219 views

文学座の偉いさん・江守徹の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 江守徹

江守徹
→ 画像検索はこちら

江守徹(えもり とおる)は、日本の男性俳優、タレント。文学座代表。

大河ドラマに2021年現在19作に出演。歴代最多を誇ります。
1990年代からはバラエティ番組に出演が多くなり中尾彬とのコンビで有名になった。

このページでは、江守徹(えもり とおる)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

江守徹(えもり とおる)の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1944年1月25日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin17です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
赤い地球 白い魔法使い 音4
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 赤い空歩く人
互いに学びあう 反対kin 青い手
互いに秘かれあう 神秘kin 黄色い種
以てるもの同士の類似kin 白い風
鏡の向こうのもう一人の自分 kin244
絶対反対kin kin147

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音4」は、職人肌で玄人さんです。自分自身の内面を掘り下げることに長け、勉強・探究に励む人です。周りから理解され難い面を持っていますが、人の目に触れないところで、その発想やひらめきを形にしていきます。地に足がついたようにどっしりとした道を究めた感じの安定感を持っています。

「白い魔法使い」は、人の気持ちを軽くすることができる人です。人をやさしい気持ちに変えたり、穏やかな気分にさせたり、ココロが軽くなったりし、癒され魅了される人も多いはず。常にベストを尽くし、真面目に取り組み好印象で、きっちり仕事をする人です。手を抜けない頑張り屋さんです。

「赤い地球」は、人とのつながり・きづなを大事にします。人に訴えかけ心を揺れ動かす力を持っています。「きづな」を大事する姿勢と、「説得力」がある言葉と、「バランスのいい判断力」を持っているので、まわりから慕われます。

ひとことでいえばKin17の誕生日占いは、他人との共感をきっかけに行動することで運が開けるタイプです。一旦重荷をおろして再スタートすること。

広告

江守徹(えもり とおる)の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

東京都出身。本名は加藤徹夫(かとう てつお)。
出生前に父は戦死し母の手で育てられます。

文学座研究所

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1962.1.25~ 18 87 9 青い手 青い嵐
1963.1.25~ 19 192 10 黄色い人 青い夜
1964.1.25~ 20 37 11 赤い地球 青い手
高校を卒業し1962年に文学座研究所に入所。
1963年に『トスカ』で初舞台。

ウェブスペルの色が青色の後半に文学座研究所に入所。翌年初舞台を踏みます。

文学座の座員

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1966.1.25~ 22 247 13 青い手 青い鷲
1967.1.25~ 23 92 1 黄色い人 黄色い人
1968.1.25~ 24 197 2 赤い地球 黄色い戦士
1966年に文学座の座員となった。
1966年の4作目の大河ドラマ『源義経』から1975年の13作目の大河ドラマ『元禄太平記』まで10作連続で出演。
風貌と演技力が買われ、次第に頭角を現していきます。

ウェブスペルの色が青色の最後の年に文学座の座員となった。

結婚

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1971.1.25~ 27 252 5 黄色い人 黄色い星
1972.1.25~ 28 97 6 赤い地球 黄色い人
1973.1.25~ 29 202 7 白い風 黄色い戦士
1971年に旅公演で知り合った俳優座の女優と結婚。その後、1男2女に恵まれます。
1972年に舞台『オセロー』に出演。

ウェブスペルの色が黄色の半ばに俳優座の女優と結婚。1男2女に恵まれます。

舞台演出

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1981.1.25~ 37 2 2 白い風 赤い竜
1985.1.25~ 41 162 6 白い風 赤い地球
1986.1.25~ 42 7 7 青い手 赤い竜
テレビや舞台において俳優・演出・台本などをこなす実力派俳優に成長。

1981年の舞台『ハムレット』で演出・出演。
1985年の舞台『ウェストサイドワルツ』で訳・演出・出演。
1986年の舞台『欲望という名の電車』で演出。

ウェブスペルの色が赤色に変わり舞台演出などもこなします。

バラエティ番組

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1988.1.25~ 44 217 9 赤い地球 赤い月
1989.1.25~ 45 62 10 白い風 赤い空歩く人
1990.1.25~ 46 167 11 青い手 赤い地球
1988年から1991年までNHK『連想ゲーム』に出演し珍回答を毎週披露。
1990年代以降はバラエティ番組への出演も多く、俳優・中尾彬とのコンビは有名。

ウェブスペルの色が赤色の後半よりバラエティ番組への出演も多くなり中尾彬とのコンビで有名になった。

文学座代表

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2015.1.25~ 71 192 10 黄色い人 青い夜
2016.1.25~ 72 37 11 赤い地球 青い手
2017.1.25~ 73 142 12 白い風 青い猿
2015年の大河ドラマ『花燃ゆ』に出演。大河ドラマ19作目の出演となり歴代最多の出演作品数を誇ります。
同年、文学座代表の加藤武が死去。2016年に江守が文学座代表に就任。

