548 views

技のデパート・舞の海の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 舞の海秀平

記事公開日:2019年11月17日
最終更新日:2020年04月21日

舞の海秀平
→ 画像検索はこちら

舞の海秀平(まいのうみ しゅうへい)は元大相撲力士。最高位は東小結。
現役時代は多彩な技で「平成の牛若丸」、「技のデパート」とも呼ばれファンを楽しませます。
引退後は、NHK大相撲専属解説者、タレント、スポーツキャスター、境川部屋の師範代もつとめています。

このページでは舞の海秀平(まいのうみ しゅうへい)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

舞の海秀平の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1968年2月17日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin220です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
黄色い太陽 赤い月 音12
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 黄色い人
互いに学びあう 反対kin 白い犬
互いに秘かれあう 神秘kin 赤い竜
以てるもの同士の類似kin 青い嵐
鏡の向こうのもう一人の自分 kin41
絶対反対kin kin90

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音12」は、人当りのよい雰囲気を持っていますので、人から相談されたり、頼られたり、話を聞いてくれそうな雰囲気のため、自然と人が寄ってきます。組織や集団の中で「相談役」になることが多い人です。 解決をしていく上でキーパーソンになり、問題解決能力に長けています。好き嫌いが激しく、さみしがり屋さんで依存心・依託心を持つ一面があります。

「赤い月」は、常に新しい流れをつくりだします。簡単に出来ることではないですが、その分大きなパワーを発揮します。相手の心が読めるの能力が高いです。柔軟性が高く、混乱や摩擦を正常化する役目を持っています。

「黄色い太陽」は、小さい頃からしっかり者で明るく、決めたことは最後までやりとおします。「責任」に反応しますので、物事をまかされると力を発揮します。自分中心(太陽中心)と無意識で思っているようで、 多少のことは気にしません。

ひとことでいえばKin220の誕生日占いは、見込み違いの少ない、堅実なタイプです。相談にのるような生き方が大事です。勢いがつくほどに冷静沈着を心がける。

広告

舞の海秀平の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

青森県出身。本名は長尾秀平(ながお しゅうへい)。

学生時代

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1983.2.17~ 15 235 1 青い鷲 青い鷲
1984.2.17~ 16 80 2 黄色い太陽 青い嵐
1985.2.17~ 17 185 3 赤い蛇 青い夜
中学時代より相撲部。
高校相撲の強豪校・木造高校相撲部顧問の岩城徹に勧誘され木造高校に進学。
高校時代は顧問の岩城に厳しく稽古をつけられます。
その後、日本大学へ進学。全日本相撲選手権大会でベスト32の実績を残します。
また、在学中に山形県の高校教員採用試験(社会科)に合格。

ウェブスペルの色が青色の始めの年に相撲の強豪校・木造高校に進学。その後日本大学へ進学。

初土俵

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1990.2.17~ 22 190 8 白い犬 青い夜
1991.2.17~ 23 35 9 青い鷲 青い手
1992.2.17~ 24 140 10 黄色い太陽 青い猿
同郷であり大学の後輩である成田晴樹が急死を機に大相撲入りを志します。
当時169cmだったため新弟子検査で不合格。2度目の新弟子検査の前に手術でシリコーンを頭に埋め身長を高くして合格を掴みます。
出羽海部屋所属の力士として1990年5月場所に初土俵を踏みます。本名である『長尾』の四股名でした。
1991年9月場所に新入幕。四股名を『舞の海』に変更。多彩な技で大型力士を倒すその取り口から「技のデパート」、「平成の牛若丸」とも呼ばれます。
1991年9月場所、1991年11月場所に技能賞。

ウェブスペルの色が青色の後半に出羽海部屋に入門。あっというまに新十両となり多彩な技で「技のデパート」と呼ばれます。

小結

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1993.2.17~ 25 245 11 赤い蛇 青い鷲
1994.2.17~ 26 90 12 白い犬 青い嵐
1995.2.17~ 27 195 13 青い鷲 青い夜
1993年9月場所、1994年5月場所、1994年7月場所に技能賞。力士時代は全部で5回の技能賞を獲得。
1994年9月場所に小結に昇進したが1場所だけで前頭に戻ります。

ウェブスペルの色が青色の最期付近に技能賞を5回獲得。最高位・小結まで昇進。

現役を引退

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1996.2.17~ 28 40 1 黄色い太陽 黄色い太陽
1997.2.17~ 29 145 2 赤い蛇 黄色の種
1998.2.17~ 30 250 3 白い犬 黄色い星
1999.2.17~ 31 95 4 青い鷲 黄色い人
1996年7月場所に小錦との取り組みで左膝に大ケガを追います。
翌9月場所は全休。1996年11月場所から十両となった。
1997年5月場所に幕内に復帰を果たしますが、低い成績が続き1998年5月場所から十両となった。
1999年11月場所を最後に現役を引退。

ウェブスペルの色が黄色の始めの年に左膝に大ケガを追います。
黄色の前半に現役を引退。

タレントに転身

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2000.2.17~ 32 200 5 黄色い太陽 黄色い戦士
2001.2.17~ 33 45 6 赤い蛇 黄色い太陽
2002.2.17~ 34 150 7 白い犬 黄色の種
引退後は日本相撲協会には残らずタレントに転身。
NHK大相撲中継の専属解説を2000年1月場所から行います。
北の富士勝昭と幕内取組の正面解説と向正面解説を長くコンビで行っています。
2001年より『FNNスーパーニュース』のスポーツキャスター。2012年まで。

