481 views

映画監督・押井守の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 押井守

記事公開日:2020年03月22日
最終更新日:2020年09月08日

押井守
出典:wikimedia.org 2015年

押井守(おしい まもる)は、日本の映画監督、アニメーション演出家。

テレビアニメ『うる星やつら』のチーフディレクターに抜擢され名を知られます。
『攻殻機動隊』で海外への評価が高まります。『イノセンス』で日本SF大賞を受賞。

このページでは、押井守(おしい まもる)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

押井守の誕生日占い

生年月日:1951年8月8日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin167です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
青い手 赤い地球 音11
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 青い手
互いに学びあう 反対kin 赤い地球
互いに秘かれあう 神秘kin 白い魔法使い
以てるもの同士の類似kin 黄色い人
鏡の向こうのもう一人の自分 kin94
絶対反対kin kin37

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音11」は、オリジナリティが高く、自分のスタンスやスタイルを崩さず、独自の道を歩むエネルギーの強い人です。常に自分自身の中に、堅実さと奔放さなど相反する要素を持っています。強い破壊力の持ち主で良くも悪くも、事をやり遂げるためには手段を選びません。「改革者」という言葉が似合う人です。

「赤い地球」は、人とのつながり・きづなを大事にします。人に訴えかけ心を揺れ動かす力を持っています。「きづな」を大事する姿勢と、「説得力」がある言葉と、「バランスのいい判断力」を持っているので、まわりから慕われます。

「青い手」は、チャンスやお金、人のココロなど掴みやすい人です。献身的に人を理解し癒します。「手」を使うことで、手に秘められた力がわいてきます。手間をかけることや手抜きをせず、手作業などを行うとパワーが沸いてきます。

ひとことでいえばKin167の誕生日占いは、手先が器用なタイプです。芸術性があります。主導権を握ると相手にゆずることができる。

広告

押井守の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

東京都大田区出身。4人兄弟の末っ子。父は私立探偵。
小学校の高学年頃から父の英才教育を受け体育以外の成績はオール5。しかし中学受験に失敗し父の教育熱は冷めてしまったそうです。

映画に熱中

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1969.8.8~ 18 237 3 赤い地球 青い鷲
1970.8.8~ 19 82 4 白い風 青い嵐
1971.8.8~ 20 187 5 青い手 青い夜
高校に入学後に学生運動に没頭。警察に目をつけられ学生運動から脱落。
1970年に東京学芸大学入学後は映画に熱中し、年間1000本程の映画を見るようになった。
大学には6年間通い卒業。

ウェブスペルの色が青色の前半に東京学芸大学に入り映画に熱中。

アニメーション業界に入る

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1976.8.8~ 25 192 10 黄色い人 青い夜
1977.8.8~ 26 37 11 赤い地球 青い手
1978.8.8~ 27 142 12 白い風 青い猿
1976年にラジオ制作会社に就職するが給与不払いが続き退職。
1977年に竜の子プロダクションに入社。
当初は事務雑用だったが人手不足から演出に回され『一発貫太くん』や『ヤッターマン』で演出デビュー。次第に「タツノコ四天王」の異名を取るようになった。

ウェブスペルの色が青色の後半に竜の子プロダクションに入社。演出を担当しタツノコ四天王の異名をとります。

うる星やつら

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1979.8.8~ 28 247 13 青い手 青い鷲
1981.8.8~ 30 197 2 赤い地球 黄色い戦士
1983.8.8~ 32 147 4 青い手 黄色の種
1979年にスタジオピエロに移籍。
1981年にテレビアニメ『うる星やつら』のチーフディレクターに抜擢。「視聴率男」の異名をとった。テレビアニメ『うる星やつら』は全218話。このうちチーフディレクターとして1話から129話まで担当。
1983年に『うる星やつら オンリー・ユー』で劇場映画監督デビュー。

ウェブスペルの色が黄色の始めころにテレビアニメ『うる星やつら』のチーフディレクターに抜擢。劇場映画監督デビュー。

フリーに転身

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1984.8.8~ 33 252 5 黄色い人 黄色い星
1985.8.8~ 34 97 6 赤い地球 黄色い人
1986.8.8~ 35 202 7 白い風 黄色い戦士
1984年に映画『うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー』の監督を担当。興業的にも成功しアニメ監督としての頭角を現します。
このあとフリーランスの演出家になります。宮崎駿の事務所に居候。
1985年にOVA『天使のたまご』を完成させるが興業的に失敗。宮崎駿の推薦で『ルパン三世 完結篇』の監督を引き受けるが諸事情により制作中止。
作家性の強さが災いし『天使のたまご』以降3年間アニメの仕事を失います。

ウェブスペルの色が黄色の半ばにフリーランスに転身するものの作家性の強さが災いしアニメの仕事を失います。

パトレイバー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1988.8.8~ 37 152 9 黄色い人 黄色の種
1989.8.8~ 38 257 10 赤い地球 黄色い星
1990.8.8~ 39 102 11 白い風 黄色い人
1988年にOVA『機動警察パトレイバー』の監督で第一線に復帰。
1989年に映画『機動警察パトレイバー the Movie』で第7回日本アニメ大賞を受賞。

以降、フリーでありながら活動の拠点をProduction I.Gへと移します。Production I.G社内では若手育成にも力を注ぎ「押井塾」を主宰。

ウェブスペルの色が黄色の後半に『機動警察パトレイバー』の監督で第一線に復帰。Production I.Gへ活動拠点を移します。

攻殻機動隊

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1993.8.8~ 42 157 1 赤い地球 赤い地球
1994.8.8~ 43 2 2 白い風 赤い竜
1995.8.8~ 44 107 3 青い手 赤い蛇
1993年に映画『機動警察パトレイバー 2 the Movie』を公開。
1995年に映画『GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊』を公開。米『ビルボード』誌のホームビデオ部門で売上1位を記録。
スピルバーグキャメロンなどに絶賛。海外での評価が高まった。

