365 views

歌手「研ナオコ」の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 研ナオコ

研ナオコ

研ナオコ(けん ナオコ)は、歌手、タレント、女優、コメディエンヌ。

歌手として活動するだけではなく、数多くのCMやバラエティ番組にも出演するテレビ・タレントとしても活躍。
殺虫剤のCM「飛んでれら、死んでれら」のキャッチフレーズやザ・ドリフターズ(志村けん)との共演、『カックラキン大放送』の「ナオコばぁちゃん」のキャラクターでのコントなどで人気を博した。

このページでは研ナオコの生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

研ナオコの誕生日占い(性格診断)

誕生日:1953年7月7日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin85 (黒Kin)です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
赤い蛇 青い嵐 音7
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 赤い地球
互いに学びあう 反対kin 青い鷲
互いに秘かれあう 神秘kin 黄色い戦士
以てるもの同士の類似kin 白い魔法使い
鏡の向こうのもう一人の自分 kin176
絶対反対kin kin215

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音7」は、情報に敏感で自分から探したり、求めなくても情報が集まってきやすい人です。バランス感覚があり、調整能力に長けています。神秘的な性格で自分自身も周りも理解しがたいところがあります。よくも悪くも「自分探し」をする人です。

「青い嵐」は、好きなことは周りを巻き込む「エネルギッシュ」なパワーを持っています。状況を「変化」させ、変化を恐れず、のめりこみます。変化のエネルギーが周りに影響を与え、まわりを「巻き込む」のが得意です。

「赤い蛇」は、よくも悪くも執着心が強く、執念深く情熱的です。高い集中力をもった、努力家さんです。あきらめない執念を持っています。好き嫌いがはっきりしてます。独特の感性を持っており、まわり振り回されることがありません。

黒Kinですので周囲に強い影響を与えます。

ひとことでいえばKin85の誕生日占いは、好きなことを行うとエネルギーが沸き、実力以上の力を発揮できるタイプです。浮気な試練。正式な手続きをしないと二の足を踏む。

広告

研ナオコの個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

1965年に静岡放送の『のど自慢大会』に出場し、合格。1967年に静岡放送の『のど自慢大会』に出場。準優勝。1970年に上京する。

歌手デビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1970.7.7~ 17 50 11 白い犬 黄色い太陽
1971.7.7~ 18 155 12 青い鷲 黄色の種
1972.7.7~ 19 260 13 黄色い太陽 黄色い星
1973.7.7~ 20 105 1 赤い蛇 赤い蛇

1970年 歌手を目指し上京。東京宝塚劇場のエレベーターガールなどのアルバイトもしていた。
1971年 東宝レコードの第1号歌手として『大都会のやさぐれ女』でデビュー。
1973年 美人画で知られた画家・岩田専太郎に「百年に一人出るか出ないかの不世出の美人」と絶賛される。

ウェブスペルの色が黄色の最後付近に上京し歌手デビューします。
上京した年から3年連続で黒Kinが表れています。

歌手として色々な賞を受賞

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1975.7.7~ 22 55 3 青い鷲 赤い空歩く人
1976.7.7~ 23 160 4 黄色い太陽 赤い地球
1977.7.7~ 24 5 5 赤い蛇 赤い竜
1978.7.7~ 25 110 6 白い犬 赤い蛇

1975年 『愚図』で、FNS歌謡祭優秀歌謡音楽賞を受賞。
1976年 『あばよ』で、オリコンシングルチャート1位、日本歌謡大賞放送音楽賞、FNS歌謡祭最優秀歌謡音楽賞を受賞。『LA-LA-LA』で第27回NHK紅白歌合戦に初出場。
1976年 『カックラキン大放送!!』。1986年3月までレギュラー。
1977年 大麻取締法違反(所持)容疑で逮捕。9月に起訴猶予処分。これにより約半年間芸能活動を自粛。
1977年 キンチョウのCM。トンデレラ、シンデレラ
1978年 中島みゆき作詞、作曲による『かもめはかもめ』で、日本歌謡大賞放送音楽賞、第20回日本レコード大賞金賞を受賞。同曲で第29回紅白歌合戦に2年ぶり2回目の出場。

