2,065 views

映画監督・ジョージルーカスの誕生日占いと人生

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → ジョージ・ルーカス

記事公開日:2017年09月29日
最終更新日:2020年03月21日

ジョージ・ルーカス
出典:wikipedia.org

ジョージ・ルーカスはアメリカの映画監督、映画プロデューサー。

代表作に『スター・ウォーズ』シリーズや『インディ・ジョーンズ』シリーズがあります。

このページではジョージ・ルーカスの生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

ジョージ・ルーカスの誕生日占い(性格診断)

誕生日:1944年5月14日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin126です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
白い世界の橋渡し 白い鏡 音9
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 白い風
互いに学びあう 反対kin 黄色い戦士
互いに秘かれあう 神秘kin 青い鷲
以てるもの同士の類似kin 赤い空歩く人
鏡の向こうのもう一人の自分 kin135
絶対反対kin kin256

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音9」は、楽し事を考えたりワクワク・ドキドキすることが大好きです。周りの人の人を元気にさるパワーを持っています。好きなことにはとことん情熱を注ぎ楽しみを見出しますが、興味の無い人や物にはまったく興味や関心を示しません。基本的に人気者で人間関係は良好です。

「白い鏡」は、約束を守らなかったり、その場の雰囲気を壊したりする人が嫌いです。状況を客観的に物事を捉え、厳しく的確な判断をしようと努力をします。

「白い世界の橋渡し」は、文字通り人と人、ものともの、あの世とこの世などを結びつけることに長けてます。野心家で大きな成功を望みます。考えるスケールは大きいので、 小さく収まるような事は望みません。

ひとことでいえばKin126の誕生日占いは、感謝の気持ちがチャンスを運んでくる期待が持てるタイプです。依存からの一人立ちへ。

広告

ジョージ・ルーカスの個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

アメリカ・カリフォルニア州モデストに生まれます。
高校時代はカーレースに熱中。卒業まぎわに自動車事故で生死をさまよい人生を考え直します。

青年時代

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1962.5.14~ 18 196 1 黄色い戦士 黄色い戦士
1963.5.14~ 19 41 2 赤い竜 黄色い太陽
1967.5.14~ 23 201 6 赤い竜 黄色い戦士
1968.5.14~ 24 46 7 白い世界の橋渡し 黄色い太陽
1969.5.14~ 25 151 8 青い猿 黄色の種
ロサンゼルスの南カリフォルニア大学で映画を学びます。
在学中にたくさんの短編映画を製作します。
大学卒業後にフランシス・フォード・コッポラと出会って意気投合。
コッポラが設立した会社で長編映画『THX 1138』で初監督を務めますが、興行的に失敗します。

ウェブスペルの色が黄色の始めの年から大学で映画を学びます。
黄色の後半にコッポラと意気投合、長編映画『THX 1138』で初監督を務めますが、興行的に失敗します。

フランシス・フォード・コッポラとは1972年「ゴッドファーザー」が世界的ヒットした監督です。

ルーカスフィルム

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1971.5.14~ 27 101 10 赤い竜 黄色い人
1972.5.14~ 28 206 11 白い世界の橋渡し 黄色い戦士
1973.5.14~ 29 51 12 青い猿 黄色い太陽
1971年に映像製作会社・ルーカスフィルムを設立します。

1973年に映画『アメリカン・グラフィティ』が大ヒットしルーカルの名は一躍有名になります。『アメリカン・グラフィティ』はコッポラをプロデューサーに招き、ルーカルが制作・監督を勤めます。

ルーカスはこの後、20世紀FOXにスター・ウォーズの企画を持ち込み、制作を始めます。
コッポラの介入を阻止するために温めていた『地獄の黙示録』をノークレジットで渡します。

