3,515 views

女子レスリング・伊調馨の誕生日占いと人生

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 伊調馨

記事公開日:2017年04月02日
最終更新日:2021年05月18日

伊調馨
出典:wikipedia.org

伊調馨(いちょう かおり)は、女子レスリング選手。

女子個人として世界初のオリンピック4連覇を成し遂げ、2016年に国民栄誉賞を受賞

このページでは、伊調馨(いちょう かおり)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

関連記事
→ 伊調千春と伊調馨の誕生日占いと相性占いを診断

伊調馨の誕生日占い

生年月日:1984年6月13日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin196です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
黄色い戦士 黄色い戦士 音1
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 黄色い戦士
互いに学びあう 反対kin 白い世界の橋渡し
互いに秘かれあう 神秘kin 赤い蛇
以てるもの同士の類似kin 青い夜
鏡の向こうのもう一人の自分 kin65
絶対反対kin kin66

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音1」は太陽の紋章とウェブスペルが一緒です。迷いのない決断力のある人で、人の先頭に立って決断をする即断即決タイプですが、器用さに欠けるところがあります。色々なものが引き寄せられてきます。

「黄色い戦士」は、常に「挑戦」し続けることを大事にします。「チャレンジ精神旺盛」で「ポジティブで打たれ強い」ため、途中放棄せず責任放棄をしません。

ひとことでいえばKin196の誕生日占いは、自分の疑問には自分の行動で答えるタイプです。自分のままに生きることが自分らしく生きること。

広告

伊調馨の個人Kin年表と歩んだ人生を照らし合わる

青森県八戸市で生まれ育ちます。

兄・伊調寿行と姉・伊調千春の影響から青森県の八戸クラブでレスリングを始めます。

高校時代

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1999.6.13~ 15 211 3 青い猿 赤い月
2000.6.13~ 16 56 4 黄色い戦士 赤い空歩く人
2001.6.13~ 17 161 5 赤い竜 赤い地球
高校は愛知県の中京女子大学附属高校(現・至学館高等学校)に進学。

2001年にジャパンクイーンズカップ56kg級優勝。

ウェブスペルの色が赤色の始め頃に愛知県の高校に進学

大学時代・アテネオリンピック

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2002.6.13~ 18 6 6 白い世界の橋渡し 赤い竜
2003.6.13~ 19 111 7 青い猿 赤い蛇
2004.6.13~ 20 216 8 黄色い戦士 赤い月
2005.6.13~ 21 61 9 赤い竜 赤い空歩く人
卒業後は中京女子大学(現・至学館大学)へと進学。

56kg級時代はライバルの吉田沙保里に苦戦したが、2002年より63kg級に階級を上げてからは無敵の存在となった。

2004年にアテネオリンピック63kg級優勝

2004年に紫綬褒章・青森県県民栄誉賞・八戸市市民栄誉賞を受賞した。

ウェブスペルの色が赤色の半ばに63kg級に階級を上げ無敵の存在になります。
赤色の後半にアテネオリンピック63kg級で優勝

2004年のアテネオリンピックでは、姉の千春は銀メダルだったが、「千春のためにも必ず勝つ」と奮起し、金メダルを獲得。
「千春と一緒に取った金メダルです」と述べた。

北京オリンピック

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2007.6.13~ 23 11 11 青い猿 赤い竜
2008.6.13~ 24 116 12 黄色い戦士 赤い蛇
2009.6.13~ 25 221 13 赤い竜 赤い月
2010.6.13~ 26 66 1 白い世界の橋渡し 白い世界の橋渡し
2008年に北京オリンピック63kg級優勝。オリンピック2連覇達成

