2,816 views

歌手「研ナオコ」の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 研ナオコ

記事公開日:2016年09月29日
最終更新日:2020年07月22日

研ナオコ
→ 画像検索はこちら

研ナオコ(けん ナオコ)は、歌手、タレント、女優、コメディエンヌ。

歌手として活動するだけではなく、数多くのCMやバラエティ番組にも出演するテレビ・タレントとしても活躍。
殺虫剤のCM「飛んでれら、死んでれら」のキャッチフレーズやザ・ドリフターズ(志村けん)との共演、『カックラキン大放送』の「ナオコばぁちゃん」のキャラクターでのコントなどで人気を博した。

このページでは研ナオコの生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

研ナオコの誕生日占い(性格診断)

誕生日:1953年7月7日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin85(黒Kin)です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
赤い蛇 青い嵐 音7
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 赤い地球
互いに学びあう 反対kin 青い鷲
互いに秘かれあう 神秘kin 黄色い戦士
以てるもの同士の類似kin 白い魔法使い
鏡の向こうのもう一人の自分 kin176
絶対反対kin kin215

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音7」は、情報に敏感で自分から探したり、求めなくても情報が集まってきやすい人です。バランス感覚があり、調整能力に長けています。神秘的な性格で自分自身も周りも理解しがたいところがあります。よくも悪くも「自分探し」をする人です。

「青い嵐」は、好きなことは周りを巻き込む「エネルギッシュ」なパワーを持っています。状況を「変化」させ、変化を恐れず、のめりこみます。変化のエネルギーが周りに影響を与え、まわりを「巻き込む」のが得意です。

「赤い蛇」は、よくも悪くも執着心が強く、執念深く情熱的です。高い集中力をもった、努力家さんです。あきらめない執念を持っています。好き嫌いがはっきりしてます。独特の感性を持っており、まわり振り回されることがありません。

黒Kinですので周囲に強い影響を与えます。

ひとことでいえばKin85の誕生日占いは、好きなことを行うとエネルギーが沸き、実力以上の力を発揮できるタイプです。浮気な試練。正式な手続きをしないと二の足を踏む。

広告

研ナオコの個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

静岡県伊豆市出身。
1965年に静岡放送の『のど自慢大会』に出場し合格。
1967年に静岡放送の『のど自慢大会』に出場し準優勝。1970年に上京する。

歌手デビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1970.7.7~ 17 50 11 白い犬 黄色い太陽
1971.7.7~ 18 155 12 青い鷲 黄色の種
1972.7.7~ 19 260 13 黄色い太陽 黄色い星
1973.7.7~ 20 105 1 赤い蛇 赤い蛇

1970年 歌手を目指し上京。東京宝塚劇場のエレベーターガールなどのアルバイトもしていた。
1971年 東宝レコードの第1号歌手として『大都会のやさぐれ女』でデビュー。
1973年 美人画で知られた画家・岩田専太郎に「百年に一人出るか出ないかの不世出の美人」と絶賛される。

ウェブスペルの色が黄色の最後付近に上京し歌手デビューします。
上京した年から3年連続で黒Kinが表れています。

歌手として色々な賞を受賞

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1975.7.7~ 22 55 3 青い鷲 赤い空歩く人
1976.7.7~ 23 160 4 黄色い太陽 赤い地球
1977.7.7~ 24 5 5 赤い蛇 赤い竜
1978.7.7~ 25 110 6 白い犬 赤い蛇

1975年 『愚図』で、FNS歌謡祭優秀歌謡音楽賞を受賞。
1976年 『あばよ』で、オリコンシングルチャート1位、日本歌謡大賞放送音楽賞、FNS歌謡祭最優秀歌謡音楽賞を受賞。『LA-LA-LA』で第27回NHK紅白歌合戦に初出場。
1976年 『カックラキン大放送!!』。1986年3月までレギュラー。
1977年 大麻取締法違反(所持)容疑で逮捕。9月に起訴猶予処分。これにより約半年間芸能活動を自粛。
1977年 キンチョウのCMに出演。トンデレラ、シンデレラで人気となる
1978年 中島みゆき作詞、作曲による『かもめはかもめ』で、日本歌謡大賞放送音楽賞、第20回日本レコード大賞金賞を受賞。同曲で第29回紅白歌合戦に2年ぶり2回目の出場。

