390 views

歌手・かまやつひろしの誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → かまやつひろし

かまやつひろし
→ 画像検索はこちら

かまやつひろしは、日本のミュージシャン、俳優。「ザ・スパイダース」の元メンバー。

ミュージシャンとしては「ムッシュかまやつ」が正式な活動名。通称は「ムッシュ」。

このページでは、かまやつひろしの生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

かまやつひろしの誕生日占い(性格診断)

誕生日:1939年1月12日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin259です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
青い嵐 黄色い星 音12
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 青い猿
互いに学びあう 反対kin 赤い月
互いに秘かれあう 神秘kin 白い風
以てるもの同士の類似kin 黄色い太陽
鏡の向こうのもう一人の自分 kin2
絶対反対kin kin129

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音12」は、人当りのよい雰囲気を持っていますので、人から相談されたり、頼られたり、話を聞いてくれそうな雰囲気のため、自然と人が寄ってきます。組織や集団の中で「相談役」になることが多い人です。 解決をしていく上でキーパーソンになり、問題解決能力に長けています。好き嫌いが激しく、さみしがり屋さんで依存心・依託心を持つ一面があります。

「黄色い星」は、職人気質で、プロ意識を持っています。やるからには、完璧にやり遂げたいというゆずれない頑固さをもってます。自分の居場所、ココロの綺麗な人、とにかく綺麗なものがなんでも好きです。逆に、ごちゃごちゃした環境ではストレスがたまります。

「青い嵐」は、好きなことは周りを巻き込む「エネルギッシュ」なパワーを持っています。状況を「変化」させ、変化を恐れず、のめりこみます。変化のエネルギーが周りに影響を与え、まわりを「巻き込む」のが得意です。

ひとことでいえばKin259の誕生日占いは、どんな変化も受け入れる事ができ、受け入れることにより大きな飛躍をするタイプです。先を争わず控えめに。道は開かれる。

広告

かまやつひろしの個人Kin年表と歩んだ人生を照らし合わる

東京都出身。本名は釜萢 弘(かまやつ ひろし)。
父はジャズシンガーのティーブ・釜萢。父の影響で幼少のころから音楽に親しみます。
ティーブ・釜萢は戦後の日本でジャズを普及させたミュージシャンの一人。1950年に日本初のジャズ音楽専門学校である「日本ジャズ学校」を設立。

デビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1955.1.12~ 16 119 2 青い嵐 白い鏡
1956.1.12~ 17 224 3 黄色の種 白い風
1957.1.12~ 18 69 4 赤い月 白い世界の橋渡し
青山学院高等部時代にカントリー&ウェスタン歌手としてデビュー。
父の「日本ジャズ学校」に通っていたミッキー・カーチスらと共に日劇ウェスタンカーニバルに出演。
また、田辺靖雄を中心にした六本木野獣会にメンバーとして参加。中尾彬、大原麗子、小川知子、井上順、などがいました。

ウェブスペルの色が白色の始めころにカントリー&ウェスタン歌手としてデビュー。

ザ・スパイダース

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1962.1.12~ 23 74 9 白い魔法使い 白い世界の橋渡し
1963.1.12~ 24 179 10 青い嵐 白い犬
1964.1.12~ 25 24 11 黄色の種 白い魔法使い
1961年に田辺靖雄が「ザ・スパイダース」を結成。かまやつは1962年にギターで参加。
1964年に井上順が参加しメンバー7人となり、後に「グループ・サウンズ」と呼ばれ人気を博します。
堺正章、井上順、かまやつひろしの3人を中心に繰り広げられる軽妙なやりとりによるコミカルな要素も持った人気グループであった。

