1,070 views

歌手・吉田拓郎の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 吉田拓郎

記事公開日:2020年07月10日
最終更新日:2021年09月01日

吉田拓郎
→ 画像検索はこちら

吉田拓郎(よしだ たくろう)は、日本のシンガーソングライター、音楽プロデューサー。

日本のシンガーソングライターの草分け的存在。日本ポップス界のメジャーに引き上げた最重要人物の一人。

このページでは、吉田拓郎(よしだ たくろう)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

吉田拓郎の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1946年4月5日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin37です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
赤い地球 青い手 音11
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 赤い地球
互いに学びあう 反対kin 青い手
互いに秘かれあう 神秘kin 黄色い種
以てるもの同士の類似kin 白い風
鏡の向こうのもう一人の自分 kin224
絶対反対kin kin167

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音11」は、オリジナリティが高く、自分のスタンスやスタイルを崩さず、独自の道を歩むエネルギーの強い人です。常に自分自身の中に、堅実さと奔放さなど相反する要素を持っています。強い破壊力の持ち主で良くも悪くも、事をやり遂げるためには手段を選びません。「改革者」という言葉が似合う人です。

「青い手」は、チャンスやお金、人のココロなど掴みやすい人です。献身的に人を理解し癒します。「手」を使うことで、手に秘められた力がわいてきます。手間をかけることや手抜きをせず、手作業などを行うとパワーが沸いてきます。

「赤い地球」は、人とのつながり・きづなを大事にします。人に訴えかけ心を揺れ動かす力を持っています。「きづな」を大事する姿勢と、「説得力」がある言葉と、「バランスのいい判断力」を持っているので、まわりから慕われます。

ひとことでいえばKin37の誕生日占いは、臨機応変で活発、どんな場所や人にも溶け込んでいけるタイプです。自分の実力が発揮される機会をゆっくり待て。

広告

吉田拓郎の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

鹿児島県生まれ。小学校時代に広島へ移ります。
幼少期から喘息持ちで体が弱くウクレレを買ってもらい、小学校高学年か中学校に入って音楽を始めます。
高校時代から曲を作り始めます。

アマチュア期

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1966.4.5~ 20 57 5 赤い地球 赤い空歩く人
1967.4.5~ 21 162 6 白い風 赤い地球
1968.4.5~ 22 7 7 青い手 赤い竜
1965年に広島商科大学(現:広島修道大学)に進学。
1966年、大学二年のときよりミュージックコンテストに出場。1968年には全国4位。
吉田の発案でアマチュアフォークサークル『広島フォーク村』を結成。
アマチュアながら地元ラジオ局にリクエストが殺到しラジオ番組のDJを任されるなど地元でかなりの有名人となった。

ウェブスペルの色が赤色の半ばにアマチュアフォークサークル『広島フォーク村』を結成。アマチュアながら地元でかなりの有名人となった。

エレック所属期

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1969.4.5~ 23 112 8 黄色い人 赤い蛇
1970.4.5~ 24 217 9 赤い地球 赤い月
1971.4.5~ 25 62 10 白い風 赤い空歩く人
広島の人気に東京のエレックレコードが目をつけ吉田に無許可でレコードをリリース。
これがきっかけになり口説かれ上京。1970年にエレックに契約社員として就職。
「よしだたくろう」で活動します。しかしエレックはまともな仕事は取ってこれませんでした。
当時イベントの企画などを手がけていた後藤由多加の目にとまり、コンサートなどで起用されます。

ウェブスペルの色が赤色の後半にエレックに契約社員として就職。

CBSソニー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1972.4.5~ 26 167 11 青い手 赤い地球
1973.4.5~ 27 12 12 黄色い人 赤い竜
1974.4.5~ 28 117 13 赤い地球 赤い蛇
1972年にCBSソニーへ移籍しアーティスト兼プロデューサーとして契約を結びます。同年、四角佳子と結婚。
移籍後「結婚しようよ」「旅の宿」は大ヒット。フォークブームが起き一躍若者のカリスマとなった。
作曲の依頼が舞い込み梓みちよに「メランコリー」、1974年に森進一に「襟裳岬」を提供。「襟裳岬」は日本レコード大賞を受賞する快挙。

