314 views

技のデパート・舞の海の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 舞の海秀平

舞の海秀平
→ 画像検索はこちら

舞の海秀平(まいのうみ しゅうへい)は元大相撲力士。最高位は東小結。
現役時代は多彩な技で「平成の牛若丸」、「技のデパート」とも呼ばれファンを楽しませます。
引退後は、NHK大相撲専属解説者、タレント、スポーツキャスター、境川部屋の師範代もつとめています。

このページでは舞の海秀平(まいのうみ しゅうへい)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

舞の海秀平の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1968年2月17日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin220です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
黄色い太陽 赤い月 音12
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 黄色い人
互いに学びあう 反対kin 白い犬
互いに秘かれあう 神秘kin 赤い竜
以てるもの同士の類似kin 青い嵐
鏡の向こうのもう一人の自分 kin41
絶対反対kin kin90

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音12」は、人当りのよい雰囲気を持っていますので、人から相談されたり、頼られたり、話を聞いてくれそうな雰囲気のため、自然と人が寄ってきます。組織や集団の中で「相談役」になることが多い人です。 解決をしていく上でキーパーソンになり、問題解決能力に長けています。好き嫌いが激しく、さみしがり屋さんで依存心・依託心を持つ一面があります。

「赤い月」は、常に新しい流れをつくりだします。簡単に出来ることではないですが、その分大きなパワーを発揮します。相手の心が読めるの能力が高いです。柔軟性が高く、混乱や摩擦を正常化する役目を持っています。

「黄色い太陽」は、小さい頃からしっかり者で明るく、決めたことは最後までやりとおします。「責任」に反応しますので、物事をまかされると力を発揮します。自分中心(太陽中心)と無意識で思っているようで、 多少のことは気にしません。

ひとことでいえばKin220の誕生日占いは、見込み違いの少ない、堅実なタイプです。相談にのるような生き方が大事です。勢いがつくほどに冷静沈着を心がける。

広告

舞の海秀平の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

青森県出身。本名は長尾秀平(ながお しゅうへい)。

学生時代

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1983.2.17~ 15 235 1 青い鷲 青い鷲
1984.2.17~ 16 80 2 黄色い太陽 青い嵐
1985.2.17~ 17 185 3 赤い蛇 青い夜
中学時代より相撲部。
高校相撲の強豪校・木造高校相撲部顧問の岩城徹に勧誘され木造高校に進学。
高校時代は顧問の岩城に厳しく稽古をつけられます。
その後、日本大学へ進学。全日本相撲選手権大会でベスト32の実績を残します。
また、在学中に山形県の高校教員採用試験(社会科)に合格。

ウェブスペルの色が青色の始めの年に相撲の強豪校・木造高校に進学。その後日本大学へ進学。

初土俵

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1990.2.17~ 22 190 8 白い犬 青い夜
1991.2.17~ 23 35 9 青い鷲 青い手
1992.2.17~ 24 140 10 黄色い太陽 青い猿
同郷であり大学の後輩である成田晴樹が急死を機に大相撲入りを志します。
当時169cmだったため新弟子検査で不合格。2度目の新弟子検査の前に手術でシリコーンを頭に埋め身長を高くして合格を掴みます。
出羽海部屋所属の力士として1990年5月場所に初土俵を踏みます。本名である『長尾』の四股名でした。
1991年9月場所に新入幕。四股名を『舞の海』に変更。多彩な技で大型力士を倒すその取り口から「技のデパート」、「平成の牛若丸」とも呼ばれます。
1991年9月場所、1991年11月場所に技能賞。

ウェブスペルの色が青色の後半に出羽海部屋に入門。あっというまに新十両となり多彩な技で「技のデパート」と呼ばれます。

小結

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1993.2.17~ 25 245 11 赤い蛇 青い鷲
1994.2.17~ 26 90 12 白い犬 青い嵐
1995.2.17~ 27 195 13 青い鷲 青い夜
1993年9月場所、1994年5月場所、1994年7月場所に技能賞。力士時代は全部で5回の技能賞を獲得。
1994年9月場所に小結に昇進したが1場所だけで前頭に戻ります。

ウェブスペルの色が青色の最期付近に技能賞を5回獲得。最高位・小結まで昇進。

現役を引退

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1996.2.17~ 28 40 1 黄色い太陽 黄色い太陽
1997.2.17~ 29 145 2 赤い蛇 黄色の種
1998.2.17~ 30 250 3 白い犬 黄色い星
1999.2.17~ 31 95 4 青い鷲 黄色い人
1996年7月場所に小錦との取り組みで左膝に大ケガを追います。
翌9月場所は全休。1996年11月場所から十両となった。
1997年5月場所に幕内に復帰を果たしますが、低い成績が続き1998年5月場所から十両となった。
1999年11月場所を最後に現役を引退。

ウェブスペルの色が黄色の始めの年に左膝に大ケガを追います。
黄色の前半に現役を引退。

タレントに転身

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2000.2.17~ 32 200 5 黄色い太陽 黄色い戦士
2001.2.17~ 33 45 6 赤い蛇 黄色い太陽
2002.2.17~ 34 150 7 白い犬 黄色の種
引退後は日本相撲協会には残らずタレントに転身。
NHK大相撲中継の専属解説を2000年1月場所から行います。
北の富士勝昭と幕内取組の正面解説と向正面解説を長くコンビで行っています。
2001年より『FNNスーパーニュース』のスポーツキャスター。2012年まで。

