516 views

歌手・山崎まさよしの誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 山崎まさよし

記事公開日:2020年03月25日
最終更新日:2020年09月11日

山崎まさよし
→ 画像検索はこちら

山崎まさよし(やまざき まさよし)は、日本のシンガーソングライター、俳優。

初の主演映画『月とキャベツ』のテーマ曲「One more time, One more chance」でブレイク。
SMAPがカバーした「セロリ」の作詞・作曲でも知られます。

このページでは、山崎まさよし(やまざき まさよし)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

山崎まさよしの誕生日占い(性格診断)

生年月日:1971年12月23日生まれ

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin64(黒Kin)です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
黄色い種 赤い空歩く人 音12
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 黄色い戦士
互いに学びあう 反対kin 白い魔法使い
互いに秘かれあう 神秘kin 赤い地球
以てるもの同士の類似kin 青い鷲
鏡の向こうのもう一人の自分 kin197
絶対反対kin kin194

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音12」は、人当りのよい雰囲気を持っていますので、人から相談されたり、頼られたり、話を聞いてくれそうな雰囲気のため、自然と人が寄ってきます。組織や集団の中で「相談役」になることが多い人です。 解決をしていく上でキーパーソンになり、問題解決能力に長けています。好き嫌いが激しく、さみしがり屋さんで依存心・依託心を持つ一面があります。

「赤い空歩く人」は、面倒見がよく、人の助けをしたいという強い意識があります。長所を見つけ伸ばすことに長けており、パワーを発揮します。良識的な人が多く、経験重視の判断をする傾向があります。まとめ役になることも多いのが特徴です。

「黄色い種」は、「物事の根本的な原因」「本質」「理屈」を最初から納得できるまで追究したくなる人です。理屈で物事を考える人です。相手にも自分にも、気づかせたい、気づきたい。と思っています。他人の良いところを見つけ開花させるのも得意です。

黒Kinですので周囲に強い影響を与えます。

ひとことでいえばKin64の誕生日占いは、自分のためだけに生きられないタイプです。人の輪の中で力を発揮します。初めをあいまいにすることで後で大きな不安が生じる。母性能力ある。人助けをしなさい。

広告

山崎まさよしの個人Kin年表と歩んだ人生を照らし合わる

滋賀県大津市生まれ、山口県防府市育ち。本名は山崎将義(やまさき まさよし)。
中学になると本格的に音楽を始めます。当時はドラマーでした。

デビュー前

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1989.12.23~ 18 134 4 白い魔法使い 青い猿
1990.12.23~ 19 239 5 青い嵐 青い鷲
1991.12.23~ 20 84 6 黄色の種 青い嵐
高校を卒業後、しばらく厨房で働き、1990年ころからマツダの工場で働き、夜はライブハウスでライブ活動。
1991年にレコード会社「キティ・レコード」と映画製作会社「キティ・フィルム」を混同し「キティ・フィルム」のオーディションを受けてしまいます。
歌手のオーディションではなかったものの審査員特別賞を受賞。この審査員をしていた「キティ・レコード」の音楽プロデューサーに見いだされます。

ウェブスペルの色が青色の半ばに「キティ・レコード」の音楽プロデューサーに見いだされます。

メジャーデビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1992.12.23~ 21 189 7 赤い月 青い夜
1994.12.23~ 23 139 9 青い嵐 青い猿
1995.12.23~ 24 244 10 黄色の種 青い鷲
1992年に上京。インディーズでシングルをリリース。
キティ・レコードの経営が悪化。1994年に山崎を見出した音楽プロデューサーはキティ・レコードを退社。
その音楽プロデューサーが別のレコード会社に山崎を売り込みに行き、山崎はひたすら創作に没頭するという「不遇の時代」を過ごします。
この音楽プロデューサーは後に山崎のチーフマネージャーとなった。
1995年にポリドール・レコードと契約。メジャーデビュー。