2001年には映画『RED SHADOW 赤影』『ウルトラマンコスモス』に出演。活動の場を広げます。

ウェブスペルの色が黄色の前半に日本相撲協会には残らずタレントに転身。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2019.2.17~ 51 115 11 青い鷲 赤い蛇
2020.2.17~ 52 220 12 黄色い太陽 赤い月
2021.2.17~ 53 65 13 赤い蛇 赤い空歩く人
舞の海秀平の現在は、ウェブスペルの色が赤色の最後付近に当たります。
52才の時はKin220。見込み違いの少ない、堅実な年です。相談にのるような生き方が大事です。

  • 音12は、人から相談されたり、頼られたり、組織や集団の中で「相談役」になることが多いです。
  • 黄色い太陽は、決めたことは最後までやりとおします。物事をまかされると力を発揮します。
  • 赤い月は、常に新しい流れをつくりだします。柔軟性が高く、混乱や摩擦を正常化する役目を持っています。

勢いがつくほどに冷静沈着を心がける。

舞の海秀平のまとめ

個人Kin年表のウェブスペルの色から人生をみてみると

青色の始めの年に相撲の強豪校・木造高校に進学。その後日本大学へ進学。
青色の後半に出羽海部屋に入門。あっというまに新十両となり多彩な技で「技のデパート」と呼ばれます。
青色の最期付近に技能賞を5回獲得。最高位・小結まで昇進。
黄色の始めの年に左膝に大ケガを追います。
黄色の前半に現役を引退。日本相撲協会には残らずタレントに転身。

参考資料

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

上川隆也
上川隆也(かみかわ たかや)は、日本の俳優。ドラマ『大地の子』の主役に抜擢され以降、テレビドラマや映画にも活動の場を広げるようになります。大河ドラマ『功名が辻』で主役の山内一豊役。

続きを読む


福本豊
福本豊(ふくもと ゆたか)は、元プロ野球選手(外野手)、野球指導者。通算盗塁数およびシーズン盗塁数の日本記録保持者。「世界の福本、世界の盗塁王」の異名を持つ人物。阪急ブレーブス黄金時代の主力として活躍。

続きを読む


柳沢慎吾
柳沢慎吾(やなぎさわ しんご)は、日本のタレント、コメディアン、俳優。『ふぞろいの林檎たち』シリーズなどに出演し俳優としての地位を確立。バラエティ番組では「落ち着きのない」キャラクターを披露。

続きを読む


渡部篤郎
渡部篤郎(わたべ あつろう)は、日本の俳優。デビュー当初は『丹波道場』に所属し日活ロマンポルノにも出演。ドラマ『ストーカー 逃げきれぬ愛』に出演を機に以降数々のドラマに出演。元妻はRICAKO。

続きを読む


石丸幹二
石丸幹二(いしまる かんじ)は、日本の俳優、歌手、司会者。劇団四季に17年在籍。ミュージカルとストレートプレイの両方で看板俳優として活動。退団後は舞台はもとよりテレビドラマや映画、歌手にも進出。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin220)

小林麻耶
小林麻耶(こばやし まや)は、フリーアナウンサー、キャスター。『恋のから騒ぎ』に出演後にTBSにアナウンサーとして入社。その後退社しフリーとなります。

続きを読む


柳葉敏郎
柳葉敏郎(やなぎば としろう)は、日本の俳優、歌手、タレント。一世風靡セピアのメンバー。解散後は俳優としてトレンディドラマに多く出演。『踊る大捜査線』シリーズに室井慎次役で出演し当たり役となった。

続きを読む


綾瀬はるか
綾瀬はるか(あやせ はるか)は、女優、歌手。ドラマ『ホタルノヒカリ』で主演しヒット作となる。NHK大河ドラマ『八重の桜』で主演。NHK紅白歌合戦で紅組司会も務めた。

続きを読む


高橋由伸
高橋由伸(たかはし よしのぶ)は、元プロ野球選手、元巨人の代打コーチ・監督。巨人に入団し数々の記録を更新するもののケガに悩まされます。巨人の原辰徳監督の後任として監督に就任しますが成績が残せず責任を取り辞任。

続きを読む


川田龍吉
川田龍吉(かわだ りょうきち)は、日本の実業家。男爵。男爵いも(だんしゃくいも)は明治時代に川田龍吉がイギリスから持ち込み自営の農場に導入し普及を図ったものです。

続きを読む


関連記事 (タレント)

カルーセル麻紀
カルーセル麻紀(カルーセル まき)は、日本のニューハーフタレント。ニューハーフタレントのさきがけとなった人物。同輩のマツコ・デラックスや、はるな愛などから絶大な尊敬を集めるレジェンド的な存在。

続きを読む


島崎和歌子
島崎和歌子(しまざき わかこ)は、日本の歌手、タレント、女優、司会者。90年代のアイドル。『オールスター感謝祭』の司会で有名です。

続きを読む


磯山さやか
磯山さやか(いそやま さやか)は、日本のグラビアアイドル、タレント。愛称は「いそっち」。野球好きのグラミアアイドル、いばらき大使として知られます。デビュー以来、幅広く活躍しています。

続きを読む


国分太一
国分太一は、タレント、俳優、ミュージシャン、司会者、キャスターであり、バンドTOKIOのメンバーです。年間TV出演本数で2014年から3年連続で1位を獲得します。

続きを読む


峰竜太
峰竜太(みね りゅうた)は、日本の俳優、タレント。妻は海老名美どり。元石原プロ所属の俳優。『大都会』や『西部警察』に出演。異色のソフト路線タレント・司会者として、多くの番組で重宝されます。その後独立。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事