777 views

女優・草笛光子の誕生日占いと人生

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 草笛光子

記事公開日:2018年10月30日
最終更新日:2020年02月05日

草笛光子
出典:wikipedia.org 1954年

草笛光子(くさぶえ みつこ)は、日本の女優。

日本ミュージカル界のパイオニアとして活躍。テレビ、映画、舞台でコンスタントに活躍します。

このページでは草笛光子の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

草笛光子の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1933年10月22日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin172です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
黄色い人 白い犬 音3
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 黄色い戦士
互いに学びあう 反対kin 白い風
互いに秘かれあう 神秘kin 赤い月
以てるもの同士の類似kin 青い手
鏡の向こうのもう一人の自分 kin89
絶対反対kin kin42

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音3」は、性質の異なる人・物事を結びつける役割があります。立場や役割など視点や考え方が異なる物の行き違いを修正したり、調整したりします。人に対して非常に優しく、また細やかな気づかいができる人です。

「白い犬」は、正直すぎる人で、自分の思いや信じる気持ちを素直に伝える、やさしく厳しい人です。家族や自分が家族と思っている人には深い深い愛情を注ぎます。家族のためなら、自分を犠牲にしても家族を守ります。

「黄色い人」は、束縛を嫌い、信念を大切にして自由に生きていこうとします。没頭できる分野においての「道」を貫き、極めることが出来るずば抜けた才能を持っており、理解力・吸収力が秀でています。

ひとことでいえばKin172の誕生日占いは、理解に重きを置き、理解することで絆が深まるタイプです。現状を維持することは大きな苦闘をともなう。

広告

草笛光子の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

神奈川県横浜市で4人兄弟の長女として生まれます。本名は栗田光子(くりた みつこ)。妹は女優の冨田恵子。
虚弱傾向を克服するため小学生からバレエを始めます。

デビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1950.10.22~ 17 137 7 赤い地球 青い猿
1953.10.22~ 20 192 10 黄色い人 青い夜
1954.10.22~ 21 37 11 赤い地球 青い手
1950年に松竹歌劇団に5期生として入団。淡路恵子、深草笙子とユニット「スリーパールズ」を結成し、歌に踊りに大活躍。
1953年に松竹から映画『純潔革命』でデビュー。
1954年に松竹歌劇団を退団。

ウェブスペルの色が青色の半ばに松竹歌劇団に入団し「スリーパールズ」として活躍
青色の後半に映画デビュー

光子の窓

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1956.10.22~ 23 247 13 青い手 青い鷲
1957.10.22~ 24 92 1 黄色い人 黄色い人
1958.10.22~ 25 197 2 赤い地球 黄色い戦士
1956年に東宝に専属し活動の場を広げます。
1958年にテレビ黎明期に音楽バラエティ『光子の窓』では当時24才だった草笛光子をメインに据え、歌ありコントありの本格的バラエティショーで人気を博します。1960年まで。

ウェブスペルの色が黄色の始めころに『光子の窓』で人気を博します。

以降、テレビ、映画、舞台でコンスタントに活躍していきます。

結婚・離婚

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1960.10.22~ 27 147 4 青い手 黄色の種
1961.10.22~ 28 252 5 黄色い人 黄色い星
1962.10.22~ 29 97 6 赤い地球 黄色い人
1960年に作曲家の芥川也寸志と結婚しますが、2年で離婚。
芥川也寸志(あくたがわ やすし)は芥川龍之介の三男。『八甲田山』『八つ墓村(野村芳太郎監督)』『赤穂浪士のテーマ』などでも知られます。

ウェブスペルの色が黄色の前半に芥川也寸志と結婚しますが2年で離婚します。

金田一耕助シリーズ

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1975.10.22~ 42 162 6 白い風 赤い地球
1976.10.22~ 43 7 7 青い手 赤い竜
1977.10.22~ 44 112 8 黄色い人 赤い蛇
1976年より石坂浩二の金田一耕助シリーズに出演。
『犬神家の一族』の犬神梅子役を筆頭に、シリーズ全てに出演しました。

ウェブスペルの色が赤色の半ばから石坂浩二の金田一耕助シリーズに出演。

日本ミュージカル界のパイオニア

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1991.10.22~ 58 22 9 白い風 白い魔法使い
1992.10.22~ 59 127 10 青い手 白い鏡
1993.10.22~ 60 232 11 黄色い人 白い風
草笛光子は日本ミュージカル界のパイオニアでもあり数々の大作に出演。
1991年より舞台「私はシャーリー・ヴァレンタイン」に出演し芸術祭賞を3度受賞。
1999年には紫綬褒章など多数の賞を受賞。永年の舞台の功績に対して、2014年に第39回菊田一夫演劇賞・特別賞を受賞した。

ウェブスペルの色が白色の最後付近から芸術祭賞など多数の賞を受賞。日本ミュージカル界のパイオニアとして活躍。

近年の活躍

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2014.10.22~ 81 97 6 赤い地球 黄色い人
2015.10.22~ 82 202 7 白い風 黄色い戦士
2016.10.22~ 83 47 8 青い手 黄色い太陽
2015年にNHK朝ドラ「まれ」に出演
2016年に大河ドラマ「真田丸」に出演

