655 views

孤独のグルメ・松重豊の誕生日占いと人生

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 松重豊

記事公開日:2018年11月02日
最終更新日:2019年08月18日

松重豊
→ 画像検索はこちら

松重豊(まつしげ ゆたか)は、日本の俳優。名脇役として知られています。

2012年に「孤独のグルメ」で連続テレビドラマ初主演。シリーズ化され当たり役となります。

このページでは松重豊の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

関連記事
→ 漫画家・泉昌之の誕生日占いと相性占いを診断

松重豊の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1963年1月19日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin186です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
白い世界の橋渡し 青い夜 音4
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 白い風
互いに学びあう 反対kin 黄色い戦士
互いに秘かれあう 神秘kin 青い鷲
以てるもの同士の類似kin 赤い空歩く人
鏡の向こうのもう一人の自分 kin75
絶対反対kin kin56

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音4」は、職人肌で玄人さんです。自分自身の内面を掘り下げることに長け、勉強・探究に励む人です。周りから理解され難い面を持っていますが、人の目に触れないところで、その発想やひらめきを形にしていきます。地に足がついたようにどっしりとした道を究めた感じの安定感を持っています。

「青い夜」は、夢ややりたいことが原動力となり、その目標に向かってなら、寝なくってもご飯を食べなくてもどんなことでもやれる人です。自分を理解してくれる人は囲い込み、よく面倒を見る反面、好き嫌いもはっきりしてます。嫌いなものは嫌い。と厳しい面も。

「白い世界の橋渡し」は、文字通り人と人、ものともの、あの世とこの世などを結びつけることに長けてます。野心家で大きな成功を望みます。考えるスケールは大きいので、 小さく収まるような事は望みません。

ひとことでいえばKin186の誕生日占いは、他人には正確な判断ができても、自分を見つめるのは苦手なタイプです。先が見えないときは気持ちにゆとりをもって。

広告

松重豊の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

福岡県福岡市で生まれます。
学生時代に柔道など格闘技に取り組み身長は一時190cmを超えるまでになります。

大学時代

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1981.1.19~ 18 256 9 黄色い戦士 黄色い星
1982.1.19~ 19 101 10 赤い竜 黄色い人
1983.1.19~ 20 206 11 白い世界の橋渡し 黄色い戦士
福岡の高校を卒業後、明治大学文学部文学科に入学し演劇学を専攻。
当初は映画や演劇を作る側をめざしていましたが俳優の道へ進みます。
1983年に小劇場「スペースデン」にて初舞台。その後、大学在学中は三谷幸喜主催の東京サンシャインボーイズの作品に参加。

ウェブスペルの色が黄色の最後付近より俳優の道を進みます。

蜷川スタジオ

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1985.1.19~ 22 156 13 黄色い戦士 黄色の種
1986.1.19~ 23 1 1 赤い竜 赤い竜
1989.1.19~ 26 56 4 黄色い戦士 赤い空歩く人
大学を卒業し蜷川幸雄が主宰する劇団「蜷川スタジオ」に入団。
1989年に蜷川スタジオを退団。退団後はフリーで活動します。

ウェブスペルの色が赤色の前半に蜷川スタジオで活動します。

困窮

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1990.1.19~ 27 161 5 赤い竜 赤い地球
1991.1.19~ 28 6 6 白い世界の橋渡し 赤い竜
1992.1.19~ 29 111 7 青い猿 赤い蛇
フリーで国内外の舞台、テレビドラマ、映画、Vシネマ、CM、ナレーションなどに多数出演。
しかし生活に困窮し嫌気から1年以上俳優を休業。建設会社の正社員として現場作業員を行います。
その後、所属事務所のザズウ社長の松野恵美子に激励され俳優に復帰。
1992年に黒沢清監督のホラー映画『地獄の警備員』でタイトル役に抜擢。

ウェブスペルの色が赤色の半ばに困窮から俳優を一次休業。社長に激励され俳優へ復帰。

当初は見た目の強面と身長からヤクザ役が多かったが、コミカルな役もこなし存在感ある脇役として活躍します。

孤独のグルメ

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2012.1.19~ 49 131 1 青い猿 青い猿
2013.1.19~ 50 236 2 黄色い戦士 青い鷲
2014.1.19~ 51 81 3 赤い竜 青い嵐
2012年に『孤独のグルメ』で連続テレビドラマ初主演。シリーズ化され松重の当たり役となった。

ウェブスペルの色が青色の始めの年に『孤独のグルメ』で連続テレビドラマ初主演。当たり役となった。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2018.1.19~ 55 241 7 赤い竜 青い鷲
2019.1.19~ 56 86 8 白い世界の橋渡し 青い嵐
2020.1.19~ 57 191 9 青い猿 青い夜
松重豊の現在は、ウェブスペルの色が青色の半ばに当たります。
56才の時はKin86。チャンスを生かすのが上手な年です。目上の人との出会いで変わります。

