424 views

小説『火花』で芥川賞を受賞・又吉直樹の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 又吉直樹

又吉直樹
→ 画像検索はこちら

又吉直樹(またよし なおき)は、日本のお笑いタレント、小説家、俳優。

お笑いコンビ・線香花火で活動、解散後にお笑いコンビ・ピースのボケ担当。
2015年に小説『火花』で芥川賞を受賞。文化人としてもメディアの注目を受けピンでの活動が多くなります。

このページでは、又吉直樹(またよし なおき)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

関連記事
→ ピースの誕生日占いと相性占いを診断

又吉直樹(またよし なおき)の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1980年6月2日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin25です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
赤い蛇 白い魔法使い 音12
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 赤い地球
互いに学びあう 反対kin 青い鷲
互いに秘かれあう 神秘kin 黄色い戦士
以てるもの同士の類似kin 白い魔法使い
鏡の向こうのもう一人の自分 kin236
絶対反対kin kin155

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音12」は、人当りのよい雰囲気を持っていますので、人から相談されたり、頼られたり、話を聞いてくれそうな雰囲気のため、自然と人が寄ってきます。組織や集団の中で「相談役」になることが多い人です。 解決をしていく上でキーパーソンになり、問題解決能力に長けています。好き嫌いが激しく、さみしがり屋さんで依存心・依託心を持つ一面があります。

「白い魔法使い」は、人の気持ちを軽くすることができる人です。人をやさしい気持ちに変えたり、穏やかな気分にさせたり、ココロが軽くなったりし、癒され魅了される人も多いはず。常にベストを尽くし、真面目に取り組み好印象で、きっちり仕事をする人です。手を抜けない頑張り屋さんです。

「赤い蛇」は、よくも悪くも執着心が強く、執念深く情熱的です。高い集中力をもった、努力家さんです。あきらめない執念を持っています。好き嫌いがはっきりしてます。独特の感性を持っており、まわり振り回されることがありません。

ひとことでいえばKin25の誕生日占いは、自分を必要としている人に尽くし輝けるタイプです。全ての準備が整い、調和のとれた形で方向が定まる。

広告

又吉直樹(またよし なおき)の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

大阪府寝屋川市出身。4歳年上と3歳年上の姉がいます。
貧しい家庭で育ちます。
小学生のころからサッカーを始め、関西の強豪校の北陽高校のサッカー部に所属。3年時には副キャプテン。インターハイに出場経験あり。

デビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1999.6.2~ 19 200 5 黄色い太陽 黄色い戦士
2000.6.2~ 20 45 6 赤い蛇 黄色い太陽
2001.6.2~ 21 150 7 白い犬 黄色の種
1999年にNSC東京校の5期生として入学。
2000年に中学校時代からの友人の原偉大と「線香花火」を結成。
2002年のM-1グランプリでは準決勝に進出するほどの実力があったがほどなく解散。

ウェブスペルの色が黄色の半ばにお笑いコンビ「線香花火」を結成し活動。しかし3年程で解散。

ピース

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2003.6.2~ 23 100 9 黄色い太陽 黄色い人
2004.6.2~ 24 205 10 赤い蛇 黄色い戦士
2005.6.2~ 25 50 11 白い犬 黄色い太陽
線香花火の解散後にトリオを組む予定だったが、同期の綾部祐二に強引に誘われ2003年にお笑いコンビ「ピース」を結成。

ウェブスペルの色が黄色の後半に綾部祐二とお笑いコンビ「ピース」を結成。

作家活動

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2007.6.2~ 27 260 13 黄色い太陽 黄色い星
2008.6.2~ 28 105 1 赤い蛇 赤い蛇
2009.6.2~ 29 210 2 白い犬 赤い月
プロの作家や演出家が芝居を作り芸人が演じることをコンセプトに行われた劇場でのピース主催の初公演は準備不足から大失敗。
二度と行いたくないと劇場側と口論の末、又吉自ら脚本を書くことになり2007年に『凛』という芝居を書きます。この他も数本の芝居を書きます。
2009年に’せきしろ’と共著で『カキフライが無いなら来なかった』を刊行。又吉にとって初の書籍。
太宰治ナイト』などを開催し文学好きの変わった芸人がいるという評判が文壇に届き始めます。

ウェブスペルの色が赤色になり作家活動を開始。

ピースでブレイク

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2010.6.2~ 30 55 3 青い鷲 赤い空歩く人
2011.6.2~ 31 160 4 黄色い太陽 赤い地球
2012.6.2~ 32 5 5 赤い蛇 赤い竜
2010年にピースは注目の若手芸人として注目され徐々に知名度UP。
同年、キングオブコントで準優勝。M-1グランプリで決勝に進出し4位。
2011年にピースはテレビ出演が大幅に増加し、タレント番組出演本数ランキングで第6位、ブレイクタレントランキングでは第1位にランクインするなど大ブレイク。

2012年より相方の綾部がピン出演でタレント番組出演本数ランキング第10位にランクイン。一方、又吉は文学の素養が広く注目され始め活動範囲を大きく広がります。

ウェブスペルの色が赤色の前半にピースはテレビ出演が大幅に増加しブレイク。

芥川賞

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2015.6.2~ 35 60 8 黄色い太陽 赤い空歩く人
2016.6.2~ 36 165 9 赤い蛇 赤い地球
2017.6.2~ 37 10 10 白い犬 赤い竜
2015年に中篇小説『火花』を発表し純文学デビュー。同年、芥川賞を受賞。単行本の累計発行部数は239万部を突破し芥川賞受賞作品として歴代第1位を記録。
芥川賞を受賞をきっかけにピンでの活動が増えます。2016年に存在感が薄くなった綾部がタレントとしての拠点をニューヨークに移すと発表。2017年4月以降はピースとしての活動は休止となった。