2001年には映画『RED SHADOW 赤影』『ウルトラマンコスモス』に出演。活動の場を広げます。

ウェブスペルの色が黄色の前半に日本相撲協会には残らずタレントに転身。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2019.2.17~ 51 115 11 青い鷲 赤い蛇
2020.2.17~ 52 220 12 黄色い太陽 赤い月
2021.2.17~ 53 65 13 赤い蛇 赤い空歩く人
舞の海秀平の現在は、ウェブスペルの色が赤色の最後付近に当たります。
51才の時はKin115。過去を振り返らないで突き進む年です。

  • 音11は、オリジナリティが高く、独自の道を歩むエネルギーの強いです。
  • 青い鷲は、勘が働き観察力にすぐれ、常にその先を意識できます。物事を常に客観的に見れます。
  • 赤い蛇は、よくも悪くも執着心が強く、あきらめない執念を持っています。
  • 黒Kinですので1年間強いエネルギーの出入りがあります。

先が見えなくてもあせってはいけない。

舞の海秀平のまとめ

個人Kin年表のウェブスペルの色から人生をみてみると

青色の始めの年に相撲の強豪校・木造高校に進学。その後日本大学へ進学。
青色の後半に出羽海部屋に入門。あっというまに新十両となり多彩な技で「技のデパート」と呼ばれます。
青色の最期付近に技能賞を5回獲得。最高位・小結まで昇進。
黄色の始めの年に左膝に大ケガを追います。
黄色の前半に現役を引退。日本相撲協会には残らずタレントに転身。

参考資料

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

小林幸子
小林幸子(こばやし さちこ)は、日本の歌手、女優、タレント、実業家。9才の時にスカウトされデビュー。しかし仕事が激減し低迷期を歩みます。その後『おもいで酒』で復活。紅白歌合戦では派手な衣装で話題。

続きを読む


田中要次
田中要次(たなか ようじ)、日本の俳優、タレント。俳優になる前は国鉄職員、照明助手など異色の経歴の持ち主。ドラマ『HERO』にバーテンダー役で「あるよ」のセリフでブレイク。

続きを読む


松野明美
松野明美(まつの あけみ)は、元陸上競技長距離走選手、タレント、政治家。ソウルオリンピックに10000mで出場。現役引退後、タレントなどマルチに活躍。マシンガントークを連発。その後、政界に進出。

続きを読む


室井滋
室井滋(むろい しげる)は、日本の女優、ナレーター、エッセイスト。『やっぱり猫が好き』がヒットし一躍人気者となった。映画『居酒屋ゆうれい』『のど自慢』など代表作。

続きを読む


福士加代子
福士加代子(ふくし かよこ)は、女性陸上競技(長距離走・マラソン)選手。通称、みちのくの爆走娘。オリンピックに、アテネ、北京、ロンドン、リオと4度出場。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin220)

丹波哲郎
丹波哲郎の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。丹波哲郎(たんば てつろう)は、日本の俳優・芸能プロモーター・心霊研究家。俳優活動は50年以上で出演した映画は外国映画10本を含んだ300本以上に及ぶ名優。『丹波哲郎の大霊界』はベストセラーになった。

続きを読む


川田龍吉
川田龍吉(かわだ りょうきち)は、日本の実業家。男爵。男爵いも(だんしゃくいも)は明治時代に川田龍吉がイギリスから持ち込み自営の農場に導入し普及を図ったものです。

続きを読む


高橋由伸
高橋由伸(たかはし よしのぶ)は、元プロ野球選手、元巨人の代打コーチ・監督。巨人に入団し数々の記録を更新するもののケガに悩まされます。巨人の原辰徳監督の後任として監督に就任しますが成績が残せず責任を取り辞任。

続きを読む


綾瀬はるか
綾瀬はるか(あやせ はるか)は、女優、歌手。ドラマ『ホタルノヒカリ』で主演しヒット作となる。NHK大河ドラマ『八重の桜』で主演。NHK紅白歌合戦で紅組司会も務めた。

続きを読む


小林麻耶
小林麻耶(こばやし まや)は、フリーアナウンサー、キャスター。『恋のから騒ぎ』に出演後にTBSにアナウンサーとして入社。その後退社しフリーとなります。

続きを読む


関連記事 (タレント)

三船美佳
三船美佳(みふね みか)は、日本のタレント、女優。俳優の三船敏郎の内縁の子として誕生。前夫の高橋ジョージとは24才の年の差婚として話題。第一子出産後はタレントとして情報番組で多く見られます。

続きを読む


中山秀征
中山秀征はABブラザーズで人気を博したあと、『DAISUKI!』や『ウチくる!?』にレギュラー出演。2004年から『ラジかる!!』のメイン司会を担当。昼の帯番組を持ちます。

続きを読む


デーブ・スペクター
デーブ・スペクターは、日本を拠点に活動するアメリカ人テレビプロデューサー、放送作家。小学校時代に日本に興味を持ち、その後日本でコメンテーターとして活躍。ダジャレを発するアメリカ人としても有名。

続きを読む


東野幸治
東野幸治(ひがしの こうじ)は、日本のお笑いタレント、司会者。吉本興業の新人オーディションを受け合格。その後、次第に頭角を現し司会を任されるようになります。

続きを読む


森脇健児
森脇健児(もりわき けんじ)は、日本のお笑いタレント、ラジオパーソナリティー、俳優。『オールスター感謝祭』の赤坂5丁目ミニマラソンに連続出場。再ブレイク芸人です。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事