210 views

株主優待生活・桐谷広人の誕生日占いと人生

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 桐谷広人

桐谷広人
→ 画像検索はこちら

桐谷広人(きりたに ひろと)は、日本の将棋棋士・投資家。

株主優待を使いこなす個人株式投資家として有名になりマスメディアなどに頻繁に登場しました。

このページでは桐谷広人の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

関連時期
→ 和製バフェット・竹田和平の誕生日占いと人生鑑定

桐谷広人の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1949年10月15日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin25です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
赤い蛇 白い魔法使い 音12
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 赤い地球
互いに学びあう 反対kin 青い鷲
互いに秘かれあう 神秘kin 黄色い戦士
以てるもの同士の類似kin 白い魔法使い
鏡の向こうのもう一人の自分 kin236
絶対反対kin kin155

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音12」は、人当りのよい雰囲気を持っていますので、人から相談されたり、頼られたり、話を聞いてくれそうな雰囲気のため、自然と人が寄ってきます。組織や集団の中で「相談役」になることが多い人です。 解決をしていく上でキーパーソンになり、問題解決能力に長けています。好き嫌いが激しく、さみしがり屋さんで依存心・依託心を持つ一面があります。

「白い魔法使い」は、人の気持ちを軽くすることができる人です。人をやさしい気持ちに変えたり、穏やかな気分にさせたり、ココロが軽くなったりし、癒され魅了される人も多いはず。常にベストを尽くし、真面目に取り組み好印象で、きっちり仕事をする人です。手を抜けない頑張り屋さんです。

「赤い蛇」は、よくも悪くも執着心が強く、執念深く情熱的です。高い集中力をもった、努力家さんです。あきらめない執念を持っています。好き嫌いがはっきりしてます。独特の感性を持っており、まわり振り回されることがありません。

ひとことでいえばKin25の誕生日占いは、自分を必要としている人に尽くし輝けるタイプです。全ての準備が整い、調和のとれた形で方向が定まる。

広告

桐谷広人の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

広島県竹原市で生まれます。

コンピューター桐谷

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1974.10.15~ 25 50 11 白い犬 黄色い太陽
1975.10.15~ 26 155 12 青い鷲 黄色の種
1976.10.15~ 27 260 13 黄色い太陽 黄色い星
将棋棋士の門をたたこうとしていたところ、紹介により同郷の升田幸三の弟子になります。升田幸三がは後に実力制第四代名人(九段)になる人物。
修行を続け1975年にプロ棋士になります。研究派の棋士で「コンピューター桐谷」の異名をとります。

ウェブスペルの色が黄色の最後付近にプロ棋士になり、「コンピューター桐谷」の異名をとります。
3年連続で黒Kinの始めの年のことでした。

升田幸三門下でしたが、棋士の米長邦雄(よねなが くにお)に傾倒。米長の著作の代筆などして20年以上仕えます。
米長のために婚約者と破局を迎えたことが一度ならずあったといいます。桐谷は現在まで結婚経験はありません。

財テク棋士

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1983.10.15~ 34 215 7 青い鷲 赤い月
1984.10.15~ 35 60 8 黄色い太陽 赤い空歩く人
1985.10.15~ 36 165 9 赤い蛇 赤い地球
1984年に東京証券協和会に設置された将棋部の師範となったのを機に独学で株式投資を始めます。
その後、「財テク棋士」として著名となり財テク雑誌にも登場。

ウェブスペルの色が赤色の半ばより独学で株式投資を始め「財テク棋士」として財テク雑誌に登場。

現役勤続25年

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1995.10.15~ 46 175 6 青い鷲 白い犬
1996.10.15~ 47 20 7 黄色い太陽 白い魔法使い
2000.10.15~ 51 180 11 黄色い太陽 白い犬
本業の棋士では1996年度の第9期竜王戦で5組に昇級。
2000年には現役勤続25年表彰を受けます。

ウェブスペルの色が白色の半ばに第9期竜王戦で5組に昇級
白色の最後付近に現役勤続25年表彰を受けます。

現役引退

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2005.10.15~ 56 185 3 赤い蛇 青い夜
2006.10.15~ 57 30 4 白い犬 青い手
2007.10.15~ 58 135 5 青い鷲 青い猿
2005年に7段に昇段。これが桐谷の最高段位でした。
2006年には持っている株式の時価総額3億円。このうち1億円は株主優待の出す銘柄。桐谷は受け取った株主優待を活用しほとんど現金を使わずに生活するようになります。
2007年にプロ棋士を引退。

