4,877 views

島田紳助の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 島田紳助

記事公開日:2017年12月17日
最終更新日:2021年08月10日

島田紳助
→ 画像検索はこちら

島田紳助(しまだ しんすけ)は、元お笑いタレント、司会者。

1974年から芸能界引退時の2011年まで吉本興業に所属していました。

このページでは、島田紳助(しまだ しんすけ)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

島田紳助の誕生日占い

生年月日:1956年3月24日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin35です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
青い鷲 青い手 音9
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 青い猿
互いに学びあう 反対kin 赤い蛇
互いに秘かれあう 神秘kin 白い世界の橋渡し
以てるもの同士の類似kin 黄色い種
鏡の向こうのもう一人の自分 kin226
絶対反対kin kin165

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音9」は、楽し事を考えたりワクワク・ドキドキすることが大好きです。周りの人の人を元気にさるパワーを持っています。好きなことにはとことん情熱を注ぎ楽しみを見出しますが、興味の無い人や物にはまったく興味や関心を示しません。基本的に人気者で人間関係は良好です。

「青い手」は、チャンスやお金、人のココロなど掴みやすい人です。献身的に人を理解し癒します。「手」を使うことで、手に秘められた力がわいてきます。手間をかけることや手抜きをせず、手作業などを行うとパワーが沸いてきます。

「青い鷲」は、「勘」が働く直感型の人です。観察力にすぐれ、常にその先を意識しており、戦略や戦術にすぐれています。物事を常に客観的に見れる人です。知性も高く若干手厳しい面があります。小さいころは大人びいて見られることも多いようです。

ひとことでいえばKin35の誕生日占いは、人に見えないものを見通すことができるタイプです。着実に進もう。

広告

島田紳助の個人Kin年表と歩んだ人生を照らし合わる

京都で生まれます。本名は長谷川公彦(はせがわきみひこ)。父は国鉄の職員で、まじめで温厚な性格でした。
勤勉な父により小学3年生の時に家庭教師をつけられますが全くなじめず中学の頃には不良になり、高校の頃には少年鑑別所に送られた経験もあったそうです。

芸能界入り

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1974.3.24~ 18 105 1 赤い蛇 赤い蛇
1975.3.24~ 19 210 2 白い犬 赤い月
1976.3.24~ 20 55 3 青い鷲 赤い空歩く人
大学入学を控えたころにテレビでB&Bを見て漫才師になることを志します。
大学にいかずにB&Bの師匠の島田洋之介・今喜多代に18歳で弟子入り。同機には明石家さんまオール巨人などがいます。

松本竜介と出会いコンビを組むまでこれから2年間、キャバレーの呼び込みのバイトをしたり他の漫才師の研究をしていた。

ウェブスペルの色が赤色の始めの年にB&Bの師匠の島田洋之介・今喜多代に18歳で弟子入りします。

紳助・竜介

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1977.3.24~ 21 160 4 黄色い太陽 赤い地球
1978.3.24~ 22 5 5 赤い蛇 赤い竜
1980.3.24~ 24 215 7 青い鷲 赤い月
1981.3.24~ 25 60 8 黄色い太陽 赤い空歩く人
1985.3.24~ 29 220 12 黄色い太陽 赤い月
明石家さんまとコンビを組もうとしたが断られ、紹介されたのが松本竜介でした。
1977年に「紳助・竜介」の漫才コンビでデビュー。「ツッパリ漫才」と呼ばれ、若い男性を中心に爆発的人気を得ます。

1980年から1982年の漫才ブームでは関西の雄として一翼を担った他、後輩の「ダウンタウン」に大きな影響を与えます。
漫才ブームが沈静化した1985年に「紳助・竜介」は解散します。

ウェブスペルの色が赤色の前半に「紳助・竜介」の漫才コンビでデビューし爆発的人気を得ます。
赤色の半ばに漫才ブームが訪れ、沈静化した赤色の最後付近に「紳助・竜介」は解散します。

司会者として

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1987.3.24~ 31 170 1 白い犬 白い犬
1990.3.24~ 34 225 4 赤い蛇 白い風
1991.3.24~ 35 70 5 白い犬 白い世界の橋渡し
1987年に日本テレビ「歌のトップテン」で和田アキ子とともに2代目司会者を担当。
この番組で和田アキ子から司会術を学び、司会者としての礎を築きます。

