2,757 views

小説家「赤川次郎」の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 赤川次郎

記事公開日:2016年09月28日
最終更新日:2020年10月08日

赤川次郎
→ 画像検索はこちら

赤川次郎(あかがわ じろう)は、小説家。

難解な表現をあえて避けた優しい文章と軽妙な表現を得意とし、余人に真似ができないスタイルを構築しており現在でも年に10冊の執筆をするなど創作意欲は衰えない。
推理小説(ユーモアミステリー)のほか、ホラーや青春ものなど作品のジャンルは多岐に及ぶ

このページでは、赤川次郎(あかがわ じろう)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

赤川次郎の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1948年2月29日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin212です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
黄色い人 赤い月 音4
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 黄色い星
互いに学びあう 反対kin 白い風
互いに秘かれあう 神秘kin 赤い月
以てるもの同士の類似kin 青い手
鏡の向こうのもう一人の自分 kin49
絶対反対kin kin82

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音4」は、職人肌で玄人さんです。自分自身の内面を掘り下げることに長け、勉強・探究に励む人です。周りから理解され難い面を持っていますが、人の目に触れないところで、その発想やひらめきを形にしていきます。地に足がついたようにどっしりとした道を究めた感じの安定感を持っています。

「赤い月」は、常に新しい流れをつくりだします。簡単に出来ることではないですが、その分大きなパワーを発揮します。相手の心が読めるの能力が高いです。柔軟性が高く、混乱や摩擦を正常化する役目を持っています。

「黄色い人」は、束縛を嫌い、信念を大切にして自由に生きていこうとします。没頭できる分野においての「道」を貫き、極めることが出来るずば抜けた才能を持っており、理解力・吸収力が秀でています。

ひとことでいえばKin212の誕生日占いは、自分の意思で物事を決める強さを持っているタイプです。初心忘れず誠意と努力で最後までやり遂げる。

広告

赤川次郎の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

3歳の頃に手塚治虫の漫画に影響を受け、小学生の時には漫画を描き始めるも挫折。
中学時代に『シャーロック・ホームズの冒険』に出会い、3年生の時に見よう見まねで小説を書き始める。
父・赤川孝一は他に家庭を持っていたので別居。高校2年生の時に孝一が退社してしまい収入源が完全に断たれたため、大学進学は諦め就職を決意。

就職

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1966.2.29~ 18 22 9 白い風 白い魔法使い
1967.2.29~ 19 127 10 青い手 白い鏡
1973.2.29~ 25 237 3 赤い地球 青い鷲
1974.2.29~ 26 82 4 白い風 青い嵐
1975.2.29~ 27 187 5 青い手 青い夜

1966年 18歳で日本機械学会事務局編修課に就職。しかし休日には自らのために小説を書き続ける。
1973年 25歳で結婚
1975年 娘が産まれる。この頃プロを目指すことを決意し、サラリーマン生活を続けながらシナリオを投稿するようになる

ウェブスペルの色が白色の後半に就職。
青色の始め頃に結婚。半ばに娘が生まれます。プロを目指しシナリオを投稿したのは頃からでした。

専業作家となる

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1976.2.29~ 28 32 6 黄色い人 青い手
1977.2.29~ 29 137 7 赤い地球 青い猿
1978.2.29~ 30 242 8 白い風 青い鷲

1976年 28歳の時に「幽霊列車」でオール讀物推理小説新人賞を受賞し、小説家デビュー
1978年 『三毛猫ホームズの推理』がヒットし脚光を浴びる
これを契機に小説の依頼が増え、睡眠時間が取れないほど多忙になっただけでなく原稿料収入も給料の2倍程になったため、妻にも背中を押されて退社を決意。
12年のサラリーマン生活を終え、30歳で専業作家となる。「セーラー服と機関銃」を発表。

ウェブスペルの色が青色の半ばに小説家デビューします。その2年後に『三毛猫ホームズの推理』がヒットし30歳で専業作家となります。

三姉妹探偵団

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1981.2.29~ 33 37 11 赤い地球 青い手
1982.2.29~ 34 142 12 白い風 青い猿
1983.2.29~ 35 247 13 青い手 青い鷲
1984.2.29~ 36 92 1 黄色い人 黄色い人

1981年 『吸血鬼はお年ごろ』を発表。2015年現在34作発表
1982年 『三姉妹探偵団』を発表。2015年現在24作発表

ウェブスペルの色が青色の最後付近に『吸血鬼はお年ごろ』『三姉妹探偵団』を発表。

杉原爽香

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1988.2.29~ 40 252 5 黄色い人 黄色い星
1989.2.29~ 41 97 6 赤い地球 黄色い人
1990.2.29~ 42 202 7 白い風 黄色い戦士

1988年 『杉原爽香』を発表。2015年現在29作発表
登場人物が読者とともに年齢を重ねるというコンセプトとして書かれている。約25年に及ぶ長期シリーズとなり、一作一作が独立した作品である。
2015年には赤川次郎の作品は580冊を突破した。著作の累計発行部数は2015年時点で3億3000万部を超えており、2015年現在、この発行部数を記録した日本人作家は赤川しかいない。