  • 音8は、バランスと調和を大事にします。どんな状況でもすぐに溶け込めます。
  • 白い世界の橋渡しは、野心家で大きな成功を望みます。考えるスケールは大きいので、 小さく収まるような事は望みません。
  • 青い嵐は、変化のエネルギーが強く、周りに影響を与え、まわりを巻き込みます。状況を変化させ、変化を恐れず、のめりこみます。

浮気な試練。正式な手続きをしないと二の足を踏む。

松重豊のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

黄色の最後付近より俳優の道を進みます。
赤色の前半に蜷川スタジオで活動します。
赤色の半ばに困窮から俳優を一次休業。社長に激励され俳優へ復帰。
青色の始めの年に『孤独のグルメ』で連続テレビドラマ初主演。当たり役となった。

松重豊は、釣り、散策、写真撮影、家庭菜園等の多趣味人でも知られています。

参考資料

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

稲葉清右衛門
稲葉清右衛門(いなば せいえもん)は、日本の技術者、実業家。ファナックの経営者として一代で同社をNC装置、産業用ロボットのトップメーカーとして育て上げた人物。

続きを読む


坂村健
坂村健(さかむら けん)は、日本のコンピュータ科学者。自ら提唱したTRONプロジェクトのリーダー、またアーキテクトとして多種多様な仕様を策定。組み込み用OSとして広く使われています。

続きを読む


ジョン・バーディーン
ジョン・バーディーンは、アメリカの物理学者。1956年にトランジスターの開発、1972年に超伝導現象の理論的解明でノーベル物理学賞を2度受賞した人物。

続きを読む


ジャック・ニクラス
ジャック・ニクラスは、アメリカ出身のプロゴルファー。1960年代から1990年代にかけて活躍。日本では「帝王」と呼ばれ、史上最高のゴルファーとも称されます。

続きを読む


栗原はるみ
栗原はるみ(くりはら はるみ)は、日本の料理研究家、実業家。日本人で初めてグルマン世界料理本賞の受賞者。多くの料理本を発表する一方、料理番組でも活躍。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin186)

オノ・ヨーコ
オノ・ヨーコは日本生まれのアメリカの芸術家、音楽家。ザ・ビートルズのジョン・レノンと結婚、レノンとの数々の共作でも知られています。

続きを読む


テレサ・テン
テレサ・テンは、台湾出身の歌手。1970年代から1990年代にかけて、アジアにおいて広く人気を博したその業績から、生前から没後も「アジアの歌姫」と呼ばれています。

続きを読む


美空ひばり
美空ひばりさんは、歌手、女優。昭和の歌謡界を代表する歌手・女優の1人であり、女性として初の国民栄誉賞を受賞しました。

続きを読む


小沢一郎
小沢一郎(おざわ いちろう)は、日本の政治家。衆議院議員(通算16期)。田中角栄の懐刀といわれ自民党で活躍後、離党しさまざまな党の結党、離党を繰り返し現在は国民民主党所属。

続きを読む


田中正造
田中正造(たなか しょうぞう)は日本の政治家。日本初の公害事件と言われる足尾鉱毒事件を明治天皇に直訴した政治家として有名です。

続きを読む


関連記事 (俳優)

池畑慎之介
ピーターこと池畑慎之介(いけはた しんのすけ)は、日本の歌手、俳優、タレント。役者を行うときは池畑慎之介、バラエティー番組の時はピーターと名前を使い分けています。

続きを読む


吉岡秀隆
吉岡秀隆(よしおか ひでたか)は、日本の俳優、ミュージシャン。ドラマ「北の国から」で黒板純役でレギュラー出演し代表作になった。山田洋次監督作品への出演が非常に多く、ほぼ常連である。

続きを読む


坂上忍
坂上忍は、俳優、演出家、タレント、司会者、コメンテーター、映画監督、歌手。子供の頃は天才子役と呼ばれ活躍。2012年に毒舌キャラとしてブレイクしました。

続きを読む


田村正和
田村正和(たむら まさかず)は、日本の俳優です。1970年代はTV時代劇、1980年代はホームドラマ、1990年代は刑事ドラマ『古畑任三郎』と幅広い役柄で主演した人物です。

続きを読む


野村宏伸
野村宏伸(のむら ひろのぶ)は、日本の俳優。『びんびんシリーズ』でアイドル系の俳優としてブレイク。しかし、自身の怠慢から仕事が激減。しばらくして映画『コアラ課長』で主演。再評価されます。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事