216 views

最後の琉球国王・尚泰王の誕生日占いと相性占いを診断

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 尚泰王

尚泰王
出典:wikipedia.org

尚泰王(しょう たいおう)は最後の琉球国王。後に日本の華族として琉球藩王、侯爵。

わずか4才で父から王位を継ぎ、琉球王国末期の激動に遭遇。

このページでは、尚泰王(しょう たいおう)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

尚泰王(しょう たいおう)の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1843年8月3日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin2です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
白い風 赤い竜 音2
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 白い魔法使い
互いに学びあう 反対kin 黄色い人
互いに秘かれあう 神秘kin 青い嵐
以てるもの同士の類似kin 赤い地球
鏡の向こうのもう一人の自分 kin259
絶対反対kin kin132

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音2」はパワーが強い人で、衝突するような体験が多い人生を送ります。ひとつ乗り越えても、また新しい課題が出てきますが、持前の気力で乗り越えていきます。組織の中でも決断を行うキーパーソンとなる役割が多い人です。

「赤い竜」は、母親の様な愛情の豊かさを持ってる人です。血のつながりをとても大事にします。物事を誕生させるパワーのある人です。叩かれてもめげない強い人です。

「白い風」は、人との共感やつながりをとても大事にします。人の心の動きに敏感です。他の人が感じないようなことまで感じる人です。

ひとことでいえばKin2の誕生日占いは、好奇心旺盛なタイプです。チャレンジ精神旺盛。初めての物事が多い。それは天からの贈り物。

広告

尚泰王(しょう たいおう)の個人Kin年表と歩んだ人生を照らし合わる

琉球王国、首里で生まれます。
父は琉球第二尚氏王朝第18代国王の尚育王(しょういくおう)。
次男として誕生。兄・尚濬は早世。
琉球王国は1609年に薩摩藩の侵攻を受け以降、薩摩藩支配となった。
琉球第二尚氏王朝第7代国王の尚寧王(しょうねいおう)の時でした。
琉球は薩摩藩の附庸国かつ清の朝貢国として一定の独自性を保っていきます。

琉球国王に即位

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1847.8.3~ 4 162 6 白い風 赤い地球
1848.8.3~ 5 7 7 青い手 赤い竜
1849.8.3~ 6 112 8 黄色い人 赤い蛇
1847年に父・尚育が亡くなり1848年に琉球第二尚氏王朝第19代国王に即位。

ウェブスペルの色が赤色の半ばに琉球第二尚氏王朝第19代国王に即位。

開国

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1853.8.3~ 10 12 12 黄色い人 赤い竜
1854.8.3~ 11 117 13 赤い地球 赤い蛇
1855.8.3~ 12 222 1 白い風 白い風
1853年にペリーが来航。
1854年に琉米修好条約を締結。同年、日本ではアメリカとの間に日米和親条約を締結。
1855年に琉仏修好条約、1859年に琉蘭修好条約を締結。

ウェブスペルの色が赤色の最後付近に米国、フランスと立て続けに開国。

琉球藩

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1871.8.3~ 28 82 4 白い風 青い嵐
1872.8.3~ 29 187 5 青い手 青い夜
1873.8.3~ 30 32 6 黄色い人 青い手
1871年に廃藩置県が実施され300弱の藩を廃止され国直轄の県として統廃合されていきます。
1872年に日本は琉球国王・尚泰を琉球藩の藩王とし東京に藩邸を与えます。
尚泰は明治政府の命で慶賀使を東京に送り自身は琉球国に留まります。

ウェブスペルの色が青色の前半に琉球国が琉球藩になり藩王になります。

琉球処分

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1875.8.3~ 32 242 8 白い風 青い鷲
1879.8.3~ 36 142 12 白い風 青い猿
1880.8.3~ 37 247 13 青い手 青い鷲
1875年に明治政府は琉球に対し清との冊封と朝貢関係の廃止を命令。
しかし尚泰は朝貢を続けます。明治政府は1879年に大隊300名あまりを首里城に送り込み明け渡しを要求。
その後、尚泰は東京へ強制連行。450年続いた琉球王朝は滅亡し沖縄県が設置されます。
琉球藩が設置され琉球王朝が滅亡するまでの流れは琉球処分と言われます。