ウェブスペルの色が青色の最後付近に文学座代表に就任。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2021.1.25~ 77 42 3 白い風 黄色い太陽
2022.1.25~ 78 147 4 青い手 黄色の種
2023.1.25~ 79 252 5 黄色い人 黄色い星
江守徹(えもり とおる)の現在は、ウェブスペルの色が黄色の始まり付近に当たります。
77才の時はKin42。伝達者・メッセンジャーが役割の年です。コミュニケーションが上手です。

  • 音3は、性質の異なる人・物事を結びつける役割があります。立場や役割など視点や考え方が異なる物の行き違いを修正したり調整したりします。
  • 白い風は、人との共感やつながりをとても大事にします。人の心の動きに敏感です。他の人が感じないようなことまで感じる人です。
  • 黄色い太陽は、決めたことは最後までやりとおします。物事をまかされると力を発揮します。

時に従い周囲に従い初めて自分の場所に立つ。

江守徹(えもり とおる)のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

青色の後半に文学座研究所に入所。翌年初舞台を踏みます。
青色の最後の年に文学座の座員となった。
黄色の半ばに俳優座の女優と結婚。1男2女に恵まれます。
赤色に変わり舞台演出などもこなします。
赤色の後半よりバラエティ番組への出演も多くなり中尾彬とのコンビで有名になった。
2度目の青色の最後付近に文学座代表に就任。


☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

小林旭
小林旭(こばやし あきら)は、日本の俳優、歌手。日活ニューフェイスに合格し映画デビュー。日活の黄金期を支えます。その後東映に移籍。映画『仁義なき戦い』シリーズに出演。シングル『熱き心に』は大ヒットし若い世代にも名を知られます。

続きを読む


大瀧詠一
大瀧詠一(おおたき えいいち)は、日本のミュージシャン。「はっぴいえんど」を結成し和製ポップス史に大きな影響を与えます。解散後は自身のレーベル「ナイアガラ・レーベル」を設立。通算14作目のシングル「幸せな結末」は大ヒット。

続きを読む


角田晃広
角田晃広(かくた あきひろ)は、日本のお笑いタレント・俳優。お笑いトリオ・プラスドライバーとして活動後、豊本明長と飯塚悟志と東京03を結成。俳優として活動しドラマ『半沢直樹』などに出演。俳優としてもブレイク。

続きを読む


上野樹里
上野樹里(うえの じゅり)は、日本の女優。「クレアラシル」の3代目イメージガールのCMで芸能界デビュー。月9ドラマ『のだめカンタービレ』で野田恵を演じて脚光を浴びます。夫はTRICERATOPSの和田唱。

続きを読む


田中美佐子
田中美佐子(たなか みさこ)は、日本の女優。映画『ダイアモンドは傷つかない』で主演。日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。深沢邦之と結婚した当初は格差婚を危ぶむ声もあったがその後も良き家庭を築き上げます。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin017)

津田梅子
津田梅子さんは、教育者であり女子教育の先駆者。幼少期に岩倉使節団に随行して渡米。その後学校で教鞭をとり、1900年に女子英学塾(現・津田塾大学)を創設させました。

続きを読む


JUJU
JUJU(ジュジュ)は、日本の歌手。単身渡米しニューヨークで様々な音楽を吸収し独自性を確立。3rdシングル「奇跡を望むなら・・・」がUSEN総合チャートに22週連続チャートインというロングヒットを記録。

続きを読む


ルー・ゲーリッグ
ルー・ゲーリッグは、アメリカのメジャーリーグで活躍した野球選手。1925年から1939年の14年間に渡り、当時の世界記録となる2130試合連続出場。鉄の馬(Iron Horse)と呼ばれた。

続きを読む


関連記事 (タレント)

大橋巨泉
大橋巨泉(おおはし きょせん)は、タレント(テレビ番組司会者、ラジオパーソナリティ)など多方面で活躍した人物です。1960年から1980年にかけて11PM・クイズダービーなど司会者で活躍します。

続きを読む


なぎら健壱
なぎら健壱(なぎら けんいち)は、フォークシンガー、俳優、タレント、漫談家、エッセイスト。フォークシンガーとしてデビュー。以降、バラエティ番組にタレントとして活動。俳優としても活動し映画、テレビに出演。

続きを読む


国分太一
国分太一は、タレント、俳優、ミュージシャン、司会者、キャスターであり、バンドTOKIOのメンバーです。年間TV出演本数で2014年から3年連続で1位を獲得します。

続きを読む


関連記事 (俳優)

坂口健太郎
坂口健太郎(さかぐち けんたろう)は、日本の俳優、モデル。メンズノンノのオーディションに自ら応募しモデルデビュー。その後、俳優としてもデビュー。2018年のドラマ『シグナル』で連続ドラマ初主演。

続きを読む


及川光博
及川光博(おいかわ みつひろ)は、日本のミュージシャン、俳優。愛称はミッチ―。歌手としてメジャーデビュー。その後俳優としても活動。ドラマ『相棒』で神戸尊役でレギュラー出演。前妻は女優の檀れい。

続きを読む


上川隆也
上川隆也(かみかわ たかや)は、日本の俳優。ドラマ『大地の子』の主役に抜擢され以降、テレビドラマや映画にも活動の場を広げるようになります。大河ドラマ『功名が辻』で主役の山内一豊役。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