154 views

日本の製紙王・大川平三郎の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 大川平三郎

大川平三郎
出典:wikipedia.org

大川平三郎(おおかわ へいざぶろう)は、日本の実業家。明治から昭和初期に活躍。

渋沢栄一の書生から身を起こし様々な製紙会社を経営し「日本の製紙王」と呼ばれ「大川財閥」を築いた人物です。

このページでは大川平三郎(おおかわ へいざぶろう)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

大川平三郎の誕生日占い

生年月日:1860年12月7日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin93(黒Kin)です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
赤い空歩く人 黄色い人 音2
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 赤い蛇
互いに学びあう 反対kin 青い夜
互いに秘かれあう 神秘kin 黄色い星
以てるもの同士の類似kin 白い世界の橋渡し
鏡の向こうのもう一人の自分 kin168
絶対反対kin kin223

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音2」はパワーが強い人で、衝突するような体験が多い人生を送ります。ひとつ乗り越えても、また新しい課題が出てきますが、持前の気力で乗り越えていきます。組織の中でも決断を行うキーパーソンとなる役割が多い人です。

「黄色い人」は、束縛を嫌い、信念を大切にして自由に生きていこうとします。没頭できる分野においての「道」を貫き、極めることが出来るずば抜けた才能を持っており、理解力・吸収力が秀でています。

「赤い空歩く人」は、面倒見がよく、人の助けをしたいという強い意識があります。長所を見つけ伸ばすことに長けており、パワーを発揮します。良識的な人が多く、経験重視の判断をする傾向があります。まとめ役になることも多いのが特徴です。

黒Kinですので周囲に強い影響を与えます。

ひとことでいえばKin93の誕生日占いは、挑戦意欲にあふれているタイプです。誠意と努力の人です。誠心誠意生きなさい。

広告

大川平三郎の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

現・埼玉県坂戸市で生まれます。父・修三は剣道場を営んでいました。母は富岡製糸場の初代工場長の尾高惇忠の妹・みち子。
剣道場は平三郎の祖父・平兵衛が農民の出ながら剣を学び剣豪と呼ばれ、川越藩に取り抱えられ、晩年道場を構え門弟3千、尾高惇忠や渋沢栄一など多くの志士を輩出します。

書生時代

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1873.12.7~ 13 158 2 白い鏡 赤い地球
1874.12.7~ 14 3 3 青い夜 赤い竜
1876.12.7~ 16 213 5 赤い空歩く人 赤い月
剣道場に塾生が多く来ない時代になり、大川家の家系は苦しく13才の時に平三郎は東京へ出て渋沢栄一の書生になります。
本郷の現・東京大学でドイツ語や英語、歴史を学びます。
実家への仕送りが急務の平三郎は16才の時に渋沢栄一たちが創立させた抄紙会社(後の王子製紙(初代))に16歳で入社。給与は全て実家に仕送りします。

ウェブスペルの色が赤色の始めころに渋沢栄一の書生になります。
赤色の半ばに抄紙会社(後の王子製紙(初代))に入社。

アメリカ留学

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1879.12.7~ 19 8 8 黄色い星 赤い竜
1880.12.7~ 20 113 9 赤い空歩く人 赤い蛇
1881.12.7~ 21 218 10 白い鏡 赤い月
1879年に会社不振の原因を分析した建白書を提出。会社に認められ20才の時に社命でアメリカへ渡り製紙技術を学びます。
1年の留学を終え、紙の原料をパルプから藁へコストダウンに成功。21才にして会社の副支配人に就任。

ウェブスペルの色が赤色の後半にアメリカ留学し製紙技術を学びます。

専務

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1884.12.7~ 24 13 13 赤い空歩く人 赤い竜
1890.12.7~ 30 123 6 青い夜 白い鏡
1893.12.7~ 33 178 9 白い鏡 白い犬
1884年に化学パルプの技術革新が起こった欧州を視察。
試行錯誤を繰り返し1890年に日本で最初の亜硫酸法による木材パルプの製造に成功。
1893年に会社の専務に就任。同年より四日市製紙の技術顧問となった。

ウェブスペルの色が白色の半ばに日本で最初の亜硫酸法による木材パルプの製造に成功。
白色の後半に専務に昇進。

買い占められる

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1898.12.7~ 38 183 1 青い夜 青い夜
1901.12.7~ 41 238 4 白い鏡 青い鷲
1903.12.7~ 43 188 6 黄色い星 青い夜
1898年に三井財閥に王子製紙の株を買い占められ、渋沢栄一らと共に会社を退任。
同年、大川と行動を共にした40名余りの技術者と四日市製紙に移籍。
1901年に上海の製紙会社に招かれ1903年に帰国。九州製紙の社長に就任。

ウェブスペルの色が青色の始めの年に王子製紙を退社。他の製紙会社に移籍。

渋沢栄一の援助

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1906.12.7~ 46 243 9 青い夜 青い鷲
1908.12.7~ 48 193 11 赤い空歩く人 青い夜
1909.12.7~ 49 38 12 白い鏡 青い手
渋沢栄一の援助もあり、1906年に中央製紙(岐阜県)、1908年に木曽興業(長野県)を設立。
1909年に四日市製紙の役員に就任。

