823 views

女優・趣里の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 趣里

記事公開日:2020年08月14日
最終更新日:2021年03月13日

趣里
→ 画像検索はこちら

趣里(しゅり)は、日本の女優。父は水谷豊、母は伊藤蘭。

子供の頃からバレリーナになるのを志しますがケガで断念。
演技学校で演技の面白さに目覚め女優になります。
映画『生きてるだけで、愛。』で主演し、日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。

このページでは、趣里(しゅり)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

関連記事
→ 水谷豊・伊藤蘭・趣里の誕生日占いと相性占い
→ 相棒「水谷豊」の誕生日占いと人生鑑定
→ 元キャンディーズ・伊藤蘭の誕生日占いと人生

趣里の誕生日占い

生年月日:1990年9月21日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin146(黒Kin)です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
白い世界の橋渡し 黄色い種 音3
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 白い犬
互いに学びあう 反対kin 黄色い戦士
互いに秘かれあう 神秘kin 青い鷲
以てるもの同士の類似kin 赤い空歩く人
鏡の向こうのもう一人の自分 kin115
絶対反対kin kin16

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音3」は、性質の異なる人・物事を結びつける役割があります。立場や役割など視点や考え方が異なる物の行き違いを修正したり、調整したりします。人に対して非常に優しく、また細やかな気づかいができる人です。

「黄色い種」は、「物事の根本的な原因」「本質」「理屈」を最初から納得できるまで追究したくなる人です。理屈で物事を考える人です。相手にも自分にも、気づかせたい、気づきたい。と思っています。他人の良いところを見つけ開花させるのも得意です。

「白い世界の橋渡し」は、文字通り人と人、ものともの、あの世とこの世などを結びつけることに長けてます。野心家で大きな成功を望みます。考えるスケールは大きいので、 小さく収まるような事は望みません。

黒Kinですので周囲に強い影響を与えます。

ひとことでいえばKin146の誕生日占いは、チャンスをものにするのに優れているタイプです。恵まれていない人を大切にすることで道が開かれる。

広告

趣里の個人Kin年表と歩んだ人生を照らし合わる

東京都出身。
水谷豊と伊藤蘭の一人娘。本名は水谷趣里(みずたに しゅり)。

クラシックバレエ

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1994.9.21~ 4 46 7 白い世界の橋渡し 黄色い太陽
1996.9.21~ 6 256 9 黄色い戦士 黄色い星
2000.9.21~ 10 156 13 黄色い戦士 黄色の種
4才から井上バレエ団でクラシックバレエを習い始めます。6才で初舞台。
小学5年生の時に『くるみ割り人形』の主役・クララ。本格的にバレリーナを目指すようになります。

ウェブスペルの色が黄色の半ばからクラシックバレエを習い始めます。

挫折

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2005.9.21~ 15 161 5 赤い竜 赤い地球
2006.9.21~ 16 6 6 白い世界の橋渡し 赤い竜
2007.9.21~ 17 111 7 青い猿 赤い蛇
高校に進学するタイミングで本場・イギリスのバレエ学校へバレエ留学。
しかし度重なる怪我で医師から前みたいには踊れないと告げられ治療のため帰国。
高等学校卒業程度認定試験に合格し大学に進学。
リハビリを続けるものの前のように踊れずバレリーナへの夢を断念。

ウェブスペルの色が赤色の半ばにケガでバレリーナへの夢を断念。

女優デビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2010.9.21~ 20 166 10 白い世界の橋渡し 赤い地球
2011.9.21~ 21 11 11 青い猿 赤い竜
2012.9.21~ 22 116 12 黄色い戦士 赤い蛇
失意のまま将来を模索する日々を送っていた時、軽い気持ちで演技学校「アクターズクリニック」のレッスンで演技の面白さに目覚めます。
エイベックス・マネジメントに所属。2011年にオーディションに合格し『3年B組金八先生ファイナル「最後の贈る言葉」4時間SP』で女優デビュー。
大学4年で中退し女優の道を進みます。デビュー後も演技のレッスンを重ねます。

ウェブスペルの色が赤色の最後付近に『3年B組金八先生ファイナル』で女優デビュー。

舞台で活動

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2013.9.21~ 23 221 13 赤い竜 赤い月
2014.9.21~ 24 66 1 白い世界の橋渡し 白い世界の橋渡し
2015.9.21~ 25 171 2 青い猿 白い犬
2012年から2016年まで舞台を中心に活動。
2014年に劇団オーストラ・マコンドーに加入。
2015年にトップコートに所属。

ウェブスペルの色が赤色の最後付近から白色の始めは舞台を中心に活動。

日本アカデミー賞新人俳優賞

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2016.9.21~ 26 16 3 黄色い戦士 白い魔法使い
2017.9.21~ 27 121 4 赤い竜 白い鏡
2018.9.21~ 28 226 5 白い世界の橋渡し 白い風
2016年に朝の連続テレビ小説『とと姉ちゃん』へ出演し注目を集めます。
2017年のドラマ『リバース』での狂気的な妻の熱演で話題となります。
2018年に映画『生きてるだけで、愛。』で主演。日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞するなど数々の賞を受賞。