1990年にテレビ朝日「サンデープロジェクト」の司会に抜擢され、お笑いにとらわれない形での仕事が増えていった。
1991年に「オールスター感謝祭」がスタート。200人もの芸能人を長時間仕切り司会としての地位を盤石のものとした。

ウェブスペルの色が白色の始めの年に「歌のトップテン」で和田アキ子から司会術を学び、司会者としての礎を築きます。
白色の半ばには「オールスター感謝祭」で多数の芸能人を長時間仕切り司会としての地位を盤石のものとします。

島田紳助が30代の時に司会を開始した日本テレビ『EXテレビ』、『嗚呼!バラ色の珍生!!』、TBS『ダウトをさがせ!』、テレビ東京『開運!なんでも鑑定団』などが人気番組になります。
司会のなか、出演者を面白くいじる才能が徐々に注目され、バラエティとは無縁の人を自分の司会する番組に出演させ、円広志や高木美保、misono、飯島愛のように、それをきっかけに人気を上昇させ、活動の幅を広げていく芸能人も多数存在していきます。

プロデュース業・実業家

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2001.3.24~ 45 80 2 黄色い太陽 青い嵐
2002.3.24~ 46 185 3 赤い蛇 青い夜
2003.3.24~ 47 30 4 白い犬 青い手
2004.3.24~ 48 135 5 青い鷲 青い猿
2005.3.24~ 49 240 6 黄色い太陽 青い鷲
2001年に吉本興業のランディーズ、ロザン、キングコングの3組によるアイドルユニット「WEST SIDE」をプロデュース。関西圏では大人気となります。

2001年に「M-1グランプリ」を企画し大会委員長として審査員も務めます。
ますだおかだフットボールアワーブラックマヨネーズチュートリアルサンドウィッチマンなど数多くの若手漫才師を世に送りだします。
おぎやはぎ南海キャンディーズオードリーなど優勝には至らなかったもののこの大会をきっかけにブレイクしたコンビも多い。
2008年には「M-1グランプリ」は国民的行事と呼ばれるほど注目されますが、2010年で惜しまれつつ一旦終了します。

2005年に京都で料理店を営んでいた古塚健一と株式会社はせ川を設立。大阪・東心斎橋、東京・西麻布で寿司屋、しゃぶしゃぶ屋、バー、鉄板焼き屋などを展開。

2005年に『クイズ!ヘキサゴンII』ではPabo羞恥心といったユニットをプロデュース

ウェブスペルの色が青色の始めころからM-1グランプリを企画し大成功を収め、数多くの若手漫才師を世に送りだします。
青色の半ばから「はせ川」を設立し飲食店を展開していきます。

50歳代

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2007.3.24~ 51 190 8 白い犬 青い夜
2009.3.24~ 53 140 10 黄色い太陽 青い猿
2010.3.24~ 54 245 11 赤い蛇 青い鷲
2007年から2010年まで選挙特別番組『ZERO×選挙』でメインキャスターを務めます。
2009年と2010年にはフジテレビ『FNSの日』の司会を2年連続で勤めます。

オリコン調査による「好きな司会者ランキング」では2009年・2010年で2年連続1位を獲得。

ウェブスペルの色が青色の後半に「好きな司会者ランキング」で2年連続1位を獲得します。

芸能界引退

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2011.3.24~ 55 90 12 白い犬 青い嵐
2011年8月23日19時頃に「島田紳助に関する緊急記者会見開催」がマスコミ各社に通達され同日22時に芸能界を引退するという発表が行われます。
暴力団関係者との交際が発覚し自らの意思での引退であるとした。1998年に番組内で行った発言が右翼団体の癪に障り、関西テレビ本社に頻繁に街宣がかけられ鎮めるよう依頼したのが交流の始まりだったそうです。

「開運!なんでも鑑定団」「行列のできる法律相談所」「人生が変わる1分間の深イイ話」「オールスター感謝祭」は継続し放送され、「紳助社長のプロデュース大作戦!」「クイズ!ヘキサゴンII」「クイズ!紳助くん」は放送打ち切りとなります。

ウェブスペルの色が青色の最期付近に芸能界を引退します。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2019.3.24~ 63 150 7 白い犬 黄色の種
2020.3.24~ 64 255 8 青い鷲 黄色い星
2021.3.24~ 65 100 9 黄色い太陽 黄色い人
島田紳助の現在は、ウェブスペルの色が黄色の後半に当たります。
65才の時はKin100。何もないところから道を切り開いていける年です。組織の責任者が多いです。