ウェブスペルの色が白色の後半に「ザ・スパイダース」に参加。

ザ・スパイダース人気

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1965.1.12~ 26 129 12 赤い月 白い鏡
1966.1.12~ 27 234 13 白い魔法使い 白い風
1967.1.12~ 28 79 1 青い嵐 青い嵐
ザ・スパイダースの代表曲である「あの時君は若かった(1968年)」「いつまでもどこまでも(1967年)」「バン・バン・バン(1967年)」「ノー・ノー・ボーイ(1966年)」「フリフリ(1965年)」「なんとなくなんとなく(1966年)」などを作曲を担当。
このほかにもステージの印象的な服装関連やステージダンスも行い、ザ・スパイダースのリーダー的存在になります。

ウェブスペルの色が白色の最後付近に次々とザ・スパイダースの代表曲の作曲を担当。人気に拍車をかけます。

ソロでの活動

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1969.1.12~ 30 29 3 赤い月 青い手
1970.1.12~ 31 134 4 白い魔法使い 青い猿
1971.1.12~ 32 239 5 青い嵐 青い鷲
1969年夏頃よりザ・スパイダースの観客者数が落ち込みますが個々のメンバーの人気が高かったためにソロでの活動が増えていきます。
1970年に堺正章がドラマ『時間ですよ』に出演、シングル『明日を祈る』を発売。井上順もシングル『人生はそんなくり返し』を発売。
1970年に初の本格的なソロ・アルバム「ムッシュー/かまやつひろしの世界」を発売。
1970年11月にかまやつはザ・スパイダースを脱退。これが引き金となり、ザ・スパイダースは1970年いっぱいで解散となった。

ウェブスペルの色が青色の前半よりソロで本格的に活動を開始。ザ・スパイダースは解散。

フォークブーム

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1974.1.12~ 35 34 8 白い魔法使い 青い手
1975.1.12~ 36 139 9 青い嵐 青い猿
1976.1.12~ 37 244 10 黄色の種 青い鷲
かまやつは1970年代初頭のフォークブームに触発され、吉田拓郎に接近。吉田作品の「シンシア(1974年)」、「我が良き友よ(1975年)」などを歌います。
「我が良き友よ」は90万枚を売り上げかまやつの代表曲となります。

また、1974年より放送されたアニメ『はじめ人間ギャートルズ』のエンディングテーマ曲「やつらの足音のバラード」の曲を担当。長く親しまれます。

1970年代後半からはライブを中心としたマイペースな活動を展開します。
1977年に朝日放送『ハロー・ヤング』の司会を担当。影山ヒロノブが属していたレイジーの才能を見出してデビューの誘いをかけます。

ウェブスペルの色が青色の後半にフォークブームに触発され吉田拓郎に接近、「我が良き友よ」はかまやつの代表曲となった。

その後も「ボクは、君たち(若い)世代と話が出来なくなったらおしまい」と時代の最先端の音楽に取り組みながら、若手ミュージシャンとも積極的に共演。

晩年

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2016.1.12~ 77 24 11 黄色の種 白い魔法使い
2017.1.12~ 78 129 12 赤い月 白い鏡
2016年9月に肝臓がんであることを公表。
12月に堺正章の70歳記念ライブに訪れ登壇。これが最後の公の場での姿だった。
2017年3月1日に亡くなります。

ウェブスペルの色が白色の最後付近にガンで亡くなりました。

かまやつひろしのまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

白色の始めころにカントリー&ウェスタン歌手としてデビュー。
白色の後半に「ザ・スパイダース」に参加。
白色の最後付近に次々とザ・スパイダースの代表曲となる数々の作曲を担当。人気に拍車をかけます。
青色の前半よりソロで本格的に活動を開始。ザ・スパイダースは解散。
青色の後半にフォークブームに触発され吉田拓郎に接近、「我が良き友よ」はかまやつの代表曲となった。
2度目の白色の最後付近にガンで亡くなりました。


☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

なかやまきんに君
なかやまきんに君(なかやまきんにくん)は、日本の男性お笑い芸人。恵まれた体質を活かしてスポーツ特番に出演。数々の好成績を収めます。サバンナ・八木真澄とはプロレスでタッグを組んだり、漫才コンビ『ザ☆健康ボーイズ』を結成。