ウェブスペルの色が赤色の後半に『火花』で芥川賞を受賞。ピースとしての活動は休止。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2021.6.2~ 41 170 1 白い犬 白い犬
2022.6.2~ 42 15 2 青い鷲 白い魔法使い
2023.6.2~ 43 120 3 黄色い太陽 白い鏡
又吉直樹の現在は、ウェブスペルの色が白色の変わったタイミングに当たります。
41才の時はKin170。人をひきつける魅力を持っている年です。

  • 音1は、迷いのない決断力のあり即断即決タイプですが、器用さに欠けるところがあります。
  • 白い犬は、自分の思いや信じる気持ちを素直に伝えます。家族や自分が家族と思っている人には深い深い愛情を注ぎます。

現状を維持することは大きな苦闘をともなう。

又吉直樹(またよし なおき)のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

黄色の半ばにお笑いコンビ「線香花火」を結成し活動。しかし3年程で解散。
黄色の後半に綾部祐二とお笑いコンビ「ピース」を結成。
赤色になり作家活動を開始。
赤色の前半にピースはテレビ出演が大幅に増加しブレイク。
赤色の後半に『火花』で芥川賞を受賞。ピースとしての活動は休止。


☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

村雨辰剛
村雨辰剛(むらさめ たつまさ)は日本の男性庭師、タレント。スウェーデン出身。日本に興味を持ち移住。造園業の世界に飛び込み庭師の徒弟となった。その後、日本に帰化、庭師の仕事と併行しタレントとして活動。『みんなで筋肉体操』や『カムカムエヴリバディ』に出演。

続きを読む


酒井一圭
酒井一圭(さかい かずよし)は、日本の俳優、元子役。純烈のプロデューサー、リーダー。5代目あばれはっちゃくで主演し子役デビュー。高校を卒業し芸能活動を再開。プロレスラーとしてもで活動。その後、純烈を結成しグループを牽引。2018年に紅白歌合戦初出場。

続きを読む


LiLiCo
LiLiCo(リリコ)は、日本のタレント。夫は俳優の小田井涼平。スウェーデン出身。来日してから下済み生活を続けます。『王様のブランチ』にレギュラー出演して以降マルチタレントとして幅広く活躍。DDTプロレスリングでプロレスラーとして活動したこともあります。

続きを読む


松木安太郎
松木安太郎(まつき やすたろう)は、日本のサッカー選手・指導者・解説者。読売サッカークラブで活躍。主将になりチームを牽引。日本代表としても活躍。現役引退後は監督を度々つとめます。その後、サッカー解説者を務める傍らテレビのコメンテーターとしても活躍。

続きを読む


大村秀章
大村秀章(おおむら ひであき)は、日本の政治家。東京大学卒業後に農林水産省へ入庁。公職選挙法改正で愛知14区が設置され出馬。衆議院議員を5期務めたあと、愛知県知事に転身。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin025)

小日向文世
小日向文世(こひなた ふみよ)は、日本の俳優。19年間「オンシアター自由劇場」に在籍。劇団は解散し映画・テレビドラマに端役で出演。テレビドラマ「HERO」のレギュラーに抜擢されたのを機に人生が変わります。

続きを読む


森崎博之
森崎博之(もりさき ひろゆき)は、日本の俳優、タレント。『いばらのもり』の放送以降、北海道ローカルの番組に多く出演。その後、東京に進出。『下町ロケット』など不定期に全国区のドラマに出演。「農業タレント」と称して主に北海道で活動。

続きを読む


尾野真千子
尾野真千子(おの まちこ)は、日本の女優。連続テレビ小説『カーネーション』で主人公・小原糸子を演じます。その後もドラマ、映画で幅広い演技力が高く評価され様々な賞を受賞。

続きを読む


関連記事 (タレント)

森永卓郎
森永卓郎(もりなが たくろう)は、日本の経済アナリスト、エコノミスト、タレント。経済評論家やテレビ等のコメンテーターとして活動している人物。独協大学教授。

続きを読む


古坂大魔王
古坂大魔王(こさかだいまおう)は、日本のお笑いタレント、DJ、音楽プロデューサー。2016年に「ピコ太郎」に扮して『ペンパイナッポーアッポーペン』(PPAP)で世界的にブレイク。翌年にタレントの安枝瞳と結婚。

続きを読む


榊原郁恵
榊原郁恵(さかきばら いくえ)は、日本の元アイドルで歌手、タレント。夫は俳優の渡辺徹。「第1回ホリプロタレントスカウトキャラバン」で優勝し芸能界入り。ドラマやCMや歌手として活躍します。

続きを読む


関連記事 (作家)

浅田次郎
浅田次郎(あさだ じろう)は、日本の小説家。日本ペンクラブ元会長。『地下鉄に乗って』で吉川英治文学新人賞、『鉄道員』で直木賞を受賞。映画化、テレビ化された作品も多い。2011年-2017年日本ペンクラブ会長。

続きを読む


西村京太郎
西村京太郎(にしむら きょうたろう)は、日本の小説家、推理作家。国内でも有数の超売れっ子作家。トラベルミステリーの第一人者で、十津川警部の生みの親として知られています。

続きを読む


ロバート・キヨサキ
ロバート・キヨサキは、アメリカの投資家、実業家。『金持ち父さん』シリーズの著者。『金持ち父さん 貧乏父さん』は全世界で51カ国語に翻訳され、109カ国で紹介されます。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