ウェブスペルの色が赤色の最後付近にCBSソニーへ移籍。ヒットを連発させフォークブームが起き一躍若者のカリスマとなった。また作曲家としても大成。

フォーライフ設立

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1975.4.5~ 29 222 1 白い風 白い風
1976.4.5~ 30 67 2 青い手 白い世界の橋渡し
1977.4.5~ 31 172 3 黄色い人 白い犬
1975年に高額納税者番付歌手部門で5位にランクイン。7位は井上陽水。同年、四角佳子と離婚。
同年、井上陽水、泉谷しげる、小室等と共にレコード会社『フォーライフレコード』を設立。これを機に「吉田拓郎」に改名。
1976年に小室・拓郎・陽水・泉谷でアルバム『クリスマス』を30万枚プレスしたが10万枚も売れず1977年にフォーライフは8億円の赤字。小室に代わりフォーライフ2代目社長に吉田拓郎が就任。同年浅田美代子と再婚。
このころ、井上陽水が大麻所持で逮捕され救済に尽力。
1970年代後半にキャンディーズに「やさしい悪魔」、石野真子に「狼なんか怖くない」を提供。

ウェブスペルの色が白色の始めの年にレコード会社『フォーライフ』を井上陽水・泉谷しげる・小室等を設立。「吉田拓郎」に改名。

フォーライフ退任

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1982.4.5~ 36 177 8 赤い地球 白い犬
1983.4.5~ 37 22 9 白い風 白い魔法使い
1984.4.5~ 38 127 10 青い手 白い鏡
1982年にアーティスト業に専念するためフォーライフ・レコード社長を退任。
1984年に浅田美代子と離婚。
1986年に森下愛子と再婚。

ウェブスペルの色が白色の後半にアーティスト業に専念するためフォーライフ・レコード社長を退任。

テレビ出演の増加

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1988.4.5~ 42 27 1 青い手 青い手
1989.4.5~ 43 132 2 黄色い人 青い猿
1993.4.5~ 47 32 6 黄色い人 青い手
1994.4.5~ 48 137 7 赤い地球 青い猿
1988年に「宇田川オフィス」を設立。この頃よりテレビ出演が多くなります。
1989年に東京ドームでコンサートを行い5万人を動員。
1993年に『地球ZIG ZAG』の3代目司会者に高橋リナとともに起用。
1994年に紅白歌合戦に初出場。

ウェブスペルの色が青色に変わりテレビ出演が多くなります。
青色の半ばに紅白歌合戦に初出場。

LOVE LOVE あいしてる

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1996.4.5~ 50 87 9 青い手 青い嵐
1997.4.5~ 51 192 10 黄色い人 青い夜
1998.4.5~ 52 37 11 赤い地球 青い手
1996年より音楽番組『LOVE LOVE あいしてる』にKinKi Kidsと共に司会を担当。
1970年代の人気絶頂期の吉田拓郎を知らない世代にも広く認知させた。

ウェブスペルの色が青色の後半に音楽番組『LOVE LOVE あいしてる』の司会をKinKi Kidsと共に担当。若い世代にも名を広く認知。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2020.4.5~ 74 7 7 青い手 赤い竜
2021.4.5~ 75 112 8 黄色い人 赤い蛇
2022.4.5~ 76 217 9 赤い地球 赤い月
吉田拓郎の現在は、ウェブスペルの色が赤色の半ばに当たります。
75才の時はKin112。一隅を照らす役割のある年です。センスが良いです。

  • 音8は、バランスと調和を大事にします。どんな状況でもすぐに溶け込めます。
  • 黄色い人は、束縛を嫌い、信念を大切にして自由に生きていこうとします。没頭できる分野においての「道」を貫きます。
  • 赤い蛇は、よくも悪くも執着心が強く、あきらめない執念を持っています。
  • 黒Kinですので1年間強いエネルギーの出入りがあります。

失うことは与えること。マイナスをプラスに。

吉田拓郎のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

赤色の半ばにアマチュアフォークサークル『広島フォーク村』を結成。アマチュアながら地元でかなりの有名人となった。
赤色の後半にエレックに契約社員として就職。
赤色の最後付近にCBSソニーへ移籍。ヒットを連発させフォークブームが起き一躍若者のカリスマとなった。また作曲家としても大成。
白色の始めの年にレコード会社『フォーライフ』を井上陽水・泉谷しげる・小室等を設立。「吉田拓郎」に改名。
白色の後半にアーティスト業に専念するためフォーライフ・レコード社長を退任。
青色に変わりテレビ出演が多くなります。
青色の半ばに紅白歌合戦に初出場。
青色の後半に音楽番組『LOVE LOVE あいしてる』の司会をKinKi Kidsと共に担当。若い世代にも名を広く認知。


☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

イーロン・マスク
イーロン・リーヴ・マスクは、アメリカ合衆国の実業家、エンジニア、投資家。電気自動車企業テスラの共同創設者。宇宙開発企業スペースXの創設者。2022年の世界長者番付で1位となった人物。

続きを読む


ヒコロヒー
ヒコロヒーは、日本の女性お笑いタレント。芸風は仕掛けに頼らない一人コント。2021年から初の冠番組『キョコロヒー』が始まるなどテレビ出演が増え、2021年ブレイクタレントランキングで5位。

続きを読む


五島昇
五島昇(ごとう のぼる)は、日本の実業家。東急創業者の五島慶太の長男。拡大した東急グループを再編し、本業である鉄道業や運輸業と関連性の高い事業に特化。鉄道敷設を行うほか、沿線のリゾートや宅地開発に関しては父慶太が立案した通りに忠実にやり遂げます。

続きを読む


ウィル・スミス
ウィル・スミスは、、アメリカ合衆国の俳優、映画プロデューサー、ラッパー。俳優をする前はラッパーとして活動。その後、テレビ、映画に俳優として進出。出演作はジャンルを問わずメガヒットを放つ、アメリカを代表する「ドル箱俳優」のひとり。

続きを読む


前野朋哉
前野朋哉(まえの ともや)は日本の俳優、映画監督。大阪芸術大学で映画制作に携わります。役者業を勧められ続けます。2016年にCM『au三太郎シリーズ』で一寸法師役で出演し知られる存在になります。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin037)

ファーストサマーウイカ
ファーストサマーウイカは、日本のタレント、歌手。旧芸名は初夏(ういか)。バラエティ番組で一気に人気となり「次世代バラエティークイーン」として脚光を浴びます。舞台、映画、ドラマ、ラジオ、CMなど活動の場を広げます。

続きを読む


森川美穂
森川美穂(もりかわ みほ)は日本の女性歌手、女優。80年代アイドル。アイドル歌手としてデビューするが路線変更。アニメ『ふしぎの海のナディア』の主題歌は大ヒット。GiRLPOPで人気の代表格となった。

続きを読む


チェ・ゲバラ
チェ・ゲバラは、アルゼンチン生まれの政治家、革命家で、キューバのゲリラ指導者。フィデル・カストロとともにキューバ革命を成功させます。

続きを読む


渡部篤郎
渡部篤郎(わたべ あつろう)は、日本の俳優。デビュー当初は『丹波道場』に所属し日活ロマンポルノにも出演。ドラマ『ストーカー 逃げきれぬ愛』に出演を機に以降数々のドラマに出演。元妻はRICAKO。

続きを読む


堀内孝雄
堀内孝雄(ほりうち たかお)は、日本の歌手。愛称は「ベーヤン」。アリスのメンバーとして活躍。愛称は「ベーヤン」。解散後は演歌・歌謡曲路線に転向。「愛しき日々」「恋唄綴り」など数々のヒット曲を出します。

続きを読む


関連記事 (歌手)

スガシカオ
スガシカオは、日本のシンガーソングライター、音楽プロデューサー。SMAPが歌った「夜空ノムコウ」の作詞担当。1stアルバムから連続10回アルバムTop10入りの日本記録を達成。

続きを読む


小泉今日子
小泉今日子(こいずみ きょうこ)は、日本の女性歌手・女優。キョンキョンの愛称で知られます。1980年代前半にアイドル歌手として、花の82年組と言われ、歌手に俳優CMに活躍します。

続きを読む


美川憲一
美川憲一(みかわ けんいち)は、演歌歌手、俳優、タレント、シャンソン歌手です。デビュー後に紅白歌合戦に7回連続出場。しかし大麻取締法違反で逮捕、以降仕事が激減。その後再起し奇跡の復活を遂げます。

続きを読む


円広志
円広志(まどか ひろし)は、日本のシンガーソングライター、タレント、作曲家。自ら歌った『夢想花』がロングヒット。森昌子の『越冬つばめ』の作曲家。関西製作のバラエティに多く出演。

続きを読む


堀内孝雄
堀内孝雄(ほりうち たかお)は、日本の歌手。愛称は「ベーヤン」。アリスのメンバーとして活躍。愛称は「ベーヤン」。解散後は演歌・歌謡曲路線に転向。「愛しき日々」「恋唄綴り」など数々のヒット曲を出します。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