続きを読む


小川直也
小川直也(おがわ なおや)は、日本の柔道家、総合格闘家、平成期のプロレスラー。バルセロナオリンピックの95kg超級銀メダリスト。全日本選手権で優勝7回。フリー格闘家に転向。「ハッスル!」という掛け声とポーズでも有名。

続きを読む


松田翔太
松田翔太(まつだ しょうた)は、日本の俳優。父は俳優の松田優作、母は女優の松田美由紀、兄は俳優の松田龍平、妹は歌手の松田ゆう姫。妻はモデルの秋元梢。ドラマ『LIAR GAME』で連続ドラマで初主演し注目を集めます。

続きを読む


朝日奈央
朝日奈央(あさひ なお)は、日本の女性マルチタレント。 2008年よりアイドルグループ・アイドリング!!!の15号として活動。卒業後はソロで活動。2017年の年末年始の番組への出演で高い評価を得て以降バラエティ番組に多く出演。

続きを読む


中丸雄一
中丸雄一(なかまる ゆういち)は日本の歌手、タレント、俳優。KAT-TUNのメンバー。愛称は「ゆめっち」。俳優、司会業でも活躍。芸能活動を行いながら早稲田大学人間科学部の通信課程を卒業。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin259)

高橋真麻
高橋真麻(たかはし まあさ)は、日本のフリーアナウンサー。父は俳優の高橋英樹。フジテレビにアナウンサーとして入社後、フリーで活躍。本格的にソプラノを歌うこともできる。

続きを読む


ミヤコ蝶々
ミヤコ蝶々(ミヤコ ちょうちょう)は、日本の女優、漫才師。戦後、上方漫才・喜劇界をリードした関西を代表するコメディアン。

続きを読む


稲垣吾郎
稲垣吾郎(いながき ごろう)は歌手、俳優であり元男性アイドルグループSMAPのメンバー。ソロとしても活動し2004年にはアンジー名義でソロシングルCDリリースしオリコン初登場1位を記録します。

続きを読む


徳光和夫
徳光和夫(とくみつ かずお)は、フリーアナウンサー、タレント、司会者。1979年より日本テレビ『ズームイン!!朝!』の初代キャスターになり名物アナウンサーとなります。

続きを読む


藤波辰爾
藤波辰爾(ふじなみ たつみ)は、日本のプロレスラー。ニックネームは「ドラゴン」。新日本プロレスで活躍。躍動感溢れる戦いで老若男女問わず人気を得ます。2015年にはWWE殿堂入りを果たしました。

続きを読む


関連記事 (歌手)

徳永英明
徳永英明(とくなが ひであき)は、日本のシンガーソングライター、俳優。代表曲に「夢を信じて」「壊れかけのRadio」「LOVE IS ALL」。2000年に入ってからカバーアルバムブームを巻き起こします。

続きを読む


米津玄師
米津玄師(よねづ けんし)は、日本のシンガーソングライター。「ハチ」としてソロ活動を行い、ニコニコ動画上で若いユーザーを中心に人気を博す。メジャーデビュー後は「大衆性に富んだJ-POP」の制作が活発。

続きを読む


小椋佳
小椋佳(おぐら けい)は、日本のシンガーソングライター、作詞家、作曲家。東京大学卒、銀行勤務の異例のシンガーソングライター。歌手としても活動する一方、多くの歌手に楽曲を提供。

続きを読む


夏川りみ
夏川りみ(なつかわ りみ)は、日本の歌手。星美里としてデビューするがヒット曲に恵まれず引退。その後、夏川りみで再デビュー。BEGINのカバー曲「涙そうそう」は累計売上は120万枚突破し一躍有名になります。

続きを読む


松田優作
松田優作さんは、刑事ドラマ「太陽にほえろ!」で人気を獲得。1970年代後半からアクションスターとして人気を博し、1980年代からは演技派としても認められるようになりました。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