705 views

料理研究家・栗原はるみの誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 栗原はるみ

栗原はるみ
→ 画像検索はこちら

栗原はるみ(くりはら はるみ)は、日本の料理研究家、実業家。

日本人で初めてグルマン世界料理本賞の受賞者。
多くの料理本を発表する一方、料理番組でも活躍。

このページでは、栗原はるみ(くりはら はるみ)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

栗原はるみの誕生日占い(性格診断)

誕生日:1947年3月5日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin111(黒Kin)です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
青い猿 赤い蛇 音7
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 青い夜
互いに学びあう 反対kin 赤い竜
互いに秘かれあう 神秘kin 白い犬
以てるもの同士の類似kin 黄色い星
鏡の向こうのもう一人の自分 kin150
絶対反対kin kin241

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音7」は、情報に敏感で自分から探したり、求めなくても情報が集まってきやすい人です。バランス感覚があり、調整能力に長けています。神秘的な性格で自分自身も周りも理解しがたいところがあります。よくも悪くも「自分探し」をする人です。

「赤い蛇」は、よくも悪くも執着心が強く、執念深く情熱的です。高い集中力をもった、努力家さんです。あきらめない執念を持っています。好き嫌いがはっきりしてます。独特の感性を持っており、まわり振り回されることがありません。

「青い猿」は、聡明で頭の回転が速く知性・理性・精神性が高い天才型人間です。どんな小さなことでも楽しみや喜び・満足を見出す人で、楽しくない状況すらも楽しみに変えることができるパワーを持っています。

黒Kinですので周囲に強い影響を与えます。

ひとことでいえばKin111の誕生日占いは、なにごとにもオールマイティーなタイプです。1つのことでは物足りないと感じるかもしれません。失うことは与えること。マイナスをプラスに。

広告

栗原はるみの個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

静岡県下田市出身。出生名は菊間はるみ(きくま はるみ)。兄がいます。
実家は「下田印刷」を営んでいます。母・菊間博子は後に「覚えておきたい母の味」を栗原はるみのレシピ上に連載。

結婚

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1973.3.5~ 26 241 7 赤い竜 青い鷲
1975.3.5~ 28 191 9 青い猿 青い夜
1978.3.5~ 31 246 12 白い世界の橋渡し 青い鷲
成城大学短期大学部を卒業。
1973年に栗原玲児(くりはら れいじ)と結婚。栗原はるみになります。
栗原玲児はテレビ朝日でバラエティーやインタビュー番組の司会者として活躍した人物。
1975年に長女・栗原友(くりはら とも)、1978年に長男・栗原心平(くりはら しんぺい)が誕生。

ウェブスペルの色が青色の半ばに栗原玲児と結婚。

料理研究家

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1983.3.5~ 36 251 4 青い猿 黄色い星
1984.3.5~ 37 96 5 黄色い戦士 黄色い人
1985.3.5~ 38 201 6 赤い竜 黄色い戦士
1983年ころから料理研究家として活動を開始。
「社会に出てみなさい」とアドバイスし後押ししたのは夫の栗原玲児でした。

ウェブスペルの色が黄色の前半より料理研究家として活動を開始。

ごちそうさまが、ききたくて。

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1992.3.5~ 45 156 13 黄色い戦士 黄色の種
1993.3.5~ 46 1 1 赤い竜 赤い竜
1994.3.5~ 47 106 2 白い世界の橋渡し 赤い蛇
1995.3.5~ 48 211 3 青い猿 赤い月
1992年に料理本「ごちそうさまが、ききたくて。」が発行部数121万部のミリオンセラーとなる大ヒット。
1994年に続編となる料理本「もう一度、ごちそうさまがききたくて。」も売れ、2作で200万部売る異例の大ヒット。

1994年に「ゆとりの空間」創業。夫と共に夫婦で切り盛りすることとなった。

ウェブスペルの色が黄色の最後の年に料理本「ごちそうさまが、ききたくて。」がミリオンセラーとなる大ヒット。
赤色の始めころに「ゆとりの空間」創業。

グルマン世界料理本賞

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2005.3.5~ 58 221 13 赤い竜 赤い月
2006.3.5~ 59 66 1 白い世界の橋渡し 白い世界の橋渡し
2007.3.5~ 60 171 2 青い猿 白い犬
2005年に第10回グルマン世界料理本賞を日本人で初めて受賞。その功績から紅白歌合戦の審査員に選ばれます。
2006年にNHK教育で3カ月間、「栗原はるみの挑戦 こころを伝える英会話」。季刊誌「栗原はるみ haru_mi」創刊。
2007年よりNHKワールドTVで英語放送の料理番組「Your Japanese Kitchen」を開始。

ウェブスペルの色が赤色の最後の年にグルマン世界料理本賞を日本人で初めて受賞。
白色に変わりNHKのテレビでも活躍するようになります。

2000万部を突破

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2009.3.5~ 62 121 4 赤い竜 白い鏡
2010.3.5~ 63 226 5 白い世界の橋渡し 白い風
2011.3.5~ 64 71 6 青い猿 白い世界の橋渡し
2009年に著書の累計発行部数が2000万部を突破。