2008年に紫綬褒章・青森県県民栄誉大賞・八戸市市民栄誉大賞を受賞した。

姉の千春は銀メダル。8月18日に姉妹そろって現役引退を発表。
2009年に現役に復帰し2010年には3大会ぶりに出場した世界選手権で6度目の優勝を果たした。

ウェブスペルの色が赤色の最後付近に北京オリンピックで金メダルを獲得。
その後現役引退しますが、赤色の最後の年に現役復帰します。

ロンドンオリンピック

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2011.6.13~ 27 171 2 青い猿 白い犬
2012.6.13~ 28 16 3 黄色い戦士 白い魔法使い
2013.6.13~ 29 121 4 赤い竜 白い鏡
2014.6.13~ 30 226 5 白い世界の橋渡し 白い風
2012年にロンドンオリンピック63kg級優勝。オリンピック3連覇達成

2012年に紫綬褒章・青森県県民栄誉大賞(2回目)・八戸市民特別栄誉大賞・第60回菊池寛賞を受賞した。

2013年の世界選手権では全試合テクニカルフォール勝ちで優勝。

ウェブスペルの色が白色の始め頃にロンドンオリンピックで金メダルを獲得。

リオデジャネイロオリンピック

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2015.6.13~ 31 71 6 青い猿 白い世界の橋渡し
2016.6.13~ 32 176 7 黄色い戦士 白い犬
2016年にリオデジャネイロオリンピック63kg級優勝。オリンピック4連覇達成

2016年に国民栄誉賞・青森県県民栄誉大賞(3回目)・八戸市民特別栄誉大賞(2回目)・第45回ベストドレッサー賞(スポーツ部門)を受賞した

ウェブスペルの色が白色の半ばにリオデジャネイロオリンピックで金メダルを獲得。国民栄誉賞を受賞しました。

近況

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2018.6.13~ 34 126 9 白い世界の橋渡し 白い鏡
2018年12月に全日本選手権で川井梨紗子に敗れ、2001年に吉田沙保里に敗れて以来の日本人との敗退。連勝記録は70で止まった。
2019年の世界選手権で川井梨紗子に敗れ、川井がメダルを獲得したために57kg級で2020東京五輪には出場できなくなります。
5連続のオリンピック出場の可能性は低くなります。

ウェブスペルの色が白色の後半に川井梨紗子に敗れ5連続のオリンピック出場の可能性は低くなります。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2020.6.13~ 36 76 11 黄色い戦士 白い世界の橋渡し
2021.6.13~ 37 181 12 赤い竜 白い犬
2022.6.13~ 38 26 13 白い世界の橋渡し 白い魔法使い
伊調馨の現在は、ウェブスペルの色が白色の最後付近に当たります。
37才の時はKin181。一人で意欲満々の年です。他の人と協力することで大きな成果を得ます。

  • 音12は、人から相談されたり、頼られたり、組織や集団の中で「相談役」になることが多いです。
  • 赤い竜は、物事を誕生させるパワーがあり、叩かれてもめげません。母性愛が強く血のつながりをとても大事にします。
  • 白い犬は、自分の思いや信じる気持ちを素直に伝えます。家族や自分が家族と思っている人には深い深い愛情を注ぎます。

進行を妨げられたら計画を温めなおすこと。

伊調馨のまとめ

個人Kin年票のウェブスペルで流れを見てみると

赤色の始め頃に愛知県の高校に進学
赤色の半ばに63kg級に階級を上げ無敵の存在になります。
赤色の後半にアテネオリンピック63kg級で優勝
赤色の最後付近に北京オリンピックで金メダルを獲得。
北京オリンピックの後に現役引退しますが、赤色の最後の年に現役復帰します。

白色の始め頃にロンドンオリンピックで金メダルを獲得。
白色の半ばにリオデジャネイロオリンピックで金メダルを獲得。国民栄誉賞を受賞。
白色の後半に川井梨紗子に敗れ5連続のオリンピック出場の可能性は低くなります。

姉の伊調千春も2008年に現役に復帰しますが2010年に青森県立八戸西高等学校教諭(保健体育)に着任し、その後現役を引退。
兄の伊調寿行もレスリング選手で現在は伊調馨が所属する綜合警備保障(ALSOK)でコーチを務めています。

参考文献

伊調馨(Wiki)

