361 views

日本地図・伊能忠敬の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 伊能忠敬

伊能忠敬
出典:wikipedia.org 伊能忠敬銅像(香取市佐原公園)

伊能忠敬(いのう ただたか)は、江戸時代の商人・測量家。

足かけ17年をかけて日本全国を測量して『大日本沿海輿地全図』を完成させた人物です。

このページでは伊能忠敬の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

伊能忠敬の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1745年2月11日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin199です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
青い嵐 黄色い戦士 音4
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 青い鷲
互いに学びあう 反対kin 赤い月
互いに秘かれあう 神秘kin 白い風
以てるもの同士の類似kin 黄色い太陽
鏡の向こうのもう一人の自分 kin62
絶対反対kin kin69

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音4」は、職人肌で玄人さんです。自分自身の内面を掘り下げることに長け、勉強・探究に励む人です。周りから理解され難い面を持っていますが、人の目に触れないところで、その発想やひらめきを形にしていきます。地に足がついたようにどっしりとした道を究めた感じの安定感を持っています。

「黄色い戦士」は、常に「挑戦」し続けることを大事にします。「チャレンジ精神旺盛」で「ポジティブで打たれ強い」ため、途中放棄せず責任放棄をしません。

「青い嵐」は、好きなことは周りを巻き込む「エネルギッシュ」なパワーを持っています。状況を「変化」させ、変化を恐れず、のめりこみます。変化のエネルギーが周りに影響を与え、まわりを「巻き込む」のが得意です。

ひとことでいえばKin199の誕生日占いは、合理的な思考の持ち主なのに神秘的なものも信じているタイプです。中身が充実していれば謙虚になれる。言葉より行動を。

広告

伊能忠敬の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

現・千葉県山武郡九十九里町小関の名主の小関五郎左衛門家に生まれます。
名主とは村政を担当した村の首長のことです。
幼名は三治郎。父は小関家の婿養子でした。

伊能家に婿養子

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1751.2.11~ 6 49 10 赤い月 黄色い太陽
1755.2.11~ 10 209 1 赤い月 赤い月
1762.2.11~ 17 164 8 黄色の種 赤い地球
6才の時に母が亡くなり、母の弟が小関家を継ぐことになり、父と兄弟たちは父の実家の神保家に戻ります。神保家は酒造を営んでいました。
10才の時に父に引き取られ、17才の時に伊能家に婿養子で入り、伊能忠敬と名乗ります。

ウェブスペルの色が赤色の後半に伊能家に婿養子します。

佐原村

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1763.2.11~ 18 9 9 赤い月 赤い竜
1764.2.11~ 19 114 10 白い魔法使い 赤い蛇
1765.2.11~ 20 219 11 青い嵐 赤い月
忠敬が婿入りした伊能家は佐原村で酒、醤油の醸造、貸金業を営むんでいました。
佐原村は人口およそ5,000人という、関東でも有数の村で、舟運を通じた江戸との交流も盛んでした。
忠敬は伊能家の主人という立場から、村民からの推薦で名主後見という立場に就きます。

佐原村の名主

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1781.2.11~ 36 79 1 青い嵐 青い嵐
1784.2.11~ 39 134 4 白い魔法使い 青い猿
1785.2.11~ 40 239 5 青い嵐 青い鷲
1781年に36歳で名主に就任。
1784年に村方後見に就任。村方後見は名主を監視する権限を持ちます。

ウェブスペルの色が青色の始めの年に佐原村の名主となり、青色の前半に村方後見になります。

隠居

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1794.2.11~ 49 144 1 黄色の種 黄色の種
1795.2.11~ 50 249 2 赤い月 黄色い星
1796.2.11~ 51 94 3 白い魔法使い 黄色い人
1794年に隠居します。忠敬は伊能家を再興し隠居するまで今の金額で30億~35億円程の資産を作ったそうです。
隠居後に暦学の本を取り寄せ勉強をしたり天体観測を行ったりし関西方面に旅をしたことをきっかけに測量にのめり込んでいきます。

1795年、50才の時に江戸へ行き、天文学者の高橋至時に弟子入り。暦学・天体観測・測量などの知識と技術を学びます。

ウェブスペルの色が黄色の始めの年に隠居。測量にのめり込んでいきます。

日本各地を測量

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1800.2.11~ 55 254 7 白い魔法使い 黄色い星
1801.2.11~ 56 99 8 青い嵐 黄色い人
1816.2.11~ 71 114 10 白い魔法使い 赤い蛇
1817.2.11~ 72 219 11 青い嵐 赤い月
測量を行う許可を幕府に申請し、やっと許可が下ります。
1800年に江戸を出立し蝦夷を測量。これが第1次測量。
測量は1816年の第10次測量まで日本各地で行われます。

