1,180 views

東京下町探索・なぎら健壱の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → なぎら健壱

記事公開日:2019年01月25日
最終更新日:2021年05月27日

なぎら健壱
→ 画像検索はこちら

なぎら健壱(なぎら けんいち)は、フォークシンガー、俳優、タレント、漫談家、エッセイスト。

フォークシンガーとしてデビュー。以降、バラエティ番組にタレントとして活動。
俳優としても活動し映画、テレビに出演。
趣味は多く、カメラ・散歩・自転車・落語・飲酒・がらくた収集など。
東京下町の造詣が深く著書を多く出版。

このページでは、なぎら健壱(なぎら けんいち)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

なぎら健壱の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1952年4月16日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin158です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
白い鏡 赤い地球 音2
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 白い犬
互いに学びあう 反対kin 黄色い星
互いに秘かれあう 神秘kin 青い夜
以てるもの同士の類似kin 赤い竜
鏡の向こうのもう一人の自分 kin103
絶対反対kin kin28

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音2」はパワーが強い人で、衝突するような体験が多い人生を送ります。ひとつ乗り越えても、また新しい課題が出てきますが、持前の気力で乗り越えていきます。組織の中でも決断を行うキーパーソンとなる役割が多い人です。

「赤い地球」は、人とのつながり・きづなを大事にします。人に訴えかけ心を揺れ動かす力を持っています。「きづな」を大事する姿勢と、「説得力」がある言葉と、「バランスのいい判断力」を持っているので、まわりから慕われます。

「白い鏡」は、約束を守らなかったり、その場の雰囲気を壊したりする人が嫌いです。状況を客観的に物事を捉え、厳しく的確な判断をしようと努力をします。

ひとことでいえばKin158の誕生日占いは、悩みと葛藤をバネに生きれるタイプです。前進したほうが良い。

広告

なぎら健壱の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

東京で生まれ育ちます。父は宝石箱をつくる職人です。

デビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1970.4.16~ 18 228 7 黄色い星 白い風
1971.4.16~ 19 73 8 赤い空歩く人 白い世界の橋渡し
1972.4.16~ 20 178 9 白い鏡 白い犬
1960年代後半、日本のフォークソングの創世期にフォークシンガーの「高石ともや」などに感化されアングラ―フォークに目覚めます。
1970年、1971年に全日本フォークジャンボリーにアマチュアとして飛び入り参加。
1972年に『万年床』でアルバムデビュー。

ウェブスペルの色が白色の後半にデビューします。

悲惨な戦い

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1973.4.16~ 21 23 10 青い夜 白い魔法使い
1974.4.16~ 22 128 11 黄色い星 白い鏡
1973年に「悲惨な戦い」は15万枚の売り上げ。大相撲の架空の取組で起きたハプニングをネタにしたコミックソング。発売後に相撲協会に気づかいし自主規制。
1974年に「葛飾にバッタを見た」。なぎらの代表的歌唱スタイルのトーキング・スタイルの曲。

ウェブスペルの色が白色の最後付近に大相撲の架空コミックソング「悲惨な戦い」は15万枚の売り上げ。

いっぽんでもニンジン

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1975.4.16~ 23 233 12 赤い空歩く人 白い風
1976.4.16~ 24 78 13 白い鏡 白い世界の橋渡し
1977.4.16~ 25 183 1 青い夜 青い夜
1975年に「いっぽんでもニンジン」を発表。大ヒットした「およげ!たいやきくん」レコードのB面。本人には3万円の収入のみだったそうです。
1976年に日本青年館での実況録音盤『永遠の絆』は司会のタモリなどが盛り立てます。1970年代のなぎらの集大成、
同年、映画「嗚呼!!花の応援団」に出演。以降、役者としても活動をします。1977年に「嗚呼!!花の応援団」で日本映画大賞助演男優賞受賞

ウェブスペルの色が白色の最後付近に「いっぽんでもニンジン」を「およげ!たいやきくん」レコードのB面で発売。役者としても活動します。

タレント活動

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1982.4.16~ 30 188 6 黄色い星 青い夜
1983.4.16~ 31 33 7 赤い空歩く人 青い手
1984.4.16~ 32 138 8 白い鏡 青い猿
タレントとして数多くのバラエティ番組に出演。
タモリとは非常に仲が良く『笑っていいとも!』『タモリ倶楽部』に多くゲスト出演。
タモリから「瓶ビールの似合う男」「インチキくさい顔」などと言われることもある。

ウェブスペルの色が青色の半ばよりバラエティ番組に数多く出演します。

アコースティックギター

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1997.4.16~ 45 203 8 青い夜 黄色い戦士
1998.4.16~ 46 48 9 黄色い星 黄色い太陽
1999.4.16~ 47 153 10 赤い空歩く人 黄色の種
1990年代後半よりカントリー、ブルーグラス色の強い作品を発表。
アコースティックギターの腕前に関しては隠れた名人です。

ウェブスペルの色が黄色の後半よりカントリー、ブルーグラス色の強い作品を発表します。

東京下町の庶民文化への造詣

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2015.4.16~ 63 13 13 赤い空歩く人 赤い竜
2016.4.16~ 64 118 1 白い鏡 白い鏡
東京下町の庶民文化への造詣が深く著書も多く出版。
2015年より浅草公会堂の正面にあるスターの広場になぎらの手形が設置されました。