  • 音9は、基本的に人気者で人間関係は良好です。周りの人の人を元気にさるパワーを持っています。
  • 黄色い太陽は、決めたことは最後までやりとおします。物事をまかされると力を発揮します。
  • 黄色い人は、束縛を嫌い、信念を大切にして自由に生きていこうとします。没頭できる分野においての「道」を貫きます。

即断即決。あらゆるものを加速させる。

島田紳助のまとめ

個人Kin年表のウェブスペルの色で流れを見てみると

赤色に弟子入り、「紳助・竜介」で爆発的人気を得て、漫才ブーム沈静化した後に解散。
白色に司会者として数々の番組で活躍します。
青色にM-1グランプリで大成功を収めます。プロデュース業や実業家としても展開します。
青色の最期付近に芸能界を引退します。

参考資料

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

足立梨花
足立梨花(あだち りか)は、日本のバラエティタレント、グラビアアイドル、女優。愛称は、あだっちぃー。ホリプロ所属。『第32回ホリプロタレントスカウトキャラバン』で応募総数5万1923人の中からグランプリを獲得し芸能界入り。

続きを読む


佐久間由衣
佐久間由衣(さくま ゆい)は、日本の女優。『ViVi』の専属モデルオーディションでグランプリを獲得。翌年女優デビュー。朝の連続テレビ小説『ひよっこ』に出演し知名度UP。

続きを読む


渡辺いっけい
渡辺いっけい(わたなべ いっけい)は、日本の俳優。大阪芸術大学在学中に劇団☆新感線に参加。大学を卒業し上京。状況劇場に入団し舞台に多数出演。朝の連続ドラマ『ひらり』に出演し人気を博します。以降も数々の作品に出演。

続きを読む


筒井康隆
筒井康隆(つつい やすたか)は、日本の小説家、劇作家、俳優。小松左京、星新一と並んで「SF御三家」とも称される人物。代表作に『時をかける少女』『日本以外全部沈没』『虚人たち』などあります。

続きを読む


森下千里
森下千里(もりした ちさと)は、日本の政治活動家、元タレント。レースクイーンとして活動を始め人気のグラビアモデルに成長。女優、タレントなどマルチに活躍。2019年に芸能界から引退。2021年に宮城5区から自民党公認で衆院選に出馬。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin035)

スティーブ・バルマー
スティーブ・バルマーはアメリカの実業家、マイクロソフト社元最高経営責任者。2000年より2014年までビル・ゲイツの後任のマイクロソフト社のCEOを勤めました。

続きを読む


柳井正
柳井正(やない ただし)は、日本の実業家、資産家。「ユニクロ」を中心とした企業グループ持株会社であるファーストリテイリング代表取締役会長兼社長。日本で一番の大富豪です。

続きを読む


二階俊博
二階俊博(にかい としひろ)は日本の政治家。和歌山県議会議員を経て衆議院議員になります。自民党幹事長となり2019年8月3日に連続在職日数が歴代最長となった。

続きを読む


関連記事 (司会者)

笑福亭鶴瓶
笑福亭鶴瓶(しょうふくてい つるべ)は落語家(6代目笑福亭松鶴門下)、タレント、俳優、歌手、司会者、ラジオパーソナリティ。『笑っていいとも!』や『鶴瓶の家族に乾杯』で誰もが知る存在となりました。

続きを読む


大橋巨泉
大橋巨泉(おおはし きょせん)は、タレント(テレビ番組司会者、ラジオパーソナリティ)など多方面で活躍した人物です。1960年から1980年にかけて11PM・クイズダービーなど司会者で活躍します。

続きを読む


バカリズム
バカリズムは、日本のお笑いタレント、ナレーター。本名は升野英知(ますの ひでとも)。かつては松下敏宏とコンビでバカリズムしたが松下脱退後も芸名をそのまま使用。近年はテレビ番組のMCとしても活動。

続きを読む


上岡龍太郎
上岡龍太郎(かみおか りゅうたろう)は、日本の元漫才師、タレント、司会者。2000年まで活躍した伝説の芸人。『探偵!ナイトスクープ』の初代局長。

続きを読む


池上彰
池上彰はジャーナリスト。NHKに記者として入局。その後、キャスターとして「週刊こどもニュース」でニュースに詳しいお父さんとして知られます。現在は冠番組を持ち、不定期に特別番組に出演しています。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