1,040 views

孤独のグルメ・松重豊の誕生日占いと人生

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 松重豊

記事公開日:2018年11月02日
最終更新日:2020年08月09日

松重豊
→ 画像検索はこちら

松重豊(まつしげ ゆたか)は、日本の俳優。名脇役として知られています。

2012年に「孤独のグルメ」で連続テレビドラマ初主演。シリーズ化され当たり役となります。

このページでは、松重豊(まつしげ ゆたか)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

関連記事
→ 漫画家・泉昌之の誕生日占いと相性占いを診断

松重豊の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1963年1月19日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin186です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
白い世界の橋渡し 青い夜 音4
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 白い風
互いに学びあう 反対kin 黄色い戦士
互いに秘かれあう 神秘kin 青い鷲
以てるもの同士の類似kin 赤い空歩く人
鏡の向こうのもう一人の自分 kin75
絶対反対kin kin56

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音4」は、職人肌で玄人さんです。自分自身の内面を掘り下げることに長け、勉強・探究に励む人です。周りから理解され難い面を持っていますが、人の目に触れないところで、その発想やひらめきを形にしていきます。地に足がついたようにどっしりとした道を究めた感じの安定感を持っています。

「青い夜」は、夢ややりたいことが原動力となり、その目標に向かってなら、寝なくってもご飯を食べなくてもどんなことでもやれる人です。自分を理解してくれる人は囲い込み、よく面倒を見る反面、好き嫌いもはっきりしてます。嫌いなものは嫌い。と厳しい面も。

「白い世界の橋渡し」は、文字通り人と人、ものともの、あの世とこの世などを結びつけることに長けてます。野心家で大きな成功を望みます。考えるスケールは大きいので、 小さく収まるような事は望みません。

ひとことでいえばKin186の誕生日占いは、他人には正確な判断ができても、自分を見つめるのは苦手なタイプです。先が見えないときは気持ちにゆとりをもって。

広告

松重豊の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

福岡県福岡市で生まれます。
学生時代に柔道など格闘技に取り組み身長は一時190cmを超えるまでになります。

大学時代

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1981.1.19~ 18 256 9 黄色い戦士 黄色い星
1982.1.19~ 19 101 10 赤い竜 黄色い人
1983.1.19~ 20 206 11 白い世界の橋渡し 黄色い戦士
福岡の高校を卒業後、明治大学文学部文学科に入学し演劇学を専攻。
当初は映画や演劇を作る側をめざしていましたが俳優の道へ進みます。
1983年に小劇場「スペースデン」にて初舞台。その後、大学在学中は三谷幸喜主催の東京サンシャインボーイズの作品に参加。

ウェブスペルの色が黄色の最後付近より俳優の道を進みます。

蜷川スタジオ

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1985.1.19~ 22 156 13 黄色い戦士 黄色の種
1986.1.19~ 23 1 1 赤い竜 赤い竜
1989.1.19~ 26 56 4 黄色い戦士 赤い空歩く人
大学を卒業し蜷川幸雄が主宰する劇団「蜷川スタジオ」に入団。
1989年に蜷川スタジオを退団。退団後はフリーで活動します。

ウェブスペルの色が赤色の前半に蜷川スタジオで活動します。

困窮

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1990.1.19~ 27 161 5 赤い竜 赤い地球
1991.1.19~ 28 6 6 白い世界の橋渡し 赤い竜
1992.1.19~ 29 111 7 青い猿 赤い蛇
フリーで国内外の舞台、テレビドラマ、映画、Vシネマ、CM、ナレーションなどに多数出演。
しかし生活に困窮し嫌気から1年以上俳優を休業。建設会社の正社員として現場作業員を行います。
その後、所属事務所のザズウ社長の松野恵美子に激励され俳優に復帰。
1992年に黒沢清監督のホラー映画『地獄の警備員』でタイトル役に抜擢。

ウェブスペルの色が赤色の半ばに困窮から俳優を一次休業。社長に激励され俳優へ復帰。

当初は見た目の強面と身長からヤクザ役が多かったが、コミカルな役もこなし存在感ある脇役として活躍します。

孤独のグルメ

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2012.1.19~ 49 131 1 青い猿 青い猿
2013.1.19~ 50 236 2 黄色い戦士 青い鷲
2014.1.19~ 51 81 3 赤い竜 青い嵐
2012年に『孤独のグルメ』で連続テレビドラマ初主演。シリーズ化され松重の当たり役となった。

ウェブスペルの色が青色の始めの年に『孤独のグルメ』で連続テレビドラマ初主演。当たり役となった。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2020.1.19~ 57 191 9 青い猿 青い夜
2021.1.19~ 58 36 10 黄色い戦士 青い手
2022.1.19~ 59 141 11 赤い竜 青い猿
松重豊の現在は、ウェブスペルの色が青色の後半に当たります。
57才の時はKin191。好きなところには、どこまででも行く年です。