ウェブスペルの色が青色の後半にメジャーデビュー。

知名度UP

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1996.12.23~ 25 89 11 赤い月 青い嵐
1997.12.23~ 26 194 12 白い魔法使い 青い夜
1998.12.23~ 27 39 13 青い嵐 青い手
1996年に後にSMAPにカバーされる「セロリ」をリリース。
1997年に初の主演映画『月とキャベツ』を公開。映画のテーマ曲「One more time, One more chance」もほぼ同時期に発売。30万枚を売るヒットとなり知名度を上げます。

1998年にテレビドラマ『奇跡の人』で主役級に抜擢。同主題歌の「僕はここにいる」は40万枚を売るヒット。自身初のオリコンベスト3入り。

ウェブスペルの色が青色の最期付近に俳優としても活躍。主題歌も歌い知名度を上げます。

チャート寡占記録

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2000.12.23~ 29 249 2 赤い月 黄色い星
2001.12.23~ 30 94 3 白い魔法使い 黄色い人
2002.12.23~ 31 199 4 青い嵐 黄色い戦士
2000年に「やわらかい月」をリリース。水曜ドラマ『ただいま』の主題歌に起用。同ドラマにも出演します。
2002年に「心拍数」(各地域編合わせ10タイトルを同時リリース)は同一曲で同時10曲TOP50入りのチャート寡占記録。
同年、日本テレビの番組企画でポールマッカートニーの前でアコースティック・ギター弾き語りを披露。

ウェブスペルの色が黄色の前半に「心拍数」で同時10曲TOP50入りのチャート寡占記録。

紅白歌合戦に初出場

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2005.12.23~ 34 254 7 白い魔法使い 黄色い星
2006.12.23~ 35 99 8 青い嵐 黄色い人
2007.12.23~ 36 204 9 黄色の種 黄色い戦士
2005年に映画『8月のクリスマス』で主演。主題歌のみならず劇中音楽も手掛けます。同年、紅白歌合戦に初出場。
2007年に新海誠監督のアニメ映画『秒速5センチメートル』の主題歌に「One more time, One more chance」を使用。

ウェブスペルの色が黄色の半ばに紅白歌合戦に初出場。

その後の活躍

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2014.12.23~ 43 159 3 青い嵐 赤い地球
2015.12.23~ 44 4 4 黄色の種 赤い竜
2018.12.23~ 47 59 7 青い嵐 赤い空歩く人
2014年よりEテレ『みいつけた!』でヤマーチェ役で声の出演。
2015年に『映画ドラえもん 新・のび太の日本誕生』の主題歌を描き下ろし。
2019年に映画『影踏み』で14年ぶりに映画主演。主題歌『影踏み』及び劇中音楽も担当。

ウェブスペルの色が赤色の半ばに映画『影踏み』で14年ぶりに映画主演。主題歌及び劇中音楽も担当。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2019.12.23~ 48 164 8 黄色の種 赤い地球
2020.12.23~ 49 9 9 赤い月 赤い竜
2021.12.23~ 50 114 10 白い魔法使い 赤い蛇
山崎まさよしの現在は、ウェブスペルの色が赤色の半ばに当たります。
48才の時はKin164。人それぞれの考え方や調和を重んじる年です。

  • 音8は、バランスと調和を大事にします。どんな状況でもすぐに溶け込めます。
  • 黄色い種は、物事の根本的な原因、本質を最初から納得できるまで追究したくなります。他人の良いところを見つけ開花させるのに向いています。
  • 赤い地球は、人とのつながり・きづなを大事にします。人に訴えかけ心を揺れ動かす力を持っています。

外に向かうより内側を安定。

山崎まさよしのまとめ

個人Kin年表の流れで見てみると

青色の半ばに「キティ・レコード」の音楽プロデューサーに見いだされます。
青色の後半にメジャーデビュー。
青色の最期付近に俳優としても活躍。主題歌も歌い知名度を上げます。
黄色の前半に「心拍数」で同時10曲TOP50入りのチャート寡占記録。
黄色の半ばに紅白歌合戦に初出場。
赤色の半ばに映画『影踏み』で14年ぶりに映画主演。主題歌及び劇中音楽も担当。

