490 views

松田優作の妻・松田美由紀の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 松田美由紀

松田美由紀
→ 画像検索はこちら

松田美由紀(まつだ みゆき)は、日本の女優、写真家、シャンソン歌手。

映画『金田一耕助の冒険』で女優デビュー。松田優作と結婚し3人の子に恵まれます。
夫の死後は女優としてはもとより写真家、シャンソン歌手など活動の場を広げています。

このページでは、松田美由紀(まつだ みゆき)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

松田美由紀の誕生日占い

生年月日:1961年10月6日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin236です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
黄色い戦士 青い鷲 音2
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 黄色い星
互いに学びあう 反対kin 白い世界の橋渡し
互いに秘かれあう 神秘kin 赤い蛇
以てるもの同士の類似kin 青い夜
鏡の向こうのもう一人の自分 kin25
絶対反対kin kin106

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音2」はパワーが強い人で、衝突するような体験が多い人生を送ります。ひとつ乗り越えても、また新しい課題が出てきますが、持前の気力で乗り越えていきます。組織の中でも決断を行うキーパーソンとなる役割が多い人です。

「青い鷲」は、「勘」が働く直感型の人です。観察力にすぐれ、常にその先を意識しており、戦略や戦術にすぐれています。物事を常に客観的に見れる人です。知性も高く若干手厳しい面があります。小さいころは大人びいて見られることも多いようです。

「黄色い戦士」は、常に「挑戦」し続けることを大事にします。「チャレンジ精神旺盛」で「ポジティブで打たれ強い」ため、途中放棄せず責任放棄をしません。

ひとことでいえばKin236の誕生日占いは、自信過剰な反面、落胆しやすいタイプです。好き嫌いがはっきりしています。悩みの中にあっても希望を持って時を見る。

広告

松田美由紀の個人Kin年表と歩んだ人生を照らし合わる

東京都杉並区高円寺出身。
三姉妹の三女。姉はタレントの熊谷真実。
母は高円寺商店街で洋服屋の女主人の熊谷清子。

デビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1978.10.6~ 17 201 6 赤い竜 黄色い戦士
1979.10.6~ 18 46 7 白い世界の橋渡し 黄色い太陽
1980.10.6~ 19 151 8 青い猿 黄色の種
10代からモデルとして活動。
1979年に、つかこうへいの抜擢で大林宣彦監督『金田一耕助の冒険』で女優として映画デビュー。
1981年にドラマ『北の国から』で吉本つらら役で出演。

ウェブスペルの色が黄色の半ばに映画『金田一耕助の冒険』で女優デビュー。

結婚

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1982.10.6~ 21 101 10 赤い竜 黄色い人
1983.10.6~ 22 206 11 白い世界の橋渡し 黄色い戦士
1984.10.6~ 23 51 12 青い猿 黄色い太陽
ドラマ『探偵物語』の共演で知り合った俳優の松田優作と不倫関係になり1983年に長男の松田龍平を出産後に結婚。
1985年に次男・松田翔太、1987年に長女・松田ゆう姫に恵まれます。

ウェブスペルの色が黄色の後半に俳優の松田優作と結婚。3人の子に恵まれます。

死別

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1986.10.6~ 25 1 1 赤い竜 赤い竜
1987.10.6~ 26 106 2 白い世界の橋渡し 赤い蛇
1988.10.6~ 27 211 3 青い猿 赤い月
1989年に夫の松田優作がガンのため死去。

ウェブスペルの色が赤色の前半に夫の松田優作がガンのため死去。
3年連続で黒Kinの最後の年でした。

松田優作全集

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1999.10.6~ 38 66 1 白い世界の橋渡し 白い世界の橋渡し
2000.10.6~ 39 171 2 青い猿 白い犬
2001.10.6~ 40 16 3 黄色い戦士 白い魔法使い
1999年に『松田優作全集』を出版。約4年の歳月をかけ監修した初のアートディレクション作品。
2003年に3,000部限定発売を経て2005年に復刻版を幻冬舎から発売。
制作への表現を広げフリーペーパー『R』の制作・編集長を務め、写真家としても活躍を広げます。

ウェブスペルの色が白色に変わり初のアートディレクション作品『松田優作全集』を出版。

初舞台

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2004.10.6~ 43 71 6 青い猿 白い世界の橋渡し
2005.10.6~ 44 176 7 黄色い戦士 白い犬
2006.10.6~ 45 21 8 赤い竜 白い魔法使い
2005年に「ドレッサー」が初舞台。
2008年に『片山瞳×松田美由紀 写真集 私の好きな孤独』で写真家も担当。

ウェブスペルの色が白色の半ばに初舞台を踏みます。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2021.10.6~ 60 36 10 黄色い戦士 青い手
2022.10.6~ 61 141 11 赤い竜 青い猿
2023.10.6~ 62 246 12 白い世界の橋渡し 青い鷲
松田美由紀の現在は、ウェブスペルの色が青色の後半に当たります。
60才の時はKin36。責任ある立場に立って本領を発揮できる年です。