ウェブスペルの色が赤色の前半にに映画『GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊』を公開。海外での評価が高まります。

イノセンス

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2004.8.8~ 53 12 12 黄色い人 赤い竜
2005.8.8~ 54 117 13 赤い地球 赤い蛇
2006.8.8~ 55 222 1 白い風 白い風
2004年に映画『イノセンス』を公開。
日本のアニメーション映画としては初のカンヌ国際映画祭オフィシャル・コンペティション部門出品作品。アニメ映画作品史上初の日本SF大賞を受賞。

ウェブスペルの色が赤色の最後付近に映画『イノセンス』で日本SF大賞を受賞。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2019.8.8~ 68 27 1 青い手 青い手
2020.8.8~ 69 132 2 黄色い人 青い猿
2021.8.8~ 70 237 3 赤い地球 青い鷲
押井守の現在は、ウェブスペルの色が青色の始まり付近に当たります。
69才の時はKin132。平凡を嫌い極端に憧れる面のある年です。

  • 音2は、パワーが強く衝突するような体験が多いです。ひとつ乗り越えても、また新しい課題が出てきますが、持前の気力で乗り越えていきます。
  • 黄色い人は、束縛を嫌い、信念を大切にして自由に生きていこうとします。没頭できる分野においての「道」を貫きます。
  • 青い猿は、小さなことでも楽しみや喜び・満足を見いだせ、楽しくない状況すらも楽しみに変えることができるパワーを持っています。

押井守のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

青色の前半に東京学芸大学に入り映画に熱中。
青色の後半に竜の子プロダクションに入社。演出を担当しタツノコ四天王の異名をとります。
黄色の始めころにテレビアニメ『うる星やつら』のチーフディレクターに抜擢。劇場映画監督デビュー。
黄色の半ばにフリーランスに転身するものの作家性の強さが災いしアニメの仕事を失います。
黄色の後半に『機動警察パトレイバー』の監督で第一線に復帰。Production I.Gへ活動拠点を移します。
赤色の前半にに映画『GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊』を公開。海外での評価が高まります。
赤色の最後付近に映画『イノセンス』で日本SF大賞を受賞。


☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

五木寛之
五木寛之(いつき ひろゆき)は、日本の小説家・随筆家。『蒼ざめた馬を見よ』で直木賞を受賞。エッセイ『大河の一滴』など多数のベストセラーを生んだ人物です。

続きを読む


カズレーザー
カズレーザーは、日本のお笑いタレント。お笑いコンビ・メイプル超合金のボケ担当。クイズが得意で、多くのテレビ番組に出場。同じくクイズを得意とする芸人のロザン・宇治原史規とは良きライバル。

続きを読む


田中好子
田中好子(たなか よしこ)は、アイドル歌手でキャンディーズのメンバー、女優。愛称「スーちゃん」。キャンディーズ解散後は女優に転身しテレビや映画で活躍。2011年4月にガンで亡くなります。

続きを読む


小山茉美
小山茉美(こやま まみ)は、日本の声優、女優、ナレーター。『Dr.スランプ アラレちゃん』の則巻アラレの声優で一躍ブレイク。他に『あんみつ姫』『魔法のプリンセス ミンキーモモ』などが代表作。

続きを読む


室井佑月
室井佑月(むろい ゆづき)は、日本の小説家、随筆家、タレント。モデルなど様々な職に就いた後、小説新潮のコンテストに入選し文筆活動を開始。その後、テレビ番組やラジオ番組のコメンテーターとして数々の番組に出演。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin167)

松本零士
松本零士は、日本の漫画家。代表作に『銀河鉄道999』など。アニメ製作にも積極的に関わり、1970年代半ばから1980年代にかけてはブームを巻き起こした。

続きを読む


石ノ森章太郎
石ノ森章太郎は漫画家、特撮作品の原作者。SF漫画から学習漫画まで幅広い分野で作品を量産し「漫画の王様」、「漫画の帝王」と評された。仮面ライダーシリーズの原作者として知られています。

続きを読む


関連記事 (映画監督)

黒沢清
黒沢清(くろさわ きよし)は、日本の映画監督、脚本家。映画『CURE』で国際的にブレイク。その後、海外の映画祭で数々の賞を受賞。黒澤明と並び「もうひとりのクロサワ」と称されます。

続きを読む


大林宣彦
大林宣彦(おおばやし のぶひこ)は、日本の映画監督。自身のふるさとを舞台にした『転校生』、『時をかける少女』、『さびしんぼう』は尾道三部作として多くの熱狂的な支持を集めます。

続きを読む


周防正行
周防正行(すお まさゆき)は、日本の映画監督、脚本家。代表作に『シコふんじゃった。』『Shall we ダンス?』『それでもボクはやってない』などあります。

続きを読む


宮崎駿
スタジオジブリ初代創立者である宮崎駿、高畑勲、鈴木敏夫、徳間康快。1985年に徳間書店の出資を得てスタジオジブリを設立されました。

続きを読む


今村昌平
今村昌平(いまむら しょうへい)は、日本の映画監督、脚本家。カンヌ国際映画祭で2度のグランプリを受賞した日本を代表する映画監督の一人。日本映画学校(現・日本映画大学)の創設者。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事