ウェブスペルの色が白色の前半に著書の累計発行部数が2000万部を突破。

夫の死

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2019.3.5~ 72 131 1 青い猿 青い猿
長く連れ添っていた夫の栗原玲児が2019年8月3日に肺がんのために死去。
娘・栗原友、息子・栗原心平は料理研究家として活動しています。

ウェブスペルの色が青色の始めの年に夫の栗原玲児が亡くなります。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2019.3.5~ 72 131 1 青い猿 青い猿
2020.3.5~ 73 236 2 黄色い戦士 青い鷲
2021.3.5~ 74 81 3 赤い竜 青い嵐
栗原はるみの現在は、ウェブスペルの色が青色の変わったタイミングに当たります。
72才の時はKin131。多芸多才なのに自分を認めれない年です。

  • 音1は、迷いのない決断力のあり即断即決タイプですが、器用さに欠けるところがあります。
  • 青い猿は、小さなことでも楽しみや喜び・満足を見いだせ、楽しくない状況すらも楽しみに変えることができるパワーを持っています。

栗原はるみのまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

青色の半ばに栗原玲児と結婚。
黄色の前半より料理研究家として活動を開始。
黄色の最後の年に料理本「ごちそうさまが、ききたくて。」がミリオンセラーとなる大ヒット。
赤色の始めころに「ゆとりの空間」創業。
赤色の最後の年にグルマン世界料理本賞を日本人で初めて受賞。
白色に変わりNHKのテレビでも活躍するようになります。
白色の前半に著書の累計発行部数が2000万部を突破。
青色の始めの年に夫の栗原玲児が亡くなります。


☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

森口瑤子
森口瑤子(もりぐち ようこ)は、日本の女優。夫は脚本家の坂元裕二。「ミス松竹」に選出され『男はつらいよ 口笛を吹く寅次郎』で映画デビュー。鈴木杏樹の次となる相棒の3代目女将に起用。

続きを読む


岩田聡
岩田聡(いわた さとる)は、日本のゲームクリエイター。任天堂の4代目社長で、HAL研究所社長なども歴任。プログラマーとして数々の逸話を持つ人物。

続きを読む


山田花子
山田花子(やまだ はなこ)は、日本のお笑いタレント、コメディアン。中学時代からタレントとして活動。「笑っていいとも!」などにレギュラー出演し全国区で活動。結婚後、大阪に拠点を戻し吉本新喜劇の座員として復帰。

続きを読む


松本良順
松本良順(まつもとりょうじゅん)は、江戸時代末期(幕末)から明治期の日本の医師(御典医、軍医)、政治家。オランダ軍軍医のポンペに学びます。緒方洪庵の跡を継いで西洋医学所頭取に就任。

続きを読む


古関裕而
古関裕而(こせき ゆうじ)は、日本の作曲家。数多くの応援歌、行進曲の作曲を手がけ、和製スーザと呼ばれた人物。作曲した曲は5千曲に及ぶ。2020年の連続テレビ小説「エール」の主人公は古関がモデル。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin111)

濱田岳
濱田岳(はまだ がく)は、日本の俳優。テレビドラマ『釣りバカ日誌』の浜ちゃんや、au三太郎の金太郎などで知られます。

続きを読む


安田善次郎
安田善次郎(やすだ ぜんじろう)は、富山県富山市出身の実業家。安田財閥の祖です。

続きを読む


はいだしょうこ
はいだしょうこは、日本の歌手、女優、タレント、声優。元宝塚歌劇団出身。旧芸名は、千琴ひめか。その後、『おかあさんといっしょ』第19代目うたのおねえさんを担当。

続きを読む


関連記事 (実業家)

金子直吉
金子直吉は、かつて存在した鈴木商店を財閥の一角まで育て上げた人物です。大正時代は三井、三菱、住友をしのぐ規模の企業グループに拡大させます。

続きを読む


家入一真
家入一真(いえいり かずま)は、日本の実業家、投資家。レンタルサーバーのロリポップの運営会社であるpaperboy&co.の創業者。クラウドファンディングCAMPFIREなど創業。

続きを読む


稲葉清右衛門
稲葉清右衛門(いなば せいえもん)は、日本の技術者、実業家。ファナックの経営者として一代で同社をNC装置、産業用ロボットのトップメーカーとして育て上げた人物。

続きを読む


関連記事 (料理研究家)

北大路魯山人
北大路魯山人(きたおおじ ろさんじん)は、日本の芸術家。晩年まで、篆刻家・画家・陶芸家・書道家・漆芸家・料理家・美食家などの様々な顔を持ちます。

続きを読む


小林カツ代
小林カツ代(こばやし カツよ)は、日本の料理研究家。料理研究家として生涯で出版した著書は200冊を超えます。NHKの料理番組「きょうの料理」に26年間出演。

続きを読む


平野レミ
平野レミ(ひらの レミ)は、日本の料理愛好家、タレント、シャンソン歌手。料理番組を中心に活躍。終始テンション高く早口で話すのが特徴。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事