ウェブスペルの色が黄色の最後付近に『アメリカン・グラフィティ』が大ヒットし一躍有名になります。

快進撃

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1977.5.14~ 33 211 3 青い猿 赤い月
1980.5.14~ 36 6 6 白い世界の橋渡し 赤い竜
1981.5.14~ 37 111 7 青い猿 赤い蛇
1983.5.14~ 39 61 9 赤い竜 赤い空歩く人
1984.5.14~ 40 166 10 白い世界の橋渡し 赤い地球
1989.5.14~ 45 171 2 青い猿 白い犬
スター・ウォーズの監督の料金を抑え、マーチャンダイジングの権利を20世紀FOXに要求。後に結果として莫大な利益を得ます。

スター・ウォーズ シリーズ
1977年に第1作の『新たなる希望』が公開。
1980年に第2作の『帝国の逆襲』が公開。
1983年に第3作の『ジェダイの帰還』が公開。
※ ルーカスが監督したのは第1作だけで、第2,3作は製作総指揮。

インディージョーンズ シリーズ。スピルバーグが監督、ルーカスが製作総指揮。
1981年に第1作の『レイダース/失われたアーク《聖櫃》』が公開。
1984年に第2作の『魔宮の伝説』が公開。
1989年に第3作の『最後の聖戦』が公開。

ウェブスペルの色が赤色の始めころにスター・ウォーズの第一作が公開
赤色の半ばころにインディージョーンズの第一作が公開

映画で得た利益のほとんどをルーカスフィルムに費やします。
ルーカスの生活は質素でハンバーガー店でハンバーガーを食べている姿をよく見かけられています。

スター・ウォーズ 新三部作

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1999.5.14~ 55 181 12 赤い竜 白い犬
2002.5.14~ 58 236 2 黄色い戦士 青い鷲
2005.5.14~ 61 31 5 青い猿 青い手
2008.5.14~ 64 86 8 白い世界の橋渡し 青い嵐
1999年からスター・ウォーズ 新三部作が公開されます。
1999年に『エピソード1/ファントム・メナス』が公開。
2002年に『エピソード2/クローンの攻撃』が公開。
2005年に『エピソード3/シスの復讐』が公開。
※ ルーカスは3作とも監督を勤めます。配給は20世紀FOX。

2008年に『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』が公開。

ウェブスペルの色が白色の最後付近からスター・ウォーズの新三部作が公開

ディズニー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2012.5.14~ 68 246 12 白い世界の橋渡し 青い鷲
2012年10月30日にディズニーがルーカスフィルムを40億5000万ドル相当で買収します。
ルーカスフィルムはジョージ・ルーカスが100%所有していたので売却益の全てを得ます。その利益の大半を慈善事業に寄付する意志を表明しています。

2015年に公開された「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」はディズニーからの配給となりました。

ウェブスペルの色が青色の最期付近にウォルト・ディズニーがルーカスフィルムを買収します。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2019.5.14~ 75 201 6 赤い竜 黄色い戦士
2020.5.14~ 76 46 7 白い世界の橋渡し 黄色い太陽
2021.5.14~ 77 151 8 青い猿 黄色の種
ジョージ・ルーカスの現在は、ウェブスペルの色が黄色の半ばに当たります。
76才の時はKin46。人と人の交流により新しいものを作るのが上手な年です。

  • 音7は、情報に敏感で自分から探したり、求めなくても情報が集まってきやすいです。
  • 白い世界の橋渡しは、野心家で大きな成功を望みます。考えるスケールは大きいので、 小さく収まるような事は望みません。
  • 黄色い太陽は、決めたことは最後までやりとおします。物事をまかされると力を発揮します。

十分に力を蓄えよ。

ジョージ・ルーカスのまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

黄色の始めの年から大学で映画を学びます。
黄色の後半にコッポラと意気投合、長編映画『THX 1138』で初監督を務めますが、興行的に失敗します。
黄色の最後付近に『アメリカン・グラフィティ』が大ヒットし一躍有名になります。
赤色の始めころにスター・ウォーズの第一作が公開
赤色の半ばころにインディージョーンズの第一作が公開
白色の最後付近からスター・ウォーズの新三部作が公開
青色の最期付近にウォルト・ディズニーがルーカスフィルムを買収します。