ウェブスペルの色が白色の最後の年に浅草公会堂の正面・スターの広場になぎらの手形が設置されます。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2020.4.16~ 68 18 5 白い鏡 白い魔法使い
2021.4.16~ 69 123 6 青い夜 白い鏡
2022.4.16~ 70 228 7 黄色い星 白い風
なぎら健壱の現在は、ウェブスペルの色が白色の半ばに当たります。
69才の時はKin123。マイペース、鉄の意志、信念の強さを持っている年です。

  • 音6は、沈着冷静で周囲に惑わされることが少ないです。束縛されることを嫌います。
  • 青い夜は、夢ややりたいことが原動力となり、その目標に向かってなら、いつもより頑張れます。
  • 白い鏡は、約束を守らなかったり、その場の雰囲気を壊したりする人が嫌いです。状況を客観的に物事を捉え、厳しく的確な判断をします。

見極めがつかないことはこれから伸びる可能性あり。

なぎら健壱のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

白色の後半にデビューします。
白色の最後付近に大相撲の架空コミックソング「悲惨な戦い」は15万枚の売上。役者としても活動します。
青色の半ばよりバラエティ番組に数多く出演します。
黄色の後半よりカントリー、ブルーグラス色の強い作品を発表します。
2度目の白色の最後の年に浅草公会堂の正面・スターの広場になぎらの手形が設置されます。


☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

石塚英彦
石塚英彦(いしづか ひでひこ)は、日本のお笑いタレント、グルメリポーター、俳優。愛称は「石ちゃん」。お笑いコンビ・ホンジャマカとして活躍後、ソロで活動。グルメレポーターとして活躍。食べた後の「まいうー」はトレードマーク。

続きを読む


恵俊彰
恵俊彰(めぐみ としあき)は、日本のお笑いタレント、司会者、俳優。お笑いコンビ・ホンジャマカとして活躍後、ソロで活動。2009年より『ひるおび!』の総合司会で有名。俳優としても活動しており『下町ロケット』等に出演。

続きを読む


片瀬那奈
片瀬那奈(かたせ なな)は、日本の女優、司会者。スカウトを受け芸能界入り。『旭化成水着キャンペーンモデル』で注目されドラマ『美少女H2』で女優デビュー。情報番組『シューイチ』の総合司会を担当。

続きを読む


小倉久寛
小倉久寛(おぐら ひさひろ)は、日本の俳優、声優。三宅裕司が主催のスーパー・エキセントリック・シアターの旗揚げに参加。1980年代半ばよりバラエティ番組を中心にテレビ出演が増え、その後『ヤングスタジオ101』の司会に抜擢。

続きを読む


染谷将太
染谷将太(そめたに しょうた)は、日本の俳優。妻は女優の菊地凛子。7才から子役として活動。2011年に映画『ヒミズ』で二階堂ふみと共にヴェネツィア国際映画祭のマルチェロ・マストロヤンニ賞を受賞。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin158)

ウエンツ瑛士
ウエンツ瑛士(ウエンツ えいじ)は、日本のタレント、俳優。4才から芸能活動を開始。俳優業やバラエティ番組で活躍する一方、小池徹平と「WaT」で歌手活動も行っていました。

続きを読む


永瀬正敏
永瀬正敏(ながせ まさとし)は、日本の俳優。元妻は歌手の小泉今日子。出演作の大半は映画作品。『私立探偵 濱マイク』はテレビドラマ化され人気になります。

続きを読む


桂歌丸
桂歌丸(かつら うたまる)は、日本の落語家。『笑点』の放送開始から出演、およそ50年笑点のメンバーとして活躍。2006年より10年間は『笑点』の5代目司会者を務めました。

続きを読む


松本人志
松本人志(まつもと ひとし)は、日本のお笑いタレント、司会者。お笑いコンビ・ダウンタウンのボケ担当。相方は浜田雅功。奥さんは元お天気キャスターの伊原凛。

続きを読む


由美かおる
由美かおる(ゆみ かおる)は日本の女優。長く人気時代劇『水戸黄門』に「かげろうお銀」役でレギュラー出演。番組の中で披露される入浴シーンは名物となった。

続きを読む


関連記事 (タレント)

有吉弘行
有吉弘行(ありよし ひろいき)は、お笑い芸人、司会者。『進め!電波少年』でブレイク、ほどなく人気は低迷。その後、復活。2011年にはテレビ出演本数1位になりました。

続きを読む


雛形あきこ
雛形あきこ(ひながた あきこ)は、日本の女優、タレント、元グラビアアイドル。中学2年で女優デビュー。イエローキャブに所属しグラビアアイドルとしても活躍。20年以上の長きにわたり『めちゃ2イケてるッ!』にレギュラー出演。

続きを読む


島崎和歌子
島崎和歌子(しまざき わかこ)は、日本の歌手、タレント、女優、司会者。90年代のアイドル。『オールスター感謝祭』の司会で有名です。

続きを読む


出川哲郎
出川哲郎(でがわ てつろう)はタレント、俳優。リアクション芸人の代表格として、ダチョウ倶楽部と並んで数多くのバラエティ番組で活躍しています。

続きを読む


コサキン
コサキンは、小堺一機と関根勤によるコンビ。1981年にコンビを結成。欽ちゃんのどこまでやるの!?で全国的に知られるようになった。コサキンは小堺一機と関根勤が一緒に仕事をする時の通称だそうです。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