ウェブスペルの色が青色恩半ばにプロ棋士を引退。

月曜から夜ふかし

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2012.10.15~ 63 140 10 黄色い太陽 青い猿
2013.10.15~ 64 245 11 赤い蛇 青い鷲
2014.10.15~ 65 90 12 白い犬 青い嵐
2008年に起きたリーマンショックや信用取引で2013年には株式の時価総額を5000万円まで減らします。その後、株主優待を出す企業は売らない戦略に変更。
同年、『月曜から夜ふかし』の「株主優待で暮らす桐谷さんシリーズ」が放送されブレイク。日本将棋連盟から「桐谷七段うちわ」など桐谷関連商品が発売されます。
2014年にはゲームやCMでも登場。

ウェブスペルの色が青色の最期付近に『月曜から夜ふかし』に出演し一般にも知られる存在になります。関連商品やゲーム、CMにも登場。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2018.10.15~ 69 250 3 白い犬 黄色い星
2019.10.15~ 70 95 4 青い鷲 黄色い人
2020.10.15~ 71 200 5 黄色い太陽 黄色い戦士
桐谷広人の現在は、ウェブスペルの色が黄色の始まり付近に当たります。
69才の時はKin250。人から信頼されることを大切に考える年です。

  • 音3は、性質の異なる人・物事を結びつける役割があります。立場や役割など視点や考え方が異なる物の行き違いを修正したり調整したりします。
  • 白い犬は、自分の思いや信じる気持ちを素直に伝えます。家族や自分が家族と思っている人には深い深い愛情を注ぎます。
  • 黄色い星は、職人気質で、プロ意識を持ち、やるからには、完璧にやり遂げたいというゆずれない頑固さをもってます。

繰り返しの感覚にとらわれたら、改めて見通しを立てる。

桐谷広人のまとめ

ウェブスペルの流れで見てみると

黄色の最後付近にプロ棋士になり、「コンピューター桐谷」の異名をとります。
赤色の半ばより独学で株式投資を始め「財テク棋士」として財テク雑誌にも登場。
白色の半ばに第9期竜王戦で5組に昇級。
白色の最後付近に現役勤続25年表彰を受けます。
青色恩半ばにプロ棋士を引退。
青色の最期付近に『月曜から夜ふかし』に出演し一般にも知られる存在になります。関連商品やゲーム、CMにも登場。

参考資料

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

土屋太鳳
土屋太鳳(つちや たお)は、日本の女優。朝の連続テレビ小説『まれ』で2020人の応募者からヒロインに選ばれ主演。2018年に『第60回輝く!日本レコード大賞』で安住紳一郎と共に総合司会を担当。

続きを読む


芳根京子
芳根京子(よしね きょうこ)は、日本の女優。朝の連続テレビ小説『べっぴんさん』で主演。2018年に日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。

続きを読む


マイケル・デル
マイケル・デルは、アメリカの実業家。デルの創設者にして会長兼最高経営責任者。コンピュータ業界初の直販制度で急成長を遂げます。

続きを読む


せんだみつお
せんだみつおは、日本のタレント、コメディアン。1970年代にラジオ番組・テレビ番組の人気司会者。「ナハッナハッ」のギャグで有名。余興で行われる「せんだみつおゲーム」でも有名。

続きを読む


榎木孝明
榎木孝明(えのき たかあき)は、日本の俳優、水彩画家。NHK朝の連続小説『ロマンス』で主演でテレビデビュー。『浅見光彦シリーズ』で主役の浅見光彦役は当たり役と評されます。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin025)

小日向文世
小日向文世(こひなた ふみよ)は、日本の俳優。19年間「オンシアター自由劇場」に在籍。劇団は解散し映画・テレビドラマに端役で出演。テレビドラマ「HERO」のレギュラーに抜擢されたのを機に人生が変わります。

続きを読む


矢追純一
矢追純一は、日本のディレクター、テレビタレント、疑似科学作家。企画物を数多く担当し「怪奇ディレクター」「UFOディレクター」の愛称で知られました。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事