  • 音10は、見えない部分で力を発揮し、土台を作成する能力に長けています。誰かが出したアイディアを形にしたりプロデュースやアドバイザーに向いています。
  • 黄色い戦士は、「チャレンジ精神旺盛」で「ポジティブで打たれ強い」ため、途中放棄せず責任放棄をしません。
  • 青い手は、手を使うことで、手に秘められた力がわいてきます。手間をかけることや手抜きをせず、手作業などを行うとパワーが沸いてきます。

着実に進もう。

松田美由紀のまとめ

個人Kin年表のウェブスペルの色で流れを見てみると

黄色の半ばに映画『金田一耕助の冒険』で女優デビュー。
黄色の後半に俳優の松田優作と結婚。3人の子に恵まれます。
赤色の前半に夫の松田優作がガンのため死去。
白色に変わり初のアートディレクション作品『松田優作全集』を出版。
白色の半ばに初舞台を踏みます。

参考資料

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

イーロン・マスク
イーロン・リーヴ・マスクは、アメリカ合衆国の実業家、エンジニア、投資家。電気自動車企業テスラの共同創設者。宇宙開発企業スペースXの創設者。2022年の世界長者番付で1位となった人物。

続きを読む


ヒコロヒー
ヒコロヒーは、日本の女性お笑いタレント。芸風は仕掛けに頼らない一人コント。2021年から初の冠番組『キョコロヒー』が始まるなどテレビ出演が増え、2021年ブレイクタレントランキングで5位。

続きを読む


五島昇
五島昇(ごとう のぼる)は、日本の実業家。東急創業者の五島慶太の長男。拡大した東急グループを再編し、本業である鉄道業や運輸業と関連性の高い事業に特化。鉄道敷設を行うほか、沿線のリゾートや宅地開発に関しては父慶太が立案した通りに忠実にやり遂げます。

続きを読む


ウィル・スミス
ウィル・スミスは、、アメリカ合衆国の俳優、映画プロデューサー、ラッパー。俳優をする前はラッパーとして活動。その後、テレビ、映画に俳優として進出。出演作はジャンルを問わずメガヒットを放つ、アメリカを代表する「ドル箱俳優」のひとり。

続きを読む


前野朋哉
前野朋哉(まえの ともや)は日本の俳優、映画監督。大阪芸術大学で映画制作に携わります。役者業を勧められ続けます。2016年にCM『au三太郎シリーズ』で一寸法師役で出演し知られる存在になります。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin236)

小林幸子
小林幸子(こばやし さちこ)は、日本の歌手、女優、タレント、実業家。9才の時にスカウトされデビュー。しかし仕事が激減し低迷期を歩みます。その後『おもいで酒』で復活。紅白歌合戦では派手な衣装で話題。

続きを読む


山下智久
山下智久の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。山下智久(やました ともひさ)は、日本の歌手、俳優、タレン俳優として多く作品で主演で活動。代表作にコールドブルーやクロサギなど。

続きを読む


渡辺正行
渡辺正行(わたなべ まさゆき)は、日本のお笑いタレント。愛称はリーダー。コント赤信号を結成し活躍。その後多くの番組でサブ司会者として抜擢。「芸能界のスーパーサブ」の異名をとります。

続きを読む


掛布雅之
掛布雅之(かけふ まさゆき)は、日本の元プロ野球選手。 現役時代は阪神の主力選手でファンからはミスタータイガースと呼ばれた。2016年から2年間、阪神の2軍の監督を務めた。

続きを読む


赤井英和
赤井英和(あかい ひでかず)は、日本の俳優、タレント、元プロボクサー。ボクサーとして「浪速のロッキー」の異名を取る活躍を見せた後、俳優に転身。関西ではバラエティ、関東では俳優として主に活動。

続きを読む


関連記事 (女優)

川栄李奈
川栄李奈(かわえい りな)は日本の女優。女性アイドルグループ・AKB48の元メンバー。夫は俳優の廣瀬智紀。2021年の朝の連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』のヒロインに上白石萌音、深津絵里と共に選ばれます。

続きを読む


波瑠
波瑠(はる)は女優、タレント、ファッションモデル。2015年に連続テレビ小説『あさが来た』のヒロインを演じます。2016年ブレイク女優ランキング2位に輝きました。

続きを読む


牧瀬里穂
牧瀬里穂(まきせ りほ)は、日本の女優です。JR東海「クリスマス・エクスプレス」のテレビCMで一躍脚光を浴び、トップスターの仲間入りを果たします。宮沢りえ、観月ありさと共に「3M」と呼ばれます。

続きを読む


大場久美子
大場久美子(おおば くみこ)は日本の女優、歌手。1970年代アイドル。「コメットさん」で主演を演じ全国に知られる存在になります。アイドルを卒業し女優として活躍。

続きを読む


吉永小百合
吉永小百合(よしなが さゆり)は、女優、歌手。1960年代を代表する人気映画女優。10年間で70本以上の映画に出演。彼女のファンは「サユリスト」と呼ばれます。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