ウェブスペルの色が赤色の始め付近からいろいろな賞を受賞します。同じころよりテレビのバラエティ番組で活躍します。

歌手として定番の存在に

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1982.7.7~ 29 10 10 白い犬 赤い竜
1983.7.7~ 30 115 11 青い鷲 赤い蛇
1984.7.7~ 31 220 12 黄色い太陽 赤い月
1985.7.7~ 32 65 13 赤い蛇 赤い空歩く人

1982年 『夏をあきらめて』(桑田佳祐作詞、作曲)で、第24回日本レコード大賞金賞、日本有線大賞有線音楽賞、全日本有線放送大賞優秀スター賞を受賞。同曲で第33回紅白歌合戦に出場。
1983年 『泣かせて』で、古賀政男記念音楽大賞優秀賞を受賞。第34回紅白歌合戦に出場。
1985年 田原俊彦との異色のデュエットソング(歌手名義は「Toshi & Naoko」 )『夏ざかりほの字組』がヒット。

ウェブスペルの色が赤色の最後の後に田原俊彦とのデュエットソング『夏ざかりほの字組』がヒットします。

結婚・母親になる

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1987.7.7~ 34 15 2 青い鷲 白い魔法使い
1988.7.7~ 35 120 3 黄色い太陽 白い鏡
1989.7.7~ 36 225 4 赤い蛇 白い風

1987年 7月7日、7歳年下の野口典夫と結婚、同時に妊娠6か月を公表。同年10月29日、長男が誕生。
1989年 8月8日、長女が誕生。

ウェブスペルの色が白色の始め付近に結婚します。2児の母となります。

後に娘は歌手・タレントになります。Bro.KONEの長女・近藤麗奈と田代まさしの長女・田代小夏と組んでいた小夏・ひとみ・レイナのひとみです。

11回目の紅白歌合戦

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1993.7.7~ 40 125 8 赤い蛇 白い鏡
1994.7.7~ 41 230 9 白い犬 白い風

1993年 声帯ポリープの手術をする。同年第44回紅白歌合戦に、『かもめはかもめ』で1986年の第37回紅白歌合戦以来7年ぶり11回目の出場(今のところこれが最後の紅白出演)。
1994年 胆のうの全摘出手術をする。

ウェブスペルの色が白色の後半に今のところ最後となる紅白歌合戦に出場

2000年以降

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2001.7.7~ 48 185 3 赤い蛇 青い夜
2002.7.7~ 49 30 4 白い犬 青い手

2001年 日本テレビ、第24回『24時間テレビ 「愛は地球を救う」』で、歴代女性初のチャリティーマラソン(85km)を完走。
2002年 初の自伝エッセイ本『家族リレー ナオコんちの場合』(ISBN 4764819562)を出版。

ウェブスペルの色が青色の始め付近に「愛は地球を救う」でチャリティーマラソン(85km)を完走しました。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2018.7.7~ 65 150 7 白い犬 黄色の種
2019.7.7~ 66 255 8 青い鷲 黄色い星
2020.7.7~ 67 100 9 黄色い太陽 黄色い人
研ナオコの現在は、ウェブスペルの色が黄色の後半に当たります。
67才の時はKin100。何もないところから道を切り開いていける年です。組織の責任者が多いです。

  • 音9は、基本的に人気者で人間関係は良好です。周りの人の人を元気にさるパワーを持っています。
  • 黄色い太陽は、決めたことは最後までやりとおします。物事をまかされると力を発揮します。
  • 黄色い人は、束縛を嫌い、信念を大切にして自由に生きていこうとします。没頭できる分野においての「道」を貫きます。

即断即決。あらゆるものを加速させる。

研ナオコのまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

黄色の最後付近に上京し歌手デビューします。
赤色の始め付近からいろいろな賞を受賞します。同じころよりテレビのバラエティ番組で活躍します。
赤色の最後の後に田原俊彦とのデュエットソング『夏ざかりほの字組』がヒットします。
白色の始め付近に結婚します。2児の母となります。
白色の後半に今のところ最後となる紅白歌合戦に出場
青色の始め付近に「愛は地球を救う」でチャリティーマラソン(85km)を完走しました。

