531 views

宝石箱や?!・彦摩呂の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 彦摩呂

記事公開日:2020年11月03日
最終更新日:2021年06月01日

彦摩呂
→ 画像検索はこちら

彦摩呂(ひこまろ)は、日本のタレント、グルメリポーター。

アイドルグループ幕末塾で活動した後、タレントに転身。
「味の宝石箱や~」のグルメリポーターとして有名。

このページでは、彦摩呂(ひこまろ)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

彦摩呂の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1966年9月15日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin220です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
黄色い太陽 赤い月 音12
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 黄色い人
互いに学びあう 反対kin 白い犬
互いに秘かれあう 神秘kin 赤い竜
以てるもの同士の類似kin 青い嵐
鏡の向こうのもう一人の自分 kin41
絶対反対kin kin90

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音12」は、人当りのよい雰囲気を持っていますので、人から相談されたり、頼られたり、話を聞いてくれそうな雰囲気のため、自然と人が寄ってきます。組織や集団の中で「相談役」になることが多い人です。 解決をしていく上でキーパーソンになり、問題解決能力に長けています。好き嫌いが激しく、さみしがり屋さんで依存心・依託心を持つ一面があります。

「赤い月」は、常に新しい流れをつくりだします。簡単に出来ることではないですが、その分大きなパワーを発揮します。相手の心が読めるの能力が高いです。柔軟性が高く、混乱や摩擦を正常化する役目を持っています。

「黄色い太陽」は、小さい頃からしっかり者で明るく、決めたことは最後までやりとおします。「責任」に反応しますので、物事をまかされると力を発揮します。自分中心(太陽中心)と無意識で思っているようで、 多少のことは気にしません。

ひとことでいえばKin220の誕生日占いは、見込み違いの少ない、堅実なタイプです。相談にのるような生き方が大事です。勢いがつくほどに冷静沈着を心がける。

広告

彦摩呂の個人Kin年表と歩んだ人生を照らし合わる

東大阪市出身、大阪府大東市育ち。本名は原吉彦(はら よしひこ)。
父の家系は大地主で市議会議員まで輩出した名家。しかし離婚し、母子家庭で育ちます。
母は昼はスーパーで、夜は食堂で働き家庭を支えます。

幕末塾

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1988.9.15~ 22 190 8 白い犬 青い夜
1989.9.15~ 23 35 9 青い鷲 青い手
1990.9.15~ 24 140 10 黄色い太陽 青い猿
高校時代からモデルとして活動。

原宿でストリートパフォーマンス活動をしていた数十名の中から11名の有志で「幕末塾」を結成。当初は「一世風靡セピア」のようなものを目指していました。
1988年にフジテレビ主宰「ナイスガイ・コンテスト」を「幕末塾」で応募し準グランプリを受賞。ちなみにグランプリは吉田栄作。
彦摩呂という名は「幕末塾」で幕末志士風にした芸名。「幕末塾」の2代目リーダーになります。また「幕末塾」のメンバーは太田プロダクションに所属。

1989年に秋元康プロデュース でシングル「Come on Let’s Dance」でデビュー。
しかし「幕末塾」での活動は実質3年ほどの活動で自然消滅になります。

ウェブスペルの色が青色の後半にアイドルグループ「幕末塾」として活動。

タレント業

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1993.9.15~ 27 195 13 青い鷲 青い夜
1994.9.15~ 28 40 1 黄色い太陽 黄色い太陽
1995.9.15~ 29 145 2 赤い蛇 黄色の種
当初は芝居を中心に活動を続けます。所属事務所に活動の幅を広げたいを相談したところ、山田邦子司会の情報番組・痛快!買い物ランドSHOPJIMAでリポーターとして1993年にレギュラー起用されます。
これを契機に旅番組での温泉レポート・芸能人の豪邸訪問・グルメリポートなど、タレント・リポーターとしての活動が中心になっていきます。

ウェブスペルの色が黄色に変わりタレントとしての活動が中心になっていきます。

宝石箱や?!

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2002.9.15~ 36 100 9 黄色い太陽 黄色い人
2003.9.15~ 37 205 10 赤い蛇 黄色い戦士
2004.9.15~ 38 50 11 白い犬 黄色い太陽
リポーターを始めて10年ほどたった頃、海鮮丼を紹介した際に、特に深い考えもなく「うわぁ、海の宝石箱や?!」と口走ってしまいます。
これ以降、積極的に「の……や?!」の比喩を使い、料理を絶賛するセリフとして物真似されるほど彦摩呂の代名詞となります。

ウェブスペルの色が黄色の後半より積極的に「の……や?!」の比喩を使い彦摩呂の代名詞となります。

ダイエット・リバウンド

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2005.9.15~ 39 155 12 青い鷲 黄色の種
2006.9.15~ 40 260 13 黄色い太陽 黄色い星
2010.9.15~ 44 160 4 黄色い太陽 赤い地球
グルメリポーターを続け、幕末塾だったころの面影はすっかりなくなってしまいます。

2006年の『ミラクル☆シェイプ』の30日間ダイエット企画で 82.9kg→77.8kg へダイエット。
同年、テレビ番組で余命4年の診断を受け、大小7つの大腸ポリープ(良性)が発見され、摘出手術を行います。

