とも称される人物。代表作に『時をかける少女』『日本以外全部沈没』『虚人たち』などあります。

続きを読む


森下千里
森下千里(もりした ちさと)は、日本の政治活動家、元タレント。レースクイーンとして活動を始め人気のグラビアモデルに成長。女優、タレントなどマルチに活躍。2019年に芸能界から引退。2021年に宮城5区から自民党公認で衆院選に出馬。

続きを読む


森本毅郎
森本毅郎(もりもと たけろう)は、日本のフリーアナウンサー・司会者。30年以上の長寿番組の『噂の!東京マガジン』の総合司会や「首都圏で最も聞かれている朝の情報番組」となった『森本毅郎・スタンバイ!』のパーソナリティで知られる人物。

続きを読む


北野誠
北野誠(きたの まこと)は、日本のお笑いタレント。初期の『探偵!ナイトスクープ』に探偵として加入。高視聴率番組に成長する一端を担った。大阪を拠点に東京に進出。その後、所属事務所の松竹芸能から無期限謹慎の処分。約1年弱で解除され復帰。

続きを読む


黒川智花
黒川智花(くろかわ ともか)は、日本の女優。『りぼん』モデルグランプリに選出。その後、芸能活動を開始。『3年B組金八先生』第7シリーズに稲葉舞子役でブレイク。ドラマ、映画、舞台と幅広く活躍します。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin172)

江口洋介
江口洋介(えぐち ようすけ)は、日本の俳優、歌手。妻は歌手の森高千里。映画『湘南爆走族』で主演しデビュー。ドラマ『ひとつ屋根の下』シリーズで主演。フジテレビドラマの歴代最高の視聴率を記録。

続きを読む


薬師丸ひろ子
薬師丸ひろ子(やくしまる ひろこ)は、女優、歌手。1978年のデビュー以来、角川映画の中心的存在になる。2000年以降は主演・助演の両方をこなすベテラン女優として、歌手として活躍している。

続きを読む


長瀬富郎
長瀬富郎(ながせ とみろう)は、日本の実業家。花王の創業者です。国産の石鹸に不満を持ち自社開発。宣伝を強化した結果、贈答品として重宝されます。

続きを読む


竹田和平
竹田和平(たけだ わへい)は、日本の実業家、投資家。「タマゴボーロ」で有名な竹田製菓を創業。和製バフェットと別名をとるほど著名な投資家でもあります。

続きを読む


関連記事 (女優)

真琴つばさ
真琴つばさ(まこと つばさ)は、日本の歌手、女優。元宝塚歌劇団月組トップスター。宝塚歌劇団引退後は歌手・女優として活躍する傍ら、バラエティ番組を中心にテレビ番組出演。

続きを読む


芦田愛菜
芦田愛菜(あしだ まな)は、日本の子役、タレント、歌手。3歳に芸能界入り。『Mother』『マルモのおきて』に出演し認知度を上げます。

続きを読む


大地真央
大地真央(だいち まお)は、日本の女優。元宝塚歌劇団月組トップスター。宝塚歌劇団を退団後はミュージカルスターとして舞台を中心に活躍。

続きを読む


江利チエミ
江利チエミ(えり チエミ)は、昭和期に活躍した日本の歌手・女優・タレント。天才少女と呼ばれ一躍スターダムに上がった。美空ひばり,雪村いづみとともに「3人娘」と呼ばれ大衆的に大人気を得た。

続きを読む


星野真里(ほしの まり)は、日本の女優。『3年B組金八先生』で坂本乙女役でレギュラー出演。テレビ、映画、舞台、CM、ナレーション、エッセイなど幅広く活動。夫はTBSアナウンサーの高野貴裕。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