ウェブスペルの色が青色の最後付近に東京へ強制連行。琉球王朝は滅亡。

侯爵

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1885.8.3~ 42 252 5 黄色い人 黄色い星
1886.8.3~ 43 97 6 赤い地球 黄色い人
1890.8.3~ 47 257 10 赤い地球 黄色い星
次男の尚寅、四男の尚順は後に沖縄へ帰ります。

華族令が発令され1885年に尚泰は侯爵(こうしゃく)となった。
1890年に帝国議会の開設され貴族院侯爵議員。

ウェブスペルの色が黄色の半ばに侯爵となった。

晩年

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1901.8.3~ 58 112 8 黄色い人 赤い蛇
1901年8月19日に急性腸カタルのため東京で亡くなります。
亡骸は沖縄に運ばれ、壮大な葬儀が行われた後、琉球王家の陵墓・玉陵(たまうどぅん)に葬られます。

ウェブスペルの色が赤色の後半に亡くなりました。

尚泰王(しょう たいおう)のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

赤色の半ばに琉球第二尚氏王朝第19代国王に即位。
赤色の最後付近に米国、フランスと立て続けに開国。
青色の前半に琉球国が琉球藩になり藩王になります。
青色の最後付近に東京へ強制連行。琉球王朝は滅亡。
黄色の半ばに侯爵となった。
赤色の後半に亡くなりました。

尚家は現在も存続しています。
当主は第23代の尚衞(しょう まもる)。

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

初代・引田天功
初代・引田天功(ひきた てんこう)は、日本のイリュージョニスト。水中や爆発などの極限状態からの脱出マジックを得意とし、「日本の脱出王」の異名を取ります。心臓疾患のため45才の若さで亡くなります。

続きを読む


滝沢カレン
滝沢カレン(たきざわ カレン)は、日本のモデル、タレント。「ミスセブンティーン2008」でグランプリを獲得し専属モデルとして活動。その後、女優としても活動。2015年に『踊る!さんま御殿!!』に出演以降、タレントとしても活動。

続きを読む


飯豊まりえ
飯豊まりえ(いいとよ まりえ)は、日本の女優、モデル。『ニコ☆プチ』のオーディションでグランプリを受賞。モデルとして活動。その後、女優としてもデビュー。映画『きょうのキラ君』でヒロイン・岡村ニノン役。

続きを読む


ASKA
ASKA(アスカ)は、日本の男性ミュージシャン、シンガーソングライター。元CHAGE and ASKAのメンバー。多くの楽曲のボーカル・作詞・作曲を担当。CHAGE and ASKAで「SAY YES」「YAH YAH YAH」がダブルミリオン。ソロで「はじまりはいつも雨」がミリオンセラー。

続きを読む


瀬戸健
瀬戸健(せと たけし)は、日本の実業家。RIZAPグループ創業者。健康食品「豆乳クッキーダイエット」の通信販売は成功。上場した直後に売上が急降下。その後、「RIZAP」の事業を展開し急成長を果たします。積極的にM&Aを行いRIZAPグループを形成。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin002)

張本勲
張本勲(はりもと いさお)は、元プロ野球選手(外野手)、野球解説者・野球評論家。テレビ番組『サンデーモーニング』のスポーツコーナー「週刊御意見番」のご意見役でも有名。

続きを読む


小川直也
小川直也(おがわ なおや)は、日本の柔道家、総合格闘家、平成期のプロレスラー。バルセロナオリンピックの95kg超級銀メダリスト。全日本選手権で優勝7回。フリー格闘家に転向。「ハッスル!」という掛け声とポーズでも有名。

続きを読む


ディック・ブルーナ
ディック・ブルーナはオランダのデザイナー、絵本作家。ミッフィーの生みの親として知られる。2017年2月16日に亡くなりました。ご冥福をお祈りします。

続きを読む


中川翔子
中川翔子(なかがわ しょうこ)は、日本の女性マルチタレント。愛称は『しょこたん』。2004年11月にブログで人気を博し、2006年には歌手デビューした。

続きを読む


高嶋政伸
高嶋政伸(たかしま まさのぶ)は、日本の俳優。芸能人一家に生まれます。父からの借金を返すために俳優になります。前妻・美元との離婚協議の際は連日ワイドショーで取り上げられます。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