ウェブスペルの色が赤色の始め付近からいろいろな賞を受賞します。同じころよりテレビのバラエティ番組で活躍します。

歌手として定番の存在に

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1982.7.7~ 29 10 10 白い犬 赤い竜
1983.7.7~ 30 115 11 青い鷲 赤い蛇
1984.7.7~ 31 220 12 黄色い太陽 赤い月
1985.7.7~ 32 65 13 赤い蛇 赤い空歩く人

1982年 『夏をあきらめて』(桑田佳祐作詞、作曲)で、第24回日本レコード大賞金賞、日本有線大賞有線音楽賞、全日本有線放送大賞優秀スター賞を受賞。同曲で第33回紅白歌合戦に出場。
1983年 『泣かせて』で、古賀政男記念音楽大賞優秀賞を受賞。第34回紅白歌合戦に出場。
1985年 田原俊彦との異色のデュエットソング(歌手名義は「Toshi & Naoko」 )『夏ざかりほの字組』がヒット。

ウェブスペルの色が赤色の最後の後に田原俊彦とのデュエットソング『夏ざかりほの字組』がヒットします。

結婚・母親になる

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1987.7.7~ 34 15 2 青い鷲 白い魔法使い
1988.7.7~ 35 120 3 黄色い太陽 白い鏡
1989.7.7~ 36 225 4 赤い蛇 白い風

1987年 7月7日、7歳年下の野口典夫と結婚、同時に妊娠6か月を公表。同年10月29日、長男が誕生。
1989年 8月8日、長女が誕生。

ウェブスペルの色が白色の始め付近に結婚します。2児の母となります。

11回目の紅白歌合戦

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1993.7.7~ 40 125 8 赤い蛇 白い鏡
1994.7.7~ 41 230 9 白い犬 白い風

1993年 声帯ポリープの手術をする。同年第44回紅白歌合戦に、『かもめはかもめ』で1986年の第37回紅白歌合戦以来7年ぶり11回目の出場(今のところこれが最後の紅白出演)。
1994年 胆のうの全摘出手術をする。

ウェブスペルの色が白色の後半に今のところ最後となる紅白歌合戦に出場

2000年以降

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2001.7.7~ 48 185 3 赤い蛇 青い夜
2002.7.7~ 49 30 4 白い犬 青い手

2001年 日本テレビ、第24回『24時間テレビ 「愛は地球を救う」』で、歴代女性初のチャリティーマラソン(85km)を完走。
2002年 初の自伝エッセイ本『家族リレー ナオコんちの場合』(ISBN 4764819562)を出版。

ウェブスペルの色が青色の始め付近に「愛は地球を救う」でチャリティーマラソン(85km)を完走しました。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2016.7.7~ 63 200 5 黄色い太陽 黄色い戦士
2017.7.7~ 64 45 6 赤い蛇 黄色い太陽
2018.7.7~ 65 150 7 白い犬 黄色の種
現在は、ウェブスペルの色が黄色の前半に当たります。
63才の時はKin200。自分の思いを通したいという強い思いのある年です。

  • 音5は、一旦ONのスイッチが入ると、行動的・積極的になり、すごいスピードで物事をこなしていきます。
  • 黄色い太陽は、決めたことは最後までやりとおします。物事をまかされると力を発揮します。
  • 黄色い戦士は、「チャレンジ精神旺盛」で「ポジティブで打たれ強い」ため、途中放棄せず責任放棄をしません。

中身が充実していれば謙虚になれる。言葉より行動を。

研ナオコのまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

黄色の最後付近に上京し歌手デビューします。
赤色の始め付近からいろいろな賞を受賞します。同じころよりテレビのバラエティ番組で活躍します。
赤色の最後の後に田原俊彦とのデュエットソング『夏ざかりほの字組』がヒットします。
白色の始め付近に結婚します。2児の母となります。
白色の後半に今のところ最後となる紅白歌合戦に出場
青色の始め付近に「愛は地球を救う」でチャリティーマラソン(85km)を完走しました。