ジョージ・ルーカスはスティーヴン・スピルバーグ、ジェームズ・キャメロンと並んで、最も商業的に成功した映画作家の一人でもあります。

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

池田勇人
池田勇人(いけだ はやと)は、日本の政治家。第58・59・60代内閣総理大臣。吉田茂の右腕として頭角を現します。総理在任中に所得倍増計画を発表。東京オリンピック開催など、高度経済成長期を代表する政治家。

続きを読む


木村多江
木村多江(きむら たえ)は、日本の女優。ドラマ『リング』『らせん』で山村貞子役で注目を集めます。その後、演じた役柄から「日本一不幸役が板につく女優」と称され、同世代女優とは異なるポジションを確立。

続きを読む


キムラ緑子
キムラ緑子(キムラ みどりこ)は、日本の女優。長く劇団M.O.P.の看板女優として活躍。2000年頃からテレビにも進出。朝の連続テレビ小説『ごちそうさん』でヒロインの義姉・西門和枝役を演じて一躍注目を集めます。

続きを読む


角田光代
角田光代(かくた みつよ)は、日本の小説家、児童文学作家、翻訳家。読みやすい文体で家族や恋愛をテーマにした作品を発表し若い女性から支持を得ます。『対岸の彼女』で直木賞を受賞。

続きを読む


森口瑤子
森口瑤子(もりぐち ようこ)は、日本の女優。夫は脚本家の坂元裕二。「ミス松竹」に選出され『男はつらいよ 口笛を吹く寅次郎』で映画デビュー。鈴木杏樹の次となる相棒の3代目女将に起用。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin126)

大坂なおみ
大坂なおみ(おおさか なおみ)は、大阪出身の女子テニス選手。日本人初のWTAアワード年間最優秀新人賞を受賞。プレミア・マンダトリー優勝者。

続きを読む


伊藤博文
伊藤博文さんは、日本の初代総理大臣。松下村塾に学び、幕末期の尊王攘夷・倒幕運動に参加。明治維新後は薩摩・長州の藩閥政権内で力を伸ばし日本政府の幹部を歴任しました。

続きを読む


松本良順
松本良順(まつもとりょうじゅん)は、江戸時代末期(幕末)から明治期の日本の医師(御典医、軍医)、政治家。オランダ軍軍医のポンペに学びます。緒方洪庵の跡を継いで西洋医学所頭取に就任。

続きを読む


陣内孝則(じんない たかのり)は日本の俳優、歌手、タレント、映画監督。元ザ・ロッカーズのボーカル。その後、俳優に転身。トレンディドラマに出演し顔が知られるようになります。

続きを読む


安藤百福
安藤百福(あんどう ももふく)は、台湾出身の実業家、発明家。日清食品の創業者。チキンラーメンとカップヌードルを開発、インスタントラーメン産業の創始者となった。

続きを読む


関連記事 (映画監督)

市川崑
市川崑(いちかわ こん)は、日本の映画監督、アニメーター。昭和の日本映画黄金期から21世紀初頭まで第一線で映画制作に取り組みます。代表作に『ビルマの竪琴』『炎上』『東京オリンピック』『犬神家の一族』など。

続きを読む


細田守
細田守(ほそだ まもる)は、日本のアニメ監督、アニメーター。『時をかける少女』『サマーウォーズ』『おおかみこどもの雨と雪』『バケモノの子』などを公開。2018年に『未来のミライ』で様々な賞を受賞。

続きを読む


勝新太郎
勝新太郎(かつ しんたろう)は、日本の俳優・歌手。妻は中村玉緒。映画俳優として活躍後に「勝プロダクション」を設立し、劇場用映画やテレビ作品などの製作にも携わった。

続きを読む


宮崎駿
宮﨑駿さんは映画監督、アニメーター、漫画家。株式会社スタジオジブリ取締役。「風の谷のナウシカ」や「となりのトトロ」など代表作が多数あります。

続きを読む


是枝裕和
是枝裕和(これえだ ひろかず)は、日本の映画監督、脚本家。国内外で高い評価を受ける日本人監督の一人。2018年に『万引き家族』でカンヌ映画祭において最高賞となるパルム・ドールを受賞。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事