1,202 views

振付師・パパイヤ鈴木の誕生日占いと人生

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → パパイヤ鈴木

記事公開日:2019年03月23日
最終更新日:2021年07月30日

パパイヤ鈴木
→ 画像検索はこちら

パパイヤ鈴木(パパイヤ すずき)は、日本のダンサー、振付師、タレント。

振り付け師として活動する一方、『パパイヤ鈴木とおやじダンサーズ』を結成。人気を博します。
その後、『debuya』に出演し、デブタレントとして認知。番組内でおいしいものを食べた時に使われる「まいうー」は広く知られます。
テレビドラマにも出演。2018年の朝の連続テレビ小説『半分、青い。』では振付を担当。

このページでは、パパイヤ鈴木(パパイヤ すずき)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

パパイヤ鈴木の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1966年6月29日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin142です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
白い風 青い猿 音12
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 白い魔法使い
互いに学びあう 反対kin 黄色い人
互いに秘かれあう 神秘kin 青い嵐
以てるもの同士の類似kin 赤い地球
鏡の向こうのもう一人の自分 kin119
絶対反対kin kin12

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音12」は、人当りのよい雰囲気を持っていますので、人から相談されたり、頼られたり、話を聞いてくれそうな雰囲気のため、自然と人が寄ってきます。組織や集団の中で「相談役」になることが多い人です。 解決をしていく上でキーパーソンになり、問題解決能力に長けています。好き嫌いが激しく、さみしがり屋さんで依存心・依託心を持つ一面があります。

「青い猿」は、聡明で頭の回転が速く知性・理性・精神性が高い天才型人間です。どんな小さなことでも楽しみや喜び・満足を見出す人で、楽しくない状況すらも楽しみに変えることができるパワーを持っています。

「白い風」は、人との共感やつながりをとても大事にします。人の心の動きに敏感です。他の人が感じないようなことまで感じる人です。

ひとことでいえばKin142の誕生日占いは、良いことばかりは続かないと思っているタイプです。静止しながら望みをつなぐ。

広告

パパイヤ鈴木の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

東京都東久留米市出身。本名は鈴木寛(すずき ひろし)。
父の鈴木亮は元ラテン音楽グループ『トリオ・ロス・チカノス』メンバー。母はダンサー活動歴があり。

振り付け師

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1990.6.29~ 24 62 10 白い風 赤い空歩く人
1991.6.29~ 25 167 11 青い手 赤い地球
1992.6.29~ 26 12 12 黄色い人 赤い竜
明治大学付属中野高校定時制卒業。同級生には少年隊の植草克秀、東山紀之らがいる。
元々ジャニーズ所属で歌手を希望しますが、急激な体重の増加を理由に断念。振り付け師として活動を始めます。
※ wikipediaによると1990年より活動を開始。

ウェブスペルの色が赤色の後半より振り付け師として活動を始めます。

パパイヤ鈴木として有名になる直前の数年間、松任谷由実のライブツアーに「ダンサーコーディネーター」で参加。
現在でも松任谷由実夫妻との親交は厚いそうです。

おやじダンサーズ

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1998.6.29~ 32 122 5 白い風 白い鏡
1999.6.29~ 33 227 6 青い手 白い風
2000.6.29~ 34 72 7 黄色い人 白い世界の橋渡し
1998年にパパイヤ鈴木の呼びかけで『パパイヤ鈴木とおやじダンサーズ』を結成。CDデビュー。
2000年には初の全国ツアー。テレビ、CM、イベントで活躍します。

ウェブスペルの色が白色の半ばに『パパイヤ鈴木とおやじダンサーズ』を結成。人気を博します。

debuya(でぶや)

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2000.6.29~ 34 72 7 黄色い人 白い世界の橋渡し
2001.6.29~ 35 177 8 赤い地球 白い犬
2002.6.29~ 36 22 9 白い風 白い魔法使い
2000年より金曜日深夜のテレビ番組『debuya』(でぶや)にホンジャマカの石塚英彦と共に出演。
2001年に9歳年下のヘアメークアーティストと結婚。
毎回日本各地を周り美味しい料理を探し歩くという内容。美味しい物を食べた時の「まいうー」という発言は、この番組によって広く認知されます。

ウェブスペルの色が白色の後半に『debuya』に出演。デブタレントとして認知。

元祖!でぶや

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2003.6.29~ 37 127 10 青い手 白い鏡
2004.6.29~ 38 232 11 黄色い人 白い風
2005.6.29~ 39 77 12 赤い地球 白い世界の橋渡し
2003年より『debuya』はゴールデンタイムに昇格し『元祖!でぶや』にタイトル変更。
デブタレントとして認知されますが、実際は体重過多で痛風などの生活習慣病なども発病。非常につらかったと述べています。

この頃よりテレビドラマに出演。

ウェブスペルの色が白色の最後付近にはテレビドラマに出演。

ダイエット

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2008.6.29~ 42 132 2 黄色い人 青い猿
2009.6.29~ 43 237 3 赤い地球 青い鷲
2010.6.29~ 44 82 4 白い風 青い嵐
2008年に大河ドラマに出演のためにダイエットに挑戦。2年足らずで33キロの減量に成功。
2009年に長女とヤマサ「かける冷しカレーうどん専科」のTVCMに共演。