2009年9月29日の『爆笑そっくりものまね紅白歌合戦スペシャル』で清水アキラが『王座』時代から18年半ぶりに披露した研のものまねのご本人ゲストで登場した。
また、清水同様に顔にセロハンテープを貼り、司会陣から「それはズルい」とツッコまれていた。


☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

櫻井翔
櫻井翔(さくらい しょう)は、タレント、歌手、俳優、司会者、キャスター、アイドルで、男性アイドルグループ・嵐のメンバー。

続きを読む


松本潤
松本潤(まつもと じゅん)は、歌手、俳優、タレントであり、アイドルグループ嵐のメンバー。愛称は「松潤」(まつじゅん)。

続きを読む


小室哲哉
小室哲哉(こむろ てつや)は、ミュージシャンであり、音楽プロデューサー。1990年代後半から2000年にかけて数々のミリオンセラーやヒット曲を打ち立て「小室ブーム」と呼ばれる社会現象を起こします。

続きを読む


藤子不二雄A
藤子不二雄Aは、漫画家。本名:安孫子 素雄(あびこ もとお)。代表作は、忍者ハットリくん、怪物くん、笑ゥせぇるすまんなど。

続きを読む


柴咲コウ
柴咲コウ(しばさき コウ)は、日本の女優、歌手。2017年にNHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』で主人公の井伊直虎を演じます。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (タレント)

早見優
早見優(はやみ ゆう)は、日本の歌手、女優、タレント。14歳の時にハワイでスカウトされ歌手としてデビュー。花の82年組と呼ばれデビュー後に3度紅白歌合戦に出場します。

続きを読む


上戸彩
上戸彩(うえと あや)は女優、歌手、タレント。夫はEXILEのHIRO。美少女コンテストで賞を受賞しアイドルンユニット「Z-1」としてデビューします。女優として『3年B組金八先生』で人気を得ます。

続きを読む


和田アキ子
和田アキ子は、歌手、タレント、女優、司会者、ラジオパーソナリティ。1968年にデビュー、1985年にアッコにおまかせ!の司会を担当。紅白歌合戦には現在もなお連続出場しています。

続きを読む


大橋巨泉
大橋巨泉(おおはし きょせん)は、タレント(テレビ番組司会者、ラジオパーソナリティ)など多方面で活躍した人物です。1960年から1980年にかけて11PM・クイズダービーなど司会者で活躍します。

続きを読む


黒柳徹子
黒柳徹子(くろやなぎ てつこ)は、日本でのテレビ誕生と同時に生まれたテレビタレントの先駆けとして、長年に亘り第一線で活躍している人物です。現在、同一司会者によるトーク番組の最多放送世界記録保持者として、記録更新中です。

続きを読む


関連記事 (歌手)

福山雅治
福山雅治(ふくやま まさはる)は歌手、俳優。主な愛称はましゃ。歌手として数々のヒット作を送り出しミリオンヒットを獲得します。俳優として『ガリレオ』『龍馬伝』を演じ誰もが知る存在となります。

続きを読む


美空ひばり
美空ひばりさんは、歌手、女優。昭和の歌謡界を代表する歌手・女優の1人であり、女性として初の国民栄誉賞を受賞しました。

続きを読む


nakai_masahiro
中居正広は、SMAPのリーダーであり、司会者、俳優。1987年にSMAPとしてデビュー。歌手としての活動する一方、テレビドラマ、司会者として活躍。最近では冠番組を持ち活躍しています。

続きを読む


薬師丸ひろ子
薬師丸ひろ子(やくしまる ひろこ)は、女優、歌手。1978年のデビュー以来、角川映画の中心的存在になる。2000年以降は主演・助演の両方をこなすベテラン女優として、歌手として活躍している。

続きを読む


都はるみ
都はるみ(みやこ はるみ)は、女性演歌歌手。昭和40年代から50年代にかけて数多くのヒット曲を生み、名実ともに日本を代表する演歌歌手です。代表曲は「アンコ椿は恋の花」「北の宿から」など。

続きを読む




sponsordLink




コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事