641 views

橋田ファミリー・赤木春恵の誕生日占いと人生

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 赤木春恵

記事公開日:2018年12月04日
最終更新日:2019年10月17日

赤木春恵
→ 画像検索はこちら

赤木春恵(あかぎ はるえ)は、日本の女優。

『3年B組金八先生』にて校長の君塚美弥子役。『渡る世間は鬼ばかり』では小島キミ役、泉ピン子演じる嫁役の小島五月をイビるシーンで有名でした。

2018年11月29日に亡くなりました。ご冥福をお祈りいたします。

このページでは赤木春恵の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

赤木春恵の誕生日占い(性格診断)

生年月日:1924年3月14日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin45です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
赤い蛇 黄色い太陽 音6
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 赤い蛇
互いに学びあう 反対kin 青い鷲
互いに秘かれあう 神秘kin 黄色い戦士
以てるもの同士の類似kin 白い魔法使い
鏡の向こうのもう一人の自分 kin216
絶対反対kin kin175

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音6」は、沈着冷静で周囲に惑わされることが少ないマイペースさんです。自分の世界を大事にするように、相手の世界も大事にしようと思う人です。束縛されることを嫌います。冷静沈着で危機的状況や連携が必要なときには、存在感が増します。

「黄色い太陽」は、小さい頃からしっかり者で明るく、決めたことは最後までやりとおします。「責任」に反応しますので、物事をまかされると力を発揮します。自分中心(太陽中心)と無意識で思っているようで、 多少のことは気にしません。

「赤い蛇」は、よくも悪くも執着心が強く、執念深く情熱的です。高い集中力をもった、努力家さんです。あきらめない執念を持っています。好き嫌いがはっきりしてます。独特の感性を持っており、まわり振り回されることがありません。

ひとことでいえばKin45の誕生日占いは、人望があり、喜びも落ち込みも目いっぱいなタイプです。十分に力を蓄えよ。

広告

赤木春恵の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

満州で生まれます。本名は小田章子(おだ あやこ)。
父は南満州鉄道の産婦人科医。赤城が3歳の時に亡くなります。1933年に日本へ帰国。京都に住みます。

松竹ニューフェイス

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1940.3.14~ 16 165 9 赤い蛇 赤い地球
1943.3.14~ 19 220 12 黄色い太陽 赤い月
1945.3.14~ 21 170 1 白い犬 白い犬
1946.3.14~ 22 15 2 青い鷲 白い魔法使い
女学校を卒業後の1940年に松竹にニューフェイスとして入社。同年、映画『二本松少年隊』でデビュー。
1943年に大映へ移籍。1945年に大映を辞め兄の設立した慰問劇団に参加。満州各地で慰問活動します。この時、森光子と知り合い、以後深い親交を結びます。1946年に帰国。

ウェブスペルの色が赤色の後半に松竹にニューフェイスとして入社し映画デビュー。
白色の始めの年に慰問劇団に参加。満州各地で慰問活動を行い、その後帰国します。

結婚

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1947.3.14~ 23 120 3 黄色い太陽 白い鏡
1948.3.14~ 24 225 4 赤い蛇 白い風
1949.3.14~ 25 70 5 白い犬 白い世界の橋渡し
1947年に東映のプロデューサーであった栄井賢(本名;小田 賢五郎)と結婚。一女に恵まれます。
1948年に東映に移籍。以降、脇役として数多くの作品に出演します。

ウェブスペルの色が白色の前半に結婚。その後、東映に移籍し脇役として活躍。

フリー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1959.3.14~ 35 80 2 黄色い太陽 青い嵐
1960.3.14~ 36 185 3 赤い蛇 青い夜
1961.3.14~ 37 30 4 白い犬 青い手
1959年に森繁久彌主催の森繁劇団に参加するためにフリーになります。

ウェブスペルの色が青色の始めころに森繁劇団に参加するためにフリーになります。

テレビドラマへ進出

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1974.3.14~ 50 95 4 青い鷲 黄色い人
1975.3.14~ 51 200 5 黄色い太陽 黄色い戦士
1978.3.14~ 54 255 8 青い鷲 黄色い星
1979.3.14~ 55 100 9 黄色い太陽 黄色い人
1974年にテレビドラマ『四季の家』に出演。脚本は橋田壽賀子。以降、橋田壽賀子や石井ふく子プロデュース作品への出演が増加します。
1978年より『3年B組金八先生』で校長の君塚美弥子役でレギュラー出演。当たり役となります。

ウェブスペルの色が黄色の前半にテレビドラマ『四季の家』に出演。橋田寿賀子、石井ふく子の作品への出演が増加します。
黄色の後半より『3年B組金八先生』の君塚先生役で出演。当たり役になります。

渡る世間は鬼ばかり

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1983.3.14~ 59 260 13 黄色い太陽 黄色い星
1990.3.14~ 66 215 7 青い鷲 赤い月
1991.3.14~ 67 60 8 黄色い太陽 赤い空歩く人
1983年に著書『おばあちゃんの家事秘伝』がベストセラー
1990年からは『渡る世間は鬼ばかり』に小島キミ役で出演。「橋田ファミリー」の代表格に見なされます。ほぼ全シリーズに出演し、泉ピン子演じる嫁役の小島五月をイビるシーンが有名になります。
1991年に夫の栄井賢がガンで他界。

ウェブスペルの色が黄色の最後の年に『おばあちゃんの家事秘伝』がベストセラー。
赤色の半ばより『渡る世間は鬼ばかり』に小島キミ役で出演。以降、ほぼ全シリーズに出演。