ウェブスペルの色が青色の前半にダイエットし2年足らずで33キロの減量に成功。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2020.6.29~ 54 92 1 黄色い人 黄色い人
2021.6.2~ 55 170 1 白い犬 白い犬
2022.6.2~ 56 15 2 青い鷲 白い魔法使い
パパイヤ鈴木の現在は、ウェブスペルの色が白色の変わったタイミングに当たります。
55才の時はKin170。人をひきつける魅力を持っている年です。

  • 音1は、迷いのない決断力のあり即断即決タイプですが、器用さに欠けるところがあります。
  • 白い犬は、自分の思いや信じる気持ちを素直に伝えます。家族や自分が家族と思っている人には深い深い愛情を注ぎます。

現状を維持することは大きな苦闘をともなう。

パパイヤ鈴木のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

赤色の後半より振り付け師として活動を始めます。
白色の半ばに『パパイヤ鈴木とおやじダンサーズ』を結成。人気を博します。
白色の後半に『debuya』に出演。デブタレントとして認知。
白色の最後付近にはテレビドラマに出演。
青色の前半にダイエットし2年足らずで33キロの減量に成功。


☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

うえやまとち
うえやまとちは、日本の漫画家。代表作はアニメ化もされた『クッキングパパ』。コミック巻数は2021/8時点で158巻。コミック巻数のランキングで「ゴルゴ13」「こち亀」「ミナミの帝王」に次ぐ日本で4番目の記録。

続きを読む


菊地秀行
菊地秀行(きくち ひでゆき)は、日本の小説家。『魔界都市〈新宿〉』でデビュー。『魔界行』はベストセラーとなり伝奇小説の旗手となった。エロスとバイオレンスを多数取り入れ『吸血鬼ハンターD』など多数のシリーズを持ち早いペースで執筆。

続きを読む


天野喜孝
天野喜孝(あまの よしたか)は、日本の画家、キャラクターデザイナー。ゲーム『ファイナルファンタジー』のキャラクターデザインを担当し知られる存在となった。繊細で妖艶・幻想的な絵柄は、欧米でも人気を博します。

続きを読む


野田聖子
野田聖子(のだ せいこ)は、日本の政治家。小渕内閣で郵政大臣に就任。郵政民営化法案に反対し衆院選で自民党の公認がうけれず刺客候補が送り込まれたが僅差で勝利。その後、自民党党紀委員会から離党勧告を受け自民党を離党。翌年復党。

続きを読む


石塚英彦
石塚英彦(いしづか ひでひこ)は、日本のお笑いタレント、グルメリポーター、俳優。愛称は「石ちゃん」。お笑いコンビ・ホンジャマカとして活躍後、ソロで活動。グルメレポーターとして活躍。食べた後の「まいうー」はトレードマーク。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin142)

パーシー・スペンサー
パーシー・スペンサーは、アメリカの発明家。電子レンジの発明で知られています。

続きを読む


トム・ハンクス
トム・ハンクスは、アメリカの俳優、映画監督、プロデューサー。若いころはコメディ俳優として活躍。2年連続アカデミー主演男優賞を受賞を機に一躍オスカー常連の名優へと成長。

続きを読む


篠原涼子
篠原涼子(しのはら りょうこ)は、女優、歌手。シングル『恋しさと せつなさと 心強さと』が200万枚を超える大ヒット。女優に転身したあとは『アンフェア』『ハケンの品格』などに出演し人気となります。

続きを読む


優希美青
優希美青(ゆうき みお)は、日本の女優、タレント。『第37回ホリプロタレントスカウトキャラバン』でグランプリを獲得し芸能界入り。翌年『あまちゃん』に出演。グランプリ受賞者の中で最速での朝ドラデビューを飾ります。

続きを読む


手越祐也
手越祐也(てごし ゆうや)は、日本の男性歌手、俳優、タレント、YouTuber。元ジャニーズ事務所所属。元NEWSとテゴマスのメンバー。2020年に週刊誌の報道を受けジャニーズ事務所を退所。

続きを読む


関連記事 (タレント)

なぎら健壱
なぎら健壱(なぎら けんいち)は、フォークシンガー、俳優、タレント、漫談家、エッセイスト。フォークシンガーとしてデビュー。以降、バラエティ番組にタレントとして活動。俳優としても活動し映画、テレビに出演。

続きを読む


ガッツ石松
ガッツ石松(ガッツ いしまつ)は、日本の男性俳優、タレント。アジア人で初のWBC世界ライト級チャンピオン。タイトルを5度防衛。ボクシング引退後はタレント、俳優として活躍。

続きを読む


小堺一機
小堺一機(こさかい かずき)は、日本のお笑いタレント、コメディアン、俳優。1984年から2016年までフジテレビ13:00-13:30のお昼の顔として活躍しました。関根勤とのコンビは、コサキンとして知られています。

続きを読む


ヒロシ
ヒロシは、日本のお笑いタレント。2000年代前半に「ヒロシです」の自虐ネタでブレイク。2015年にYouTubeチャンネル「ヒロシちゃんねる」に趣味のソロキャンプを扱った動画で再ブレイク。

続きを読む


知花くらら
知花くらら(ちばな くらら)、日本のモデル、女優。『ミス・ユニバース2006』日本代表に選ばれ、世界2位を獲得。同年、報道番組のキャスターを務めるなど活動の場を広げます。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