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

石塚英彦
石塚英彦(いしづか ひでひこ)は、日本のお笑いタレント、グルメリポーター、俳優。愛称は「石ちゃん」。お笑いコンビ・ホンジャマカとして活躍後、ソロで活動。グルメレポーターとして活躍。食べた後の「まいうー」はトレードマーク。

続きを読む


恵俊彰
恵俊彰(めぐみ としあき)は、日本のお笑いタレント、司会者、俳優。お笑いコンビ・ホンジャマカとして活躍後、ソロで活動。2009年より『ひるおび!』の総合司会で有名。俳優としても活動しており『下町ロケット』等に出演。

続きを読む


片瀬那奈
片瀬那奈(かたせ なな)は、日本の女優、司会者。スカウトを受け芸能界入り。『旭化成水着キャンペーンモデル』で注目されドラマ『美少女H2』で女優デビュー。情報番組『シューイチ』の総合司会を担当。

続きを読む


小倉久寛
小倉久寛(おぐら ひさひろ)は、日本の俳優、声優。三宅裕司が主催のスーパー・エキセントリック・シアターの旗揚げに参加。1980年代半ばよりバラエティ番組を中心にテレビ出演が増え、その後『ヤングスタジオ101』の司会に抜擢。

続きを読む


染谷将太
染谷将太(そめたに しょうた)は、日本の俳優。妻は女優の菊地凛子。7才から子役として活動。2011年に映画『ヒミズ』で二階堂ふみと共にヴェネツィア国際映画祭のマルチェロ・マストロヤンニ賞を受賞。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin196)

マリア・シャラポワ
マリア・シャラポワは、ロシア出身の女子プロテニス選手。史上10人目のキャリアグランドスラム達成者。ロンドン五輪銀メダリスト。2020年2月に現役を引退。

続きを読む


山城新伍
山城新伍(やましろ しんご)は、日本の俳優、司会者、タレント。東映ニューフェイスとなりデビュー。テレビ時代劇『白馬童子』で主演し人気を博します。その後、バラエティにも進出。「チョメチョメ」は流行語となった。

続きを読む


山田花子
山田花子(やまだ はなこ)は、日本のお笑いタレント、コメディアン。中学時代からタレントとして活動。「笑っていいとも!」などにレギュラー出演し全国区で活動。結婚後、大阪に拠点を戻し吉本新喜劇の座員として復帰。

続きを読む


関連記事 (アスリート)

野口みずき
野口みずき(のぐち みずき)は、女性陸上競技(長距離走・マラソン)元選手。2004年アテネ五輪マラソン競技の金メダリスト。現在のマラソン女子日本記録保持者。

続きを読む


川井友香子
川井友香子(かわい ゆかこ)は、日本の女子レスリング選手。姉は川井梨紗子。2021年に東京オリンピックの62kg級で金メダルを獲得。姉妹そろいオリンピックメダリストとなった。

続きを読む


ジーコ
ジーコは、ブラジル出身の元サッカー選手、サッカー指導者。プラジルを代表するサッカー選手で1980年代初頭には世界一の選手とも評されます。2002年から2006年にかけサッカー日本代表監督に就きました。

続きを読む


関連記事 (国民栄誉賞)

松井秀喜
松井秀喜(まつい ひでき)は、元プロ野球選手(外野手)。愛称は「ゴジラ」。1990年代から2000年代の球界を代表する長距離打者で、日本とアメリカの球団で活躍します。

続きを読む


吉田正
吉田正(よしだ ただし)は、日本の作曲家。亡くなった後に国民栄誉賞を受賞。生涯作曲数は2400曲を超え、戦後の日本歌謡史を代表する作曲家の一人。また、多くの歌手を育て上げた人物。

続きを読む


藤山一郎
藤山一郎(ふじやま いちろう)は、日本の歌手・指揮者。国民栄誉賞の受賞者。戦前、作曲家の古賀政男と組んで次々にが大ヒット、国民的歌手に成長。紅白歌合戦には第1-43回まで歌手か指揮者として連続出演。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