ウェブスペルの色が青色の後半に渋沢栄一の援助もあり製紙会社を設立。

日本の製紙王

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1914.12.7~ 54 43 4 青い夜 黄色い太陽
1918.12.7~ 58 203 8 青い夜 黄色い戦士
1919.12.7~ 59 48 9 黄色い星 黄色い太陽
1914年に樺太工業を設立。
1918年に四日市製紙の社長に就任。
1919年に大手製紙会社富士製紙の社長に就任。
この結果、大川が経営する製紙会社の合計は日本市場の45%となり「日本の製紙王」と呼ばれた。

ウェブスペルの色が黄色の後半に様々な製紙会社の社長を行い「日本の製紙王」と呼ばれた。

大川財閥

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1928.12.7~ 68 213 5 赤い空歩く人 赤い月
1933.12.7~ 73 218 10 白い鏡 赤い月
1936.12.7~ 76 13 13 赤い空歩く人 赤い竜
この後、古巣の王子製紙と激しい販売競争を繰り広げていきます。
また、浅野セメント(後の日本セメント、現・太平洋セメント)、札幌ビール、東洋汽船、日本鋼管など80余の企業経営に携わり「大川財閥」を作り上げます。

1928年に貴族院議員に就任。
1933年に王子製紙・富士製紙・樺太工業の3社が合併し、大王子製紙が発足。大川は相談役に就任。
1936年12月30日に亡くなりました。

ウェブスペルの色が赤色の半ばに貴族院議員に就任。
赤色の後半には80余の企業経営に携わり「大川財閥」を作り上げます。
赤色の最後の年に亡くなりました。

大川平三郎のまとめ

ウェブスペルの色で流れを見てみると

赤色の始めころに渋沢栄一の書生になります。
赤色の半ばに王子製紙(初代)に入社。
赤色の後半にアメリカ留学し製紙技術を学びます。
白色の半ばに日本で最初の亜硫酸法による木材パルプの製造に成功。
白色の後半に王子製紙(初代)の専務に昇進。
青色の始めの年に王子製紙(初代)を退社。他の製紙会社に移籍。
青色の後半に渋沢栄一の援助もあり製紙会社を設立。
黄色の後半に様々な製紙会社の社長を行い「日本の製紙王」と呼ばれた。
2度目の赤色の半ばに貴族院議員に就任。
2度目の赤色の後半には80余の企業経営に携わり「大川財閥」を作り上げます。
2度目の赤色の最後の年に亡くなりました。

「大川財閥」は大川平三郎のカリスマ性を基盤としていたため一代で終焉を迎えます。

参考資料

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

石原良純
石原良純(いしはら よしずみ)は、日本の俳優、タレント、司会者、気象予報士。愛称は「まゆ毛」「よっちゃん」「ずみさん」。父は元東京都知事の石原慎太郎。叔父は石原裕次郎。

続きを読む


勝新太郎
勝新太郎(かつ しんたろう)は、日本の俳優・歌手。妻は中村玉緒。映画俳優として活躍後に「勝プロダクション」を設立し、劇場用映画やテレビ作品などの製作にも携わった。

続きを読む


吉村明宏
和田アキ子のモノマネを武器に一躍人気タレントへ。自身初の冠番組を持ちますが、スタッフに上から目線で怒ったりするなどの悪行を繰り返し関係が悪化。『アッコにおまかせ!』を降板後はテレビ出演は激減。

続きを読む


生島ヒロシ
生島ヒロシ(いくしま ひろし)は、日本のアナウンサー、タレント。元TBSアナウンサー。TBSラジオで『生島ヒロシのおはよう定食』と『生島ヒロシのおはよう一直線』を担当。20年以上続けています。

続きを読む


鈴木杏樹
鈴木杏樹(すずき あんじゅ)は、日本の女優、司会者。女優として司会者として長く活躍。特に『ミュージックフェア』では20年に渡り司会を担当。一時期CM14本に出演しCMの女王の異名をとったこともあります。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin093)

加藤一二三
加藤一二三(かとう ひふみ)は将棋棋士。幅広い層から「ひふみん」の愛称で親しまれます。14歳7ヶ月で棋士になり、以降棋士として活躍。2017年6月に現役を引退、引退後はタレント活動も行っています。

続きを読む


鈴木三郎助
鈴木三郎助(すずき さぶろうすけ)は、日本の実業家、味の素の創設者。

続きを読む


関連記事 (実業家)

かっぱえびせん
戦後、日本人に不足しているとされたカルシウムの「カル」と、ビタミンB1の「ビー」を組み合わせた造語からカルビーを創業。「かっぱえびせん」や「カルビーポテトチップス」などヒット商品を世に送り出します。

続きを読む


折口雅博
折口雅博(おりぐち まさひろ)は実業家。人材派遣会社大手のグッドウィル・グループの前会長。1990年代以降にベンチャービジネスの旗手として経済雑誌に取り上げられることが多かった。

続きを読む


ヤクルト
代田稔(しろた みのる)は、日本の医学博士、実業家。ヤクルトの開発者で実質的な創業者。

続きを読む


稲盛和夫
稲盛和夫(いなもり かずお)は、実業家。京セラ・第二電電(現・KDDI)創業者。公益財団法人 稲盛財団理事長。日本航空名誉会長。その独特な経営管理手法は「アメーバ経営」と呼ばれます。

続きを読む


山科直治
山科直治(やましな なおはる)は、日本の実業家。総合おもちゃメーカー・バンダイの創始者。仮面ライダーや超合金など男児向けの玩具販売を行い業績を伸ばします。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事