現役引退

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2011.3.14~ 87 80 2 黄色い太陽 青い嵐
2012.3.14~ 88 185 3 赤い蛇 青い夜
2013.3.14~ 89 30 4 白い犬 青い手
2011年に親交の深いコロッケの舞台を最後に舞台からの引退を宣言。
2012年に親友の森光子が他界。本葬には浅丘ルリ子と一緒に参列。
2013年に『ペコロスの母に会いに行く』に主演し、88歳にして映画初主演。菅井きんの82歳の記録を大幅に更新し「世界最高齢での映画初主演女優」としてギネス認定。
「渡る世間は鬼ばかり2013年SP」が遺作となった。

ウェブスペルの色が青色の前半に「世界最高齢での映画初主演女優」としてギネス認定。

晩年

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2015.3.14~ 91 240 6 黄色い太陽 青い鷲
2018.3.14~ 94 35 9 青い鷲 青い手
2015年に自宅で転倒し左足大腿部を骨折。
2018年には骨折のほかパーキンソン病を患い療養生活。
2018年11月29日に亡くなりました。

ウェブスペルの色が青色の後半に亡くなりました。

赤木春恵のまとめ

赤色の後半に松竹にニューフェイスとして入社し映画デビュー。
白色の始めの年に慰問劇団に参加。満州各地で慰問活動を行い、その後帰国します。
白色の前半に結婚。その後、東映に移籍し脇役として活躍。
青色の始めころに森繁劇団に参加するためにフリーになります。
黄色の前半にテレビドラマ『四季の家』に出演。橋田寿賀子、石井ふく子の作品への出演が増加します。
黄色の後半より『3年B組金八先生』の君塚先生役で出演。当たり役になります。
黄色の最後の年に『おばあちゃんの家事秘伝』がベストセラー。
2度目の赤色の半ばより『渡る世間は鬼ばかり』に小島キミ役で出演。以降、ほぼ全シリーズに出演。
2度目の青色の前半に「世界最高齢での映画初主演女優」としてギネス認定。
2度目の青色の後半に亡くなりました。


☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

リーチマイケル
リーチマイケルは、ラグビー選手。2019年のラグビーワールドカップ日本代表のキャプテンとして、チームを史上初のベスト8に導いた人物です。

続きを読む


古橋廣之進
古橋廣之進(ふるはし ひろのしん)は、日本の水泳選手、スポーツ指導者。戦後、自由形で世界新記録を連発。「フジヤマのトビウオ」と呼ばれ、戦後日本の復興のシンボルとなった人物。

続きを読む


橋幸夫
橋幸夫(はし ゆきお)は、日本の歌手、俳優、作曲家、プロデューサー。1960年代半ばには舟木一夫、西郷輝彦とともに御三家としてアイドル的な人気を集めました。歌手の他に、俳優としても活躍。

続きを読む


三波春夫
三波春夫(みなみ はるお)は、日本の浪曲師、演歌歌手。昭和を代表する歌手。特に、東京オリンピックの「東京五輪音頭」、大阪万博の「世界の国からこんにちは」は代表曲として知られます。

続きを読む


出光佐三
出光佐三(いでみつ さぞう)は、日本の実業家。石油元売会社・出光興産の創業者。日中戦争の拡大と共に事業を拡大。日本の敗戦ですべてを失いますが、一人もクビにせず雇い続けます。宗像市に在る宗像大社の再建に貢献。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin045)

桃井かおり
桃井かおり(ももい かおり)は、日本の女優。1975年にドラマ『前略おふくろ様』でお茶の間にブレイク。2005年からハリウッドに活動の場を広げます。

続きを読む


山口智子
山口智子(やまぐち ともこ)は日本の女優。数々のトレンディドラマに出演し一躍スターになります。唐沢寿明と結婚後は女優業からCMへ仕事をシフト。

続きを読む


石原慎太郎
石原慎太郎(いしはら しんたろう)は日本の元政治家、作家。衆参議員あわせて10期、東京都知事を4期つとめました。弟は石原軍団の石原裕次郎。

続きを読む


関連記事 (女優)

沢口靖子
沢口靖子(さわぐち やすこ)は、日本の女優。第1回「東宝シンデレラ」でグランプリを獲得し芸能界入り。朝ドラ『澪つくし』のヒロインを演じ全国区で知名度・人気が定着。

続きを読む


八千草薫
八千草薫(やちぐさ かおる)は、日本の女優。宝塚歌劇団で美貌・清純派の娘役として一時代を風靡。退団後はおっとりとした良妻賢母役でテレビドラマなどで活躍。

続きを読む


大地真央
大地真央(だいち まお)は、日本の女優。元宝塚歌劇団月組トップスター。宝塚歌劇団を退団後はミュージカルスターとして舞台を中心に活躍。

続きを読む


三田佳子
三田佳子(みた よしこ)は、日本の女優。大河ドラマ『いのち』と『花の乱』で主演。大河ドラマに複数回主演した唯一の女優です。次男は高橋祐也。覚せい剤取締法違反で逮捕され度々メディアを賑わせます。

続きを読む


星野真里(ほしの まり)は、日本の女優。『3年B組金八先生』で坂本乙女役でレギュラー出演。テレビ、映画、舞台、CM、ナレーション、エッセイなど幅広く活動。夫はTBSアナウンサーの高野貴裕。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事