ウェブスペルの色が黄色の半ばに「まれ」「真田丸」に出演。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2018.10.22~ 85 257 10 赤い地球 黄色い星
2019.10.22~ 86 102 11 白い風 黄色い人
2020.10.22~ 87 207 12 青い手 黄色い戦士
草笛光子の現在は、ウェブスペルの色が黄色の最後付近に当たります。
86才の時はKin102。機転が利き、回転の早い年です。体が弱い面もあります

  • 音11は、オリジナリティが高く、独自の道を歩むエネルギーの強いです。
  • 白い風は、人との共感やつながりをとても大事にします。人の心の動きに敏感です。他の人が感じないようなことまで感じる人です。
  • 黄色い人は、束縛を嫌い、信念を大切にして自由に生きていこうとします。没頭できる分野においての「道」を貫きます。

過度な欲望を持つな。苦労性。

草笛光子のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

青色の半ばに松竹歌劇団に入団し「スリーパールズ」として活躍
青色の後半に映画デビュー
黄色の始めころに『光子の窓』で人気を博します。
黄色の前半に芥川也寸志と結婚しますが2年で離婚します。
赤色の半ばから石坂浩二の金田一耕助シリーズに出演。
白色の最後付近から芸術祭賞など多数の賞を受賞。日本ミュージカル界のパイオニアとして活躍。
2度目の黄色の半ばに「まれ」「真田丸」に出演。


☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

田中みな実
田中みな実(たなか みなみ)は日本のフリーアナウンサー。TBSアナウンサーとして主に情報系やバラエティを担当。その後、フリーアナウンサーに転身。2019年発売の1st写真集は宝島社の写真集として最高部数。

続きを読む


池田勇人
池田勇人(いけだ はやと)は、日本の政治家。第58・59・60代内閣総理大臣。吉田茂の右腕として頭角を現します。総理在任中に所得倍増計画を発表。東京オリンピック開催など、高度経済成長期を代表する政治家。

続きを読む


木村多江
木村多江(きむら たえ)は、日本の女優。ドラマ『リング』『らせん』で山村貞子役で注目を集めます。その後、演じた役柄から「日本一不幸役が板につく女優」と称され、同世代女優とは異なるポジションを確立。

続きを読む


キムラ緑子
キムラ緑子(キムラ みどりこ)は、日本の女優。長く劇団M.O.P.の看板女優として活躍。2000年頃からテレビにも進出。朝の連続テレビ小説『ごちそうさん』でヒロインの義姉・西門和枝役を演じて一躍注目を集めます。

続きを読む


角田光代
角田光代(かくた みつよ)は、日本の小説家、児童文学作家、翻訳家。読みやすい文体で家族や恋愛をテーマにした作品を発表し若い女性から支持を得ます。『対岸の彼女』で直木賞を受賞。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin172)

竹田和平
竹田和平(たけだ わへい)は、日本の実業家、投資家。「タマゴボーロ」で有名な竹田製菓を創業。和製バフェットと別名をとるほど著名な投資家でもあります。

続きを読む


薬師丸ひろ子
薬師丸ひろ子(やくしまる ひろこ)は、女優、歌手。1978年のデビュー以来、角川映画の中心的存在になる。2000年以降は主演・助演の両方をこなすベテラン女優として、歌手として活躍している。

続きを読む


長瀬富郎
長瀬富郎(ながせ とみろう)は、日本の実業家。花王の創業者です。国産の石鹸に不満を持ち自社開発。宣伝を強化した結果、贈答品として重宝されます。

続きを読む


関連記事 (女優)

堀ちえみ
堀ちえみ(ほり ちえみ)は、日本の歌手、女優、タレント。花の82年組。ドラマ『スチュワーデス物語』で主演を演じ、「教官!」「ドジでノロマな亀」の台詞が新語・流行語大賞に指名され、大衆賞を受賞。

続きを読む


南野陽子
南野陽子(みなみの ようこ)は、女優、タレント、歌手。愛称はナンノ。1985年に『スケバン刑事II 少女鉄仮面伝説』で主役を演じ、一躍トップアイドルの座を獲得。

続きを読む


松山ケンイチと小雪
松山ケンイチと小雪は2011年4月に結婚した夫婦です。2人は、2009年に公開された映画『カムイ外伝』での共演を機に交際を開始。2012年,2013年,2015年に子供が誕生。現在3名の子がいます。

続きを読む


夏目雅子
夏目雅子さんは、女優として映画やテレビなどで活躍し、映画「鬼龍院花子」の「なめたらいかんぜよ!」は当時の流行語となります。大女優と期待されるが白血病になり若くして亡くなりました。

続きを読む


葵わかな
葵わかな(あおい わかな)は日本の女優。2017年度下半期放送の連続テレビ小説『わろてんか』のヒロイン・藤岡てん役を演じた人物です。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事