2009年9月29日の『爆笑そっくりものまね紅白歌合戦スペシャル』で清水アキラが『王座』時代から18年半ぶりに披露した研のものまねのご本人ゲストで登場した。
また、清水同様に顔にセロハンテープを貼り、司会陣から「それはズルい」とツッコまれていた。


☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

山寺宏一
山寺宏一(やまでら こういち)は、日本の声優、タレント、ナレーター。「七色の声を持つ男」と呼ばれるほど、広域の声が特徴。少年から老人役、熱いヒーローから小悪党役まで幅広い演技を見せる。

続きを読む


ジュディ・オング
ジュディ・オングは、台湾出身の歌手、女優。劇団ひまわりに入団し子役として活動。その後、「魅せられて」が大ヒットしブレイク。香港版『おしん』の主題歌「信」が東南アジア全域で大ヒット。

続きを読む


来生たかお
来生たかお(きすぎ たかお)、日本のシンガーソングライター、作曲家。歌手活動と同時に、姉・来生えつことのコンビを主軸に作曲家としても活動。「セーラー服と機関銃」「セカンド・ラブ」などが代表曲。

続きを読む


大倉喜七郎
大倉喜七郎(おおくら きしちろう)は、日本の実業家。大倉財閥2代目総帥。戦後の公職追放、財閥解体などの難局に直面しながらも、日本のホテル業に大きな足跡を残しました。

続きを読む


鈴木宗男
鈴木宗男(すずき むねお)は、日本の政治家。第2次橋本内閣改造内閣で北海道・沖縄開発庁長官に就任し初入閣。ムネオハウスの疑惑を発端として数々の疑惑で失脚。その後、新党大地を結党し衆議院議員に返り咲き。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin085)

円谷英二
円谷英二さんは特撮監督、映画監督、撮影技師、発明家。「特撮の神様」と呼ばれます。代表作はゴジラシリーズやウルトラマンなどあります。

続きを読む


さかなクン
さかなクンは魚類学者で、タレント、イラストレーターでもある。ハコフグの帽子をかぶり独特の口調とハイテンションでテレビに出演しています。

続きを読む


森山直太朗
森山直太朗(もりやま なおたろう)は、日本のシンガーソングライター、俳優。「さくら(独唱)」でオリコン1位を獲得。紅白歌合戦に初出場。朝の連続テレビ小説『エール』では藤堂清晴役で出演。

続きを読む


関連記事 (タレント)

丸山桂里奈
丸山桂里奈(まるやま かりな)は、日本の元サッカー選手、タレント。サッカー選手として日本代表に選出。FIFA女子ワールドカップに出場し初優勝に貢献。引退後はタレントに転身。発言で注目を集めます。

続きを読む


松居一代
松居一代(まつい かずよ)は日本のタレント、女優、エッセイスト。TV出演や掃除に関する著作を多く出版。通称「マツイ棒」は有名。2017年に元夫の船越英一郎の不倫疑惑を訴え続け2017年末に調停離婚。

続きを読む


渡辺満里奈
渡辺満里奈(わたなべ まりな)はタレント、司会者、歌手。夫はお笑いトリオ「ネプチューン」の名倉潤。「おニャン子クラブ」の会員番号36番。その後、バラエティに進出。趣味・経験の本を多数出版。

続きを読む


関連記事 (歌手)

平野紫耀
平野紫耀(ひらの しょう)は、日本の歌手・俳優・タレント。男性アイドルグループ・King & Princeのメンバー。2020年上半期ブレイク俳優ランキングで1位に輝いた人物です。

続きを読む


橋幸夫
橋幸夫(はし ゆきお)は、日本の歌手、俳優、作曲家、プロデューサー。1960年代半ばには舟木一夫、西郷輝彦とともに御三家としてアイドル的な人気を集めました。歌手の他に、俳優としても活躍。

続きを読む


小室哲哉
小室哲哉(こむろ てつや)は、ミュージシャンであり、音楽プロデューサー。1990年代後半から2000年にかけて数々のミリオンセラーやヒット曲を打ち立て「小室ブーム」と呼ばれる社会現象を起こします。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事