参考資料

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

古谷徹
古谷徹(ふるや とおる)は、日本の声優、俳優、ナレーター。代表作に『巨人の星』の星飛雄馬、『機動戦士ガンダム』のアムロ・レイなどあります。

続きを読む


五木寛之
五木寛之(いつき ひろゆき)は、日本の小説家・随筆家。『蒼ざめた馬を見よ』で直木賞を受賞。エッセイ『大河の一滴』など多数のベストセラーを生んだ人物です。

続きを読む


カズレーザー
カズレーザーは、日本のお笑いタレント。お笑いコンビ・メイプル超合金のボケ担当。クイズが得意で、多くのテレビ番組に出場。同じくクイズを得意とする芸人のロザン・宇治原史規とは良きライバル。

続きを読む


田中好子
田中好子(たなか よしこ)は、アイドル歌手でキャンディーズのメンバー、女優。愛称「スーちゃん」。キャンディーズ解散後は女優に転身しテレビや映画で活躍。2011年4月にガンで亡くなります。

続きを読む


小山茉美
小山茉美(こやま まみ)は、日本の声優、女優、ナレーター。『Dr.スランプ アラレちゃん』の則巻アラレの声優で一躍ブレイク。他に『あんみつ姫』『魔法のプリンセス ミンキーモモ』などが代表作。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin064)

萩本欽一
萩本欽一は、コメディアン、タレント、司会者、ラジオパーソナリティー、演出家。1970年代から活躍。コント55号で人気に火がつき、その後ピンでコメディアンとして活躍しました。

続きを読む


山田満知子
山田満知子(やまだ まちこ)は、日本のフィギュアスケートのコーチ、元フィギュアスケート選手(ペア)。伊藤みどり、浅田真央など国際大会で活躍した選手を輩出した世界的名コーチです。

続きを読む


広瀬香美
広瀬香美(ひろせ こうみ)は、日本のシンガーソングライター。「ロマンスの神様」は175万枚、ベストアルバム『広瀬香美 THE BEST "Love Winters"』は240万枚など次々と大ヒットを記録。前夫は俳優の大沢たかお。

続きを読む


楠田枝里子
楠田枝里子(くすた えりこ)は、フリーアナウンサー、タレント、司会者。フリー後に『なるほど!ザ・ワールド』『世界まる見え!テレビ特捜部』などの海外情報系番組を多く担当。

続きを読む


小松清廉
小松帯刀(こまつ たてわき)は、日本の武士(薩摩藩士)、政治家。幕末の薩摩藩の家老。島津久光の側近になり、薩長同盟の締結、大政奉還に尽力します。明治の世になり数年後に病気になり亡くなります。

続きを読む


関連記事 (歌手)

浜崎あゆみ
浜崎あゆみ(はまさき あゆみ)は、日本の女性歌手。かつては女優、モデルとしても活動。愛称はあゆ。2012年にはシングル、アルバムの総売上枚数が5000万枚を突破。

続きを読む


山下智久
山下智久の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。山下智久(やました ともひさ)は、日本の歌手、俳優、タレン俳優として多く作品で主演で活動。代表作にコールドブルーやクロサギなど。

続きを読む


堀内孝雄
堀内孝雄(ほりうち たかお)は、日本の歌手。愛称は「ベーヤン」。アリスのメンバーとして活躍。愛称は「ベーヤン」。解散後は演歌・歌謡曲路線に転向。「愛しき日々」「恋唄綴り」など数々のヒット曲を出します。

続きを読む


森川美穂
森川美穂(もりかわ みほ)は日本の女性歌手、女優。80年代アイドル。アイドル歌手としてデビューするが路線変更。アニメ『ふしぎの海のナディア』の主題歌は大ヒット。GiRLPOPで人気の代表格となった。

続きを読む


藤あや子と坂本冬美と伍代夏
藤あや子と坂本冬美と伍代夏子は演歌歌手。公私ともに仲の良い演歌歌手として有名です。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事