ウェブスペルの色が白色の半ばに映画『生きてるだけで、愛。』で主演。日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2019.9.21~ 29 71 6 青い猿 白い世界の橋渡し
2020.9.21~ 30 176 7 黄色い戦士 白い犬
2021.9.21~ 31 21 8 赤い竜 白い魔法使い
趣里の現在は、ウェブスペルの色が白色の半ばに当たります。
30才の時はKin176。自分の役割、立場をわきまえている年です。

  • 音7は、情報に敏感で自分から探したり、求めなくても情報が集まってきやすいです。
  • 黄色い戦士は、「チャレンジ精神旺盛」で「ポジティブで打たれ強い」ため、途中放棄せず責任放棄をしません。
  • 白い犬は、自分の思いや信じる気持ちを素直に伝えます。家族や自分が家族と思っている人には深い深い愛情を注ぎます。
  • 黒Kinですので1年間強いエネルギーの出入りがあります。

順序良く進む。進む前に一人で歩けるように。

趣里のまとめ

ウェブスペルの色を見てみると

黄色の半ばからクラシックバレエを習い始めます。
赤色の半ばにケガでバレリーナへの夢を断念。
赤色の最後付近に『3年B組金八先生ファイナル』で女優デビュー。
赤色の最後付近から白色の始めは舞台を中心に活動。
白色の半ばに映画『生きてるだけで、愛。』で主演。日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。

参考資料

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

スザンヌ
福岡を中心にローカルタレントとして活動後に上京。クイズ番組 『クイズ!ヘキサゴンII』に出演し珍解答を連発。「おバカタレント」の代表格としてバラエティ番組への出演が急増。

続きを読む


佐藤二朗
佐藤二朗(さとう じろう)は、日本の俳優、脚本家、映画監督。演劇ユニット「ちからわざ」を旗揚げし脚本、出演を担当。映像作品では個性豊かなトリッキーな役どころで活躍。

続きを読む


土屋アンナ
土屋アンナ(つちや アンナ)は、日本のモデル、歌手、女優。タレントとしてテレビ等に出演するほか、モデル、女優、歌手としても活動。映画『下妻物語』では深田恭子とW主演し8つの映画賞を受賞。

続きを読む


つるの剛士
つるの剛士(つるの たけし)は、日本のタレント、歌手、俳優。『クイズ!ヘキサゴンII』でおバカタレントとしてブレイク。羞恥心のリーダーとして活躍。また、積極的に育児に関わる男性「イクメン」の代表的ひとりとして数えられます。

続きを読む


布川敏和
布川敏和(ふかわ としかず)は、日本の俳優、タレント。愛称はふっくん。ドラマ『2年B組仙八先生』で俳優デビュー。シブガキ隊として活動。シブガキ隊解散後は俳優として活動。元妻は女優のつちやかおり。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin146)

本田圭佑
本田圭佑(ほんだ けいすけ)は、大阪出身のプロサッカー選手です。ポジションはフォワード、ミッドフィールダー。日本代表。カンボジア代表GM。

続きを読む


竹宮惠子
竹宮惠子(たけみや けいこ)は、日本の漫画家。代表作は『風と木の詩』『地球へ…』など。漫画のみならず文化・社会に大きな影響を与えた女性漫画家たち「24年組」の一人です。

続きを読む


三谷幸喜
三谷幸喜(みたに こうき)は、脚本家、演出家、俳優、映画監督。日本大学在学中から放送作家として活躍。2016年NHK大河ドラマ真田丸の脚本を担当しました。

続きを読む


市村清
市村清(いちむら きよし)は、日本の実業家。リコーを中心とする「リコー三愛グループ」の創始者。「人の行く裏に道あり花の山」を座右の銘とし、常識の裏をかくアイディア社長。

続きを読む


横溝正史
横溝正史(よこみぞ せいし)は日本の小説家、推理作家。金田一耕助シリーズの探偵小説で有名です。

続きを読む


関連記事 (女優)

真琴つばさ
真琴つばさ(まこと つばさ)は、日本の歌手、女優。元宝塚歌劇団月組トップスター。宝塚歌劇団引退後は歌手・女優として活躍する傍ら、バラエティ番組を中心にテレビ番組出演。

続きを読む


永井大と中越典子
永井大と中越典子は2014年12月に結婚した夫婦です。2人は2010年にドラマ「サラリーマン金太郎2」で共演。これを機に交際を開始します。およそ4年の交際期間を経て結婚に至ります。

続きを読む


長野博と白石美帆
長野博と白石美帆は2016年11月に結婚した夫婦です。2人はNHK BSプレミアム「晴れ、ときどきファーム! 」で共演したのを機に交際をスタート。2016年11月29日に結婚したことをV6のファンクラブ会報で報告しました。

続きを読む


森尾由美
森尾由美(もりお ゆみ)は、日本の女優、声優、タレント。アイドル歌手・女優としてデビュー。トレンディドラマに出演し人気を博します。その後、『元気が出るテレビ』『はなまるマーケット』にレギュラー出演。

続きを読む


多部未華子
多部未華子(たべ みかこ)は、日本の女優。愛称は「多部ちゃん」。2009年の朝の連続テレビ小説『つばさ』で1,593人の中、主役に抜擢。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