2010年には100kgの大台を超え、2020年現在120kgだそうです。

ウェブスペルの色が黄色の最後付近にテレビの企画でダイエット。しかしその後、リバウンド。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2020.9.15~ 54 170 1 白い犬 白い犬
2021.9.15~ 55 15 2 青い鷲 白い魔法使い
2022.9.15~ 56 120 3 黄色い太陽 白い鏡
彦摩呂の現在は、ウェブスペルの色が白色の始まり付近に当たります。
55才の時はKin15。チャレンジ精神旺盛な年です。チャレンジすると心が落ち着きます。

  • 音2は、パワーが強く衝突するような体験が多いです。ひとつ乗り越えても、また新しい課題が出てきますが、持前の気力で乗り越えていきます。
  • 青い鷲は、勘が働き観察力にすぐれ、常にその先を意識できます。物事を常に客観的に見れます。
  • 白い魔法使いは、人をやさしい気持ちに変えたり、穏やかな気分にさせたりできます。常にベストを尽くし、きっちり仕事をします。

自分自身が輝け、時を得て満足すること。

彦摩呂のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

青色の後半にアイドルグループ「幕末塾」として活動。
黄色に変わりタレントとしての活動が中心になっていきます。
黄色の後半より積極的に「の……や?!」の比喩を使い彦摩呂の代名詞となります。
黄色の最後付近にテレビの企画でダイエット。しかしその後、リバウンド。


参考資料

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

筒井康隆
筒井康隆(つつい やすたか)は、日本の小説家、劇作家、俳優。小松左京、星新一と並んで「SF御三家」とも称される人物。代表作に『時をかける少女』『日本以外全部沈没』『虚人たち』などあります。

続きを読む


森下千里
森下千里(もりした ちさと)は、日本の政治活動家、元タレント。レースクイーンとして活動を始め人気のグラビアモデルに成長。女優、タレントなどマルチに活躍。2019年に芸能界から引退。2021年に宮城5区から自民党公認で衆院選に出馬。

続きを読む


森本毅郎
森本毅郎(もりもと たけろう)は、日本のフリーアナウンサー・司会者。30年以上の長寿番組の『噂の!東京マガジン』の総合司会や「首都圏で最も聞かれている朝の情報番組」となった『森本毅郎・スタンバイ!』のパーソナリティで知られる人物。

続きを読む


北野誠
北野誠(きたの まこと)は、日本のお笑いタレント。初期の『探偵!ナイトスクープ』に探偵として加入。高視聴率番組に成長する一端を担った。大阪を拠点に東京に進出。その後、所属事務所の松竹芸能から無期限謹慎の処分。約1年弱で解除され復帰。

続きを読む


黒川智花
黒川智花(くろかわ ともか)は、日本の女優。『りぼん』モデルグランプリに選出。その後、芸能活動を開始。『3年B組金八先生』第7シリーズに稲葉舞子役でブレイク。ドラマ、映画、舞台と幅広く活躍します。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin220)

舞の海秀平
舞の海秀平(まいのうみ しゅうへい)は元大相撲力士。最高位は東小結。現役時代は多彩な技で「平成の牛若丸」、「技のデパート」とも呼ばれファンを楽しませます。

続きを読む


川田龍吉
川田龍吉(かわだ りょうきち)は、日本の実業家。男爵。男爵いも(だんしゃくいも)は明治時代に川田龍吉がイギリスから持ち込み自営の農場に導入し普及を図ったものです。

続きを読む


魔夜峰央
魔夜峰央(まや みねお)は、日本の漫画家。代表作は『パタリロ!』『翔んで埼玉』など。『パタリロ!』はコミック100巻を超え、シリーズ累計発行部数は2500万部を突破。

続きを読む


綾瀬はるか
綾瀬はるか(あやせ はるか)は、女優、歌手。ドラマ『ホタルノヒカリ』で主演しヒット作となる。NHK大河ドラマ『八重の桜』で主演。NHK紅白歌合戦で紅組司会も務めた。

続きを読む


小林麻耶
小林麻耶(こばやし まや)は、フリーアナウンサー、キャスター。『恋のから騒ぎ』に出演後にTBSにアナウンサーとして入社。その後退社しフリーとなります。

続きを読む


関連記事 (タレント)

ウエンツ瑛士
ウエンツ瑛士(ウエンツ えいじ)は、日本のタレント、俳優。4才から芸能活動を開始。俳優業やバラエティ番組で活躍する一方、小池徹平と「WaT」で歌手活動も行っていました。

続きを読む


本上まなみ
本上まなみ(ほんじょう まなみ)、日本のタレント、女優。公式ニックネームはほんじょ。女優としてデビュー後に司会、ナレーター、エッセイストなど幅広く活躍。

続きを読む


峰竜太
峰竜太(みね りゅうた)は、日本の俳優、タレント。妻は海老名美どり。元石原プロ所属の俳優。『大都会』や『西部警察』に出演。異色のソフト路線タレント・司会者として、多くの番組で重宝されます。その後独立。

続きを読む


舞の海秀平
舞の海秀平(まいのうみ しゅうへい)は元大相撲力士。最高位は東小結。現役時代は多彩な技で「平成の牛若丸」、「技のデパート」とも呼ばれファンを楽しませます。

続きを読む


太川陽介
太川陽介(たがわ ようすけ)は、日本のタレント、司会者、俳優、元アイドル歌手。妻は女優の藤吉久美子。昭和50年代を代表するアイドル。その後、タレント、司会者、俳優業に転身。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