  • 音9は、基本的に人気者で人間関係は良好です。周りの人の人を元気にさるパワーを持っています。
  • 青い猿は、小さなことでも楽しみや喜び・満足を見いだせ、楽しくない状況すらも楽しみに変えることができるパワーを持っています。
  • 青い夜は、夢ややりたいことが原動力となり、その目標に向かってなら、いつもより頑張れます。

自分の立場を考えて状況を静観すること。

松重豊のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

黄色の最後付近より俳優の道を進みます。
赤色の前半に蜷川スタジオで活動します。
赤色の半ばに困窮から俳優を一次休業。社長に激励され俳優へ復帰。
青色の始めの年に『孤独のグルメ』で連続テレビドラマ初主演。当たり役となった。

松重豊は、釣り、散策、写真撮影、家庭菜園等の多趣味人でも知られています。

参考資料

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

山寺宏一
山寺宏一(やまでら こういち)は、日本の声優、タレント、ナレーター。「七色の声を持つ男」と呼ばれるほど、広域の声が特徴。少年から老人役、熱いヒーローから小悪党役まで幅広い演技を見せる。

続きを読む


ジュディ・オング
ジュディ・オングは、台湾出身の歌手、女優。劇団ひまわりに入団し子役として活動。その後、「魅せられて」が大ヒットしブレイク。香港版『おしん』の主題歌「信」が東南アジア全域で大ヒット。

続きを読む


来生たかお
来生たかお(きすぎ たかお)、日本のシンガーソングライター、作曲家。歌手活動と同時に、姉・来生えつことのコンビを主軸に作曲家としても活動。「セーラー服と機関銃」「セカンド・ラブ」などが代表曲。

続きを読む


大倉喜七郎
大倉喜七郎(おおくら きしちろう)は、日本の実業家。大倉財閥2代目総帥。戦後の公職追放、財閥解体などの難局に直面しながらも、日本のホテル業に大きな足跡を残しました。

続きを読む


鈴木宗男
鈴木宗男(すずき むねお)は、日本の政治家。第2次橋本内閣改造内閣で北海道・沖縄開発庁長官に就任し初入閣。ムネオハウスの疑惑を発端として数々の疑惑で失脚。その後、新党大地を結党し衆議院議員に返り咲き。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin186)

小沢一郎
小沢一郎(おざわ いちろう)は、日本の政治家。衆議院議員(通算16期)。田中角栄の懐刀といわれ自民党で活躍後、離党しさまざまな党の結党、離党を繰り返し現在は国民民主党所属。

続きを読む


伊藤美誠
伊藤美誠(いとう みま)は、日本の女子卓球選手。2016年のリオデジャナイロオリンピックでは福原愛、石川佳純と共に女子団体に出場し銅メダルを獲得。彼女達2000年前後生まれは女子卓球黄金世代とも呼ばれています。

続きを読む


田中正造
田中正造(たなか しょうぞう)は日本の政治家。日本初の公害事件と言われる足尾鉱毒事件を明治天皇に直訴した政治家として有名です。

続きを読む


竹内まりや
デビュー当時はアイドル歌手のように活動。山下達郎と結婚後はシンガーソングライターとして多数のヒット曲を送り出します。

続きを読む


世耕弘一
世耕弘一(せこう こういち)は、日本の教育者・政治家。衆議院議員(8期)、経済企画庁長官、近畿大学理事長などを歴任。戦後、隠退蔵物資事件を暴露。政治問題につながる大きな問題になります。

続きを読む


関連記事 (俳優)

トム・ハンクス
トム・ハンクスは、アメリカの俳優、映画監督、プロデューサー。若いころはコメディ俳優として活躍。2年連続アカデミー主演男優賞を受賞を機に一躍オスカー常連の名優へと成長。

続きを読む


河相我聞
河相我聞(かあい がもん)は、日本の俳優、ナレーター、タレント。昼ドラ『天までとどけ』にレギュラー出演。1990年代は人気を博します。その後、『ラーメン我聞』をオープンさせますが不祥事で廃業。

続きを読む


柴田恭兵
柴田恭兵(しばた きょうへい)は、日本の俳優・歌手。愛称は恭サマ。「あぶない刑事」でブレイク。「はみだし刑事情熱系」は長期に渡り放送されシリーズ化されました。

続きを読む


堤真一
堤真一(つつみ しんいち)は、日本の俳優。舞台俳優として活動後、テレビドラマ『ピュア』『やまとなでしこ』に出演し知名度UP。日本アカデミー賞では主演と助演の2部門を受賞。史上4人目。

続きを読む


市村正親
市村正親(いちむら まさちか)は、日本の俳優、声優。長く劇団四季で活躍し看板俳優に成長。退団後も舞台、テレビ、映画等で活躍を続けています。妻は女優の篠原涼子。25才の年の差婚と話題を呼びます。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事