ウェブスペルの色が黄色の半ばに『杉原爽香』を発表

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2020.2.29~ 72 232 11 黄色い人 白い風
2021.2.29~ 73 77 12 赤い地球 白い世界の橋渡し
2022.2.29~ 74 182 13 白い風 白い犬
赤川次郎の現在は、ウェブスペルの色が白色の最後付近に当たります。
72才の時はKin232。独自の道を歩きオリジナリティを大事にする年です。

  • 音11は、オリジナリティが高く、独自の道を歩むエネルギーの強いです。
  • 黄色い人は、束縛を嫌い、信念を大切にして自由に生きていこうとします。没頭できる分野においての「道」を貫きます。
  • 白い風は、人との共感やつながりをとても大事にします。人の心の動きに敏感です。他の人が感じないようなことまで感じる人です。

心を引き締め足元に注意しスタートすること。

赤川次郎のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

白色の後半に就職。
青色の始め頃に結婚。半ばに娘が生まれます。プロを目指しシナリオを投稿したのは頃からでした。
青色の半ばに小説家デビューします。その2年後に『三毛猫ホームズの推理』がヒットし30歳で専業作家となります。
青色の最後付近に『吸血鬼はお年ごろ』『三姉妹探偵団』を発表。
黄色の半ばに『杉原爽香』を発表

現在もなお創作活動を続けています。

「先を急いでも長続きはしない、人生は長いのだから結果ばかりを急がず、今出来ることに集中しよう」と赤川次郎は語っています。


☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

ゆりやんレトリィバァ
ゆりやんレトリィバァは、日本のお笑いタレント(ピン芸人)。NHK上方漫才コンテストで女性ピン芸人初の優勝、女芸人No.1決定戦 THE Wで優勝。吉本坂46のメンバーでもあります。

続きを読む


山本美月
山本美月(やまもと みづき)は、日本の女優、ファッションモデル。夫は俳優の瀬戸康史。第1回「東京スーパーモデルコンテスト」でグランプリを獲得しモデルとしてデビュー。その後、女優としても本格的に活動。

続きを読む


吉田正
吉田正(よしだ ただし)は、日本の作曲家。亡くなった後に国民栄誉賞を受賞。生涯作曲数は2400曲を超え、戦後の日本歌謡史を代表する作曲家の一人。また、多くの歌手を育て上げた人物。

続きを読む


杉咲花
杉咲花(すぎさき はな)は、日本の女優。子役時代は「梶浦花(かじうら はな)」の芸名で活動。2020年度後期の連続テレビ小説『おちょやん』で、浪花千栄子をモデルにしたヒロイン・竹井千代役に抜擢。

続きを読む


志田未来
志田未来(しだ みらい)は、日本の女優。ドラマ『女王の教室』に出演し一躍話題の若手女優となった。ドラマ『14才の母』で初主演し第15回橋田賞新人賞を受賞。『借りぐらしのアリエッティ』で声優初挑戦。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin212)

藤子・F・不二雄
藤子・F・不二雄さんは、ドラえもんの作者。安孫子素雄(藤子不二雄A)と共に“藤子不二雄”としてコンビを組み、数多くの作品を発表しました。

続きを読む


梅宮辰夫
梅宮辰夫(うめみや たつお)は日本の俳優・タレント・実業家。娘はタレントの梅宮アンナ。昭和の映画スター。俳優として映画・テレビドラマに出演。その後、飲食事業の経営やバラエティ番組にも進出。

続きを読む


志位和夫
志位和夫(しい かずお)は、日本の政治家。衆議院議員(通算8期)。35歳の若さで日本共産党書記局長になり、2000年より日本共産党の委員長を務めています。

続きを読む


あいみょん
あいみょんは、日本のシンガーソングライター。独特の比喩表現、中毒性のある歌声で10代-20代に多くのファンを持つ人物。2018年に紅白歌合戦に初出場。

続きを読む


草なぎ剛
草なぎ剛(くさなぎ つよし)は歌手、俳優、司会者で元男性アイドルグループSMAPのメンバー。1998年から『ぷっすま』の司会を務めます。2001年より韓国語を修得。日韓の交流に大きく貢献しています。

続きを読む


関連記事 (作家)

吉田正
吉田正(よしだ ただし)は、日本の作曲家。亡くなった後に国民栄誉賞を受賞。生涯作曲数は2400曲を超え、戦後の日本歌謡史を代表する作曲家の一人。また、多くの歌手を育て上げた人物。

続きを読む


阿川佐和子
阿川佐和子(あがわ さわこ)は、日本のエッセイスト、タレント。2012年のエッセイ『聞く力』はベストセラー、2017年5月9日に元大学教授と結婚しました。

続きを読む


与謝野晶子
与謝野晶子(よさの あきこ)は日本の歌人、作家、思想家。情熱的な作品が多いと評される歌集『みだれ髪』や、日露戦争の時に歌った『君死にたまふことなかれ』が有名です。

続きを読む


芥川龍之介
芥川 龍之介さんは、大正時代にかけて活躍した小説家です。新人文学賞の「芥川賞」は親友の菊池寛が芥川から名からとって創設した賞で純文学の新人に与えられます。

続きを読む


橋田壽賀子
橋田壽賀子(はしだ すがこ)は、脚本家、劇作家、タレントである。1964年『愛と死をみつめて』の脚本が話題となり、度重なる再放送の後に映画化されるなど、ヒット作となった。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