906 views

女子レスリング・浜口京子の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 浜口京子

記事公開日:2019年11月25日
最終更新日:2020年11月08日

浜口京子
→ 画像検索はこちら

浜口京子(はまぐち きょうこ)は、日本の女子レスリング選手。父はアニマル浜口。

アテネオリンピック、北京オリンピックで72kg級に出場し銅メダルを獲得。

このページでは、浜口京子(はまぐち きょうこ)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

浜口京子の誕生日占い

生年月日:1978年1月11日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin193です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
赤い空歩く人 青い夜 音11
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 赤い空歩く人
互いに学びあう 反対kin 青い夜
互いに秘かれあう 神秘kin 黄色い星
以てるもの同士の類似kin 白い世界の橋渡し
鏡の向こうのもう一人の自分 kin68
絶対反対kin kin63

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音11」は、オリジナリティが高く、自分のスタンスやスタイルを崩さず、独自の道を歩むエネルギーの強い人です。常に自分自身の中に、堅実さと奔放さなど相反する要素を持っています。強い破壊力の持ち主で良くも悪くも、事をやり遂げるためには手段を選びません。「改革者」という言葉が似合う人です。

「青い夜」は、夢ややりたいことが原動力となり、その目標に向かってなら、寝なくってもご飯を食べなくてもどんなことでもやれる人です。自分を理解してくれる人は囲い込み、よく面倒を見る反面、好き嫌いもはっきりしてます。嫌いなものは嫌い。と厳しい面も。

「赤い空歩く人」は、面倒見がよく、人の助けをしたいという強い意識があります。長所を見つけ伸ばすことに長けており、パワーを発揮します。良識的な人が多く、経験重視の判断をする傾向があります。まとめ役になることも多いのが特徴です。

ひとことでいえばKin193の誕生日占いは、パフォーマンスが得意なタイプです。エネルギッシュでパワフルです。自分のままに生きることが自分らしく生きること。

広告

浜口京子の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

東京都出身。父は元プロレスラーのアニマル浜口(浜口平吾)。
2つ年下の弟・剛史も後にレスリングを行い、全国大会で活躍し、現在は浜口道場長(トレーナー)を務めています。

レスリング

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1992.1.11~ 14 103 12 青い夜 黄色い人
1993.1.11~ 15 208 13 黄色い星 黄色い戦士
1994.1.11~ 16 53 1 赤い空歩く人 赤い空歩く人
中学時代は水泳を行っていましたが、父が経営するアニマル浜口レスリング道場でボディビルを行うようになり、14才からレスリングを始めます。

ウェブスペルの色が黄色の最後付近からレスリングを始めます。

世界選手権

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1996.1.11~ 18 3 3 青い夜 赤い竜
1997.1.11~ 19 108 4 黄色い星 赤い蛇
1998.1.11~ 20 213 5 赤い空歩く人 赤い月
1999.1.11~ 21 58 6 白い鏡 赤い空歩く人
武蔵野高校に進学しますがレスリングに専念するために中退。

1996年に全日本選手権70kg級で優勝。
1997年に全日本選手権75kg級で優勝。世界選手権75kg級で優勝。
1998年、1999年に全日本選手権75kg級、世界選手権75kg級で連覇。

ウェブスペルの色が赤色の前半に全日本選手権70kg級優勝を皮切りに全日本選手権、世界選手権で連覇。

アテネオリンピック

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2003.1.11~ 25 218 10 白い鏡 赤い月
2004.1.11~ 26 63 11 青い夜 赤い空歩く人
2005.1.11~ 27 168 12 黄色い星 赤い地球
2003年の世界選手権72kg級で優勝。これが、世界選手権で最後の優勝。
その後も実績を重ね、2004年のアテネオリンピック女子レスリング72kg級の日本代表として出場し銅メダルを獲得。
アテネオリンピック閉会式では日本選手団の旗手を務めます。

2005年の世界選手権72kg級2位、同年、全日本選手権72kg級で優勝。全日本選手権10連覇を達成。

ウェブスペルの色が赤色の最後付近にアテネオリンピック女子レスリング72kg級で銅メダルを獲得。

北京オリンピック

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2008.1.11~ 30 223 2 青い夜 白い風
2009.1.11~ 31 68 3 黄色い星 白い世界の橋渡し
2010.1.11~ 32 173 4 赤い空歩く人 白い犬
2008年にアジア選手権72kg級で優勝し北京オリンピックへの出場権を得ます。
北京オリンピックでは72kg級に出場し銅メダルを獲得。2大会連続のオリンピックでのメダル獲得。

ウェブスペルの色が白色の始めころに北京オリンピック女子レスリング72kg級で銅メダルを獲得。

全日本選手権で15度目の優勝

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2011.1.11~ 33 18 5 白い鏡 白い魔法使い
2012.1.11~ 34 123 6 青い夜 白い鏡
2013.1.11~ 35 228 7 黄色い星 白い風
2011年には全日本選手権で男女を通じ歴代最多となる15度目の優勝を飾ります。
2012年にロンドンオリンピック女子レスリング72kg級に出場しましたが1回戦で敗退。

ウェブスペルの色が白色の半ばに全日本選手権で15度目の優勝。

別分野へ進出

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2016.1.11~ 38 23 10 青い夜 白い魔法使い
2017.1.11~ 39 128 11 黄色い星 白い鏡
2018.1.11~ 40 233 12 赤い空歩く人 白い風
2016年4月よりフジテレビ『news every.』に不定期に金曜日第一部(16時台)に出演。
リオデジャネイロオリンピック日本代表の選手を田中理恵・朝原宣治らと取材。