ウェブスペルの色が黄色の半ばより赤色の最後付近まで日本各地を測量します。

晩年

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1818.2.11~ 73 64 12 黄色の種 赤い空歩く人
1819.2.11~ 74 169 13 赤い月 赤い地球
1821.2.11~ 76 119 2 青い嵐 白い鏡
1818年5月17日に亡くなります。

伊能忠敬が亡くなった後、その死は秘密とし、弟子たちにより日本地図の製作が続行されます。
1821年に『大日本沿海輿地全図』完成、その三ヶ月後に亡くなったのが公表されます。

ウェブスペルの色が赤色の最後付近に亡くなりました。
白色の始めころに『大日本沿海輿地全図』が完成します。

伊能忠敬のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

赤色の後半に伊能家に婿養子します。
青色の始めの年に佐原村の名主となり、青色の前半に村方後見になります。
黄色の始めの年に隠居。測量にのめり込んでいきます。
黄色の半ばより赤色の最後付近まで日本各地を測量します。
2度目の赤色の最後付近に亡くなりました。
2度目の白色の始めころに『大日本沿海輿地全図』が完成します。

伊能忠敬とその弟子たちにより作られた大日本沿海輿地全図は大図は214枚、中図は8枚、小図は3枚。「伊能図」とも呼ばれます。
この地図の写本を1828年にシーボルトが国外に持ち出そうとし関連した蘭学者が処罰されるシーボルト事件が起きます。

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

倍賞千恵子
倍賞千恵子(ばいしょう ちえこ)は、日本の女優、歌手、声優。愛称は「チコちゃん」。「男はつらいよ」シリーズで主人公・車寅次郎の妹さくら役を演じ、人気を不動のものにします。

続きを読む


高倉健
高倉健(たかくら けん)は日本の俳優、歌手。愛称は「健さん」。昭和を代表する俳優。任侠映画に出演し東映の看板スターになります。その後、高倉は独立し「幸せの黄色いハンカチ」などに主演し任侠映画から脱却。

続きを読む


広瀬すず
広瀬すず(ひろせ すず)は日本の女優、ファッションモデル。 姉は女優の広瀬アリス。2019年4月より連続テレビ小説100作目となる『なつぞら』でヒロインを務めます。

続きを読む


大場久美子
大場久美子(おおば くみこ)は日本の女優、歌手。1970年代アイドル。「コメットさん」で主演を演じ全国に知られる存在になります。アイドルを卒業し女優として活躍。

続きを読む


岡江久美子
岡江久美子(おかえ くみこ)は女優、タレント、司会者。夫は大和田獏。娘は大和田美帆。義兄は大和田伸也。1996年から17年半「はなまるマーケット」の司会者を薬丸裕英と務めたので有名です。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin199)

大前研一
大前研一(おおまえ けんいち)は、日本の経営コンサルタント、起業家。経営コンサルタント、政治、教育と渡り歩く知る人ぞ知るビジネス界のゴットじいちゃんです。

続きを読む


トーマス・ブレーク・グラバ
トーマス・ブレーク・グラバーは武器商人として幕末の日本で活躍した人物。イギリス・スコットランド出身。長崎のグラバー邸でも有名です。

続きを読む


高田明
高田明(たかた あきら)は、株式会社ジャパネットたかたの創業者。テレビショッピングで肥筑方言訛りの甲高い語り口で商品を紹介し、高田の存在や語り口が広く知られるようになった。

続きを読む


関連記事 (歴史の人)

シーボルト
フィリップ・フランツ・フォン・シーボルトは、ドイツの医師・博物学者。日本ではシーボルトで知られています。江戸時代幕末に長崎・出島のオランダ商館の医師となり西洋医学(蘭学)教育を行います。

続きを読む


篤姫
天璋院篤姫は江戸時代後期から明治の女性で、薩摩藩に生まれ江戸幕府第13代将軍の徳川家定の御台所となった人物です。

続きを読む


糸川英夫
糸川英夫さんは日本の工学者。専門は航空工学、宇宙工学。ペンシルロケットの開発者であり「日本の宇宙開発・ロケット開発の父」と呼ばれます。

続きを読む


タウンゼント・ハリス
タウンゼント・ハリスは、アメリカの外交官。初代駐日本アメリカ合衆国弁理公使。江戸時代後期に訪日し、日米修好通商条約を締結したことで知られます。

続きを読む


近藤勇
近藤勇(こんどう いさみ)は、江戸時代末期の武士。新選組局長。後に幕臣に取り立てられた。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事