2019年10月に警視庁・捜査一課長で木相田蓮子(きあいだ・れんこ)巡査役で出演。

ウェブスペルの色が白色の後半よりテレビで見られる存在になります。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2019.1.11~ 41 78 13 白い鏡 白い世界の橋渡し
2020.1.11~ 42 183 1 青い夜 青い夜
2021.1.11~ 43 28 2 黄色い星 青い手
浜口京子の現在は、ウェブスペルの色が青色の変わったタイミングに当たります。
42才の時はKin183。自分の考えを持っており自分の世界をしっかり持っている年です。

  • 音1は、迷いのない決断力のあり即断即決タイプですが、器用さに欠けるところがあります。
  • 青い夜は、夢ややりたいことが原動力となり、その目標に向かってなら、いつもより頑張れます。

進行を妨げられたら計画を温めなおすこと。

浜口京子のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

黄色の最後付近からレスリングを始めます。
赤色の前半に全日本選手権70kg級優勝を皮切りに全日本選手権、世界選手権で連覇。
赤色の最後付近にアテネオリンピック女子レスリング72kg級で銅メダルを獲得。
白色の始めころに北京オリンピック女子レスリング72kg級で銅メダルを獲得。
白色の半ばに全日本選手権で15度目の優勝。
白色の後半よりテレビで見られる存在になります。

2019年1月に吉田沙保里が引退。この会見を「情報ライブ ミヤネ屋」に出演して見ていた浜口は大泣き。
浜口京子は現役選手です。

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

坂下千里子
坂下千里子(さかした ちりこ)は、日本のタレント、女優。愛称は千里ちゃん。アルペンのオーディションでグランプリを獲得し芸能界デビュー。『王様のブランチ』に出演し注目を集めます。

続きを読む


安めぐみ
安めぐみ(やす めぐみ)は、日本のタレント。夫はタレントの東貴博。少年誌主催のオーディションで準グランプリを受賞しデビュー。結婚したい女性タレントランキングで1位を獲得。その後、映画、連続ドラマで初主演。

続きを読む


ゆりやんレトリィバァ
ゆりやんレトリィバァは、日本のお笑いタレント(ピン芸人)。NHK上方漫才コンテストで女性ピン芸人初の優勝、女芸人No.1決定戦 THE Wで優勝。吉本坂46のメンバーでもあります。

続きを読む


山本美月
山本美月(やまもと みづき)は、日本の女優、ファッションモデル。夫は俳優の瀬戸康史。第1回「東京スーパーモデルコンテスト」でグランプリを獲得しモデルとしてデビュー。その後、女優としても本格的に活動。

続きを読む


吉田正
吉田正(よしだ ただし)は、日本の作曲家。亡くなった後に国民栄誉賞を受賞。生涯作曲数は2400曲を超え、戦後の日本歌謡史を代表する作曲家の一人。また、多くの歌手を育て上げた人物。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin193)

前澤友作
前澤友作(まえざわ ゆうさく)は日本の実業家。ファッション通販サイトZOZOTOWNを運営する会社の創業者。堀江貴文は、田原総一朗との対談で前澤友作のことを「たるんでいない経営者」と評しています。

続きを読む


aiko
aiko(あいこ)は、日本のシンガーソングライター。代表曲に「カブトムシ」「花火」「桜の時」「ボーイフレンド」「キラキラ」など。2005年、2006年にオリコン・好きなアーティストランキングで総合1位。

続きを読む


石川啄木
石川啄木(いしかわ たくぼく)は日本の歌人、詩人。歌集『一握の砂』で近代短歌に新領域を開いた人物です。結核のため26歳の若さでなくなります。

続きを読む


関連記事 (アスリート)

カール・ルイス
カール・ルイスは、アメリカの男子元陸上競技選手。1983年から1987年の世界陸上までは圧倒的な力で勝ち続けていました。個人でオリンピック4連覇を成し遂げます。競技を引退後は俳優に転身しました。

続きを読む


石川遼
石川遼(いしかわ りょう)は、日本のプロゴルファー。ニックネームは「ハニカミ王子」。男子ツアー世界最年少優勝、日本での最年少賞金王記録保持者。

続きを読む


増田明美
増田明美はスポーツジャーナリスト、マラソンレース解説者。1980年代前半の女子長距離走の第一人者。レース解説では選手や監督の思いを伝えたいとのことから詳しすぎる解説で有名です。

続きを読む


関連記事 (タレント)

安美佳(アン-ミカ)
安美佳(アン ミカ)は、韓国出身大阪育ちのファッションモデル。1993年にパリコレに参加。以降はモデル業以外にテレビ・ラジオ出演、エッセイ執筆や講演など様々な方面で活躍。

続きを読む


笹野高史
笹野高史(ささの たかし)は、日本の俳優、タレント。コミカル、シリアス、真面目、堅物と、どのような役柄でも独特の味わいを見せる俳優。山田洋次監督作品の常連でもあり、時代劇には欠かせない存在。

続きを読む


前園真聖
前園真聖(まえぞの まさきよ)は、日本の元サッカー選手、タレント。1996年、アトランタオリンピックの予選突破の最大の功労者。引退後、酒によってタクシー運転手に暴行を加え逮捕。その後、タレント活動を開始。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